シーズン終了へ

元の記事へ移動

Jリーグを見始めてヴィッセルのシーズンシートを買い続けてきました。仕事の関係でホームでも行けない時があったり、アウェイに行く楽しみを覚えてからサポーターツアーや個人で参戦したりでシーズン中はほぼ観戦が中心にw

今シーズンはFWビジャを加えて“V.I.Pトリオ”が注目されバルサ化も話題にあがることが多くありました。ただどうかわろうがヴィッセルはいつもどおりで苦しさを感じながらもシーズンでした。2回の監督交代を経て残留を掴み一安心で、次のシーズンもJ1で戦うことができます。

そして自身初となるシーズンホーム皆勤を明日迎えることになります。紙のチケットの綴りであるヴィッセルのシーズンシートチケットがすべてなくなります。これまでは仕事の関係でホームでも行けなかったことが度々ありましたが、ようやくです。ルヴァン杯も参戦できました。

それにしてもいつまで続けることができるんだろうと思うことも。見に行くことは途切れてもやっっぱり気にはしていたい存在です。近くに応援できるクラブがあることに感謝です。






_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
↓ ↓ ポチお願いします ↓ ↓

Jリーグ ブログランキングへ

にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村
↑ ↑ ポチお願いします ↑ ↑
_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|

バルセロナがマジョルカ戦に向けた招集メンバー発表

元の記事へ移動

バルセロナが招集メンバーを発表
 バルセロナは6日、本拠地カンプ・ノウで7日に行われるリーガ・エスパニョーラ第16節のマジョルカ戦に向け、招集メンバー18名を発表した。

 下部組織時代をバルセロナで過ごした日本代表MF久保建英の古巣戦としても注目される一戦。FWリオネル・メッシ、FWルイス・スアレス、FWアントワーヌ・グリエーズマンなど主力が名を連ねる一方、6日の練習で別メニューだったMFアルトゥールとFWアンス・ファティが負傷中のFWウスマン・デンベレ、DFジョルディ・アルバらとともにメンバー外となった。

 アルトゥールは恥骨、ファティは膝に違和感があり、今後の回復状況を見ながら戦線復帰のタイミングを探るという。

 現在バルセロナは、消化試合が1つ少ないながらも勝ち点31(10勝1分3敗)で首位に立つ。アウェー戦に挑むマジョルカは勝ち点14(4勝2分9敗)で残留圏内ギリギリの17位につけている。

以下、バルセロナの招集メンバー18名

▽GK
マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン
ネト

▽DF
ジェラール・ピケ
ジャン・クレール・トディボ
クレマン・ラングレ
ムサ・ワゲ
サムエル・ウムティティ
ジュニオール・フィルポ

▽MF
イバン・ラキティッチ
セルヒオ・ブスケツ
カルレス・アレニャ
セルジ・ロベルト
フレンキー・デ・ヨング
アルトゥーロ・ビダル
カルレス・ペレス

▽FW
ルイス・スアレス
リオネル・メッシ
アントワーヌ・グリエーズマン

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!