神戸ポドルスキ、謝罪へ…

元の記事へ移動


1: 2019/04/22(月) 22:06:15.13 ID:KiH3pEoI9
サッカー

神戸の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(33)が、0―1と敗れた20日の浦和戦(埼スタ)でボールボーイに暴言を吐いていたことが22日、明らかになった。

ボールを受けとる際にドイツ語で「ちゃんと渡せ!」という趣旨の言葉と、侮蔑的なスラングを発した声が中継カメラの音声に拾われており、欧州メディアで報じられていた。この日、神戸市内で練習したポドルスキは取材に応じなかったが、クラブ関係者によると、反省と謝罪の意向を示しているという。

 フアンマヌエル・リージョ前監督(53)の契約解除、自身もキャプテンを降りるなど不安定なチームの中で、いらだちが募っていた模様のポドルスキ。感情が間違った方向に出た今回の暴言だが、クラブによると、この日までにJリーグからの聞き取り調査等の連絡はないという。

 浦和戦後には、問題続きのチーム状況について「正直に前を向いて、どこかで根回しをするとかじゃなくて、常に正直に一つずつ積み上げていくことが大事になってくる」と話していたポドルスキ。事態の早期収束とピッチに集中する環境を取り戻すことが、チーム再浮上には必要になる。

4/22(月) 21:55配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190422-00000199-sph-socc

2: 2019/04/22(月) 22:08:04.96 ID:eEZio8oM0
さっさとやめてサンペールの枠を空けて下さいやれ

9: 2019/04/22(月) 22:10:28.83 ID:+qPUa2Oi0
>>2
サンペールよりポドルスキの方が有能だけどな

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1555938375

続きを読む