[関東大会予選]鹿島学園が初戦敗退!選手権8強の明秀日立、水戸商などが準々決勝へ:茨城

元の記事へ移動

 平成30年度関東高校サッカー大会茨城県予選1回戦と2回戦が29日と30日にそれぞれ行われ、ベスト8が決まった。

 選手権8強の明秀日立高や伝統校の水戸商高水戸啓明高水戸葵陵高などが準々決勝へ進出した一方、優勝候補の鹿島学園高が1回戦で常総学院高に0-1で苦杯を喫している。

 準々決勝は2日に行われる。

【1回戦】
明秀日立高 9-0 下妻二高
伊奈高 1-2 境高
下館工高 0-6 古河三高
日立一高 0-3 水戸啓明高
古河一高 2-1 佐和高
下妻一高 4-0 取手一高
常磐大高 2-1 緑岡高
土浦一高 1-0 水戸工高
鹿島学園高 0-1 常総学院高
水戸桜ノ牧高 3-2 鉾田一高
勝田高 1-3 麻生高
第一学院高 1-2(延長)水戸葵陵高
牛久栄進高 2-0 霞ヶ浦高
日立商高 1-0 水城高
鹿島高 10-0 竜ヶ崎一高
東洋大牛久高 0-4 水戸商高

【2回戦】
明秀日立高 2-1 境高
古河三高 0-1 水戸啓明高
古河一高 2-0 下妻一高
常磐大高 3-4(延長)土浦一高
常総学院高 0-1 水戸桜ノ牧高
麻生高 1-4 水戸葵陵高
牛久栄進高 3-0 日立商高
鹿島高 0-1 水戸商高