異国の地で戦うフェアー・モービー。チームに欠かせない存在に。ベトナムで開かれる日本人選手への門戸

元の記事へ移動

ベトナムプロサッカー1部リーグ(Vリーグ)に今シーズン、フェアー・モービーが加入した。スイス人の父と日本人の母を持ち、アメリカ・ニューヨークで生まれ、幼少期に東京に移り住むという国際色豊かな環境で育ったフェアー・モービーはJ3のSC相模原を契約満了となり、ベトナムへと渡った。井手口正昭の活躍もあり、ベトナムでも徐々に日本人選手への門戸が開かれているようだ。(取材・文:宇佐美淳【ホーチミン】)

【小林達彦アナのOFFサイド】J開幕あと6日…ベガルタ・渡辺監督に聞く(下)

元の記事へ移動

渡辺 晋(わたなべ・すすむ) 1973(昭和48)年10月10日生まれ、43歳。東京都出身。桐蔭学園高(神奈川)、駒大を経て96年に当時JFLの札幌入団。翌97年から甲府に4年在籍(97-98年JFL、99-2000年J2)。01年からベガルタに4年在籍(01-04年)。DFとしてJ1通算15試合出場0得点、J2通算111試合出場8得点。引退後はベガルタで巡回コーチ(05-06年)、アカデミーコーチ(07年)、トップチーム(Jリーグ)コーチ(08-13年)。14年のシーズン途中、ヘッドコーチから監督に昇格。