2017年のJリーグを彩った新人マスコットたち

元の記事へ移動

5ORnw_OJ
(イラスト:まほ菜 @mhsquirrel さん ありがとうございます)



2017年のJリーグマスコット界を振り返って思うこと。

新しいマスコットの登場がとても多かった。

しかも、それまで公式マスコットがいなかったクラブに、新たな「顔」として登場する形で。

J2とJ3、合計5つのクラブがメインマスコットを登場させ、そしてその全てが大変個性的。
マスコット好きにとってかなり刺激的な一年だったのではないでしょうか?


ということで、今回は改めてその新人マスコットたちの活躍をおさらいしてみましょう。
登場順に。




ゆないくー(鹿児島ユナイテッドFC)

3月11日(藤枝戦)デビュー



鹿児島のゆないくー。
正式なクラブマスコットになる前からその登場が長らく待望されてきた薩摩犬の男の子。

昨年末のマスコット正式発表を経て、今年の開幕戦からスタジアムに登場しました。


そのかわいさは試合を重ねるごとに磨かれていきます。
参考記事:ゆないくーのワクワクベスト10

九州内での遠征もこなしました。


ゆないくーで特筆すべきことは、公式の新しいイラストが次々と投入された点ですね。


この硬と軟の幅。
ゆないくーというキャラクターの深みがどんどん引き出されていく印象です。



アテンドの小林くんさんとのコンビもより味わいを増していき、来季も大いに期待したくなる存在です。






ジンベーニョ
(FC琉球)

3月18日(盛岡戦)デビュー


沖縄の地に足を生やして降り立ったジンベエザメ、それがジンベーニョ。
こちらもホーム開幕戦から登場です。


とにかくボディが薄い。
その衝撃の薄さにみんな目を奪われます。



そしてリズミカルに踊る。
この腕もシーズン中に磨かれていってますね。



さらに謎のツイ廃ぶりも話題になりました。気が付いたらTLにいる。



地域的になかなか遠征が難しいジンベーニョですが、頑張って北九州には行きました。
大人気だったようです。


ジンベーニョが色んな事に挑戦する「ジンベーニョチャレンジ」も好評。


何もしなくても存在感抜群、無限の可能性を秘めたマスコットは今後も注目です。





さぬぴー(カマタマーレ讃岐)

7月1日(長崎戦)デビュー



頭がうどんの男の子、さぬぴー。マスコットが待望されていた讃岐に満を持して登場。



試合前のグリーティングもだいぶこなしました。



さぬぴーは讃岐公式での謎のいじられっぷりも見どころですね。



たまにツイッターを乗っ取ったりと、かなり自我がハッキリしている子のようです。



ちょいちょい語彙がおかしい


スタジアムだけでなく、色んなイベントごとにも随時参加していくようで、これまでマスコット不在だったぶんを取り返すような活躍を期待してしまいますね。





頑張ってね





ギッフィー(FC岐阜)

10月1日(名古屋戦)デビュー



岐阜にもついにクラブオリジナルの公式マスコットが登場。レンゲの花のギッフィー。



これまで岐阜を盛り上げてきた県マスコットのミナモとの関係も良い感じのようです。


ギッフィー、そのちょっとぽっちゃりした体型とは裏腹に

かなり踊れる。



ホームタウンでも精力的に活動します。




そしてギッフィーのツイッターは、やたら色んな事に首を突っ込むスタイル。
とにかく顔を売っていくという姿勢なのでしょうか。


その能力の高さと人懐っこいフォルムで、さらに岐阜の地を盛り上げていってくれることでしょう。





キヅール
(グルージャ盛岡)

10月15日(琉球戦)デビュー


そして2017年Jリーグの話題をさらいまくった存在、盛岡の折り鶴・キヅール。

まさかのマスコット最終候補入りからの怒涛のクラウドファンディング成功、そしてお披露目。
この一連の流れはJリーグ史に残る鮮烈なものと言えましょう。

参考記事:
キヅールは飛ぶ(お披露目まで)
キヅールと折れない心(デビュー戦)


ホームタウン活動も少しずつ地道に重ねていきます。



そして早くもアウェイ遠征2回経験
来季もきっと引っ張りだこでしょうね。


キヅールの能力として、だんだんはっきりしてきたことと言えば

足を使わせたらマスコットでは規格外。



マスコット的にその足はどうなの、という当初の疑問を完全に武器にしてしまったキヅール。
もう何も怖くない。





最後に、クラブメインのマスコットではないのですが、やはり今年を代表する新マスコットの彼について少しだけ触れておきましょう。




ヤサガラス(ツエーゲン金沢)

