仙台1位突破、永戸がOG誘発 堅守で1点守りきる

元の記事へ移動

 ベガルタ仙台がアウェーでFC東京を1-0で下し、2年連続のプレーオフステージ(PS)進出を決めた。前半30分、左サイドを駆け上がったMF永戸勝也(23)のクロスが相手DFの足に当たり、オウンゴールを誘発。堅守で1点を守りきり、Aグルー…