強豪校の練習施設に潜入取材。名古屋加入のCB吉田晃やFW永井謙佑を輩出した九州国際大付の練習場は?

元の記事へ移動

九州国際大付高がトレーニングする九州国際大の多目的グラウンド
 高校サッカーの強豪校はどのような環境でトレーニングしているのか。グラウンド、部室、サッカー部寮……。各校の協力によって、高校進学を控えた中学生たちにとっても貴重な情報を教えてもらってきたぞ。第26回は名古屋グランパスに加入したCB吉田晃や日本代表FW永井謙佑(FC東京)らを輩出している九州国際大付高(福岡)のグラウンド、施設を紹介する。

■九州国際大グラウンド(KIU Field)でトレーニング




 九州国際大付は主に系列の九州国際大の多目的グラウンド(KIU Field)でトレーニングをしている。取材日はフィジカルデー。学校から約4kmの道のりを選手たちはランニングして九国大グラウンドへ。グラウンドのバックには新日本三大夜景の街並みを見渡せる皿倉山も。

■充実の施設





 グラウンドはJFA公認ロングパイル人工芝。選手たちはグラウンドに隣接された九国大の施設(平野記念館)のトレーニングルームで大学生に交じってフィジカル強化。

■厳しさと笑顔も







 ハードなメニューの中を選手たちは互いに声を掛け合いにながら取り組んだ。江藤謙一監督は、福岡大若葉高へ転任した杉山公一前監督に代わる形で監督就任。1年目でプリンスリーグ九州3位の結果を残した。

■学校グラウンドはクレー

(写真は2016年)


 学校のグラウンドはクレー(この写真は16年)。高台に位置している立地上、急勾配の坂道や階段があり、永井のスピードもここでのトレーニングで養われたと言われている。

■スケール大きな選手を育成


 





 例年、スケール感のある大型選手が多い印象だ。昨年は吉田(上記3枚の最上段、青のウェア)の他にもタレントを擁し、テクニカルな部分も強みとする注目校だったが、インターハイ予選決勝で東福岡高にPK戦で敗れるなど無冠に。今年は福岡タイトル奪取に再挑戦する。

■激戦区・福岡制覇、日本一へ






 開催中の新人戦はベスト16進出。激戦区・福岡県を制し、全国制覇へ近づくために日々努力を続ける。

(取材・文 吉田太郎)

富山が若き才能を先取り! 新潟医療福祉大MF松本雄真の22シーズン加入内定を発表

元の記事へ移動

新潟医療福祉大のMF松本雄真が2年後にプロへ
 カターレ富山は22日、新潟医療福祉大のMF松本雄真(20)の2022シーズンの加入が内定したことを発表した。

 尚志高から新潟医療福祉大に進学した松本は今年度は2年生。富山は約2年後のシーズンを見据え、早々に若い才能を獲得した。クラブ公式サイトでは松本の特徴について「基本技術が高く、様々なポジションをこなせるユーティリティープレイヤー」とコメントしている。

 また同サイトでは松本のコメントも掲載。「これまで自分に携わってくれた、皆さんに感謝しています。一試合でも早く試合に絡めるよう努力します。また、自覚と責任を持ち新潟医療福祉大学、カターレ富山に貢献できるよう精進していきたいと思っています」と伝えている。

以下、プロフィール
●MF松本雄真
(まつもと・ゆうま)
■生年月日
1999年11月14日(20歳)
■身長/体重
176cm/65kg
■出身地
千葉県柏市
■経歴
尚志高-新潟医療福祉大

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●2020年Jリーグ移籍情報

J3は3月7日に開幕! 初参入・FC今治は初戦でFC東京U-23と対戦

元の記事へ移動

J3リーグの日程が発表
 Jリーグは22日、2020シーズンのJ3リーグ対戦カードおよび第23節までのキックオフ時刻を発表した。J3は3月7日に開幕。最終節は12月13日に行われる。

 元日本代表監督の岡田武史氏がオーナーを務めるFC今治は今季からJ3初挑戦。3月8日の第1節ではFC東京U-23と対戦する。

また、今夏に開催される東京オリンピックの影響で、J3は7月19日の第18節から一時中断に。8月10日の第19節から再開される。

第1節
3月7日(土)
C大23 14:00 YS横浜 [ヤンマー]
岐阜 15:00 長野 [長良川]
3月8日(日)
福島 13:00 秋田 [とうスタ]
相模原 13:00 藤枝 [ギオンス]
沼津 13:00 鹿児島 [愛鷹]
鳥取 13:00 富山 [とりスタ]
讃岐 13:00 盛岡 [ピカスタ]
G大23 14:00 熊本 [パナスタ]
今治 15:00 F東23 [夢スタ]

