本田圭佑さん「自国しか愛せないのは『愛国心』ではない。国益しか考えられない政治家は今後必要ない」

元の記事へ移動


▽おすすめ記事▽


1: 2018/10/11(木) 15:25:02.88 ID:7ZHsDUOv0 BE:765014536-2BP(1500)

3: 2018/10/11(木) 15:25:52.93 ID:7ZHsDUOv0
サッカー_02

独占告白!本田圭佑から届いたメッセージ~朝鮮学校訪問の理由、愛国心とは、日本人であることとは~

https://news.yahoo.co.jp/byline/kimmyungwook/20181011-00100025/

――朝鮮学校を訪問してから約3カ月が経ちますが、そこに至るまでの経緯について教えてください。
名古屋グランパスでチームメイトだった安英学さんから連絡があったと聞きましたが、お願いされたときどのように思いましたか?

本田圭佑
「どうも思わないです。英学さんのことをヒョンニン(兄)と呼んで慕っているのですが、
尊敬している人から『子供たちに夢や希望を与えてあげて欲しい』とお願いされた。
夢や希望を与えることが本職の僕が断るわけがありませんよね。
ワールドカップ(W杯)後で忙しかったのでスケジュール調整が一番大変でした(笑)」

――日本と北朝鮮の間には、様々な問題が横たわっていて、朝鮮学校訪問が
自分にとって“マイナス”になると考えてもおかしくありません。その中で、なぜ行動に移せたのでしょうか。

「自分の損得以上に大事なことだと思ったからです。
そして抱えている様々な問題を解決していくためにも、
そういった小さい努力の積み重ねが最も大事だと思っています」


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1539239102/0-

続きを読む