天皇杯浦和戦 マウリシオの強力2ヘッドに敗れる

元の記事へ移動

天皇杯の浦和戦といえば、誰もが思い出す一戦。
まだJFLに上る前の地域リーグの時。

誰しもが圧倒的差で負けると思ってたはずだ。
でもそこで奇跡が起きた。
特大のジャイアント・キリング!

当時の浦和はかなり強かったからね
奇跡中の奇跡


力の差はあるにしても
諦めないサッカーをすれば、
走り勝つサッカーをすれば
チャンスが無いというわけではない。



今日は残念ながら仕事でアルウィンには行けず。
それでも平日夜に12000に集まるとは半端ない!
やっぱ相手がJ1ってだけで見る価値もあがるというもんです。


先取点はなんと山雅。
セルジーニョ選手からの下川選手のクロスで
最後は永井選手のオシャレヒール。

あまりにもうまく決まりすぎてちょとビックリ
もしかして今回も??


まぁそんなわけなくマウリシオ選手に
ガツンと2発食らってKO

あの高さ反則ですわ
最後までピッタリ体をくっつけておかないと、やられちゃいますね。

あれがJ1だ!


3連勝と調子は良かっただけに、ワンチャンあるかと思ったけど、そんなことはなかった。

やっぱJ1相手に勝つのは難しい。