5月28日(松本戦)デビュー
11月19日(水戸戦)引退


ツエーゲン金沢の前に現れた悪の化身。
正義のヒーロー、ゲンゾイヤーの敵役として登場した存在だったはずなのですが…



人気爆発、いつのまにか主役級の扱いに。

参考記事:ヤサガラスと愉快な仲間たち


途中から登場した女の子、ナンシーも加わって、劇団ヤサガラスの活躍はどんどんと世界を広げていきます。
(この動画、ヤサガラスがノリノリな姿ほんとすき)


しかし、最終戦にて驚きの結末が…

果たしてこの物語はどこに着地するのでしょうか。それはまだ誰にも分かりません…。





以上、2017年を彩った新人マスコットたちでした。
来年以降、さらに経験を積みキャラクターに深みを増した彼らのパフォーマンスに、今から期待せずにはいられませんね。



にほんブログ村
 

ボールパーソンと触れ合うマスコットまとめ

元の記事へ移動

DB8n0nzV0AA128R
撮影KEIKO もふさぽ @keimofu116 さん ありがとうございます。





最近、サッカー界ではなにかとボールパーソン(ボールボーイ)の熱さが話題になっています。




ACL決勝のハーフタイムで応援に全力で加わるボールパーソンたちは大いに注目されましたし、


長崎の昇格を決めた試合でも、ユースっ子であるボールパーソンがサポーターを煽りに煽るという印象的な光景が見られましたね。
(この動画を撮影したGoal編集長の大川さんがやり切った感のあるツイートをしてたのが面白かったです)


ボールパーソンといえば、たいていはそのホームクラブの関連組織(ユース等)の選手だったり、近隣の学校のサッカー部選手だったり。
そのクラブに関係の深い人が務めてることも多いので、こういう熱い光景がたまに見られるんですよね。


そんな「実は一緒に戦っている」存在のボールパーソン。

当然、ピッチ上で動き回るマスコットとの交流もしばしば見られます。
ちょっと見てみましょう。


ボールパーソンに絡むマスコット
















濃厚なコミュニケーション


以前かなり話題になった画像。「私も挟まれたい」という声が続出していました。



素敵な空間



ボールパーソンの椅子を狙うマスコット

マスコットの定番ネタとしてボールパーソンが座っていた椅子に勝手に座るというものがあります。
けっこういろんなマスコットがやらかしてるんですよね。












椅子以外も盗む


中には、ボールパーソンがいるのに堂々と座る大胆なマスコットも。












何故かみんな無駄に堂々としている


礼儀正しい




さすがに要求されたら返します。



それでは、ここからはボールパーソンとの絡みに定評のあるマスコットの様子を個別に見ていきましょう。


ファジ丸

ファジ丸といえば、ボールパーソンの使っている椅子が彼の芸の生命線。



拭くところまでが一連の芸です。




ベガッ太


ベガッ太さんといえば有名なこの動画。
ボールパーソンの子にダンスを必死に仕込むも、全然付いてきてくれない。



ヴィヴィくん


ヴィヴィくんもボールパーソンとの丁寧なコミュニケーションに評判のひとり。




こういうすれ違いもあります。


一平くん

落とし物をボールパーソンに拾ってもらう蛙…


東京ドロンパ

スタッフに混じる



いたずらっぽい





レイくん

ピッチサイドの王者ことレイくんは、当然ボールパーソンとの交流も濃厚です。



近!


ギラン



この角度


ヴォルタくん


ヴォルタくんのスタッフいじりももはや鉄板ネタ。



ショータイムと化していますね…


マリノス君

マリノス君は、そもそも試合中の位置取りがボールパーソンのすぐ近くなので、積極的な交流も必然です。











「共に闘う」という空気がここでもにじみ出ていますね。


最後に。
ボールパーソンとの絡みでは他の追随を許さない存在と言えば…。


パルちゃん





この指定席感



白昼堂々




以上です。
マスコットとボールパーソンの絡み、皆さんも是非注目して見てみてください。





にほんブログ村

 

