来季開幕に間に合わない可能性も…リバプールSBが代表活動中に負傷

元の記事へ移動

アンドリュー・ロバートソンが負傷
 リバプールに所属するスコットランド代表DFアンドリュー・ロバートソン(25)が代表戦で負傷し、来シーズン開幕に間に合わない可能性が浮上している。英『スカイ・スポーツ』が報じた。

 スコットランドに招集されているロバートソンは、11日のEURO2020予選グループリーグ第4節ベルギー戦を前にハムストリングを負傷。ロバートソン不在のスコットランドは0-3で敗れ、今大会2敗目を喫した。

 2017年7月にハル・シティからリバプールに加入した左サイドバックは、豊富な運動量で攻守に絡み、精度の高いクロスが武器。今シーズンは公式戦48試合で13アシストを記録するなど、UEFAチャンピオンズリーグ制覇に大きく貢献した。

●プレミアリーグ2018-19特集
●EURO2020予選特集
●吉田、武藤の試合も!!“初月無料”DAZNでライブ配信中