【ほぼ日手帳につづる川崎フロンターレ】20151129

元の記事へ移動

2015 J1昇格POの2戦、J2・J3入替戦1戦目 レビュー 

元の記事へ移動

おはようございます。フロサポのみっちーです。


一昨日は、J1のチャンピオンシップの準決勝として、浦和さんとG大阪さんの試合がありましたが、昨日は、下位カテゴリーの試合ではありますが、J2・J3の入れ替え戦とJ1昇格プレーオフがありました。


これは、カテゴリーの変更を決めるということで、出場する双方のクラブにとって絶対に負けられない戦いとなります。簡単にコメント残しておきます。


11/29(日)12:30 J2・J3入替1st 町田 2 - 1 大分 町田市立陸上競技場
得点:22' ダニエル(大分)、45+2' 鈴木 孝司(町田)、72' 鈴木 孝司(町田)


町田さんは、監督が相馬さんなので、思い入れとしては、どちらかというと町田さんなのですが、大分さんは、今でこそ、入れ替え戦に臨んでいますが、J2の終盤の2戦、大宮さん、磐田さんとJ1に上がるクラブと負けたとはいえ、いい試合をしていたので、どうなるのか気になっていました。


大分さんが先制し、貴重なアウェイゴールを上げたのですが、それまで押していた町田の鈴木が、前半終了間際に、ついに同点に追いつけたことで、流れが町田さんに行ったかと思います。


後半に入り、鈴木に逆転弾を決められ、さらにDFラインに2人の退場者を出したことで、大分さんに反撃の力が残ってなかったかなと思います。ただ、大分さんにしてみれば、1点アウェイゴールを奪っているので、これがどう左右するのか、町田さんにしてみれば、11:9の状態で追加点が奪えなかったことが、どう左右するか、2戦目が楽しみな一戦になったと思います。


11/29(日)15:30 J1昇格PO 福岡 1 - 0 長崎 レベルファイブスタジアム
得点:48' ウェリントン(福岡)


アジアの壁対アジアの大砲の監督対決ということで話題になりましたが、結果は壁が立ちはだかったという結果となりました。


長崎さんもチャンスを多く作っていましたが、福岡さんの守備の前にシュートまで持ち込めないシーンが多く、逆に福岡は、堅い守備からのウェリントンを中心にした攻撃で、シュートまで持っていけていましたから流れとしては、完全に福岡が上位チームとしての格を見せ付けていました。


この試合を見て思ったのは、福岡さんがJ1に上がってきたら、福岡さんは、川崎が苦しめられそうな戦い方をするなということ。非常に守備は堅そうだし、ウェリントンという攻撃の軸が定まっています。だからこそ、突破する喜びもあるのですが、次、C大阪さんとの戦いでどうなるでしょうか。


11/29(日)15:30 J1昇格PO C大阪 0 - 0 愛媛 ヤンマースタジアム長居
得点:-


こちらは、スコアレスドローででしたが、レギュレーションにより、C大阪さんの勝ちあがりが決まりました。愛媛さんは、はじめてのプレーオフ進出でしたが、残念ながら、川崎の天皇杯対戦のジンクスが通じず、ここで敗退です。


C大阪さんは、選手層からもクラブ規模からも超J2クラブではあるので、本来ならプレーオフではなく自動昇格するくらいでないといけないのですが・・・。川崎絡みで言えば、現在、クスくんもユウスケもレギュラーで出ているので、J1に上がってくれば、対戦が楽しみではあります。


この試合は、得点こそ決められませんでしたが、山口蛍の中心に中盤でのボール奪取により、ほとんどシュートまで持っていかせていませんでした。ただ、クスくんのスルーパスなどで決定機を作っていましたが決めきれずというところがどうなるか。


次は、守備の堅い福岡さんとの対戦で、今度は、C大阪さんは、ドローでは敗退となります。



ここまで書いて、ですが、プレーオフが始まって以来、はじめて双方の試合で上位チームが勝ちあがったのではないでしょうか。C大阪さんはドローなので勝ち上がりが適切な表現ではないかもしれませんが。


なかなか上位チームはドローでも勝ちあがれるというのは、アドバンテージには違いないのでしょうが、普段の勝ちにいく試合をしているところに、ドローにいくという選択肢を与えられる分、戦い方として迷いが生じて難しくなり、やはり簡単ではないのだと思います。


