[2170号]等々力のニューヒーロー

元の記事へ移動

[2019年4月22日発売 エルゴラッソ2170号]

[明治安田J1第8節 マッチレポート]

■川崎F vs 湘南
王者がきた! 川崎F、強く美しい90分

[明治安田J1第8節 マッチレポート]

■浦和 vs 神戸
無骨なオリヴェイラレッズ、貫徹した流儀

[明治安田J1第8節 マッチレポート]

■広島 vs FC東京
静寂を切り裂いた一振り。FC東京、首位奪還

**************************INDEX*************************

[明治安田J1第8節 マッチレポート]
■札幌 vs 横浜FM
29分で3発。横浜FMの心を折った一気呵成のゴールショー

■清水 vs C大阪
高速カウンター炸裂。GK六反が狙っていたそのとき

■G大阪 vs 大分
悔やまれた“3枚”。青黒、後半に猛攻も1点止まり

■名古屋 vs 磐田
復活の狼煙を上げた名古屋のエース

■松本 vs 鳥栖
松本の韋駄天が踏み出した大きな一歩

■鹿島 vs 仙台
名誉挽回のワンゴール。自信をとり戻す1-0

[AFCチャンピオンズリーグ]
■川崎フロンターレ vs 蔚山現代
正念場。求められる観察力と平常心

■大邱FC vs サンフレッチェ広島
タフバトルは必至。それでも勝点奪取はマスト

《エル・ゴラッソは、PC、スマホでも読める♪》
fujisan…日本最大級の電子書籍サイト
http://www.fujisan.co.jp/product/1281692744/

[2169号]首位攻防

元の記事へ移動

[2019年4月19日発売 エルゴラッソ2169号]

[明治安田J1第8節プレビュー]

■広島 vs FC東京 
新たな強みを携え、いざ春の大一番へ

[明治安田J1第8節プレビュー]

■浦和 vs 神戸 
監督交代で揺れる神戸。苦境でこそ一つに

[明治安田J2第9節 マッチレポート]

■札幌 vs 横浜FM 帰還するNo.41。
トリコロールの心臓となって

**************************INDEX*************************

[明治安田J1第8節プレビュー]
■鹿島 vs 仙台
立て直しへ。両者に求められる修正力

■G大阪 vs 大分
3連敗中の青黒が迎える瀬戸際の一戦。

■C大阪 vs 清水
ホーム初勝利&連勝へ。清水が狙う昨季の再現

■川崎F vs 湘南
上位追撃へ。川崎Fを加速させる二人の男

■名古屋 vs 磐田
名古屋、再び上昇気流に乗るために

[インタビュー]
■ キン・ジョンソン監督(鹿児島)×樋口靖洋監督(琉球)
昇格組対決。真っ向勝負宣言

[明治安田J2第10節 プレビュー]
■鹿児島 vs 琉球
交錯する感情。恩師にぶつける、磨き上げた“琉球”

■甲府 vs 京都
甲府が取り戻したいコンセプト1

■愛媛 vs 福岡
愛媛のキーマンは前節躍動の山瀬

■岡山 vs 徳島
古巣戦へ。押谷、準備万端

■山形 vs 山口
前を見る山形。今節も果敢に

■横浜FC vs 千葉
横浜FC、試行錯誤の末の決断は?

■金沢 vs 柏
「自分たちのサッカー」で柏撃破へ

■岐阜 vs 水戸
苦境の岐阜、指揮官にかかる期待

■東京V vs 新潟
リスタート。ベールを脱ぐ吉永アルビ

■町田 vs 大宮
相手は4連勝中の大宮。復調する町田、力は本物か

《エル・ゴラッソは、PC、スマホでも読める♪》
fujisan…日本最大級の電子書籍サイト
http://www.fujisan.co.jp/product/1281692744/

[2168号]青赤の電光石火

元の記事へ移動

[2019年4月16日発売 エルゴラッソ2168号]

[明治安田J1第7節 マッチレポート]

■FC東京 vs 鹿島
“攻”を選択。青赤の猛然たる先制攻撃

[明治安田J1第7節 マッチレポート]

■磐田 vs 清水
万感の1勝。清水、2トップ躍動で宿敵撃破

[明治安田J2第9節 マッチレポート]

■大宮 vs 横浜FC
高木アルディージャ、そのしぶとさこそ強み

**************************INDEX*************************

[明治安田J1第7節 マッチレポート]
■横浜FM vs 名古屋
攻撃×攻撃。『3』には届かずも、ともにスタイル貫徹

■C大阪 vs 札幌
気持ちを込めた90分。札幌、連敗を3でストップ

■鳥栖 vs 川崎F
鳥栖、自滅。先制を許し、途端に失った統一性

■G大阪 vs 浦和
オリヴェイラが見据えていた“一刺し”

