「将来性豊かなCB」名古屋が九州国際大付高DF吉田晃の来季加入を発表

元の記事へ移動

九州国際大付高DF吉田晃が来季名古屋へ
 名古屋グランパスは14日、九州国際大付高に所属するDF吉田晃(18)の来季新加入が内定したことを発表した。

 吉田は185cmの長身を誇る大型DF。クラブは公式サイト上で「スピード、高さ、柔軟性を併せ持ち、将来性豊かなセンターバック」と紹介している。

 加入内定に際して吉田は「子供の頃から憧れていたプロサッカー選手として、新たなスタートができることを大変嬉しく思います。今まで自分に関わっていただいた全ての方々に感謝の気持ちを忘れず、一日でも早くピッチに立ち、皆さんに認められるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします」と挨拶した。

以下、クラブ発表プロフィール

●DF吉田晃
(よしだ・あきら)
■生年月日
2001年7月9日(18歳)
■身長/体重
185cm/71kg
■出身地
福岡県
■経歴
小倉南FC-九州国際大付高

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!