浦和レッズFW興梠慎三、単調な攻撃パターンに危機感「これが続くと本当に危ない」

元の記事へ移動


20180304-00000024-goal-000-view


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018/03/05(月) 00:00:00.00 ID:000
浦和レッズのFW興梠慎三が、チームの課題に言及した。

明治安田生命J1リーグ第2節が4日に行われ、埼玉スタジアム2002で浦和レッズとサンフレッチェ広島が対戦した。
43分にMF青木拓矢のゴールで浦和が先制するも、広島MF川辺駿が2得点に絡む活躍を見せ、試合はひっくり返る。

結果、1-2で浦和の敗戦となった。

前線でボールを待ち続けたFW興梠慎三は、「攻撃も守備も中途半端」だったと振り返る。
「堀(孝史)さんの守備を固めるというのをやりながら、ミシャ(ミハイロ・ペトロヴィッチ前浦和監督)の魅力的な攻撃的サッカー、もうちょいダイレクトでつなぐような形を、選手たちだけで、やってもいいのかな」と考えている。

さらに攻撃のパターンに関し、「サイドからうまく崩せればいいですけど、もうちょい誰かが寄っていって、コンビネーションで崩して、フリーで上げる形をもっと多くしていきたい。特にレッズにはそこまで身長が高い選手がいないので、簡単に上げて勝てるかと言ったら勝てない。やっぱり中で崩さないと、うまく行かないのかなという気はします」と分析した。

興梠の最大の特長は、スルーパスに抜け出す動きと言えるだろう。
だが、今季はまだそういったプレーがあまり見られていない。

「シャドーがいいポジションでボールを受けられていない、というのもあるし、自分が持ったとしても、ちゃんと動き出せてない。タイミングが合ってないというか。これがずっと続くと、本当に危ない」と危機感を募らせる。

「早くみんなとコミュニケーションを取りながら、1つひとつ改善できたら」と前向きに語った。

http://www.goal.com/jp/%E3%83%8B%E3 ...



スポンサーリンク





41: 2018/03/05(月) 23:40:46.42 ID:9++GIkd60

>>1
攻撃だけ立派になって勝てないペトロヴィッチが札幌で花開くか見物だ


51: 2018/03/05(月) 23:52:36.24 ID:3fUMOfQw0

>>1
CWC見たら堀が監督ならレッズはヤバイと思う。
修正は出来たけど先がない
所詮コーチってレベルの人


4: 2018/03/05(月) 22:53:45.32 ID:f5fiWf9O0

ミシャから堀だもん
攻撃が劣化するのは当然



8: 2018/03/05(月) 22:56:32.91 ID:Tbo5jJtF0

森保はうまく遺産使えたのに


15: 2018/03/05(月) 23:04:37.95 ID:KMxtURNj0

>>8
やり方から変えちゃってるしね
引き継ぐ気自体がない


続きを読む