試合観戦記:市川SCvs江戸川大学~試合編&試合以外編~・・・壮絶な打ち合い!

元の記事へ移動

ここまで壮絶な打ち合いになるとは誰も思わなかったと思います。


そして、初の市内リーグも観戦してきました。


千葉県社会人リーグ第6節

6/17 10:00キックオフ in 江戸川大学グラウンド

市川SC6-6江戸川大学

<前半>

1-0

2-0

2-1

3-1

<後半>

3-2

3-3

4-3

4-4

5-4

5-5

5-6

6-6


今回の会場の江戸川大学は、東武アーバンパークライン(東武野田線)の豊四季駅から、歩いて約15分の所にあります。

1529223413642.jpg

駅を出ると、デイリーヤマザキと京葉銀行があるので、そこをひたすら何も考えずまっすぐ進むと江戸川大学に到着します。

1529223435168.jpg1529223445405.jpg1529223458400.jpg

ちなみに、今回駅前にある市川SCのスポンサーになってくれているデイリーヤマザキで昼ご飯を購入。

1529223422149.jpg

無事に現地に着き、コールリーダーのむーさんと合流。

横断幕の取り付けを始めていたので、自分も取り付けの手伝い。

1529223614516.jpg1529223623926.jpg1529223750609.jpg

ピッチ脇では、選手たちがアップを開始。

1529223738576.jpg

というわけで、今回は部室棟の3階から観戦。

サッカー専用スタジアム並に観やすく、何より声が響きます。

1529223790678.jpg


さて、こちらの準備も完了し、時間になり試合開始。

1529223763887.jpg

今回は、自分も含め3人で声出し応援。

1529223827758.jpg


前半は、市川SCが攻勢に出る展開に。

1529223801908.jpg1529223810039.jpg

開始早々に先制点をゲット。

2点目も序盤に取り、有利な展開に持ち込む事が出来ました。

その後、ミドルシュートにキーパーも反応できず、失点。

それでも、まだ想定内。

市川SCがさらに追加点を取り、3-1で前半を折り返します。

前半だけでここまで点が入るとは思ってませんでしたが、前半の内容を見る限り勝利は行けるハズでした。


後半に入ると、さらに怒涛の得点ラッシュ。

1529223843855.jpg

後半開始早々に江戸川大学に2点くらい、いきなり同点にされてしまいます。

これで3-3。

1529223859904.jpg

嫌な予感・・・

上記のスコアの推移のように、こちらが追加点を奪うと同点にされ、5-5まで持ち込まれます。

1529223870971.jpg1529223881543.jpg1529223893905.jpg

そして、とうとう逆転されてしまい、5-6に。

万事休す。

それでも、終盤にこちらがPKをゲットし、これをしっかり決め何とか6-6の同点に。


結局、壮絶な打ち合いの末、6-6で試合終了。

1529223915033.jpg1529223934808.jpg

こんなスコアは初めて見ました。

一緒に応援していた人たちも未経験だったようですし、選手たちも驚いていました。


負けなかっただけ良しと考えるか、勝ち点2を落としたと考えるかは人それぞれですが、1つ間違いなく言えるのは、守備が不安定という事。

全体的に守備が軽く、簡単にかわされる事が何度もありました。

守備の修正が上手くいけば、もう少し勝ち試合が増えるのかなと思います。

攻撃面では、前線のジョージ選手にかなりの負担が行ってるように感じます。

1人でドリブル突破を図る場面が何度もありましたが、フォローに早めに入って欲しいなと感じながら観ていました。


次は、強豪のVONDS市原。

6得点取った得点力が出るか、6失点した守備の脆さが露呈するか、実力的に圧倒的な強さを誇る相手だけに怖いですが、臆することなく叩きに行って欲しいと思います。


試合終了後、両チームのコールをし、横断幕の撤去。

このあと、市川SCは国府台陸上競技場で市内リーグに臨むという事で、自分も参戦。


市川市社会人リーグ1部第5節

6/17 13:30キックオフ in 国府台陸上競技場

市川SC2-1アリゲーターFC

