楢さんシート 募集のお知らせ(11、12月開催試合分)

元の記事へ移動

名古屋グランパスでは、子どもたちをはじめ、たくさんの人々にスタジアムに足を運んでいただくきっかけ作りとして、今シーズンより楢崎選手による「楢さんシート」を小・中学生サッカー部・サッカークラブを対象にご招待させていただくことになりました。ご希望される方は、

Jリーグ開催時(11/3[土]ヴィッセル神戸戦)における駐車場の事前予約制テスト実施についてのお知らせ

元の記事へ移動

標記の件、Jリーグ開催時における豊田スタジアム周辺の渋滞及び迷惑駐車が発生していることから、10/7(日)FC東京戦に引き続き、11/3(土)ヴィッセル神戸戦においても、豊田市と名古屋グランパスによる、Jリーグ観戦者向け駐車場の事前予約制をテスト実施しますので、お知らせ

U-19日本代表選手紹介vol.6 AFC U-19選手権インドネシア2018 #jfa #daihyo

元の記事へ移動

10月18日(木)から11月4日(日)にかけて「AFC U-19選手権インドネシア2018」が開催されます。

予選を勝ち抜いた16チームが4チームずつの4グループに分かれてグループステージを戦い、上位2チームがノックアウトステージに進みます。上位4位以内でFIFA U-20 ワールドカップ ポーランド 2019への出場権を獲得します。

AFC U-19選手権インドネシア2018に出場するU-19日本代表を全7回にわたり紹介していきます。今回は下記4人をご紹介します。

MF 16 滝裕太(清水エスパルス)

滝 裕太

静岡県三島市の出身で、小学校時代は三島長伏サッカースポーツ少年団、次いでFCアスルクラロ沼津でプレー。中学入学と同時に清水エスパルスのアカデミーへ加入した。柔らかなボールタッチと鋭い身のこなしを生かしたドリブル突破、そして精度の高いキックを生かしたラストパスでゴールを演出する。戦術的な能力も高く、的確な位置取りも光る。また左右のMFのどちらでも問題なくプレーできる上に、3バックシステム採用時はウイングバックとしてもプレー可能なマルチプレーヤー。清水ユース時代には第40回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会で得点王に輝くなどゴールセンスもある。このユース時代にはキャプテンも務めている。

DF 17 石原広教(湘南ベルマーレ)

石原 広教

攻守において積極果敢にプレーし、球際では闘争心あふれるプレーを見せるファイタータイプのDF。1対1のディフェンス力、アップダウンの連続を苦にしない運動量に定評があり、主に右サイドバックとしてプレーする。また3バックシステムを採用する際は3バックの右DF、あるいはウイングバックとしてもプレーできる。MF齊藤未月とは幼馴染みであり、長年同じチームでプレーして培った阿吽の呼吸がある。ジュニアから湘南ベルマーレのアカデミーでプレーし、高校3年生だった2016年にヤマザキナビスコカップ(現・JリーグYBCルヴァンカップ)でデビュー。このU-19日本代表ではAFC U-19選手権2018予選にも出場している。

FW 18 斉藤光毅(横浜FCユース)

斉藤 光毅

神奈川県川崎市で活動する犬蔵サッカークラブの出身で、中学年代から横浜FCでプレー。2017年に行われたU-16インターナショナルドリームカップ2017 JAPAN presented by 朝日新聞でMVPに選ばれる大活躍を見せてチームを優勝に導く原動力となり、同年に行われたFIFA U-17ワールドカップ2017のメンバーにも選ばれたが、負傷のために大会直前で離脱することとなった。負傷の癒えた今年は横浜FCでトップチームデビューを果たし、飛び級でU-19日本代表へ招集された。テクニックと機動力に秀でたアタッカーで、ドリブルシュートを得意とする。また攻守の切り替え時の対応に優れ、サイドハーフでもプレーできる。

MF 19 山田康太(横浜F・マリノス)

山田 康太

確かな戦術眼とスキルを備えたセントラルMFで、攻守の舵取り役を担う。小学生時代から横浜F・マリノスのアカデミーで育成されてきた選手であり、今季からトップチームへの昇格を果たした。そのトップチームでは、育成年代では経験のなかった右サイドバックでの公式戦出場も経験するなど、プレーの幅を大きく広げている。元より評価の高かった、ビルドアップに絡んでボールを運び出す、あるいは大きな展開でゲームを動かす力に加え、Jリーグでの激しい競争を経験する中で守備能力も大きな成長を見せている。U-19日本代表でもインドネシア、ロシア、メキシコと各遠征で評価を高め、最終メンバー入りを果たした。

AFC U-19選手権インドネシア2018

大会期間:2018/10/18(木)~2018/11/4(日)
グループステージ第1戦 vs朝鮮民主主義人民共和国
CSテレ朝チャンネル2で日本戦を生中継予定
TV放送情報はこちら
大会情報はこちら

「オーダースーツSADA」名古屋栄ショールームに楢崎正剛選手が来店

元の記事へ移動

10月14日(日)、オフィシャルスーツサプライヤーである「オーダースーツSADA」名古屋栄ショールーム(名古屋市中区新栄町2-4 坂種栄ビル1)の開店7周年を記念し、名古屋グランパスから楢崎正剛選手が来店、先着50名様の方々との写真撮影及びサイン会に参加しました。 整理券配布