レアル初練習の久保建英が魅せる! クロースに縦パス指示から華麗ターン→ベンゼマの得点アシスト

元の記事へ移動

レアルのプレシーズンツアーに帯同しているFW久保建英
 レアル・マドリーが11日、クラブ公式サイト上でアメリカ・モントリオール初日の練習を動画で伝えた。

 新シーズンに向けた今回の北米ツアーには、新加入の日本代表FW久保建英が帯同。MFエデン・アザール、DFフェルラン・メンディ、FWルカ・ヨビッチ、FWロドリゴとともに、レアルの選手として初のトレーニングに参加した。

 クラブによると当日は2部練習となり、午前中はピッチでランニング中心のハードなサーキットトレーニングを実施。ストレッチや腕立て、腹筋運動なども行ったという。

 そして夕方の練習はボールを使ったメニューが中心となった。パス回しの練習では久保がスライディングでボールを奪いに行くなど、積極的なプレーを披露。さらにハーフコートで行われたゲームでは、MFトニ・クロースに方向を指示して縦パスを引き出し、鋭いターンからFWカリム・ベンゼマのゴールをアシストするシーンもあった。

 レアルは北米ツアーでインターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)に参戦し、21日にバイエルン、24日にアーセナル、27日にアトレティコ・マドリーと対戦する予定となっている。

●海外組ガイド
●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集