[プレミアリーグ 2020-21] ニューカッスル・ユナイテッドFC vs マンチェスター・シティFC

元の記事へ移動

2021年05月14日に行なわれたイングランド1部リーグ「プレミアリーグ 2020-21」第36節、ニューカッスル・ユナイテッドFC対マンチェスター・シティFCのYouTube速報動画で […]

続きを読む

The post [プレミアリーグ 2020-21] ニューカッスル・ユナイテッドFC vs マンチェスター・シティFC first appeared on サッカー動画速報.


百戦錬磨の38歳が復帰!! ブラジル代表が6月の南米予選に臨むメンバー発表

元の記事へ移動

2019年コパ・アメリカで優勝に貢献し、大会MVPに選ばれたDFダニエウ・アウベス
 ブラジルサッカー連盟(CBF)は14日、6月のカタール・ワールドカップ南米予選に向け、24名のブラジル代表メンバーを発表した。

 エースのFWネイマール(パリSG)ら主力選手が順当に名を連ねる中、ブラジル歴代3位の118試合の出場を誇る38歳DFダニエウ・アウベス(サンパウロ)が2019年10月以来の代表復帰。また、25歳のDFルーカス・ベリッシモ(ベンフィカ)が初招集を果たした。

 チッチ監督率いるブラジルは南米予選で開幕4連勝を飾り、12ポイントで首位につけている。3月に予定されていた第5節のコロンビア代表戦、第6節のアルゼンチン代表戦は新型コロナウイルスの影響で延期。チームは6月4日にホームでの第7節エクアドル代表戦、同8日にアウェーでの第8節パラグアイ代表戦に臨む。

以下、ブラジル代表メンバー24名

▽GK
アリソン・ベッカー(リバプール)
エデルソン・モラレス(マンチェスター・C)
ウェベルトン(パルメイラス)

▽DF
ダニエウ・アウベス(サンパウロ)
ダニーロ(ユベントス)
レナン・ロディ(A・マドリー)
アレックス・サンドロ(ユベントス)
チアゴ・シウバ(チェルシー)
マルキーニョス(パリSG)
ルーカス・ベリッシモ(ベンフィカ)
エデル・ミリトン(R・マドリー)

▽MF
カゼミーロ(R・マドリー)
ドウグラス・ルイス(アストン・ビラ)
フレッジ(マンチェスター・U)
ファビーニョ(リバプール)
ルーカス・パケタ(リヨン)
エベルトン・リベイロ(フラメンゴ)

▽FW
エベルトン(ベンフィカ)
ロベルト・フィルミーノ(リバプール)
ガブリエウ・バルボーザ(フラメンゴ)
ガブリエル・ジェズス(マンチェスター・C)
ネイマール(パリSG)
リシャルリソン(エバートン)
ビニシウス・ジュニオール(R・マドリー)

●カタールW杯南米予選特集
●カタールW杯各大会予選一覧


[プリメイラ・リーガ 2020-21] FCパソス・デ・フェレイラ vs ジル・ヴィセンテFC

元の記事へ移動

2021年05月14日に行なわれたポルトガル1部リーグ「リーガ・NOS 2020-21」第33節、FCパソス・デ・フェレイラ対ジル・ヴィセンテFCのYouTube速報動画です。 ジル・ヴ […]

続きを読む

The post [プリメイラ・リーガ 2020-21] FCパソス・デ・フェレイラ vs ジル・ヴィセンテFC first appeared on サッカー動画速報.




濃厚接触者として隔離…レアルMFクロースが今節ビルバオ戦を欠場へ

元の記事へ移動

レアルがMFトニ・クロースの隔離措置を発表
 レアル・マドリーは14日、MFトニ・クロースが新型コロナウイルスの陽性反応が出た人物と濃厚接触があったため、隔離策を取ることを発表した。なお、選手自身はこれまで受けた全ての検査で陰性反応だったとしている。

 クロースは今季ここまで公式戦42試合に出場し、3ゴール12アシストを記録。13日のラ・リーガ第36節グラナダ戦(○4-1)はベンチに座ったまま出番なしとなっていた。

 スペイン『アス』によると、16日に敵地で行われる第37節ビルバオ戦は欠場。また、23日にホームで開催される最終節のビジャレアル戦については、今後のPCR検査の結果次第だという。

 レアルは現在、首位アトレティコ・マドリーと2ポイント差の2位。リーグ戦は今節を含め、残り2試合となっている。

●ラ・リーガ2020-21特集


Jリーグの日! 浦和はじめて物語

元の記事へ移動

今日はJリーグの誕生日。

 

 

28年前の今日、59,626人の大観衆を飲み込んだ国立競技場。

 

ヴェルディ川崎 対 横浜マリノス戦で、華々しくJリーグが開幕しました。

 

当時の熱狂ぶりは、新聞の番組欄で「J」の文字が、いくつあったが数えられないほどでした。

 

 

 

 

 

 

 

浦和レッズは、その翌日の16日、19時4分。

 

満員の万博記念競技場で、ガンバ大阪を相手に開幕しました。

 

そこに至るまでの話を知っている人が少なくなりました。


 

 

浦和レッドダイヤモンズ誕生の秘話です。

 

旧浦和市は当初、本田技研工業サッカー部やNTT関東サッカー部(現大宮アルディージャ)の誘致を構想。

 

一方、三菱自工は東京都を本拠地とする予定でだったが、Jリーグが国立陸上競技場をホームスタジアムとして認定しない方針を打ち出していました。

 

そんな両者が川淵キャプテンの紹介で巡り合い、現在の浦和レッズが誕生したのでした。

 

 

 

今は、レッズ誕生の際に尽力を尽くされた方の娘さんと、一緒に観戦させていただいています。

 

先日、そのお父様が生前書き下ろしたレディアのイラスト(コピー)をいただきました。

 

このレディアに込められた思い。

 

引き継いでいけたらと思います。

 

 

 

 

 

 

【アディショナルタイム】

 

 

 

 

 

 

熱く楽しく 

ガイドラインを守って

浦和レッズをサポートしましょう!

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ   

↑↑↑↑↑↑↑

クリック・タップをお願いします





制限があるものの

元の記事へ移動

まだ緊急事態宣言下ではありますが、イベントは緩和されてJリーグも無観客試合が回避されました。コロナ感染を抑えるためには人の移動を抑えるのが必要なのでいくら人数制限があるとはいえいろんな意見があるかとは思います。

いまのところJリーグではクラスターが発生した報告がなさそうなのでスタジアムでの対策にはしっかりと従って見る側もフェアにいかないと。

そんな状況ですが、ヴィッセルはF・マリノスとの対戦で完敗しホームに戻ってきました。連敗は止めないといけませんが、観客がいることで「モチベーションはあがる」ようなのでチャントはなくても決められた範囲での応援をしていきます。

暗いニュースが多い中でヴィッセルにとっては明るいニュースも。
MFイニエスタが2年間の契約延長!!まだあのプレーを見ることができますし、ヴィッセルの選手にとっても大きなプラスになりそうです。
FW古橋の活躍が目立っていますが他の選手もプレーの質はあがっていると思いますし、ヴィッセルを見てきた中で変化を感じることも出てきています。

今節は近くのライバル、セレッソを迎えますがFW大久保、MF藤田、DFダンクレーといったヴィッセル馴染みの選手を見ることができます。その選手たちに成長を見せることでさらに結果もついてくれば大きな成果が得られることでしょう。






_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
↓ ↓ ポチお願いします ↓ ↓

Jリーグ ブログランキングへ

にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村
↑ ↑ ポチお願いします ↑
_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|