内容も結果も動員も負けない 第1節プレビュー

元の記事へ移動

Jリーグのある生活が帰ってきますね。

DAZNとかで他国のサッカーは見ていましたし、海外の好きなクラブはありますけど、思い入れが違うんですかねJ開幕は楽しみです。

 

 

開幕戦の相手はヴェルディ、味の素スタジアムで戦います。

イヤなこと言うと味スタ苦手ですよね。

2010年以来未勝利です、もう長くなってしまったJ2生活の中で1回しか勝っていません。

今年のジェフは今までとは違うということを世間に見せつけるためにも久しぶりの勝利を味スタでおさめたいですね。

毎年言ってる気もするんですけど、まあ負けたいゲームなんてないですからねぇ。

 

 

開幕戦なのでヴェルディもジェフですらどんなサッカーするのかほぼわかりません。

ヴェルディはより強固になったのか?高木兄弟やWアンザイがいなくなった影響は?元ジェフの選手達はポジションをつかんだのか?と興味は尽きないのですけど、やはりジェフの方が気になります。

ちばぎんでの前半の勢いでシーズンを戦えればそれにこしたことはないけれども、そううまくいくはずもなくどこかで後半のように苦しむ時間がシーズン中にはもちろんゲームの中でもあるはずなのでそこをどう修正して自分たちのペースを取り戻せるのか。

そして孤立気味だったラリベイと他の攻撃陣がもう少し近い距離でプレーできるか?

 

 

警戒するのは…といっても今季のヴェルディを見ていません。

トレーニングマッチ3ゲームの結果と所属選手を眺めてなんとなくで決めます。

井林ですね、トレーニングマッチもほとんど出場しているようですし昨季も41ゲームに出場しています。

ロティーナ監督からの信頼も厚いのでしょうね。

マッチアップするのはラリベイなので負けることはないと思いますが也真人、茶島、旭あたりでもかく乱させ早めに攻略し安心してゲームを進行させたいですね。

 

 

大事なリーグ開幕戦でもありますけど、首都圏バトル5最初のゲームです。

ゲーム結果が1番大事だけれどもそれ以外にも動員でも負けたくないですね。


 
それではまた!
読んでくれてありがとう。


人気ブログランキング

 

「大杉漣さんの熱い気持ちを胸に」 徳島が25日の開幕戦で記帳所設置

元の記事へ移動

 徳島ヴォルティスは22日、25日に鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアムで行われる明治安田生命J2リーグ第1節・ファジアーノ岡山にて、記帳所を設置すると発表した。徳島サポーターで俳優の大杉漣さんが21日に急性心不全のため逝去したことを受けてのもので、時間・場所は決まり次第発表される。

“継続”と“上積み”の柏、ダブルの『60』達成がタイトルへの道しるべ

元の記事へ移動

 下平隆宏監督就任3年目を迎える今季のキーワードは、“継続”と“上積み”にある。昨季は、シーズン前に掲げた目標の『勝ち点60』をクリアし、リーグ4位、天皇杯ベスト4と上々の成績を残した。しかし、シーズン半ばには首位に立ちながら、後半戦の取りこぼしが影響して順位を下げ、タイトルはおろか自力でのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場権獲得も手にできなかった。今年1月30日のプレーオフに勝利し、本戦出場を決めてはいるが、セレッソ大阪の天皇杯優勝という“他力”がなければプレーオフへ進むことさえできなかったと考えれば、2017年は柏レイソルがより上の順位を目指すためには課題の残るシーズンとも言えた。