次はアフリカ王者・・・広島、いざ準々決勝!

元の記事へ移動

オセアニア王者の次は、アフリカ王者!

マゼンベを倒すべき矢は、まだまだたっぷり残ってるゾ!


クラブワールドカップ準々決勝

12/13 19:30キックオフ in 長居

マゼンベvs広島


開幕戦で、オセアニア王者のオークランドを2-0で倒した広島は、次にアフリカ王者のマゼンベを迎え撃ちます。

しっかり勝利しましたが、3人がケガをしてその内、野津田と柴崎が離脱。

清水は、何とか大丈夫なようです。

手負いの勝利となりましたが、まだ選手は揃ってます。

開幕戦で出場しなかった佐藤寿人や森崎和幸などもいますし、ケガで離脱した選手の分まで戦って欲しいと思います。


対するマゼンベは、やはりキーパーが有名ですね。

チームが得点すると、ゴール前で座ってお尻で跳ねるというパフォーマンスをします。

この明るい性格の持ち主ではありますが、プレーは本物。

自慢の身体能力で好セーブ連発の実力者。

もちろんキーパーだけではありません。

2010年のクラブワールドカップでは、南米の強豪インテルナシオナルを準決勝で倒し、ヨーロッパ・南米以外で初めての決勝進出を果たした事もあります。

決勝では、レアル・マドリードに敗れましたが、準優勝という結果を残しました。

これは5年前の話ですが、ハッキリ言って、今回もオークランドとは桁違いの強さです。


手負いの広島が簡単に倒せる相手ではありませんが、ここで勝つといよいよリーベルプレートとの対戦が待っています。

連戦の疲れはあると思いますが、日本を代表する誇りを持って、アフリカ王者に挑んで欲しいなと思いますね。