第2節
3月14日(土)
藤枝 13:00 盛岡 [藤枝サ]
熊本 14:00 八戸 [えがおS]
3月15日(日)
福島 13:00 富山 [とうスタ]
YS横浜 13:00 鳥取 [ニッパツ]
相模原 13:00 岐阜 [ギオンス]
今治 13:00 C大23 [夢スタ]
鹿児島 13:00 讃岐 [白波スタ]
長野 14:00 G大23 [長野U]
F東23 14:00 沼津 [味フィ西]

第3節
3月21日(土)
YS横浜 13:00 八戸 [ニッパツ]
鳥取 13:00 今治 [とりスタ]
讃岐 14:00 相模原 [ピカスタ]
G大23 14:00 鹿児島 [パナスタ]
C大23 14:00 福島 [ヤンマー]
3月22日(日)
盛岡 13:00 熊本 [いわスタ]
秋田 13:00 沼津 [ソユスタ]
富山 14:00 藤枝 [福井]
岐阜 14:00 F東23 [長良川]

第4節
3月28日(土)
藤枝 13:00 G大23 [藤枝サ]
沼津 13:00 盛岡 [愛鷹]
F東23 14:00 長野 [味フィ西]
鹿児島 15:00 秋田 [白波スタ]
C大23 16:00 熊本 [ヤンマー]
3月29日(日)
八戸 13:00 岐阜 [プラスタ]
福島 13:00 讃岐 [とうスタ]
相模原 13:00 鳥取 [ギオンス]
今治 13:00 YS横浜 [夢スタ]

第5節
4月4日(土)
秋田 14:00 岐阜 [ソユスタ]
4月5日(日)
八戸 13:00 相模原 [プラスタ]
盛岡 13:00 F東23 [いわスタ]
福島 13:00 鳥取 [とうスタ]
YS横浜 13:00 富山 [ニッパツ]
讃岐 13:00 C大23 [ピカスタ]
熊本 13:00 藤枝 [えがおS]
長野 14:00 鹿児島 [長野U]
G大23 14:00 今治 [パナスタ]

第6節
4月11日(土)
富山 14:00 秋田 [富山]
F東23 14:00 讃岐 [夢の島]
G大23 14:00 YS横浜 [パナスタ]
C大23 16:00 八戸 [ヤンマー]
4月12日(日)
鳥取 13:00 熊本 [Axis]
今治 13:00 盛岡 [夢スタ]
鹿児島 13:00 相模原 [白波スタ]
長野 14:00 福島 [長野U]
岐阜 14:00 沼津 [長良川]

第7節
4月25日(土)
藤枝 13:00 岐阜 [藤枝サ]
4月26日(日)
盛岡 13:00 鹿児島 [いわスタ]
福島 13:00 八戸 [とうスタ]
YS横浜 13:00 長野 [ニッパツ]
相模原 13:00 今治 [ギオンス]
沼津 13:00 G大23 [愛鷹]
讃岐 13:00 秋田 [ピカスタ]
富山 14:00 熊本 [富山]
F東23 14:00 C大23 [味フィ西]

第8節
5月2日(土)
八戸 13:00 長野 [プラスタ]
盛岡 13:00 相模原 [いわスタ]
藤枝 13:00 鳥取 [藤枝サ]
熊本 13:00 福島 [えがおS]
秋田 14:00 YS横浜 [ソユスタ]
讃岐 15:00 沼津 [ピカスタ]
5月3日(日)
鹿児島 13:00 富山 [白波スタ]
C大23 14:00 G大23 [ヤンマー]
岐阜 18:00 今治 [長良川]

第9節
5月6日(水)
福島 13:00 藤枝 [とうスタ]
YS横浜 13:00 岐阜 [ニッパツ]
沼津 13:00 熊本 [愛鷹]
鳥取 13:00 C大23 [Axis]
今治 13:00 八戸 [夢スタ]
富山 14:00 盛岡 [富山]
G大23 14:00 秋田 [パナスタ]
長野 15:00 讃岐 [長野U]
相模原 vs F東23 [ギオンス]

