“あの人” がYouTubeでひと足早く五輪代表を発表してしまうwww

元の記事へ移動

1: 2021/06/22(火) 00:27:08.12 ID:CAP_USER9 BE:216536571-2BP(1000)

6/21(月) 23:10
スポニチアネックス

浦和DF槙野が公式YouTubeで森保ジャパンよりひと足早く五輪代表「槙野ジャパン」18人を発表!
浦和DF槙野が公式YouTubeで「槙野ジャパン18人」を発表

 浦和の元日本代表DF槙野智章(34)が21日、自身の公式YouTubeチャンネルにて本当の森保ジャパンのメンバー発表(22日)よりもひと足早く、槙野が選ぶ東京五輪代表と題し「槙野ジャパン」を発表した。

 【GK(2人)】谷晃生、鈴木彩艶

 【DF(5人)】吉田麻也、酒井宏樹、冨安健洋、旗手怜央、橋岡大樹

 【MF(8人)】遠藤航、板倉滉、中山雄太、相馬勇紀、三笘薫、堂安律、田中碧、久保建英

 【FW(3人)】林大地、前田大然、上田綺世

 6月の強化試合を含む合宿メンバーから18人を厳選、随所に槙野色も表れた。まず激戦区のGKは正GK候補の谷に加え、浦和でチームメートでもある鈴木彩艶を選出。「ひいき目ではなく、この男は将来、A代表のGKを変える。止める、ビルドアップ能力、性格を含めトップクラス」と猛プッシュした。

 DF陣は鉄板の3人に加え、旗手と橋岡を選出。旗手は「大好きな選手の1人、DF登録ですが、どこでもできるし、攻守にハードワーク出来る。監督にとってこういう選手がいたらいいな、という選手」。また橋岡については「正直、サッカーはそんなにうまくないけど何が凄いかって頭脳レベルとメンタルがもの凄く強い。そして何よりムードメーカーです。この男がチームをまとめる」と話し“ポスト槙野”としても期待する。

 MF陣は森保ジャパンでも「当確」とされる、おなじみのメンバーがそろい、FW陣では林を抜てきした。「対戦してメチャクチャ面白かった。僕が強化部なら、お金を出して取りたい選手。お客さんだったら、お金を出しても見にいきたい選手。DFにとっては、もの凄く嫌なタイプのFW」と力説した。

 将来は監督業も視野にある槙野。「チームは生き物。長い合宿では練習以外の時間もともに過ごす。サッカーがうまいだけでなく、性格、チームのことを最優先に考えられる選手。僕なりの視点で選んでみました。メダル狙えると思うんですよね。これ、全員、どんぴしゃで当たってたら監督センスありますよね」と笑顔で話していた。

no title

https://news.yahoo.co.jp/articles/dd807ef3439642f15c7f79df12e79a1d50b12407

2: 2021/06/22(火) 00:28:15.19 ID:89ydGUuH0
強いチームにいるとゆとりがあるな

3: 2021/06/22(火) 00:28:56.26 ID:UplA6cKe0
槙野www

続きを読む


[UEFA EURO グループステージ 2020] フィンランド代表 vs ベルギー代表

元の記事へ移動

2021年06月21日にサンクトペテルブルク・スタジアム(サンクトペテルブルク)で行なわれたUEFA欧州選手権「UEFA EURO 2020」グループステージ第3節、フィンランド代表対ベ […]

続きを読む

The post [UEFA EURO グループステージ 2020] フィンランド代表 vs ベルギー代表 first appeared on サッカー動画速報.


[UEFA EURO グループステージ 2020] 北マケドニア代表 vs オランダ代表

元の記事へ移動

2021年06月21日にヨハン・クライフ・アレナ(アムステルダム)で行なわれたUEFA欧州選手権「UEFA EURO 2020」グループステージ第3節、北マケドニア代表対オランダ代表のY […]

続きを読む

The post [UEFA EURO グループステージ 2020] 北マケドニア代表 vs オランダ代表 first appeared on サッカー動画速報.


[UEFA EURO グループステージ 2020] ロシア代表 vs デンマーク代表

元の記事へ移動

2021年06月21日にパルケン・スタディオン(コペンハーゲン)で行なわれたUEFA欧州選手権「UEFA EURO 2020」グループステージ第3節、ロシア代表対デンマーク代表のYouT […]

続きを読む

The post [UEFA EURO グループステージ 2020] ロシア代表 vs デンマーク代表 first appeared on サッカー動画速報.


[UEFA EURO グループステージ 2020] ウクライナ代表 vs オーストリア代表

元の記事へ移動

2021年06月21日にスタディオヌル・ナツィオナル(ブカレスト)で行なわれたUEFA欧州選手権「UEFA EURO 2020」グループステージ第3節、ウクライナ代表対オーストリア代表の […]

続きを読む

The post [UEFA EURO グループステージ 2020] ウクライナ代表 vs オーストリア代表 first appeared on サッカー動画速報.