1529223950593.jpg

自分にとって初めての市川市リーグ。

レベル的にはさすがに落ちますが、それでも充分楽しめる試合でした。

1529223963691.jpg

結果は、2-1で市川SCの勝利。

トップチームが勝てなかっただけに、ここでは勝ってくれて良かったです。


試合途中、急に選手と審判団が引き上げたので給水タイムかと思ったら、何とドクターヘリがピッチに着陸するという情報が。

最初、何のこっちゃでしたが、この会場はヘリの着陸する場所でもあったようです。


しばらく待ってると、消防車がやってきました。

1529223971592.jpg

試合に関するもの全てを1度引き上げ、ドクターヘリを待ちます。

開場がザワつきます。

最終的に、ドクターヘリがキャンセルとなり、試合再開。

1529223978227.jpg

正直、不謹慎ではありますが見てみたかった・・・残念。


そんなハプニングもありつつ、無事に試合終了。

1529223991544.jpg

今回、6-6という壮絶なスコアと初めての市川市リーグを体験。

いろんな意味で、かなり楽しめたのかなと思います。


選手・サポーターの皆さん、お疲れ様でした。

今回も車に乗せていただきありがとうございました。


また、お邪魔します。

ワールドカップもイイけれど・・・今日は、江戸川大学vs市川SCの応援!

元の記事へ移動

ワールドカップが開幕し、早速盛り上がりを見せていますが、やっぱり現場観戦が1番ですね。


今日も市川SCの応援に行ってきます。


千葉県社会人リーグ第6節

6/17 10:00キックオフ in 江戸川大学グラウンド

江戸川大学vs市川SC

前節、個の部分で差を付けられ千葉教員SCに敗れた市川SC。

1528622114242.jpg

現在2勝3敗の9位ですが、しっかり勝って成績を五分に戻したいところ。


昨シーズンも江戸川大学決戦を観に行きましたが、その時はグラウンドのすぐ脇から観戦しました。

でも、今回は部室棟の2階から観戦できるようです。

上から見るとこういう感じに観えるそうですが、けっこう観やすそうですね。

江戸川大学は現在10位ですが、市川SCと勝ち点が同じで得失点差まで同じ。

得点数の差で市川SCが1つ上にいるというだけなので、ここで勝って少しでも差を付けたいですね。

残留が目標になりそうとは言いますが、やはり厳しいですがどうせなら目指すは優勝。

頑張りましょう。


個人的な事ですが、江戸川大学は受験して受かった所。

でも、別に行きたい所が受かったので蹴りました。

もし、そこに落ちていたら江戸川大学に行っていたので、いわば第2の母校。(笑)

それだけに、なおさら負けられません。


いつもは2試合開催なのですが、今日は1試合開催。

でも、この試合の後に市内リーグ(県リーグの1つ下のカテゴリー)が行われるという事なので、それも観ていこうかなと思っています。


今日も楽しんでくるゾ!

今シーズンの元鹿島戦士たち・・・J2 5月編~後編~!

元の記事へ移動

この後編のメンバーは、ほとんどの選手が主力なので、このブログを書いてても楽しくなってきますね。


というわけで、今日は後編です。


金沢

MF大橋尚志

J2第12節vs新潟(ホーム):フル出場

J2第13節vs東京V(アウェイ):フル出場

J2第14節vs松本(アウェイ):前半40分まで出場

J2第15節vs徳島(ホーム):フル出場

J2第16節vs山形(アウェイ):フル出場


MF梅鉢貴秀

J2第12節vs新潟(ホーム):出場せず(ベンチ外)

J2第13節vs東京V(アウェイ):出場せず(ベンチ外)

J2第14節vs松本(アウェイ):前半40分から出場

J2第15節vs徳島(ホーム):出場せず(ベンチ外)

J2第16節vs山形(アウェイ):出場せず(ベンチ外)


FW垣田裕暉

J2第12節vs新潟(ホーム):後半12分まで出場

J2第13節vs東京V(アウェイ):後半25分から出場

J2第14節vs松本(アウェイ):後半14分まで出場

J2第15節vs徳島(ホーム):出場せず(ベンチ入り)

J2第16節vs山形(アウェイ):後半32分まで出場(1得点)


岡山

DF後藤圭太

J2第12節vs千葉(アウェイ):フル出場

J2第13節vs福岡(ホーム):出場せず(ベンチ外)

