なでしこ07節:ベガルタ仙台レディース対新潟L、20日(日)13時、あいづ

元の記事へ移動

2018なでしこリーグ1部 07節 2018年5月20日(日)13:00 マイナビベガルタ仙台レディース-アルビレックス新潟レディース あいづ陸上競技場

会津若松で毎年行われるホームゲーム。会津若松駅から臨時バスも運行される。

前節昇格組のC大阪堺Lに、前半で2点リードされながら、後半追いつかれたベガルタ仙台レディースは、現在7位と勝ち点差3で直上の新潟Lと対戦。

昨年のリーグ戦は、2試合とも1-0で勝利しているが、下位相手に同じく苦戦している新潟Lとはいえ、今季IANC神戸にも勝っているので、ゴールをこじ開けていかないと、勝利はおぼつかない。

新潟Lの攻撃陣は、レフティー上尾野辺を中心に、佐伯と、阪口のベテラン組が複数得点を上げており、要注意である。

守備は今年もなかなか堅そうだが、ベガルタも前節から奈良が復帰、井上、安本にも初日が出ており、ミスを恐れず、積極的に攻守に臨む方が、結果もついてくるだろう。

堅い試合になりそうな気配であるが、シュートを打たなければ、何も起きないので、形に拘り過ぎず、打ってリズムを作っていてほしい。

そろそろ浜田にも、初日が欲しいところではある。

ちなみに、新潟にはベガルタを退団した入江が加入、ベンチ入りしている模様。

尚、中継はラジオ、動画配信とも、無いようです。