第10節
5月16日(土)
盛岡 13:00 長野 [いわスタ]
YS横浜 13:00 福島 [ニッパツ]
熊本 14:00 相模原 [えがおS]
F東23 14:00 秋田 [味フィ西]
5月17日(日)
八戸 13:00 讃岐 [プラスタ]
藤枝 13:00 今治 [藤枝サ]
鳥取 13:00 沼津 [チュスタ]
富山 14:00 G大23 [富山]
岐阜 14:00 鹿児島 [長良川]

第11節
5月30日(土)
F東23 14:00 八戸 [夢の島]
C大23 14:00 富山 [ヤンマー]
鹿児島 19:00 鳥取 [白波スタ]
5月31日(日)
福島 13:00 岐阜 [とうスタ]
沼津 13:00 藤枝 [愛鷹]
讃岐 13:00 YS横浜 [ピカスタ]
長野 14:00 相模原 [長野U]
G大23 14:00 盛岡 [パナスタ]
秋田 15:00 熊本 [ソユスタ]

第12節
6月6日(土)
藤枝 13:00 秋田 [藤枝サ]
鳥取 13:00 長野 [Axis]
今治 15:00 鹿児島 [夢スタ]
相模原 vs G大23 [ギオンス]
6月7日(日)
八戸 13:00 沼津 [プラスタ]
盛岡 13:00 福島 [いわスタ]
YS横浜 13:00 F東23 [ニッパツ]
富山 14:00 讃岐 [富山]
岐阜 19:00 C大23 [長良川]

第13節
6月13日(土)
F東23 17:00 福島 [味フィ西]
鹿児島 19:00 C大23 [白波スタ]
6月14日(日)
八戸 13:00 富山 [プラスタ]
盛岡 13:00 岐阜 [いわスタ]
相模原 13:00 YS横浜 [ギオンス]
秋田 16:00 鳥取 [ソユスタ]
沼津 16:00 今治 [愛鷹]
讃岐 18:00 藤枝 [ピカスタ]
熊本 19:00 長野 [えがおS]

第14節
6月20日(土)
YS横浜 17:00 鹿児島 [ニッパツ]
藤枝 17:00 F東23 [藤枝サ]
富山 18:00 沼津 [富山]
C大23 19:00 相模原 [ヤンマー]
6月21日(日)
福島 14:00 今治 [未定]
鳥取 15:00 盛岡 [チュスタ]
熊本 17:00 讃岐 [えがおS]
G大23 17:00 八戸 [パナスタ]
長野 18:00 秋田 [長野U]

第15節
6月27日(土)
盛岡 13:00 YS横浜 [いわスタ]
F東23 17:00 鹿児島 [味フィ西]
相模原 18:00 富山 [ギオンス]
岐阜 19:00 鳥取 [長良川]
6月28日(日)
八戸 13:00 藤枝 [プラスタ]
今治 15:00 熊本 [夢スタ]
沼津 16:00 長野 [愛鷹]
秋田 17:00 C大23 [ソユスタ]
讃岐 18:00 G大23 [ピカスタ]

第16節
7月4日(土)
YS横浜 17:00 藤枝 [ニッパツ]
富山 18:00 F東23 [富山]
鳥取 19:00 讃岐 [Axis]
熊本 19:00 岐阜 [えがおS]
C大23 19:00 沼津 [ヤンマー]
7月5日(日)
秋田 17:00 相模原 [ソユスタ]
G大23 17:00 福島 [パナスタ]
長野 18:00 今治 [長野U]
鹿児島 19:00 八戸 [白波スタ]

第17節
7月11日(土)
F東23 17:00 鳥取 [味フィ西]
岐阜 18:00 G大23 [長良川]
7月12日(日)
八戸 13:00 盛岡 [プラスタ]
福島 15:00 相模原 [あいづ]
沼津 16:00 YS横浜 [愛鷹]
今治 16:00 秋田 [夢スタ]
藤枝 17:00 C大23 [藤枝サ]
長野 18:00 富山 [長野U]
鹿児島 18:00 熊本 [白波スタ]