ヴェルディ君のたすき芸を振り返る

元の記事へ移動

DNMv_K3VoAII5Qf
撮影:おーたっち(@o_tachi)さん ありがとうございます。




東京ヴェルディのヴェルディ君は、今年ある取り組みをやり通しました。



3/5 大分戦



たすきにその試合の対戦相手、その日の企画にちなんだメッセージを書いて登場するという取り組み。


ホーム開幕戦となったこの日から、最終戦まで、ヴェルディ君はなんらかのメッセージを毎回発信し続けました。
その様子を振り返ってみましょう。





3/11 水戸戦


「隠れヴェルディ君を探せ」

↓ヴェルディ君プロデュースのスタジアム企画の宣伝。かなり難しい内容だったようです…





3/25 岐阜戦


「4連勝必須!」

勢いに乗るチームを、ちょっと仰々しいフォントで鼓舞します。

なおこの日、たすきには両面に文字が書かれていて…



「HGB最高」

このページの写真のほうが分かりやすいですが、「HGB=飛騨牛バーガー」のこと。
そんなんわざわざ書くんか…。




4/9 湘南戦


「喜→跳→肉離れ←注意」

湘南の曹監督が試合中に喜びすぎて肉離れしたことに対するメッセージ。
これ時間が経つと何のことなのか分からなくなるネタチョイスですね…。


「一戦必勝!」

この日もリバーシブルで熱いメッセージを用意していました。




4/22 群馬戦



「ようこそグンマー民」
群馬が相手なので。

「白星一択」
ウルトラクイズ企画にかけた煽り。



5/3 金沢戦

「S・G・G・K」

エキシビジョンマッチでゴールキーパーをやらされることになったヴェルディ君。
「キャプテン翼」の若林くんの異名、スーパーグレートゴールキーパーを自称します。


しかも結構活躍してた。(なお5失点)




5/7 横浜FC戦


「首位叩き」
当時横浜FCとは上位決戦でした。結果は引き分け。



5/17 千葉戦

「歌詞カード配布中!」



「勝って踊って疲れをためよう!」




5/21 京都戦


「真剣勝負」
日野の新選組イベントがあったので。


6/10 名古屋戦


「怒涛の東名戦」

スポンサーである「みすず学苑」の有名フレーズとかけたもの。

「グランパコちゃんLOVE」

目の前で他人の嫁にアピールする謎の攻撃性




6/17 愛媛戦


「PO圏内通行止め~♪」



7/9 岡山戦



「熱中症注意じゃ~!」

その語尾はもしかして岡山弁を意識してくれてる?


「ようこそ杉並区民」
わりと直球



7/22 讃岐戦


「トッティ…(T_T)」

たぶん今年のベストネタタスキ。
説明はツイート本文の通りなんですけどね。そんなこともあったよねと。



8/11 熊本戦



「今日は勝つモンっ」

熊本戦なので。




8/20 長崎戦

「3連勝するアル」

この日は「銀魂」とのコラボだったので、人気キャラ・神楽の口調で。
ちなみに本当に3連勝しました。



9/10 松本戦

「We are GREEN」

松本との緑対決でした。



10/1 町田戦

「祝 誕生日」
去年まで言ってなかった気もしますが、この日都民の日はヴェルディ君の誕生日らしいです。



10/7 山形戦



「カリーパン5個と勝ち点3求む!」


ペッカくんも来場したということで、山形の名物スタグルをネタに。
5個は欲張りすぎですね。



10/28 福岡戦

「イクゾJ1」

クラブが昇格に向けて使用したスローガンをシンプルに書いた形。


11/5 山口戦


「勝たねばっ」

だんだん終盤になって、ネタを遊んでる余裕がないくらいにチームが正念場を迎えてきてるのが伝わりますね。


11/19 徳島戦
そして最終戦。

「ツカメPO!」


このアピールの甲斐もあってか、ヴェルディは無事プレーオフに進出することができたのでした…。



こうして一年を振り返ると、ネタと真面目と純粋な企画アピールとが入り混じった、不思議な立ち位置の取り組みだったように思えますね…。
なんにせよ、毎試合違った楽しみを作ってくれるのはマスコットとしてとても正しい努力の方向性。
来年以降はどうなるでしょうか。



にほんブログ村
 

DAZNから箱

元の記事へ移動

DPALJN-U8AAV_i5
撮影:りな(@Rina_ba504)さん ありがとうございます。     




J2の昇格争いも大詰めを迎えていますが、先日DAZNから、昇格を争うマスコットたちに応援のプレゼントが送られてきました。


グランパスくん

入っていたのはDAZNのTシャツとスピーカー、そしてツイッターでも人気のJサポ漫画家千田純生先生の直筆色紙。



アビーくん



ヴィヴィくん

DAZNさんからからプレゼントが届いたよぉ🎁 なんだろぉ〜。わくわく♪ (ぱかっ) わぁ〜!!! ぼくのお顔のイラストと、かっこいいTシャツだぁ✨✨✨ DAZNさん、ありがとうございます♪ #vvn #vvaren #vファーレン長崎 #ヴィヴィくん #j1 #dazn