■湘南 vs 松本
緊迫のハードワーク対決、勝点1を分け合う

■大分 vs 仙台
試合の均衡を崩したフィニッシュ精度

■神戸 vs 広島
圧巻ボレーで逆転。神戸を凌駕した首位の猛攻

[特集]
■VAR本格導入へ、深めておきたい相互理解

[明治安田J2第9節 マッチレポート]
■甲府 vs 水戸
勝負を決めた志知の左足。無敗の水戸が首位浮上

■東京V vs 琉球
受け身になった東京V、苦い勝点1

■柏 vs 栃木
柏が抱える課題。単調な攻撃続く

■京都 vs 金沢
京都、好内容を結果につなげる

■福岡 vs 町田
明暗分かれた指揮官の決断

■新潟 vs 山形
危うい展開の翌日、新潟が下した決断

■岐阜 vs 長崎
問われる“ホームで0-4の意味”

■千葉 vs 岡山
課題が鮮明に表れたスコアレス

■山口 vs 鹿児島
山口が待望の今季ホーム初勝利

■徳島 vs 愛媛
一進一退のダービーは痛み分け

《エル・ゴラッソは、PC、スマホでも読める♪》
fujisan…日本最大級の電子書籍サイト
http://www.fujisan.co.jp/product/1281692744/

[2167号]秩父宮 沸騰の一撃

元の記事へ移動

[2019年4月12日発売 エルゴラッソ2167号]

[AFCチャンピオンズリーグ]

■慶南FC vs 鹿島
10人の鹿島が起こした奇跡的な逆転劇

[J1月間EGアワード 2・3月]

■J1を席巻した勇者。MVPは5戦5発の藤本憲明

[ルヴァンカップ マッチレポート

■FC東京 vs 鳥栖
55年ぶりの秩父宮。やはり主役は久保建英

**************************INDEX*************************

[AFCチャンピオンズリーグ]
■広島 vs 大邱FC
またも完封。紫の壁、アジアでも健在

■蔚山現代 vs 川崎F
再び最後に暗転。こぼれ落ちた勝点1

■浦和 vs 全北現代
反転攻勢の中で見せてしまったスキ

[明治安田J1第7節 プレビュー]
■磐田 vs 清水
“運命”の静岡ダービー

■C大阪 vs 札幌
桜の都倉賢、札幌との再会戦

■横浜FM vs 名古屋
超攻撃のスペクタクル・ナイト

■FC東京 vs 鹿島
相手は鹿島。2位・青赤の試金石

■鳥栖 vs 川崎F
振り払えるかACLショック

■G大阪 vs 浦和
3か4か。カギを握るオズの一手

■神戸 vs 広島
スター軍団vs鉄壁の首位

■大分 vs 仙台
勝負のポイントは“揺さぶり”か

■湘南 vs 松本
師弟対決。手の内を知る両指揮官

[明治安田J2第9節 プレビュー]
■新潟 vs 山形
勝利への意欲増す首位・山形

■東京V vs 琉球
東京Vはセットプレーに活路

■福岡 vs 町田
カギを握るのはサイドの攻防

■大宮 vs 横浜FC
4連勝へ。浸透する高木イズム

■甲府 vs 水戸
2位vs3位。無敗同士の上位対決

■岐阜 vs 長崎
現状打破を図りたい両チーム

■京都 vs 金沢
金沢、4戦連続完封勝利へ

■千葉 vs 岡山
岡山、鬼門・フクアリ突破なるか

■柏 vs 栃木
不甲斐ない連敗。栃木、変われるか

■山口 vs 鹿児島
鹿児島が狙う開幕戦以来の勝点3

■徳島 vs 愛媛
“四国ダービー”で波に乗りたい

[J2月間EGアワード 2・3月]
■怒涛の8ゴール。J2の主役は琉球の新エース

[ルヴァンカップ マッチレポート]
■C大阪 vs 名古屋
“今季ベスト”を締めくくった17歳の非凡な才能

■仙台 vs 柏
ネルシーニョの策をはがした仙台が唯一の3連勝

■神戸 vs 大分
2発完封。ゲームを支配した神戸がC組首位に浮上

■札幌 vs 湘南
4発快勝。“賭け”にも勝った札幌

■松本 vs 磐田
寒さにも負けず。磐田の2トップが躍動

■横浜FM vs 長崎
最後の最後で反転した“明”と“暗”

