ブランド力の向上のためC大阪が社名を変更

元の記事へ移動

C大阪が社名の変更を発表した
 セレッソ大阪は17日、社名を『大阪サッカークラブ株式会社』から『株式会社セレッソ大阪』に変更することを発表した。

 理由については「ブランド力の向上のため」とし、「時代を超えて皆様に愛され続ける企業となれますようクラブスタッフ・チーム一丸となって、心を一つにして取り組んで参ります」とコメントしている。

 旧大阪サッカークラブ株式会社は1993年に設立。公募によりチーム名を『セレッソ大阪』と決定し、1994年のJFLで優勝してJリーグに昇格した。

 尹晶煥監督が就任した昨季はクラブ初タイトルとなるルヴァン杯優勝に加え、天皇杯も制して2冠を達成。今季は消化試合が1つ少ない中、現在J1リーグ戦で5位につけている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