クラブ記録の13連勝…プレミア月間最優秀監督はクロップに決定! 月間MVPはノリッジFW

元の記事へ移動

ユルゲン・クロップ監督が月間最優秀監督賞を受賞
 プレミアリーグは13日、8月の月間最優秀監督賞を発表し、リバプールのユルゲン・クロップ監督(52)が通算4度目の受賞を果たした。

 リバプールは8月9日の開幕戦から4戦全勝を飾り、2位マンチェスター・シティに勝ち点2差をつけて首位に立っている。12ゴールと高い攻撃力を示した一方、失点数も1試合平均1点以下の計3失点。また、昨季から続くクラブ記録の連勝を13に更新している。

 候補者にはジョゼップ・グアルディオラ監督(マンチェスター・C)、ロイ・ホジソン監督(クリスタル・パレス)、ブレンダン・ロジャーズ監督(レスター・シティ)も名を連ねていたが、クロップ監督は文句なしの成績で通算4度目の受賞となった。

 また、月間MVPにはノリッジのフィンランド代表FWテーム・プッキ(29)が選出。同選手は8月の4試合でハットトリックを含む5ゴール1アシストを記録していた。

●プレミアリーグ2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中