■清水 vs G大阪
寒雨のドロー。清水、ガンバの壁を崩し切れず

《エル・ゴラッソは、PC、スマホでも読める♪》
fujisan…日本最大級の電子書籍サイト
http://www.fujisan.co.jp/product/1281692744/

[2166号]斉藤光毅、堂々の90分

元の記事へ移動

[2019年4月9日発売 エルゴラッソ2166号]

[明治安田J2第8節 マッチレポート]

■横浜FC vs 福岡
視線を独り占め。ニッパツの主役は初先発の17歳

[AFCチャンピオンズリーグ]

■蔚山現代 vs 川崎フロンターレ
川崎Fの命運を握るボランチ&エース

[海外組特集]

■臥薪嘗胆
〜昌子源、新たな次元の闘い〜

**************************INDEX*************************

[明治安田J2第8節 マッチレポート]
■琉球 vs 柏
粘った琉球。ホーム26試合無敗の新記録達成

■鹿児島 vs 大宮
リアリストに徹した大宮、3連勝で上位に肉薄

■山形 vs 東京V
生まれ変わりつつある山形。逆転勝利でついに首位浮上

■岡山 vs 新潟
両チームの課題が浮かんだシーソーゲーム

■愛媛 vs 岐阜
トラウマを払拭した愛媛が連敗ストップ

■金沢 vs 千葉
“厚み”を増す金沢、3戦連続完封勝利

■水戸 vs 徳島
水戸からスルリと逃げた勝点2

■栃木 vs 京都
京都が逆転。栃木は采配が裏目に

■長崎 vs 山口
玉田2発。長崎が2点差を追い付く

■町田 vs 甲府
互いに悔しさの残る痛み分け

[AFCチャンピオンズリーグ]
■蔚山現代 vs 川崎フロンターレ
川崎Fの命運を握るボランチ&エース

[JFL特集]
■東京武蔵野シティFC vs Honda FC
ホンダFC、エンジン点火

■テゲバの夢~宮崎にJクラブを~ vol.2
土台なくして、真の強さなし
INTERVIEW GK 61 石井 健太(テゲバジャーロ宮崎)

[ルヴァンカップ プレビュー]
■札幌 vs 湘南
札幌、特別指定の金子を先発抜擢か

■横浜FM vs 長崎
横浜FM・和田が新天地デビューへ

■仙台 vs 柏
勢いに乗る仙台。狙うは3連勝

■FC東京 vs 鳥栖
苦境が続く鳥栖。最低でも勝点1を

■神戸 vs 大分
大分、地力の差は組織力で補う

■C大阪 vs 名古屋
プロ初ゴールを狙う17歳・西川

■松本 vs 磐田
過密日程でも“ハードワーク”

■清水 vs G大阪
立て直しを図りたい両チーム

[高円宮杯U-18プレミアリーグ]
■柏U-18 vs 尚志高
染野唯月の衝撃

《エル・ゴラッソは、PC、スマホでも読める♪》
fujisan…日本最大級の電子書籍サイト
http://www.fujisan.co.jp/product/1281692744/

[2165号]青赤、再び走り出す

元の記事へ移動

[2019年4月8日発売 エルゴラッソ2165号]

[明治安田J1第6節 マッチレポート]

■FC東京 vs 清水
結果を残した青赤の“第3の男”たち

[明治安田J1第6節 マッチレポート]

■鹿島 vs 名古屋
81分、カシマに歓喜の渦を巻き起こした圧巻の5人抜き

[AFCチャンピオンズリーグ]

■浦和レッズ vs 全北現代
vs強力攻撃陣。浦和に問われる耐久力

**************************INDEX*************************

[明治安田J1第6節 マッチレポート]
■札幌 vs 大分
大分、点差以上の快勝。ミシャ札幌は初の3連敗

■松本 vs 神戸
少ない好機を生かした松本。奏功した「荒治療」

■仙台 vs 鳥栖
会心の3-0。仙台、いざ反攻開始

■湘南 vs 磐田
光った攻守の切り替え。磐田、待望の初白星

■川崎F vs C大阪
前半C大阪、後半川崎Fのドロー決着

■広島 vs G大阪
みなぎる自信。広島、5戦連続完封で首位浮上

■浦和 vs 横浜FM
これぞ圧勝。横浜FMのパーフェクトゲーム

[AFCチャンピオンズリーグ]
■慶南FC vs 鹿島アントラーズ
上向く鹿島。アウェイでも勝ち切る力を

《エル・ゴラッソは、PC、スマホでも読める♪》
fujisan…日本最大級の電子書籍サイト
http://www.fujisan.co.jp/product/1281692744/