J2第14節vs水戸(アウェイ):出場せず(ベンチ外)

J2第16節vs町田(アウェイ):出場せず(ベンチ外)


讃岐

DFアレックス

J2第12節vs横浜FC(ホーム):フル出場

J2第13節vs山形(アウェイ):フル出場

J2第14節vs町田(アウェイ):フル出場

J2第15節vs甲府(ホーム):後半34分まで出場

J2第16節vs山口(アウェイ):出場せず(ベンチ外)


徳島

DFブエノ

J2第12節vs愛媛(ホーム):出場せず(ベンチ入り)

J2第13節vs水戸(アウェイ):出場せず(ベンチ入り)

J2第14節vs京都(ホーム):出場せず(ベンチ入り)

J2第15節vs金沢(アウェイ):出場せず(ベンチ入り)

J2第16節vs横浜FC(アウェイ):出場せず(ベンチ外)


MF杉本太郎

J2第12節vs愛媛(ホーム):出場せず(ベンチ外)

J2第13節vs水戸(アウェイ):出場せず(ベンチ外)

J2第14節vs京都(ホーム):出場せず(ベンチ外)

J2第15節vs金沢(アウェイ):出場せず(ベンチ外)

J2第16節vs横浜FC(アウェイ):出場せず(ベンチ外)


愛媛

DF前野貴徳

J2第12節vs徳島(アウェイ):出場せず(ベンチ外)

J2第13節vs栃木(ホーム):フル出場

J2第14節vs福岡(アウェイ):フル出場

J2第15節vs京都(ホーム):フル出場

J2第16節vs東京V(アウェイ):フル出場


熊本

GK佐藤昭大

J2第12節vs岐阜(ホーム):フル出場

J2第13節vs甲府(ホーム):出場せず(ベンチ入り)

J2第14節vs横浜FC(アウェイ):フル出場

J2第15節vs水戸(ホーム):フル出場

J2第16節vs千葉(アウェイ):フル出場


DF青木剛

J2第12節vs岐阜(ホーム):出場せず(ベンチ入り)

J2第13節vs甲府(ホーム):フル出場

J2第14節vs横浜FC(アウェイ):フル出場

J2第15節vs水戸(ホーム):フル出場

J2第16節vs千葉(アウェイ):フル出場


5月は、ケガもあったのか、金沢の梅鉢や岡山の後藤、徳島の2人が出場時間が減ったり、ベンチにも入れない状態が続いています。

早い復帰を待つばかりです。

今シーズンの元鹿島戦士たち・・・J2 5月編~前編~!

元の記事へ移動

今回は、J2に所属する元鹿島選手の戦績です。


レギュラーの座を掴んだ選手もいますね。


山形

GK櫛引政敏

J2第12節vs福岡(アウェイ):フル出場

J2第13節vs讃岐(ホーム):フル出場

J2第14節vs大宮(ホーム):フル出場

J2第15節vs新潟(アウェイ):フル出場

J2第16節vs金沢(ホーム):フル出場

 

MF本田拓也

J2第12節vs福岡(アウェイ):フル出場

J2第13節vs讃岐(ホーム):出場せず(ベンチ外)

J2第14節vs大宮(ホーム):フル出場

J2第15節vs新潟(アウェイ):フル出場

J2第16節vs金沢(ホーム):フル出場


水戸

GK小泉勇人

J2第12節vs松本(アウェイ):出場せず(ベンチ外)

J2第13節vs徳島(ホーム):出場せず(ベンチ外)

J2第14節vs岡山(ホーム):出場せず(ベンチ入り)

J2第15節vs熊本(アウェイ):出場せず(ベンチ外)

J2第16節vs福岡(ホーム):出場せず(ベンチ外)


町田

MF平戸大貴

J2第12節vs東京V(アウェイ):後半28分から出場

J2第13節vs横浜FC(ホーム):フル出場

J2第14節vs讃岐(ホーム):出場せず(ベンチ入り)

J2第15節vs栃木(アウェイ):後半35分から出場

J2第16節vs岡山(ホーム):フル出場


FW中島裕希

J2第12節vs東京V(アウェイ):フル出場(1得点)

