アウェイ、ガンバ大阪戦にて、たくさんのご声援ありがとうございました!

元の記事へ移動

11月7日(土)明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第16節vs.ガンバ大阪@万博記念競技場におきましてたくさんのご声援をお送りいただき、誠にありがとうございました。本日は大阪での試合にも関わらず、約3,000名という多くの方にスタジアムまでお越しいただき、試合前から終了ま

〔Jリーグ運営の方へフィードバック〕やっぱり現行制度は複雑過ぎる、と感じました。

元の記事へ移動


今回に関しては、鹿島の試合については、
今日主に言いたい事の焦点がブレるので、特に触れません。
(監督・選手の言ってる事と、私も同感ですし)


何はともあれ、2万人超の観客の前で勝ててよかったです。(^^)



さて、今日に限ってはコチラが本題。


今日はテレビ観戦だったので、
鹿島が勝利濃厚となった後の時間帯は、


今日試合中の鹿島の立場からくる行動として、
NHK総合のガンバ対広島戦も


「ガンバが追い付いてくれないかな~」と思い
ながら、チラチラ切り換えながら見ていました。


その感想を、チェアマンはじめJリーグ運営者に
フィードバックしておきたく。



「Jリーグを20年以上見てる私でも、
NHKの説明を聞けば聞く程、頭がこんがらがって、
訳が分からなくなった」と、お伝えしておきます。


以前に、反論来るかも覚悟で、
結構早い段階で「CS復活止む無しと思う」と、
“容認派宣言”をした私でも、これはイカンと思った。


(以前に根拠を書いておりますが、1シーズンが王道
 と重々分かった上での意見です。その根拠は過去に
 書いております。念の為の補足まで)



「お前の代替案をまず書け」と言われれば、幾つか
書けますけど、今日に関しては敢えて省略します。


私が今日思った一番の肝は「優勝争いが煮詰まれば
煮詰まるほど、2つの順位が同時存在すると、
ほとんどの人は訳がわかんなくなる、と感じた」という事。


個人的に「結局は“一見さん”を取り込む為に、
CS開催ありきで日程組んでるのだから、単純な
2ステージ制の方がよさそう」と今は感じていますが、
もっとよい案も、あり得ると思います。


CS出場チーム数とか、そういう所までしゃしゃり出る
つもりは、私はありません。上記の1点に尽きます。


例えば単純2ステージ制でも、『各2位以内の4チーム』
にするだけでも、2002&03年のような「両ステージ優勝
チームが出たからCS無し」というのは避けられますしね。



私は「周囲から意見を言うのは簡単。実際に運営する
のは大変」との観点から、今回もJの運営の方への
リスペクトを持った状態で、


それでも、今回はコレを伝えた方がいいと思った次第です。


また、今から来年日程を大幅に変えるのは不可能でも、
CS出場チームの決定方法を変える事は、まだ間に合う
のでないかと思い、敢えて書く事にしました。



「1シーズン制に戻すべきだ」という意見の人も
多く居るでしょうし、運営の方々も色々大変と存じますが、
ちょっと考えた末、今回は私からも問題提起させて頂きました。


うすうす分かっていたけれど、先日カズがとある小学校に
行った時、3割の子がJリーグを知らなかったという
事実を改めて突き付けられ、私も危機感を持っている方です。


皆「Jの発展なくして、日本サッカーの現在以上の発展なし」
に関しては一緒だと思いますし、結局は「現在の充実」と
「将来への投資」のバランスに関しての意見相違と思いますので、


色々な意見の各サポーター同士や、
見る側と運営する側の間に、過度の摩擦が起きない事も、
引き続き、願ってやまない次第です。



甲府は決定力欠く…佐久間監督「ひとことで言えば惨敗」

元の記事へ移動

 明治安田J1第2ステージ第16節(7日、名古屋4-2甲府、豊田)幸先よく先制した甲府だったが、2点目を奪ったのは試合終了間際。シュート数で相手を上回りながらも決定力を欠き、佐久間監督は「(後半開始直後に)追い付けば、3-2で勝てると思っていたが…」と悔しがった。

新潟、敗れるも残留決定…サポーターから温かい拍手

元の記事へ移動

 明治安田J1第2ステージ第16節(7日、新潟0-2湘南、デンカS)年間15位の新潟は本拠地最終戦で0-2と完敗したが、同16位の松本が敗れたために残留が決まった。J1では2013年5月以来の出場となった34歳のベテランGK黒河は「自分たちが勝って残留を決めたかった。何もない」と悔しげだった。