元イングランド代表FWがチェルシーへ提言、「まずジエゴ・コスタを売るべき」

元の記事へ移動

元イングランド代表FWがチェルシーへ提言、「まずジエゴ・コスタを売るべき」
 元イングランド代表でアーセナルなどで活躍をみせたイアン・ライト氏が不振にあえぐチェルシーへFWジエゴ・コスタを放出するよう提言した。英『メトロ』が伝えている。

 同氏はジョゼ・モウリーニョ監督へ「今シーズン不振にあえいでいるジエゴ・コスタをまず売るべきだ」と提案した。コスタは10試合に出場しながらも2点に留まると、チームは3連敗。降格圏まで勝ち点3差の16位に甘んじている。

 過去にアーセナルで通算185ゴールをあげたライト氏は、「まず最初にコスタを売るべきだ。私だったら彼を売っている」とコメント。

「彼の最初のシーズンは本当に素晴らしかった。だけど今はその時とは随分と違うプレーをしている」と指摘した。

「彼は注目を浴びすぎた。もし私がディフェンダーだったら、彼に対して話しかけつづけるだろう。試合に集中させないためにね」

「最初に彼がチェルシーに加入した時、ゴールを取ることに集中し、ペナルティーボックス内で動いていた。今の動きはその時と何もかもが違う」

「彼はボックスの外側に陣取って、他の選手と一緒に動いている。これはチェルシーが求めているセンターフォワードの動きとは一番かけ離れているものだ」

●プレミアリーグ2015-16特集