J2第13節vs横浜FC(ホーム):フル出場

J2第14節vs讃岐(ホーム):フル出場

J2第15節vs栃木(アウェイ):フル出場

J2第16節vs岡山(ホーム):フル出場(1得点)


甲府

FWジネイ

J2第12節vs山口(ホーム):出場せず(ベンチ外)

J2第13節vs熊本(アウェイ):出場せず(ベンチ外)

ルヴァンカップグループ5節vs札幌(アウェイ):出場せず(ベンチ外)

J2第14節vs栃木(ホーム):出場せず(ベンチ外)

ルヴァンカップグループ第6節vs磐田(ホーム):出場せず(ベンチ外)

J2第15節vs讃岐(アウェイ):出場せず(ベンチ外)

J2第16節vs大分(ホーム):出場せず(ベンチ外)


松本

DF當間健文

J2第12節vs水戸(ホーム):出場せず(ベンチ外)

J2第13節vs岐阜(アウェイ):出場せず(ベンチ外)

J2第14節vs金沢(ホーム):出場せず(ベンチ外)

J2第15節vs福岡(ホーム):出場せず(ベンチ外)

J2第16節vs徳島(アウェイ):出場せず(ベンチ外)


FW高崎寛之

J2第12節vs水戸(ホーム):フル出場(1得点)

J2第13節vs岐阜(アウェイ):後半27分から出場

J2第14節vs金沢(ホーム):フル出場

J2第15節vs福岡(ホーム):後半31分まで出場

J2第16節vs徳島(アウェイ):後半49分まで出場


山形の2人が、レギュラーの座を奪取!

特に櫛引は、鹿島に来て以来、まともに試合に出られてなかったので、ようやく山形で出られるようになりました。

これは嬉しいですね。


町田の中島は、相変わらずストライカーとして活躍しています。

何より平戸の活躍は、鹿島の同期の選手たちにもイイ刺激になってるんではないでしょうか。

天皇杯3回戦での対戦が楽しみです。


甲府のジネイと松本の當間は2人ともケガ?

少し心配になりますね。

個人的ワールドカップ予想・・・ドイツの優勝を祈ってるけど!

元の記事へ移動

ワールドカップは開幕という事で、優勝予想などしてみました。

応援しているのは、もちろんドイツなんですが、そう簡単にいかないような気がします。


まずは、各グループの突破国。

グループA

1位ウルグアイ

2位エジプト


グループB

1位スペイン

2位ポルトガル


グループC

1位フランス

2位デンマーク


グループD

1位アルゼンチン

2位クロアチア


グループE

1位ブラジル

2位スイス


グループF

1位ドイツ

2位メキシコ


グループG

1位ベルギー

2位イングランド


グループH

1位コロンビア

2位ポーランド


ラウンド16

49グループA1位ウルグアイvsグループB2位ポルトガル→ポルトガル

50グループC1位フランスvsグループD2位クロアチア→フランス

53グループE1位ブラジルvsグループF2位メキシコ→ブラジル

54グループG1位ベルギーvsグループH2位ポーランド→ベルギー

51グループB1位スペインvsグループA2位エジプト→スペイン

52グループD1位アルゼンチンvsグループC2位デンマーク→アルゼンチン

55グループF1位ドイツvsグループE2位スイス→ドイツ

56グループH1位コロンビアvsグループG2位イングランド→イングランド


準々決勝

49ポルトガルvs50フランス→フランス57

51スペインvs52アルゼンチン→スペイン59

53ブラジルvs54ベルギー→ブラジル58

55ドイツvs56イングランド→ドイツ60


準決勝

57フランスvs58ブラジル→ブラジル

59スペインvs60ドイツ→スペイン


3位決定戦

フランスvsドイツ→ドイツ


決勝

ブラジルvsスペイン

→優勝ブラジル

というわけで、優勝はブラジルという結果になりました。

あくまで、個人的な予想です。

皆さんは、どういう予想になっているでしょうか。

全く違う結果になったりするというのも面白いかもしれませんね。

案外、日本が決勝トーナメントに進出するとか・・・

いよいよ明日・・・4年に1度のビッグイベント、ロシアワールドカップ開幕!

