11月度J2月間MVPは甲府4連勝の立役者MF曽根田が初受賞

元の記事へ移動

MF曽根田穣が月間MVP初受賞
 Jリーグは4日、各月のJリーグにおいて最も活躍した選手を表彰する『2019明治安田生命Jリーグ KONAMI月間MVP』の11月度受賞選手を発表し、J2はヴァンフォーレ甲府を4連勝フィニッシュに導いたMF曽根田穣が初選出された。なお、J1、J3リーグの月間MVPは11月・12月度として、J1は月7日、J3は8日に発表予定となっている。

 北條聡委員は「甲府4連勝の仕掛人。毎試合決定機に絡んで2得点3アシスト。味方を操る手際が光った」と活躍を評価。受賞選手にはクリスタルトロフィーのほか、賞金としてJ1は30万円、J2は20万円、J3は10万円が授与される。

【受賞者コメント】
「このような素晴らしい賞を受賞することができ、心から嬉しく思います。1年間共にプレーしたチームメイト、スタッフ、そして、いつも熱い応援をしてくださったファン、サポーターの皆様には本当に感謝しています。今シーズンは終わってしまいましたが、来シーズンにまたこの賞を頂けるようなプレーができるよう頑張っていきます」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!