U-21日本、2連勝でアジア大会決勝Tに王手。先発8人変更でパキスタン圧倒【どこよりも早い採点】

元の記事へ移動

8月16日、インドネシアで開催されているアジア競技大会のグループリーグ第2戦で、U-21日本代表がU-23パキスタン代表と対戦した。森保一監督率いる若きサムライブルーのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

第33回 日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 グループステージ Eグループ第2日「vsサガン鳥栖U-15」試合結果

元の記事へ移動

日時:2018年8月16日(木):14時40分試合形式:80分 会場名:音更町サッカー場B天候:雨 気温:17.3度 湿度:97% 風なし 人工芝・水含み 観客数:200名主審:中村 忍 副審:柴田恭兵・丹羽 優試合結果サガン鳥栖U-15:2-3:名古屋グランパスU-15(前半:1-2 / 後半:1-1)得点者11分:豊田晃大2