↑続きの画像はクリックして確認してください。超絶かわいい。



ヴェルディ君

めちゃくちゃ顔つっこんでる

昇格争いしているマスコットといっても、なぜかジェフィには届いてなくて、昇格を先に決めたヴィヴィくんに届いているのは…まあ送る時期とか色々あったのでしょう。
(でもヴィヴィくんはちゃんと昇格祝いのメッセージになってる)


あと、


マリノスケ




特に昇格争いと関係のないマリノスケにも送られてるのはなんなんでしょうね。
千田先生がマリノスサポだからという理由以外に何かあるのでしょうか…。



ヴォルタくん&ガンズくん

ヴォルタくんのもとにも届きました。



ガンズくんのもとにも。

ただ「Tシャツはタイトなつくり」と、自分のサイズに合わないことをこぼしたところ…



チャレンジャー


マスコットのサイズに合うTシャツを送ってたら…と思うと、そこだけは惜しかったですね。


ただガンズくんは本当にこのプレゼントを喜んでいたようで、

着れはしないけど見せる。


DAZNは「DAZNピッチサイド」などでも分かるように、けっこうマスコットに積極的に絡む姿勢を見せてくれています。
今後の色々なアプローチにも期待したいですね。





おまけ

ギッフィー

さて、特に昇格争いに絡んでいない岐阜のギッフィーですが、箱が送られてきたマスコットに対してこんなツイートをしてたら、その後


箱が送られてきた。

え、なに?言ったもん勝ちなの?



にほんブログ村

 

ゼルビーの野球やろうぜ!

元の記事へ移動

DO1Y8dXV4AAe64C
撮影:探偵見習ぜるびい(@DIT_Zelvy)さん ありがとうございます。



※この記事は、昨年の記事「スポーツ・ジェスチャーの世界」と内容が重複する部分があります。
ご了承ください。





2016年


11月。
町田ゼルビア後援会はプロ野球ファンを試合に無料招待するというイベントを開催しました。


これが野球ファンに反響を呼び、開催ギリギリの呼びかけにも関わらず、130人が集ったとか。


そんな企画に合わせ、ゼルビー




野球モード。




スタジアム内でもブンブン振り回します。


さらにゼルビーは、次々と野球選手モノマネを披露。















↑画像ないのかな







マエケン体操



ここまで仕込んでくるとは、ゼルビーは本当に勉強熱心ですね…。


野球ファンの中でも株が大きく上がったゼルビー。 



そしてその成功を受けて。



2017年

今年もやってきました。


野球ファン無料招待。
今回は野球ぬいぐるみを全部そろえたり、町田ゼルビアの選手に好きなプロ野球選手をアンケートしたりと、かなりグレードアップした歓待ぶりを見せました。



そしてグレードアップしたといえば、やはりこの方。



ゼルビー。

明らかに昨年より多い野球ネタを仕込んできたようです。












※管理人注
木塚敦志(元横浜)
サイドスローでチームの中継ぎの柱として大活躍。
現在は投手コーチ。





この一週間前に戦力外となった松本選手のこととかを当然のように知っているゼルビー。
昨年、そして今年と横浜ファンが多く詰めかけているからかもしれませんが、詳しすぎる。
ちょっとネタを事前に仕込んだというレベルでないことがよく分かります。
これは普段からチェックしてる人だ。人じゃないけど。


横浜ネタだけじゃなく…。

他のチームについてもかなり仕込んできている模様。


そもそもスイングが鋭い。
なにこれサッカーのマスコット?


というわけで、野球ネタをどんどん放出し続けるゼルビーですが、まだまだ物足りなかった模様。


マニアックスの極みを一端を見せつけます。




※管理人注
1:丸佳浩(広島)
リーグ連覇の原動力になった不動の3番センター。
実家は理容室。


2:浅井樹(元広島)
代打の切り札としてはレジェンド級の存在。
打撃コーチ時代にコメントがやたらネット上で叩かれていた。

3:源田壮亮(西武)
今年ルーキーながらショートでフルイニング出場を果たし、日本プロ野球界の歴史を塗り替えた選手。
彼を讃えるフレーズ「源田たまらん」は今年の流行語となった。


4:山内泰幸(元広島)
1995年の新人王。
独特の投球フォームは、管理人の小学生時代には野球少年みんなが真似をしていた(実話)

5:小石博孝(西武)
変則フォームの中継ぎ投手。
2016年に50試合登板を果たす。



サッカーより詳しいんじゃないかというレベル


そんなゼルビーの尽力もあって、今年のプロ野球企画は大いに盛り上がりました。


なんと昨年を2倍以上上回る人数のプロ野球ファンが来場。

昨年のリピーター以外にも多くの新規客が集まったようですね。
初めてJリーグを観て楽しかった、という声もいくつも目にしました。



プロ野球ファン目線でのこの日の感想としては、例えば

今年も行ってきました。FC町田ゼルビア、プロ野球ファン無料招待企画!(Ex-BAYSTARS)