次の試合は、福岡さんが上位チームなので、C大阪さんは、勝つしかないのですが、その方が逆に戦い方としてはシンプルになり、精神的には逆に有利かなと思います。


ただ、昨日の試合での福岡さんは、最終節、自動昇格の目もあり、それを目前で逃してしまって、精神的には落ち込んでいて影響があるかもしれないと思いましたが、微塵も感じさせませんでしたし、勝ちに行っていたと感じました。


その意味で、次のC大阪さんとの一戦もすでに切り替えも済んでいて、面白い試合をしてくれることが期待できそうです。


いずれにしてもこの時期で、すでに川崎の試合がない、というのは、なんとも寂しくてやりきれないです。来期は、こんな思いをしないで済むような結果を残してもらいたいです。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。


次のエントリを書く励みになります。また読みたいと思っていただければ、押していただきたいと思います。


にほんブログ村



ブログランキング

来年戦う相手がきまる 昇格PO

元の記事へ移動

昨日はJ1昇格POが行われました。

結果は順位が上位の福岡とC大阪が順当に勝利を収めました。


敗退したチームはあまりチャンスを作ることはなかったですね。

バイタルエリアでのアイデアや制度に欠けました。

上位チームの守備が踏ん張ったということもあるのですが、J1チームとを比べるとやはり落ちる印象が強かったですね。


結果として長崎、愛媛の敗退が決まり来シーズンJ2で戦う相手が決まりました。


またJ2-J3入れ替え戦もあり、J3の町田がホームで先勝しました。

2年前はJ1だった大分がたった2年でJ3落ちの危機です。

怖いですね。同じ轍を踏まないようにしないといけませんね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村


サッカー ブログランキング

カズ、J1CS準決勝で空席目立ち警鐘「サッカー界のピンチ」

元の記事へ移動

 J2横浜FCの元日本代表FW三浦知良(48)が29日、横浜市内でのトークショーに出演後、前日28日のJ1チャンピオンシップ準決勝・浦和-G大阪(埼玉)が満員にならなかったことに「サッカー界のピンチ」と警鐘を鳴らした。

C大阪・大熊監督、福岡戦は超攻撃的に「勇気を持って攻めないと」

元の記事へ移動

 J1昇格プレーオフ準決勝(29日、C大阪0-0愛媛、ヤンマー)1年でのJ1復帰を目指す4位のC大阪は0-0で5位の愛媛と引き分け、決勝進出を決めた。決勝の福岡-C大阪は12月6日にヤンマースタジアム長居で行われる。

福岡・井原監督、勝ってJ1王手に満足「気持ち入ったゲーム」

元の記事へ移動

 サッカー・J1昇格プレーオフ準決勝(29日、ヤンマースタジアム長居ほか)2011年以来のJ1を狙う福岡と1年での復帰を目指すC大阪が、昇格の最後の1枠をかけて12月6日に行われる決勝に進んだ。レギュラーシーズン3位の福岡は1-0で6位長崎に勝利。4位のC大阪は5位愛媛と0-0で引き分けた。規定によりドローの場合はシーズン上位クラブが勝者となる。

第39回全日本少年サッカー大会愛知県大会 兼 第43回愛知県少年サッカー大会 決勝「vs DIVINE・A」結果のお知らせ

元の記事へ移動

11月29日(日)、11時00分より行われた、第39回全日本少年サッカー大会愛知県大会 兼 第43回愛知県少年サッカー大会 決勝「vs DIVINE・A」についてお知らせします。≫フォトギャラリーをひらく日時:2015年11月29日(日)11時 会場名:パークアリーナ小牧[試合結果]名古屋グランパ

プレーオフ準決勝

元の記事へ移動

関係ないとは言わないけど、当然TVです。

2試合とも見終えた感想を言うと・・・。

両方とも特に前半は固い試合でしたね。


4チームどこのGKも良かったな、2試合で1点しか入ってない結果もそうだけどGK4人とも見せ場を作りましたね。

うちが出てたらどうだっただろう・・・結果はわからないけど準決で敗退した可能性もじゅうぶんあったね。4チームとも強かったですよ。

来年もプレーオフは出る気ないのですが、間違っても出たくても出れないという状況は最悪です(笑)。

でもそんな来年の話よりJ1のCSとプレーオフと入替戦でじゅうぶん楽しめそうです。

ジェフの契約絡みで不安になりそうですが、不安なことには今目をそむけて生きています。


それではまた!

読んでくれてありがとう。



人気ブログランキング