J2月間優秀監督賞は横浜FCをJ1昇格に導いた下平監督「ベテランと若手を融合」

元の記事へ移動

手腕を発揮した下平隆宏監督
 Jリーグは4日、11月の月間優秀監督賞を発表した。J2は4連勝フィニッシュで横浜FCを13年ぶりのJ1昇格に導いた下平隆宏監督が選出された。なお、J1、J3の月間優秀監督賞は11月・12月度として、J1は月7日、J3は8日に発表予定となっている。

 下平監督は19年7月に続いて今シーズン2回目の受賞。選考理由について、柱谷幸一委員は「ベテランと若手を融合させ、プレッシャーがかかる中で勝利してチームをJ1昇格に導いた」と高く評価。寺嶋朋也委員も「この終盤でも選手の調子や組み合わせの相性をうまく見極めてメンバーを組み、最後に勢いを生み出してJ1昇格を勝ち取った」と監督の手腕を称えている。

【受賞者コメント】
「7月の受賞に続き、11月の明治安田生命J2リーグ月間優秀監督賞にも選出されたこと大変嬉しく思います。チームの状態がシーズン終盤に向けて、安定感を増し、11月のすべての試合においてクリーンシートを達成できたことに、チームの成長を感じるとともに選手1人1人の成長にも感謝したいです。また目標を共にしたすべてのスタッフ、支えてくれたクラブのフロントスタッフにも感謝しています。そしてファン、サポーターの皆さんの応援がJ1昇格への大きな後押しとなりました。この賞を皆さんに捧げたいと思います。本当にありがとうございました」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!