元の記事へ移動

いよいよロシアワールドカップが明日開幕します。

オランダもイタリアもいませんが、どこがグループを突破し、頂点まで駆け抜けるのか楽しみですね。


出場国


[グループA]

ロシア
サウジアラビア
エジプト
ウルグアイ


[グループB]

ポルトガル
スペイン
モロッコ
イラン


[グループC]

フランス
オーストラリア
ペルー
デンマーク


[グループD]

アルゼンチン
アイスランド
クロアチア
ナイジェリア


[グループE]

ブラジル
スイス
コスタリカ
セルビア


[グループF]

ドイツ
メキシコ
スウェーデン
韓国


[グループG]

ベルギー
パナマ
チュニジア
イングランド


[グループH]

ポーランド
セネガル
コロンビア
日本

死のグループ、そうではないグループありますが、とにかく強豪ぞろいの大会です。

まずは、開催国のロシアが無事にグループを突破できるのかですが、「史上最弱国」というレッテルまで貼られてしまっています。

無事にグループ突破して、それを払拭したいところです。


初出場のアイスランドは厳しいグループに入りました。

もちろん、仮に無得点で全敗してもイイ経験になりますが、簡単には終わらず何か爪痕を残せたら今後に繋がりそうですね。


日本以外のアジアの3ヶ国を見ても、どこも厳しいグループに入っています。

ハッキリ言って、日本も今のままだと間違いなくグループ敗退ですが、とにかく1ヶ国でもアジアのチームが決勝トーナメントに進出して欲しいですね。


4年に1度のビッグイベントが始まります。

サッカーファンならずとも注目のこの大会。

どんな結果が待ってるのか、楽しみです!

試合観戦記:千葉教員SCvs市川SC~試合以外編~・・・大雨の中の応援!

元の記事へ移動

台風が近づいてるため、市川SCの試合が行われる時に、風が吹き雨も降ってその中での応援となりました。


そうなると、大変なのが横断幕の撤去ですね。(笑)


今回の装備はコレ!

