浦和戦控えるG大阪が東京Vとスコアレス…MF矢島「無失点で終われたのはポジティブ」

元の記事へ移動

G大阪は東京Vとスコアレスドロー
 沖縄キャンプ中のガンバ大阪は8日、南城市陸上競技場で東京ヴェルディとトレーニングマッチ(45分×2本)を実施し、0-0で引き分けた。G大阪は11日に浦和、東京Vは9日にヴァンラーレ八戸(JFL)、10日に東京VジュニアユースBとトレーニングマッチを行う予定となっている。

 試合後、G大阪のMF矢島慎也はクラブ公式サイトを通じて「相手にボールを持たれている時間が長かったので、ポジティブなのは無失点で終われたこと。まだ2試合目で、相手が違ってくると、フォーメーションや動かし方が変わってくる。この前、はまったところがはまらなくなったり、展開によっては後ろで一回ブロックを作ってコンパクトにした状態からボールを奪いに行くとか。いろんなことをしていかないといけない」とコメント。

 また、MF遠藤保仁は「ボールを持たれる時間が長かったので、逆にしたいと思いますし、少しずつコンディションもゲームの体になりつつあるので、崩すイメージだったり、ボール回しもスムーズにできればいいと思います。今日も課題が出たと思いますし、それを次の浦和戦に向けて少しでも改善していきながら、ゴールを奪えるようにしたい」と先を見据えた。

以下、出場メンバー

G大阪 0-0 東京V

▽1本目
【G大阪】
東口、オ・ジェソク、三浦、ファビオ、藤春、市丸、矢島、初瀬、遠藤、倉田、長沢
【東京V】
柴崎、井林、畠中、内田、ドウグラス、林陵平、井上、田村、奈良輪、菅嶋、渡辺

▽2本目
【G大阪】
東口、オ・ジェソク、三浦(15分:→西野)、ファビオ、藤春、市丸(15分:→芝本)、矢島、初瀬(33分:→泉澤)、遠藤、倉田(15分:→ファン・ウィジョ)、長沢
【東京V】
上福元、若狭、畠中、内田、ドウグラス、李栄直、井上(15分:→梶川)、カルロス、奈良輪(15分:→林昇吾)、高井、渡辺

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