「一生もんのネタ」のためには、絶対に一つ勝ちたい!浦和レッズはかく戦えり!

元の記事へ移動

いよいよ12月6日(水)から、2017クラブワールドカップがUAEで開催される。今年は浦和レッズがアジアチャンピオンとして出場。久々に「開催国枠」なんていう、「ええんすか?僕らが出ても・・・」みたいな、どこか後ろめたさが残る出場枠以外からの、本来の位置での登場で、見る方もガチ度が高まりますな。 そんなクラブワールドカップ、去年の優勝クラブはどこだったか?覚えていますか?そんでもって去年の決勝の相手を覚えていますか?ほんでもってほんでもってその決勝の試合の経過を覚えていますか? そうです。あと1歩であのレアルを鹿島が追い込んだ(でもあっさり延長でクリロナに決められた)、あの決勝は去年やったんよね。早いねぇ~、あれからもう1年っすよ。 というわけで、浦和としては是非ともレアルとやりたいやろうなぁ~。鹿島の連中が新年会や忘年会や、もっと言えば引退後の講演会や、いろんな席で「いやぁ~、あの時のレアルはやっぱり凄かったっすよ。やっぱり クリロナは速かったし、セルヒオ・ラモスはそらもう近くで見たらホンマ、怖いくらいの迫力やったしね。あ、ゴメンよ。君らもレアルとやった経験あるかもしれんけど、それって彼らのシーズンオフでのアジアツアーの「お遊び試合」やろう?僕らはガチやったからね!ガチでタイトルをレアルと争った試合、経験してるし!」なんてのを、指を咥えて見ないといけない「その他大勢」から抜け出す、大大大チャンス!やもんね。 そら、僕やったら燃えるなぁ~。一生使える「あ、ごめん、俺、レアルとガチでやったことあるから!クリロナの速さ、知ってるから!モドリッチの巧さ、目の前で目の当たりにしてるから!」っていう新年会ネタ、忘年会ネタ、つまり「酒の席の自慢ネタ」がゲットできるんやから。 そのためには、一つ!一つだけ!オークランド・シティとアル・ジャジーラの勝者との試合に勝たないといけないわけでさ。「ま、普通にやったら勝てるんとちゃうのん?」なんて気持ちで臨んだら、それこそ早々にUAEを去る羽目に陥るわけでさ。ここはひとつ、何でもあり!で行こうぜ!そらもう『レアルと(試合を)やった勲章』を、勝ち取るためにはさ、君らの得意な「マモッテ、マモッテ、カウンター!」を、UAEという土地でもぶれずにやり切ろうぜ!