[2164号]常勝と新興の激突

元の記事へ移動

[2019年4月5日発売 エルゴラッソ2164号]

[明治安田J1第6節 プレビュー]

■鹿島 vs 名古屋
この二人、“ただの”エースにあらず

[明治安田J1第6節 プレビュー]

■浦和 vs 横浜FM
過去の自分を超える。山中が示す新天地を選んだ意味

[明治安田J2第7節 マッチレポート]

■千葉 vs 琉球
初フクアリで決勝点。これが千両役者・佐藤寿人

**************************INDEX*************************

[明治安田J1第6節 プレビュー]
■仙台 vs 鳥栖
白星なき仙台。初勝利へ求められる“前進する力”

■湘南 vs 磐田
公式戦3連勝中。湘南が“強者”への階段をのぼる

■FC東京 vs 清水
待ち人帰還。清水の救世主となるか

■松本 vs 神戸
スター軍団相手に負の流れを断ち切りたい松本

■川崎F vs C大阪(共通のみ)
雪辱を期す川崎F。注目は桜の出方

■広島 vs G大阪
勝るのは紫の鉄壁か青黒の攻撃力か

■札幌 vs 大分
8年の時を経て。思いを込めた師弟対決

[明治安田J1特集]
■またも輝くのか。この男たち、いま注目につき


[明治安田J2第7節 マッチレポート]
■大宮 vs 岡山
ホームで勝つ。大宮の意志

■柏 vs 長崎
前半で勝負あり。柏が長崎を一蹴

■東京V vs 水戸
いまだ崩れぬ水戸の“全員守備”

■新潟 vs 町田
新潟、真っ向勝負で示した底力

■京都 vs 山形
戦局動かした木山監督の鋭い采配

■山口 vs 徳島
徳島逆転。ダイヤからフラットへ

■愛媛 vs 横浜FC
愛媛、またも“負けパターン”

■福岡 vs 栃木
闘争心みなぎる福岡、最下位脱出

■鹿児島 vs 金沢
手ごたえあり。金沢が連勝達成

■甲府 vs 岐阜
実り多き甲府、ついに首位へ

[明治安田J2第8節 プレビュー]
■岡山 vs 新潟
高知キャンプ以来の再戦

■琉球 vs 柏
J記録のかかる聖地・沖縄

■愛媛 vs 岐阜
愛媛に必要な勝利への執着心

■鹿児島 vs 大宮
苦境打破へ。鹿児島まずは1点!

■山形 vs 東京V
2試合無失点同士、堅い展開か

■水戸 vs 徳島
水戸が迎える“因縁の”徳島

■栃木 vs 京都
中田一三の処方箋やいかに

■横浜FC vs 福岡
横浜FC、連勝へ3度目の挑戦

■金沢 vs 千葉
冴える江尻采配。次は何を?

■長崎 vs 山口
浮上のカギは仕掛けとゴール

■町田 vs 甲府
首位甲府。次はウタカを生かす

[JFL特集]
■21年目のJFLは混戦の予感!?開幕3節レポート

■テゲバの夢~宮崎にJクラブを~ vol.1
いまがまさにターニングポイント
INTERVIEW 倉石 圭二監督(テゲバジャーロ宮崎)

[明治安田J3特集]
■改革元年の北九州が好スタート

《エル・ゴラッソは、PC、スマホでも読める♪》
fujisan…日本最大級の電子書籍サイト
http://www.fujisan.co.jp/product/1281692744/

[2163号]川崎F、待望の初勝利

元の記事へ移動

[2019年4月3日発売 エルゴラッソ2163号]

[J1レポートエクストラ]

■反撃の狼煙は左から

[明治安田J2第6節 マッチレポート]

■長崎 vs 大宮
古巣攻略。高木琢也の戦略を完遂させた大前元紀の右足

[引退インタビュー]