ベイスターズのマスコット好きとしても知られるジロウさんのブログなどをご参照ください。
サッカーには詳しくないけどスポーツ観戦の楽しみ方は熟知している、というスタンスからの感想が興味深いですね。



普段、野球が…サッカーが…と、どうしても分けて考えてしまいがちですが、
きっかけが無いだけで普段特定のスポーツしか見ないけど、スポーツ観戦というレジャーそのものが好き
という層は確実に存在するんですよね。

そういう人たちを掬い上げる企画として、町田ゼルビア後援会の取組みは今後も継続していってほしいところです。




なお、ゼルビーの野球ネタを見られるのは一年に一回!というわけでは別になくて。







他の試合でも普通にやってます。



にほんブログ村

ヴィヴィくんと

元の記事へ移動

この記事にはこや(@koya57)さんのご協力をいただきました。ありがとうございます。






2017年11月11日。
長崎のトランスコスモススタジアム。


そこにはいつも通り明るく元気なヴィヴィくんがいました。












ヴィヴィくんはいつも通り、みんなが大好きなヴィヴィくん。


ずっと前から。


ずっとV・ファーレン長崎と、
長崎サポーターのそばにいます。







初めてのJ1昇格をクラブが勝ち取ったその瞬間も…。





ヴィヴィくんはやっぱりヴィヴィくん。





この日も遅い時間にも関わらず、いつもやっているお見送りグリーティングを欠かしません。









あまりにもジェットコースターのような、怒涛の展開を見せたV・ファーレン長崎の2017年。


そして快挙を成し遂げたその瞬間まで、


ずっとヴィヴィくんはホームで、


たまにアウェイで、




一緒に。




笑顔で。




そんな2017年…。








V・ファーレン長崎応援ソング
FUNKIST 「V-ROAD」





第1節○ 4-0 群馬




WOW WOW WOW





第2節△ 1-1 横浜FC




Stand up for my life 
Stand up for your life 
Stand up for victory 




第3節● 1-3 徳島

第4節○ 2-1 金沢







Stand up for my life 
Stand up for your life 
Stand up for victory road






第5節○ 1-0 京都


第6節○ 2-0 山形





You are the one

You are the one

We are all family





第7節● 0-3 松本


第8節● 0-1 福岡





You are the one 
You are the one 
Walk along the victory road






第9節● 0-1 愛媛

第10節○ 3-0 山口

第11節○ 3-0 岡山





手を伸ばして 手を伸ばして 手を伸ばして 
掴んだ未来を 
手を伸ばして 手を伸ばして 
涙雨越えたこの町で







第12節△ 0-0 水戸





手を伸ばして 手を伸ばして 手を伸ばして 
また叫んで 
掴んだ夢 僕も今君に伸ばしてた





第13節● 0-5 千葉


第14節○ 2-1 大分




WOW WOW WOW




第15節△ 4-4 岐阜

第16節○ 1-0 東京V





Stand up for my life 
Stand up for your life 
Stand up for victory 



第17節△ 1-1 湘南

第18節○ 1-0 熊本




You are the one 
You are the one 
Walk along the victory road




第19節△ 0-0 町田




手を伸ばして 手を伸ばして 手を伸ばして 
掴んだ未来を 
手を伸ばして 手を伸ばして 
涙雨越えたこの町で






第20節● 0-2 名古屋

第21節○ 1-0 讃岐

第22節○ 2-0 愛媛






手を伸ばして 手を伸ばして 手を伸ばして 
また叫んで 
掴んだ夢 僕も今君に伸ばしてた






第23節○ 1-0 松本




WOW WOW WOW




第24節● 1-2 横浜FC

第25節● 0-2 岡山

第26節○ 2-1 岐阜




WOW WOW WOW



第27節● 0-2 湘南




一番の勝利は あなたといれること





第28節○ 1-0 福岡

第29節● 1-2 東京V

第30節○ 1-0 京都





一番の勝利は あなたと歩むこと






第31節○ 2-1 金沢

第32節○ 2-1 徳島





手を伸ばして 手を伸ばして 手を伸ばして 
掴んだ未来を 
手を伸ばして 手を伸ばして 
涙雨越えたこの町で







第33節○ 2-1 大分


第34節○ 2-1 千葉





手を伸ばして 手を伸ばして 手を伸ばして 
また叫んで 
掴んだ夢 僕も今君に伸ばしてた






第35節△ 0-0 山形

第36節△ 1-1 町田

第37節○ 2-1 山口





WOW WOW WOW




第38節△ 1-1 名古屋




WOW WOW WOW





第39節○ 2-0 熊本

第40節○ 2-0 水戸
















第41節○ 3-1 讃岐
(J1昇格決定)


















