F・トーレス、鳥栖破談!最終合意目前で金銭面で隔たり

元の記事へ移動


b718f9bc


1: Egg ★ 2018/07/01(日) 06:51:24.59 ID:CAP_USER9.net
元スペイン代表FWのF・トーレスの鳥栖入りが急転、破談となったことが30日までに分かった。

関係者によれば、推定年俸7億5000万円の3年契約など条件面でほぼ合意に達していたが、F・トーレス側がその後もさらなる増額を要求してきたため、竹原社長が中心となり粘り強い交渉を続けていた鳥栖も最後の最後で交渉からの撤退を決めたという。

現時点では米MLSシカゴ・ファイア入りが最有力のようで、神戸入団が決定しているスペイン代表MFイニエスタとのJリーグ直接対決は、残念ながら実現しなかった。

スポニチ 7/1(日) 6:10配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180701-00000004-spnannex-socc



J1鳥栖が、今夏の移籍で大筋合意していた元スペイン代表FWフェルナンドトーレス(34)と破談になったことが30日、分かった。

鳥栖は今夏の獲得に向けて、早々に正式オファーを送り交渉を進めていた。
6月に竹原稔社長が最終交渉のためスペイン入り。

粘り強い交渉の末、年俸約8億円の複数年契約で最終合意の寸前だったが、再び金銭面での隔たりなどが生じ、契約には至らなかった。

トーレスには北米MLSのシカゴファイアー、中国の北京人和なども獲得に名乗りを上げており、獲得に向けてのマネーゲームが繰り広げられていた。

トーレス本人はJリーグでプレーする意向を持っていたが、金銭を中心とした条件面で最終的な合意に達しなかったとみられる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180701-00000091-sph-socc

※現在はスポニチの記事は消えてます



スポンサーリンク






170: 2018/07/01(日) 08:22:14.94 ID:yiRbgrU40.net

そうか
残念だけどネームバリューの割には高くて活躍できると思えなかったし、いいんじゃないか?


3: 2018/07/01(日) 06:52:58.63 ID:+cvhCz680.net

銭闘民族だったとは・・
イメージダウン必至だな



208: 2018/07/01(日) 08:48:22.77 ID:J12ClrPL0.net

>>3
代理人の無茶振りだと思いたい…


499: 2018/07/01(日) 13:14:44.04 ID:vn2qvdDx0.net

>>3
本人か代理人かはどうかしらないが トーレスは意外と金にうるさいよ
チェルシーからミランに移籍する時もそれで揉めた

当時ガッリアーニが機転きかせて、チェルシー、ミラン、トーレスの3方一両損のような形で納得させたはず



4: 2018/07/01(日) 06:53:14.19 ID:o19DAUbH0.net

ここはいつも詰めが甘いね
そんな印象

続きを読む