1528621796268.jpg

鹿島のユニフォームも持っていたのですが、途中で市川SCのユニフォームを貸していただいたので、それを着て応援しました。


まず、試合会場の第一カッターフィールド(新習志野秋津)は、新習志野駅から徒歩10分ほど。

1528621826639.jpg

駅の改札を出て左側に進みます。

1528621805457.jpg

すると、国道357号線と東関道が通ってるので、それを越えた先にあります。

越えるためには、上記の道路を左に見ながら進みます。

1528621816489.jpg

すると歩道橋があるのでそれを渡ります。

1528621834541.jpg

歩道橋の先にエレベーターがあるのでそれを降りるか、その右の階段を下りていきます。

少し進むと、秋津公園の看板があるので、そのまま公園に入りまっすぐ進みます。

1528621923836.jpg

しばらく進むと野球場があるので、それを右に見ながらとにかくまっすぐ進むと、第一カッターフィールドに到着。

1528621936468.jpg1528621945650.jpg1528621956235.jpg1528621963716.jpg


1試合目のキックオフ時間10時ギリギリに到着しました。

むーさんと合流。

いろいろあり、大変だったようです。

そして、1試合目の京葉銀行vs習志野クラブがキックオフ。

1528621993474.jpg

現在下位に沈み、残留争いを余儀なくされるチーム同士の戦いという事で、なかなか熱い試合が観られました。

共に負けるわけにはいかなく、堅い試合となりました。

終盤まで0-0の状態が続きましたが、それがまた面白い試合で、見応えのある内容でした。

予想では京葉銀行が勝つかもという事でしたが、後半ロスタイム2分経過した時、習志野クラブがヘディングで決め、勝利。

この劇的なゴールに、チーム全員が大喜び。

これには、こちらも興奮です。


さて、試合の途中から少しずつ横断幕の準備に入ります。

ある程度取り付けていって、試合終了後すぐに展開できる状態まで持っていきました。

1528622008069.jpg

この時は、まだ雨は降っていません。

1試合目が終わり、急いで横断幕を展開。

1528622027895.jpg1528622042769.jpg1528622061602.jpg


2試合目に臨む選手たちが練習開始。

1528622018190.jpg

雲行きが怪しくなってきました。

雨が降りそうです。


選手のお子さんとも遊びながら、こちらも試合開始に向けて準備。

そして、2人のサポーターの方も合流。

今回は計4人で声出しです。

1528622071653.jpg1528622080453.jpg

もちろん、他にも応援に来られてる方もいます。


試合途中、雨が降ってきました。

少しずつ強くなってきたので、自分はポンチョを着用、1人は傘を差し、2人は傘もポンチョも無しで応援。

1528622092813.jpg

さらに風も強くなり、大雨での応援です。

風も強いので、展開した横断幕もめくれたりこちらにひっくり返ってきたり。


そんなこんなで、最後まで寒く雨に打たれながらの応援です。

でも、運動会で雨が降ると逆にテンションが上がるのと同様、試合観戦で雨が降ると、それはそれで楽しくなってきますね。


結果は、悔しいものでしたが、今回も熱い応援が出来たと思いますし、しっかり楽しめました。

試合終了後、こちらに千葉教員SCの選手たちが挨拶に来てくれました。

1528622101741.jpg

こちらも「ちっばきょういん!」とチームコールで迎えます。

それに選手たちも手を振ったりしてくれ応えてくれました。


次に市川SCの選手たちも挨拶に来てくれました。

1528622114242.jpg

さすがに悔しそうな表情をしてましたね。

「市川SC!」とチームコールをし、選手たちを鼓舞。


選手たちの挨拶が終わり、横断幕の撤去作業。

雨を含んだため、横断幕は重くなるし、結んだ紐がなかなか解けず苦戦。

スタンドを出て、屋根のある所で横断幕などを畳み、スーツケースに収納。


今回も、帰りにチームを支えているスポンサーの方の車に乗せていただきました。

今回もありがとうございました。

雨だったので、特に助かりました。


今回、一緒に応援した皆さん、選手の皆さん、お疲れ様でした。

また次節もお邪魔します。

次もよろしくお願いします。

試合観戦記:千葉教員SCvs市川SC~試合編~・・・あれが決まってればと悔やむ敗戦!

元の記事へ移動

強豪相手に途中までは頑張れてただけに、悔しい敗戦となりました。


課題としては、やはり個々の能力と共通認識の部分でしょうか。


千葉県社会人リーグ第5節

6/10 12:30キックオフ in 第一カッターフィールド(新習志野秋津)

千葉教員SC2-0市川SC

雨の決戦。

1528620295188.jpg

スタメンは、前節と同じメンバーで臨むと監督がおっしゃっていました。


全体的な感想というと、悔しい結果になりましたが、善戦できていたと思います。

それでも、個々の部分で差を感じる試合でもありました。

1528620305906.jpg

ボール保持率も、たぶん相手の方が圧倒的に上だったと思います。


厳しいなと感じたのは、相手が持ったボールをなかなか奪えない事。

ドリブルを仕掛けられた時、こちらも止めに入りますが、簡単に突破させてしまう事が多々あり、個々の部分で勝てない事がハッキリ分かりました。

1528620316216.jpg

攻撃の部分ではある程度やれていたのですが、決定的なチャンスを逃してしまった事が痛手となりました。

「もし、あれを決めてれば・・・」

何度こう思ったか。

1528620327165.jpg

格上の相手に前半を0-0で折り返せた事は良かったのですが。


後半に入ると、防戦一方の展開に。

1528620368702.jpg

それでも、守りを固めた市川SCがゴールを割らせません。

ただ、このやり方が自分たちを苦しくさせてしまったのかもしれません。


守備に人数をかけて失点を防ぐのはイイのですが、攻撃の人数が前線に数人。

1528620343323.jpg

1人という時も何度かありました。

そして、完全に中盤にスペースができてしまい、相手をさらに自由にさせてしまう展開に。


そして、ここまで耐えてきましたが、とうとうPKを与えてしまいます。

こちらもキーパーのチャントを歌い何とか頑張って止めてもらおうとしましたが、決められ失点。

この失点が効いたのか、どこかで精神的にガクッときたのか、その後もう1点やられ2-0に。


この展開で、逆転もしくは同点に追いつくのは至難の業でした。


結局、一矢報いる事も出来ず敗戦。

1528620391797.jpg

もしかしたら勝てていたかもしれない試合だっただけに、本当に悔しい結果となりました。

大雨の中での試合というのもあり、お互いにやりづらそうに戦っていました。

こういう天候だと、実力の差が出るとも聞いた事もあります。

その中で、負けはしましたがここまで頑張ったのは次に繋がると言ってもイイのかなと思います。


次節、しっかり勝ってもう1度の五分の成績に戻しましょう。

相手が強豪だろうが関係ない・・・市川SC、連勝へ!

