鹿島アントラーズ、突然の「練習中止」のお知らせにネット民の妄想が止まらない

元の記事へ移動


7a5c422f


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018/04/21(土) 00:00:00.00 ID:000
サポーターからはブーイングではなく声援が送られた。
鹿島アントラーズは今季ワーストとなる4失点を喫し、昨季優勝を譲った川崎Fに完敗。
順位は8位から暫定11位に後退した。
前後半に立ち上がりで失点。

後半19分に1点を返したものの、後半20分に3点目を献上。
後半32分にはDF昌子源が退場となり、万事休した。

2試合連続で先発出場したDF内田篤人は後半21分に途中後退。
「身体的には90分いけた」というが、「戦術的な交代だと思いますけど。こういう展開になると難しい。(前に)いったらカウンター食らうし、やれることは限られちゃう。サイドバックってそういう地味なポジションなんですよ」と自嘲した。

攻守がかみ合わなかった。
攻撃は単調になり、守っては奪われ方、崩され方が悪かった。

「優勝争いするなら攻撃か守備かどちらかだけ極めればいい。優勝するなら両方必要。守備も攻撃もかみ合わないと優勝できない」。

経験から持論を説いた内田は昨季J王者を分析し、「Jリーグの中でもパス回しだったり、攻撃のクオリティは群を抜いている。攻撃人でいえばこのレベルは他にいないんじゃない?」と唸った。

日本代表の新監督に就任した西野朗氏が視察に訪れた一戦。
不動の右サイドバックに君臨していた内田は15年3月を最後に代表から遠ざかっているが、西野監督は就任会見で「過去の経験、実績、プラスここ1か月の状況を正確に見極めたい」と選手選考の基準を説明。
3度目のW杯へ、大逆転のメンバー入りが期待されている。

「西野監督を意識していたか」と聞かれると、「意識はしていたんだけど、それ以上に難しすぎたね、ゲームが」と吐露。

苦しい試合展開の中、アピール成功とはならず、「先に点を取られて押し込まれて、阿部選手をつかむのと、車屋選手もこういう展開になったら自由に動けちゃうからね。難しいよね」と落ち着いた口調で話した。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?242839-242839-fl



スポンサーリンク





16 :2018/04/21(土) 22:28:53.03

名古屋確かポール・ル・グエンを招聘とか噂されていたが
そのル・グエンはトルコのチームに就任していたが今月の10日にフリーになってる

名古屋どうよ


48 :2018/04/21(土) 22:34:43.16

>>16
鹿島が欲しそう。



69 :2018/04/21(土) 22:37:10.59

>>48
ブラジル人以外はノーセンキュー


88 :2018/04/21(土) 22:39:42.89

>>69
ジーコリスペクトさえしとけば、どこの国でも良いんじゃないかな?


23 :2018/04/21(土) 22:30:14.46

鹿島はいつまで大岩を引っ張るつもりなんだろうか

続きを読む