今季初スタメンで負傷…岡山FW三村真が左大腿部肉離れ

元の記事へ移動

[故障者情報]

 ファジアーノ岡山は24日、FW三村真(30)の診断結果を発表した。

 20日の徳島戦で負傷した三村は、左大腿部肉離れで全治4~6週間と診断された。

 三村は、今年1月に左膝内側側副靭帯を損傷。今月14日の千葉戦で復帰を果たし、徳島戦では今季初スタメンだった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!