■その名を刻んだ男たち2018
MF 8 渡邉 大剛(カマタマーレ讃岐)
アタッカーからリンクマンに。濃密な時を過ごした16年

**************************INDEX*************************

[明治安田J1第6節 プレビュー(関西版のみ掲載)]
■川崎F vs C大阪
雪辱を期す川崎F。注目は桜の出方

[明治安田J2第6節 マッチレポート]
■東京V vs 柏
ミッション完遂。耐え切った東京Vが難敵を下す

■栃木 vs 山形
山形のパワーを消したヘニキ起用

■岡山 vs 甲府
甲府の底力。2戦連続の劇的同点弾

■町田 vs 愛媛
“必勝パターン”が蘇るウノゼロ

■岐阜 vs 京都
敗色濃厚の岐阜を救った大卒新人

■琉球 vs 山口
パスワーク×ハイプレス。両者仕掛け合いのドロー

■水戸 vs 鹿児島
虎の子の1点を死守。水戸が6戦無敗で2位浮上

■福岡 vs 千葉
示した覚悟。一丸でつかんだ初勝利

■徳島 vs 新潟
岸本が2戦連発。徳島が完封勝利

■金沢 vs 横浜FC
金沢、劇的決勝点でホーム2連勝

[明治安田J2第7節 プレビュー]
■千葉 vs 琉球
総力戦。ピンチはチャンス

■大宮 vs 岡山
今節こそホームで歓喜を

■柏 vs 長崎
柏に襲いかかる“泥臭い”長崎

■東京V vs 水戸
緑、連勝のカギは意思統一

■新潟 vs 町田
パワー×パワー。いざ真っ向勝負

■京都 vs 山形
ともに見つけたい攻撃良化の糸口

■山口 vs 徳島
手ごたえあり。山口は恐れない

■愛媛 vs 横浜FC
愛媛に求められる苦手克服の策

■福岡 vs 栃木
福岡が狙うボール奪取力の向上

■鹿児島 vs 金沢
まずは5試合ぶりのゴールを!

■甲府 vs 岐阜
2戦連発中の佐藤滉が先発も!?

[関東大学サッカーリーグ]
■Jへの登竜門。関東大学サッカーリーグ開幕

《エル・ゴラッソは、PC、スマホでも読める♪》
fujisan…日本最大級の電子書籍サイト
http://www.fujisan.co.jp/product/1281692744/

[2162号](共通版)鬼門 (関西版)神戸の底力

元の記事へ移動

[2019年4月1日発売 エルゴラッソ2162号]

[明治安田J1第5節 マッチレポート]

■浦和 vs FC東京
鬼門の地で強くしたタイトルへの思い

[明治安田J1第5節 マッチレポート]

■G大阪 vs 神戸
壮絶な打ち合い。最後に上回ったのは“個の質”

[明治安田J1第5節 マッチレポート]

■名古屋 vs 札幌
生まれる日替わりヒーロー。名古屋、首位奪還

**************************INDEX*************************

[明治安田J1第5節 マッチレポート]
■大分 vs 広島
堅さを増す広島。3試合連続のウノゼロ

■横浜FM vs 鳥栖
横浜FM、圧倒してなおゴールが遠く

■磐田 vs 鹿島
先制後の試合運びに難を残す勝点1

■松本 vs 川崎F
“らしさ”炸裂の90分。川崎に春到来

■清水 vs 湘南
フレイレの恩返し弾。清水は悪循環を断ち切れず

《エル・ゴラッソは、PC、スマホでも読める♪》
fujisan…日本最大級の電子書籍サイト
http://www.fujisan.co.jp/product/1281692744/

[秋田]一番遅いホーム開幕戦。秋田は新名称のスタジアムで今季初勝利を誓う

元の記事へ移動


 秋田はホーム開幕戦を翌日に控えた3月30日、あきぎんスタジアム(秋田市)で記者会見を開いた。秋田は間瀬秀一監督とGK松本拓也が、対戦相手の長野は横山雄次監督とGK阿部伸行が出席。今季未勝利の両チームが、勝点3を目指してそれぞれ意気込みを語った。

 秋田はJリーグ全58チームでもっとも遅いホーム開幕戦となる。それに合わせてクラブは「リベンジ!1万人応援プロジェクト」を実施。一人でも多くの観客による応援を通じて、チームを後押ししようとしている。

 冒頭で間瀬監督は同プロジェクトに言及し、「この3戦はアウェイの中で勝てていない。ただ明日はスタジアムに駆けつける秋田の皆さんからパワーをいただき、皆さんに応えるためにピッチ上で戦う。最後に全員が笑顔で、喜んで終われるように全力を尽くしたい」と力を込めた。

 一方、横山監督も自チームが未勝利であることに触れ、「勝つために準備してきた。観客の皆さんに『良いゲームだった』と言われるような勝負をしたい」と話した。

 松本は試合会場の秋田市八橋運動公園陸上競技場が、4月1日からネーミングライツにより「ソユースタジアム」に名称が変わることに言及。ホーム開幕戦を秋田の地域とチームの再スタート地点と位置付けて、「残りの試合でJ2昇格をする。そのためにもう一度スタートを切りたい」と仕切り直しを誓った。

 第2節の長野でのホーム開幕戦で「多くの人の力添えを実感した」という阿部は、「秋田がホーム開幕戦を迎えるのは素晴らしいこと」と述懐。「しかし試合には勝つ」と強く宣言した。

文・写真:竹内松裕