元の記事へ移動

前節の快勝そのままに、今節も勝利といきたいところです。


今日も応援楽しんできます。

千葉県社会人リーグ第5節

6/10 in 第1カッターフィールド(秋津サッカー場)←先日、日本代表が練習を行った場所です。

10:00 京葉銀行vs習志野クラブ

12:30 千葉教員SCvs市川SC


前節、馬来田FCを4-1で撃破した市川SC。

1528092946749.jpg

これで2勝2敗の5分で得失点差を+-0に戻し、現在7位。

ここから再スタートと言ってもイイかもしれません。

次の相手は千葉教員SC・・・先生のチームですね。

現在2位につけ、話を聞くと強いチームで、正直勝つのは大変という事です。

でも、強いとはいえ同じカテゴリー内のチーム。

鹿島がレアルマドリードに挑んだのとはわけが違います。

試合前からサポーターが弱気になっていたら何にもなりません。

相手が何処であろうが、勝つために戦うのみです。

今回も、入場無料で2試合観戦できるというお得プラン。

場所も新習志野駅から徒歩で行けますし、J1が中断中の今、フラっと観に行くのもありかと思います。

わずか2.3人の声出しサポーターではありますが、気持ちは熱いものがありますし、でも楽しく応援しています。

1526264901657.jpg

選手名が分からなければ選手リストもありますし、応援チャントが分からなければカンペもあります。

1528092888939.jpg

ワイワイ楽しく騒いでますので、声を掛けてもらえれば幸いですし、そうでなくても近くで「あはは、やってるやってる。」みたいな感じで笑ってくれても全然構いません。

Jリーグと比べたら規模は恐ろしいほど小さいものですが、絶対味わえない身近さや雰囲気も感じると思います。

1528092838617.jpg

知名度も無ければ、お金もあるわけではないですが、戦う気持ちはJリーグと変わりません。

Jリーグ以外にも楽しさを発見してしまった自分は、完全にハマっています。

雨にも負けず、頑張ってきます!

日本2連敗・・・また無得点!

元の記事へ移動

西野監督になって2戦目も無得点での敗戦となりました。


ワールドカップに向けて不安が積み上がりましたね。


国際親善試合

6/9 2:00キックオフ in コルナレド

スイス2-0日本

(ス)

42' リカルド ロドリゲス
82' ハリス セフェロビッチ

IMG_20180609_070345.jpg

日本のスタメンは

GK川島

DF酒井(高)

DF吉田

DF槙野

DF長友

MF長谷部

MF大島

MF原口

MF宇佐美

MF本田

FW大迫

IMG_20180609_065611.jpg

ガーナ戦からあまりメンバーの変化が無いところを見ると、たぶんこれが西野監督の考えるベストメンバーなんだと思います。


相手は、ワールドカップにも出場する格上のスイス。

_20180609_080619.JPG

負けるのは仕方なかいかもしれません。

ダイジェストを見ただけですが・・・失点シーンはマズかったですね。


1失点目は、PK。

ペナルティエリアに進入してきた相手を吉田麻也が引っかけてしまいPK判定。

これで2戦連続PKでの失点となりました。


2失点目は、カウンターからクロスを入れられ、それをヘディングで落とされたところをフリーで打たせてしまい失点。


結果だけ見れば2試合連続で2失点で無得点。

1528499295556.jpg

相手は共に格上のチームで、正直この結果はしょうがないのかなと思います。

ただ、やはりワールドカップ直前でこの結果と内容は心配になりますね。


たぶん次のパラグアイ戦も勝つのはほぼ無理だと思います。

ワールドカップ本大会で上手く行く事を期待するしかないですね。