信頼関係の薄れが決定的なものだったのかどうか、そこに疑問を感じる。

元の記事へ移動

ハリルと選手の間の溝。その決定的なものがどこにあったのか。どうしてもそこが知りたくて、過去の試合後の選手たちのコメントを検証してみているのだが、やはり、少しの不満、少しの認識のズレ、というものは有りながらも、しかし、決定的なものというのは、いくら探しても見当たらなかった。例えば、本田だったら、もう少しポゼッション寄りのサッカーをやりたい、という事は当然あったと思うが、常に本田のコメントからは、監督であるハリルのやりたいサッカーをまずはリスペクトし、自分もそれにチャレンジするし、もう少しポゼッション寄りのサッカーをやりたい、というのは、あくまでも、プラスαとして、であったり、もう少し融合できれば、ぐらいのニュアンスだった。




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。