そして…









浜屋さんにおじゃまさせてもらって、おねぇさんたちと一緒にぼくもくす玉わらせていただきましたぁ♪ #vvn #vvaren #vファーレン長崎 #ヴィヴィくん #浜屋 さん




昇格を経て、変わりゆく街の景色。



最終節が終われば、長崎はいよいよ本格的にJ1への航海を始めることになります。



そこでは、これまで見たことないような、時に辛すぎるほどの刺激的な世界が待っています。



でもきっと、変わらないことがひとつ。




V・ファーレン長崎のJ1昇格がけっていしました! ファンのみなさん、サポーターのみなさん ありがとうございましたぁ♪♪ とってもとってもうれしいです✨ #vvn #vvaren #vファーレン長崎 #j1 #ヴィヴィくん


 
ヴィヴィくんと一緒に戦っていけるということ。



一つの挑戦が終わり、また次の大きな挑戦が始まりました…。





にほんブログ村

キヅールが笑った

元の記事へ移動

この記事にはたむ(@Tamu_MSG)様のご協力をいただきました。ありがとうございます。




初お披露目で見事なパフォーマンスを見せ、無事マスコットデビューを果たした盛岡のキヅール。

その後も、様々な場所で精力的に活動を続けています。

この一か月の奮闘を振り返っていきましょう。


キヅールの登場までは「キヅールは飛ぶ」
キヅールのお披露目は「キヅールと折れない心」
をそれぞれ参照ください。


はじめてのホームタウンイベント




デビューから一週間。地域に愛されるマスコットを目指し、早速地域のイベントに顔を出すキヅール。



降臨。

この存在感


というかもう座布団は必須アイテムなんですね。


色々とサポートは必要でしょうけど、街にもどんどん繰り出してほしいですね。



渋谷系



この日、クラウドファンディングの返礼として、
東京・渋谷でお披露目イベントが開催されました。


この存在感(室内ver.)



会場の調整とか大変だったんだろうなとうかがわせる一枚。


これマスコット?


しかしその無機質な巨体とはうらはらに、参加者から漏れ聞こえる声は…







キヅールの一挙手一投足から感じる表情の豊かさ。


会った人だけが感じるものなのかもしれませんが、感情の伝わりというのはマスコットにとって大事な要素。
キヅールはまた一歩愛される存在に近づいたようです。


なおこのイベントでは、ゲストの一平くんと色々絡んだり…





渋谷の街を歩いたり…









デビュー直後に得難い体験を重ねたキヅール。


確かに嬉しそうに見えるのは気のせいでしょうか…。


パブリックビューイング

この日はショッピングモールでのアウェイパブリックビューイングに登場。


クラブスタッフです


ちゃんと踊れてる


むしろそこまで我慢してたの




2戦目(vs相模原)

そして、早くも2試合目のホームゲームの日がやってきました。




この日も観客の視線を釘付けにするキヅール。


ドリブルはもう定番ネタにしていくんでしょうかね。
(前も思ったけどスタジアムDJの人のいじり方上手いな)


踊れるマスコットとカウントしていいのか迷う感じのパフォ―マンス。


この日は強風。


そこにサポートを欠かさないMrグルージャの松田さん。


渋谷でも名アテンドぶりを見せていた松田さん。このコンビも今後見ものかもしれませんね。




試合は敗戦。



相模原の岡根選手が興味を示したようです。


キヅールきゃわ

観客のみならず、相手チームの選手をも魅了する存在になってきましたね。



デビュー一ヶ月ですが、他のマスコット以上の濃厚な経験を積み続けるキヅール。
今後もアウェイ遠征などの予定が目白押しです。
真に皆から愛されるマスコットへの道は、まだまだこれから続いてくのです…。


(つづく)



にほんブログ村

 

