勝点6を 第14節プレビュー

元の記事へ移動

強豪との連戦を終えて安心・・・してほしくない。

前田のデスゴールは済んでいるので安心して失点して・・・ほしくない。

そんなジェフの相手は久しぶりの順位的に下位の岐阜と戦います。

 

 

前節の見直し配信中で言われていたのですが「先制すると勝率6割」だそうです。

先制しても6割しか勝てていないことに愕然とし、やはり先制するより失点しないことに力を傾注した方が今はいいのかなとも感じています、失点数で不名誉なリーグ2位同士の戦いなのでガマンしていればこちらが得点できるチャンスはありそうです。

 

岐阜の特徴はやはりショートパスをこれでもかというくらい繋いでくることでしょうか、ただあまりうまくいっていない感じもします。

ジェフと同じくボールがスムーズに前進していないように感じました。

ここはやはりガマンの一手でしょうかね、たとえつまらない展開だろうとも負けるより勝った方がはるかにうれしい。

 

下位とは言っても勝点差は2なのではっきり言えば「どんぐりの背比べ」です。

負けたら順位で抜かれます、残留の為にも下位は直接対決で追い落としておきたいこともありますし、ゲームを行うのはホームフクアリです。

ギリギリの勝負になろうとも勝点3をもぎ取りたいですね。

 

 

警戒するのは前田です。

デスゴールはもう済んでいるものの今季178分出場で3得点です、どれだけ効率いいんだろうと思いながらも恐るべきベテランですね。

今節もおそらくはベンチスタートで勝負所で入ってきそうですがその前に勝負決めてしまいたい気持ちと、まずはガマンという気持ちが戦っています^^;

 

 

今節はレディースとのダブルヘッダーです。

ボク自身レディース初観戦となります(すいません)そんなワケでいつもより多くの楽しみを期待してフクアリに向かいます。

好調レディースに勝利してもらって勢いつけてトップも勝利したい。

ボクらも倍の応援で勝点6をもぎ取る手助けをしたいですね。

 

 

それではまた!

読んでくれてありがとう。


人気ブログランキング