エリクセン不在のデンマーク代表が逆転で2位通過! ベルギー代表、オランダ代表が3連勝【ユーロ2020/21日結果速報】

元の記事へ移動



デンマークが最終節でミラクル!! ロシアに4-1快勝で逆転GL突破

元の記事へ移動

デンマークが4-1で快勝
[6.21 EURO B組第3節 ロシア1-4デンマーク コペンハーゲン]

 欧州選手権(EURO2020)のグループB第3節が21日に行われた。4位デンマーク代表は自国の首都コペンハーゲンで2位ロシア代表と対戦し、4-1で快勝を飾った。今大会初白星を挙げ、2位でのグループリーグ突破が決定。26日の決勝トーナメント1回戦ではウェールズ代表と対決する。敗れたロシアは4位で敗退となった。

 前節終了時点でロシアは1勝1敗(勝ち点3)の2位につけ、デンマークは2戦2敗(勝ち点0)の4位。引き分け以下では敗退となるデンマークが序盤からボールを握る中、ロシアはカウンターからチャンスを見出す。前半18分、速攻からMFアレクサンドル・ゴロビン(モナコ)がドリブルで中央突破し、PA内中央から右足でシュートを放つも、GKカスパー・シュマイケル(レスター・シティ)にブロックされた。

 一方、攻めあぐねていたデンマークは前半29分にMFピエール・エミール・ホイビュア(トッテナム)が相手陣内の中央から右足で惜しいシュートを放つと、ここから攻撃のリズムをつかむ。同38分にはホイビュアが右から中央へ速いパスを通し、バイタルエリアで受けたFWミッケル・ダムスゴーア(サンプドリア)が右足でミドルシュート。鋭く落ちるボールがゴール右に突き刺さり、先制点を奪った。

 データサイト『オプタ』によると、ダムスゴーアは20歳353日で主要大会におけるデンマークの最年少得点者になったという。

 さらにデンマークは後半14分、ロシアMFロマン・ゾブニン(スパルタク・モスクワ)のバックパスを狙っていたFWユスフ・ポウルセン(ライプツィヒ)がPA内中央から左足で流し込み、2-0とした。

 しかし、後半23分にDFヤニク・ベスターゴーア(サウサンプトン)が自陣PA内でFWアレクサンドル・ソボレフ(スパルタク・モスクワ)を倒し、ロシアにPKを献上する。同25分、FWアルテム・ジューバ(ゼニト)に右足でゴール中央に蹴り込まれ、1点差に詰め寄られた。

 それでも後半34分、波状攻撃からPA手前右のDFアンドレアス・クリステンセン(チェルシー)が右足を振り抜き、ゴール左に強烈なシュートを叩き込む。同37分にはカウンターからDFヨアキム・メーレ(アタランタ)が持ち運び、右足でゴール左に決めて4-1。MFクリスティアン・エリクセン(インテル)の思いに応えたデンマークが最終節で順位を逆転させ、決勝トーナメント進出を果たした。

●EURO2020特集


世界最高のトップ下は誰だ! 攻撃的MF能力値ランキング16位~20位。絶品のテクニック、圧倒的なセンスを持つのは…(20/21シーズン版)

元の記事へ移動



[6月22日 今日のバースデー]

元の記事へ移動

Japan
MF藤田直之(C大阪、1987)*バランサーとしての能力だけでなく、正確かつ驚異的な飛距離を誇るロングスローも武器とするMF。
FWディエゴ・オリヴェイラ(FC東京、1990、ブラジル)*スピードとテクニックに優れるストライカー。前線からの守備もこなす。
MF柳育崇(栃木、1994)*新潟シンガポールからJ加入を果たした元海外組。気持ちの入った対人戦が武器。
MF石井圭太(岩手、1995)*的確なポジショニング、正確なフィードが魅力のMF。
DF新井博人(北九州、1996)*明治学院大出身のDF。大学の恩師・鈴木修人監督がプレーした経験を持つ北九州でプロ生活をスタートさせた。

World
GKロリス・カリウス(ウニオン・ベルリン、1993、ドイツ)*反射神経、反応速度を生かしたシュートストップが武器。欧州CL決勝のミスでその名が広まってしまった。
MFロドリ(マンチェスター・C、1996、スペイン)*ボールを扱う技術と守備力を兼ね備える長身ボランチ。ブスケツのような存在になれるか。

Former
FWホダダト・アジジ(元ケルンほか、1971、イラン)*元イラン代表のアタッカー。96年のAFC年間最優秀プレーヤー。
DF室井市衛(元浦和ほか、1974)*08年現役を引退した守備のスペシャリスト。

Others
阿部寛(俳優、1964)
斎藤和義(ミュージシャン、1966)
川上憲伸(野球、1975)
加藤ローサ(タレント、1985)
加藤ミリヤ(シンガーソングライター、1988)
伊野尾慧(Hey!Say!JUMP:アイドル、1990)