レディアさんは本当に働いていないのか調べた

元の記事へ移動

※この記事はwaka46さん @wakko_love27 にご協力いただきました。ありがとうございます。




浦和レッズのレディアは、試合日のスタジアムで会えないことでお馴染み。




一応クラブマスコットなので、ビジョンとかの二次元では結構仕事しているようなのですが…




ただ、本人がスタジアムにいない。


あまりの会えなさに「ニート」呼ばわりが定着して久しいですよね。
働かないマスコット…。


ただ、あえてそんな定説を再検討してみます。
本当にレディアは働いていないのか。


今年ここまでのレディアの目撃情報と、浦和レッズホームタウン活動報告ブログを参考にし、レディアの労働日をチェックしてみたいと思います。

※たぶん抜けがあると思いますので、ご存知の方はこっそり教えてください…。






1/15 レッズフェスタ



まず今年最初のお仕事は浦和レッズのお祭り。
レッズフェスタに家族総出で参加です。

選手とも絡みます。



年明けなので結構動き回ったようです。




2/18 ゼロックス
続いてはマスコットが集まるゼロックススーパーカップ。

浦和レッズが出場するので主役扱いです。前日からお仕事。

当日。

乗せるw

Waka46さん(@waka3346)がシェアした投稿 -


ご機嫌なようです。





3/4 ホーム開幕戦

そして2017年シーズンが開幕。さいたまスタジアムでの初のリーグ戦です。

試合日に会えないとはいえ、さすがにホーム開幕戦には出てきました。


どう?俺の車 ※乗れませんw

Waka46さん(@waka3346)がシェアした投稿 -


かっこいいポーズを見せたり


チュッってなる夫婦。 妻フレンディア恥ずかしくなる

Waka46さん(@waka3346)がシェアした投稿 -


夫婦イチャイチャしたり。



大変荒ぶっていたようです。




4/29~5/6 VIVA LA GARDEN

ゴールデンウィークにさいたま新都心で行われたお祭りに、レディア一家も連日参加。

ご夫婦

Waka46さん(@waka3346)がシェアした投稿 -





ピッする店長

Waka46さん(@waka3346)がシェアした投稿 -


店長っぽいこともやりました。


このイベントについては過去記事「シャーレくん、お父さんを何だと思ってるんだ」で詳しくご覧ください。



5/27 浦和うなぎまつり


で、これはちょっと変則的で

撮影拒否w w

Waka46さん(@waka3346)がシェアした投稿 -



息子のシャーレくんが単独でイベント参加。

こういうこともできるんですよね、4人もいれば…。あんまりやらないけど…。





7/15 vsドルトムント

リーグ戦のサマーブレイク期間に行われた「Jリーグワールドチャレンジ」で、ドイツのドルトムントと試合。

そこで

ドルトムントの人気者・エマとグリーティング共演。やればできる。



なお、11月現在で、レディアが試合日に現れたのはこれが最後です。






8/26 桶川商工会イベント


ただ街のイベントには出る。なかなかのフリーダム。




10/9 草加スポーツフェスティバル

※すいません、出たらしいんですが目撃情報がありませんでした。




10/15 さいたまサッカーフェスタ

そして一部で話題になったこれ。



あれ、顔が…


顔が違う…?
(この時だけ何が)



10/28 キッチンカーグルメ選手権


目撃情報これだけ(ちゃんといる)




11/4 南区ふるさとふれあいフェア
11/5 浦和区民まつり


結構イベント目白押しです。


朝から働いてるw

Waka46さん(@waka3346)がシェアした投稿 -



というわけで、来たからには働きます。

キーパーもやるw

Waka46さん(@waka3346)がシェアした投稿 -


楽しそう


レディアさんのメッセージがこちらw (文字を書くのはホントにレアですよ

Waka46さん(@waka3346)がシェアした投稿 -


なんと珍しいレディア直筆メッセージ。
「ALLゆーしょー」ってなんだろうとしばらく考えてしまいました。ああ…ACLですね…





そして全く事前告知がなかったこれ。

11/12 さいたま国際マラソン



沿道にいる。





けっこう良い絵



ランナーと触れ合います。



暴走気味なのは相変わらず。



11/14 県庁オープンデー

埼玉県民の日ということで。


県庁に登場。

さすがですね





ということでレディアの働きっぷりを見てきましたが、月1回以上くらいのペースでは地域で仕事してるんですよね。



もちろんこれは、平気で1日2つイベントをこなすふろん太みたいなのとは比較にはなりませんが、ただ世の中にはこれより地域イベントに出てこないJマスコットもいるわけで…。


全く仕事をしてないとまでは言えない程度には、働いてる
と言えるレベルでしょう。




ただ試合日のスタジアムでは会えない。



これですよね。これがニートと呼ばれる所以です。
Jリーグクラブのマスコットなのに試合やってない時のほうが会いやすいって新機軸すぎます。


今年残り、もしかしたら出てくるんじゃないかと言われているのが12月2日のリーグ最終戦。
果たしてどんな振る舞いを見せてくれるのでしょうか…。
乞うご期待。




にほんブログ村

 

つのとしっぽ(ヴィヴィくんin水戸)

