[岡山]W杯にも刺激を受け、古巣との瀬戸大橋ダービーへ。仲間隼斗「サポーターはもちろん自分も熱くさせるような戦いをしたい」

元の記事へ移動

 23日にPikaraスタジアムで行われる“瀬戸大橋ダービー”。注目の選手は、昨年まで3年間を讃岐でプレーして今季から岡山でプレーするMF仲間隼斗だ。

 古巣戦に挑む背番号19は「やっぱり今週はすごいワクワクしていますね。3年間もいたチームと対戦するのは感慨深いものがあるし、いまはすごく楽しみです」と戦前の心境を語り、ロシアW杯にも刺激を受けて闘志を燃やしている。

「メキシコ対ドイツは印象的でした。メキシコの選手たちは試合にかける思いをピッチの上で体現できていた。国をかけて戦うということはああいうことなんだなと思いましたし、週末の試合はダービーなので岡山と香川の勝負になる。国と国まではいかなくても、それくらい熱い思いをもって戦える試合だと思う。だから内容どうこうよりも、サポーターはもちろん自分も熱くさせるような戦いをしたいと思いますし、それができれば勝てると思っています」

 間違いなく、気迫を前面に出してファイトし続ける仲間の姿が見られそうだ。

[2050号]真価が問われる第2戦

元の記事へ移動

[2018年6月22日発売 エルゴラッソ2050号]

日本代表

日本 vs セネガル
ハンパないヤツらを越えてゆけ

2018 FIFA World Cup Russia ポーランド vs セネガル

組織的守備&一瞬の速さ。セネガルがポーランドを打ち砕く

J2第20節マッチプレビュー

大分 vs 福岡
上位対決で九州ダービー。迎えるは勝手知ったる左足

**************************INDEX****************************

[2018 FIFA World Cup Russia]
■ブラジル vs スイス
執拗なマークと乾坤一擲。カナリア軍団から奪った『1』

■ウルグアイ vs サウジアラビア
ウルグアイは悠々と。2連勝でR16進出を決める

■ロシア vs エジプト
2試合で8得点。ロシア、圧巻の強さで決勝Tへ

■イラン vs スペイン
無敵艦隊、“超守備的戦術”を打ち破る

■ポルトガル vs モロッコ
またもロナウド。役者がしっかり決勝点

[明治安田J2第20節 マッチプレビュー]

■山形 vs 徳島
7戦無敗 vs 5戦未勝利の攻防

■東京V vs 栃木
栃木に試される“決断力”

■松本 vs 千葉
不気味な千葉。初の完全非公開

■岐阜 vs 山口
J2に旋風を起こす両者の激突

■京都 vs 大宮
負け癖の払しょくか、3連勝か

■讃岐 vs 岡山
激闘必至の瀬戸大橋ダービー

■金沢 vs 熊本
ミスマッチが生まれる直接対決

■愛媛 vs 水戸
数と質の“両輪”を求めて

■横浜FC vs 甲府
横浜FCは、より攻撃的に出る

■町田 vs 新潟
首位追走へ。警戒する元J1の力

[2018 FIFA World Cup Russia™]MR再掲載
コロンビア vs 日本
全員がヒーロー。再び動き出した時計の針

《エル・ゴラッソは、PC、スマホでも読める♪》
①fujisan…日本最大級の電子書籍サイト
http://www.fujisan.co.jp/product/1281692744/
②honto…電子書籍と紙のハイブリッド型総合書店
http://honto.jp/ebook/pd-series_B-900085-000000-11110022.html

[FIFAワールドカップ グループステージ 2018] アルゼンチン代表 vs クロアチア代表

元の記事へ移動

2018年06月21日にニジニ・ノヴゴロドのニジニ・ノヴゴロド・スタジアムで行なわれた「2018 FIFAワールドカップ ロシア大会」グループステージ第2節、アルゼンチン代表対クロアチア […]

続きを読む

[FIFAワールドカップ グループステージ 2018] フランス代表 vs ペルー代表

元の記事へ移動

2018年06月21日にエカテリンブルクのエカテリンブルク・アリーナで行なわれた「2018 FIFAワールドカップ ロシア大会」グループステージ第2節、フランス代表対ペルー代表のYouT […]

続きを読む

[FIFAワールドカップ グループステージ 2018] デンマーク代表 vs オーストラリア代表

元の記事へ移動

2018年06月21日にサマーラのサマーラ・アリーナで行なわれた「2018 FIFAワールドカップ ロシア大会」グループステージ第2節、デンマーク代表対オーストラリア代表のYouTube […]

続きを読む

【ロシアW杯/動画】クロアチアが20年ぶり決勝T進出!アルゼンチンは敗退危機に…

元の記事へ移動

1: 名無し@サカサカ10 2018/06/22(金) 04:52:59.80 _USER9
6/22(金) 4:51配信
メッシ沈黙、アルゼンチンが敗退危機に…クロアチアが20年ぶり決勝T進出!

 2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第2戦が21日に行われ、アルゼンチン代表とクロアチア代表が対戦した。

DgPWuDLWkAI56Sy[1]


 グループステージ突破に向けてなんとしても勝ち点3がほしいアルゼンチンはシステムを4バックから3バックに変更。ニコラス・オタメンディ、ニコラス・タグリアフィコ、ガブリエル・メルカドが最終ラインを組み、前線にはリオネル・メッシ、セルヒオ・アグエロらが入った。

 一方、20年ぶりの決勝トーナメント進出に王手をかけるクロアチアはルカ・モドリッチ、イヴァン・ラキティッチ、マリオ・マンジュキッチらがスターティングメンバーに名を連ねた。

 アルゼンチンは30分、左からの折り返しがペナルティエリア中央のエンソ・ペレスに渡ったが、シュートは枠の左へ。対するクロアチアは33分、右からのクロスにマンジュキッチがフリーで飛び込んだが、ヘディングシュートはゴール左へ外れた。互いに決定機を逃し、前半はスコアレスで折り返す。

 後半に入り53分、意外な形でスコアが動く。バックパスを受けたアルゼンチンのGKウィリー・カバジェロがキックをミスすると、エリア内に浮いたボールをアンテ・レビッチが右足ボレーで豪快に蹴り込み、クロアチアが先制に成功した。

 追い込まれたアルゼンチンは54分にアグエロを下げてゴンサロ・イグアイン、56分にエドゥアルド・サルビオを下げてクリスティアン・パボン、68分にはペレスを下げてパウロ・ディバラを投入した。

 だが80分、クロアチアはエリア手前でボールを持ったモドリッチがキックフェイントから右足一閃。強烈なミドルシュートがゴール右に突き刺さり、価値ある2点目が決まった。

 後半アディショナルタイム1分にはラキティッチがダメ押しとなるゴールを決め、クロアチアのリードが3点に広がる。試合はこのまま3-0で終了し、2連勝を飾ったクロアチアが1998年フランス大会以来20年ぶりとなる決勝トーナメント進出を決めた。一方、アルゼンチンは1分け1敗となり、グループステージ敗退の危機に追い込まれている。

 第3戦は26日に行われ、アルゼンチンはナイジェリア代表と、クロアチアはアイスランド代表と対戦する。

【スコア】
アルゼンチン代表 0-3 クロアチア代表

【得点者】
0-1 53分 アンテ・レビッチ(クロアチア)
0-2 80分 ルカ・モドリッチ(クロアチア)
0-3 90+1分 イヴァン・ラキティッチ(クロアチア)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180622-00781493-soccerk-socc
no title







続きを読む