〔ポジティブサプライズ〕ジーコ、鹿島TDに再就任

元の記事へ移動

 

いや、この話は全く聞いてなかったので驚きました。

 

柳沢コーチの不祥事が発覚したすぐ後の試合で

「ジーコがスタンド観戦していた」と聞いて、

「それならば、おそらく問題は適切に処理されるだろう」

と安心したのが最後の記憶だったので、

 

「今回(W杯前)は長い間、ジーコが日本滞在しているな」とは

思っていたけど、まさかこんな展開になるとは想像も

していなかったです。

 

 

でもやはり、鹿島にとって良いニュースと思います。

Webの片隅でブログを書いてるだけの私でも、

「あんまり“仮にジーコなら○○”的に言い過ぎるのもな」

と、気を使うケースも時々あったので。

 

そういった、いわゆる『プロサッカークラブを運営する・

プロサッカー選手としてプレーする・サポーターとして応援する』

各々の分野において、

 

プラスに生かせるはずの事柄(本質)を

若い世代の鹿ファミリーとも、今後もぶ厚く共有できる事と

なりそうなのがとても嬉しく、大歓迎の気持ちです。

 

いわゆる“最も大事なモノは何か”という、言葉にできない認識を

共有できているのが、何よりの『鹿島の財産』と思ってるので、

 

それを直接肌身で感じる機会を持てる、フロント・選手・サポの

世代幅が厚くなる機会に恵まれた事が、何よりと思っています。

 

 

まあ、我々古株鹿サポだけでなく、世界の多くの人が

まさに“神格化”してしまっているので。直に知らない世代の

若い鹿サポさんには、是非疑って掛かって欲しいぐらい(笑)。

 

それに正直、明日から再開する各々の試合や練習においては、

それなりに「サポとしてココが不満」とか「フロント・監督・コーチ・

選手との衝突」は、むしろ今までより多くなるかもとすら思います。

 

実際、1999年にジーコが“臨時監督”をしていた時に、

選手起用や練習内容については、当時の私も異見ありましたし。

 

1999年は、前提条件として「ジーコが居たからリーグ優勝etc

できたクラブなのだから、“ジーコ監督”の元でJ2降格し

そのままローカルクラブ化するなら止む無い」というのも

あったけれど、今回はそういうストッパーもないですしね。

 

勝負の世界ですから、明日からも色々紆余曲折ある

でしょうが、鹿島ファミリーとして、より良い結果を求め、

戦ってゆきましょう。

 

契約した以上、こちらが求めるのは『現在のジーコの

テクニカルディレクターとしての仕事ぶり』ですから、

変に遠慮する方が、ナンセンスと私個人は思います。

 

-------

 

ひとまず、今日は実戦モードはここまで。

あとは、ちょっとしたジーコ絡みの雑談的なモノを今日だけは。

 

以前岩政も言っていたけど、1度ジーコと握手をするのは

本当にお勧めします。

 

オーラが本当に凄いし、握手する時の手の力加減というか、

その感触が本当に絶妙で、何かが伝わってくるというか、

ちょっと、他では体験できなさそうな感じがあったので。

 

 

それにしても、鹿公式サイトのジーコのコメント中の

「アントラーズのために全身全霊をささげ、

 一切の妥協はしません」という所、

 

普通なら素直に歓迎する所ですが、

それ以前に、もしも私が現在鹿島選手なら、

今夜から寝付きが悪くなりそう、と思ってしまいました。

ジーコの来日後が怖くなって(笑)。

 

本当に24時間365日、サッカーの為に過ごす事に

なりそう(再び)、と予感させるのに十分なコメントと感じました。

 

-------

 

最後はそれとも違う話ですが、

植田も海外移籍してしまい、寂しいというか。

一抹の「サポとしては、鹿島はいいクラブと思うし、

そうあり続けられるよう、微力は尽くしてるつもり」

という、切なさ感じてる鹿サポも多いと思います。

 

そこでたまたま、少し前に車移動中に元ガンバ(ユース)の

堂安律選手が、平日午前の伊集院光のラジオに

ゲスト出演してて、堂安選手の海外移籍話を聞けて、

そこから私はだいぶ腑に落ちたので、一応書いておきます。

 

W杯開幕前のどこかの日のはずですが、

日付は覚えてません。厳密にはアップしたらいけない

でしょうが、YouTubeかどこかに上がってるかなと

思ったので。もし気になる方がいらっしゃっれば。

 

何となくの結論だけ書いておきますが、

元来の意味にての『可愛い子には旅をさせろ』なのだなと

堂安選手の体験談を聞いて、私はだいぶ納得できました。

 

たしか、元は特に海外志向のなかった篤人に対して、

79年組が寄ってたかって「海外移籍しろ」と言ったらしいとか。

その頃から現在、おそらく今後も起きそうな話ですから。

 

-------

 

長文、且つまとまりない文章となり失礼致しました。

とにかく、戦うからには、全部勝つ!!!