元の記事へ移動

この記事はゆー@magneter (@neccoUK) さんにご協力いただきました。ありがとうございます。



今年はクラブに色々あったせいか、なかなか九州外への出張がなかった長崎のヴィヴィくん。

※ちなみに昨年の遠出の様子はこちら
・京都編
・東京編
・札幌編


しかしシーズン最終盤になって、ついにアウェイ関東遠征が実現。

場所は水戸です。


それではその様子をご覧ください。



Ksスタとヴィヴィくん

無事到着。



天気が良くてよかったですね。





さっそくいるだけでみんなが笑顔になる空間を作り出します。アウェイ遠征名物みたいなもの。

さて水戸と言えば

スタジアム前に飾られているガルパン巨大フラッグ。





まさかこんなカットが見られる日が来るとは。皆さん人生も捨てたもんじゃないですよ。



ということで見た感じ順調そうなアウェイの滑り出し。




遠征サポと遠征マスコット

そんなヴィヴィくん、長崎サポを見るや奇襲をかけます。



奇襲成功。



一部サポの間には「自分のところのマスコットがいれば、そこがホーム」理論というのがありますが、
その意味でヴィヴィくんは長崎のホームを今、水戸の地に作りだしました。




さて舞台はスタジアム内に移ります。



当然ヴィヴィくんは試合前、長崎のゴール裏に向かうわけですが、

かつてないサポとの近さ。

ホーム以上にサポと一体となるヴィヴィくん。

定番のヴィヴィくんチャントで盛り上げます。





いよいよ試合が始まるのですが、次の動画に注目。

1分13秒あたりからのヴィヴィくんの挙動。
とてつもなくテンパってる感じを受けますね。
アウェイの不慣れな緊張なのか、それとも試合へのプレッシャーなのか。その両方?

なんにせよ、かなり張り詰めたものを抱えてアウェイにやってきてることが伺えます。


それを解きほぐしたのは、やはり彼。。。


つのとしっぽ

ホーリーくん。

ハーフタイムの巡回に、ホスト役としてヴィヴィくんを引っ張ります。


ヴィヴィくんもそれにしっかり付いていきつつ


しっぽに興味。



一部では川崎のカブレラに匹敵するほどのしっぽ好きが噂されるヴィヴィくん。
緊張もほぐれたことでしょう。


ということで、しばらく二人の良い感じの様子をご覧ください。









どちらもグイグイ行かない系のマスコットなので、こんな奥ゆかしい光景も見られるのですね…。


そして最終的に生まれたコラボレーション。



Jリーグ角の会。
よく分からないですが本気で集めたら結構な一大勢力になりそう…。



緊張と歓喜

結局最後まで張り詰めた感じのヴィヴィくん。
その思いも、チームの勝利によって報われる形になります。



アウェイに来てよかったですね。



こうして水戸遠征は終了。




ジェットコースターのようなシーズンはいよいよ終わりを迎えようとしています。
ヴィヴィくんが次に遠征する先は、果たしてどのカテゴリーのクラブなのでしょうか…。





そういえばですね、

その後のホーリーくんが、ヴィヴィくんに微妙に影響された感じに見えるのは気のせいでしょうか…。




にほんブログ村

 

太陽王子の無念と意地(月刊レイくん#8)

元の記事へ移動

この記事は、やぶ @hiro2087 さんのご協力をいただきました。ありがとうございます。


お久しぶりの月刊レイくん。
今回はレイくんのホームタウン活動と、ある印象的な試合日の様子をご覧ください。




10/22@高島屋


柏の高島屋ステーションモールでグリーティングを開催。
この活動は以前も行われていますね。昨年の様子はこの記事の後半参照。


ということでスタート。



今回も順調に不審な動きを見せてくれます。












自由


今回は飲食店以外にも次々とちょっかいを出していきます。















基本的に手持無沙汰な感じですね…。


マスコットだから許されるタイプの子



このイベントは来年以降も続けてほしいですね。出禁にはなりませんように。


10/29@川崎戦



うってかわってこの日は試合日。
一見ハロウィンの浮かれモードですが



試合前からとんでもない豪雨。
キックオフ時間が遅れる事態となりました。

そんな雨の中…

水たまりを踏みしめながら歩くレイくん。

このままではピッチ状態が厳しすぎるということで


作業を手伝う。









見てる感じ本気で仕事してますね…。



これも太陽王子としての意地なのでしょうか。


その後雨は多少弱まり、なんとか試合は行われました。




一見やりきった感のある表情ですが、実際のところ…



悪天候に無念さをにじませていました。



しかし天気は変えられなくても、マスコットには他に色んな仕事があるのです。

見てる人は見てくれます。


いよいよ2017シーズンも終盤戦。
悔いのないように駆け抜けてほしいものです。



にほんブログ村