第18節
7月18日(土)
藤枝 17:00 鹿児島 [藤枝サ]
岐阜 18:00 富山 [長良川]
秋田 19:00 盛岡 [ソユスタ]
7月19日(日)
八戸 13:00 鳥取 [プラスタ]
沼津 16:00 福島 [愛鷹]
今治 16:00 讃岐 [夢スタ]
G大23 17:00 F東23 [パナスタ]
熊本 19:00 YS横浜 [えがおS]
C大23 19:00 長野 [ヤンマー]

第19節
8月10日(月)
盛岡 15:00 C大23 [いわスタ]
秋田 18:00 八戸 [ソユスタ]
相模原 18:00 沼津 [ギオンス]
長野 18:00 藤枝 [長野U]
讃岐 18:00 岐阜 [ピカスタ]
鹿児島 18:00 福島 [白波スタ]
富山 18:30 今治 [富山]
鳥取 19:00 G大23 [Axis]
熊本 19:00 F東23 [えがおS]

第20節
8月15日(土)
今治 16:00 長野 [夢スタ]
岐阜 18:00 相模原 [長良川]
C大23 19:00 鹿児島 [ヤンマー]
8月16日(日)
八戸 13:00 YS横浜 [プラスタ]
盛岡 15:00 鳥取 [いわスタ]
福島 15:00 熊本 [とうスタ]
沼津 16:00 秋田 [愛鷹]
F東23 17:00 富山 [味フィ西]
G大23 18:00 讃岐 [パナスタ]

第21節
8月22日(土)
藤枝 17:00 八戸 [藤枝サ]
相模原 18:00 讃岐 [ギオンス]
長野 18:00 盛岡 [長野U]
秋田 19:00 福島 [ソユスタ]
鳥取 19:00 岐阜 [Axis]
熊本 19:00 富山 [えがおS]
8月23日(日)
YS横浜 17:00 今治 [ニッパツ]
鹿児島 18:00 F東23 [白波スタ]
G大23 18:00 C大23 [パナスタ]

第22節
8月29日(土)
盛岡 15:00 G大23 [いわスタ]
藤枝 17:00 熊本 [藤枝サ]
F東23 17:00 YS横浜 [味フィ西]
富山 18:30 鳥取 [富山]
8月30日(日)
八戸 13:00 鹿児島 [プラスタ]
福島 15:00 沼津 [とうスタ]
今治 16:00 相模原 [夢スタ]
讃岐 18:00 長野 [ピカスタ]
C大23 19:00 秋田 [ヤンマー]

第23節
9月4日(金)
秋田 19:00 富山 [ソユスタ]
9月5日(土)
YS横浜 17:00 G大23 [ニッパツ]
相模原 18:00 C大23 [ギオンス]
岐阜 18:00 藤枝 [長良川]
鳥取 19:00 福島 [Axis]
鹿児島 19:00 盛岡 [白波スタ]
9月6日(日)
沼津 16:00 F東23 [愛鷹]
讃岐 18:00 八戸 [ピカスタ]
熊本 19:00 今治 [えがおS]

第24節
9月12日(土)
盛岡 vs 秋田 [いわスタ]
富山 vs 鹿児島 [富山]
藤枝 vs YS横浜 [藤枝サ]
熊本 vs 沼津 [えがおS]
9月13日(日)
八戸 vs 福島 [プラスタ]
長野 vs C大23 [長野U]
今治 vs 鳥取 [夢スタ]
F東23 vs 相模原 [味フィ西]
G大23 vs 岐阜 [パナスタ]

第25節
9月19日(土)
秋田 vs 長野 [未定]
福島 vs 鹿児島 [とうスタ]
相模原 vs 熊本 [ギオンス]
沼津 vs 八戸 [愛鷹]
岐阜 vs 盛岡 [長良川]
鳥取 vs YS横浜 [チュスタ]
讃岐 vs 富山 [ピカスタ]
C大23 vs 藤枝 [ヤンマー]
未定
F東23 vs 今治 [味フィ西]

第26節
9月22日(火)
盛岡 vs 今治 [いわスタ]
秋田 vs F東23 [未定]
長野 vs 鳥取 [長野U]
富山 vs 八戸 [富山]
藤枝 vs 讃岐 [藤枝サ]
沼津 vs 相模原 [愛鷹]
岐阜 vs 福島 [長良川]
熊本 vs C大23 [えがおS]
鹿児島 vs G大23 [白波スタ]

第27節
9月27日(日)
八戸 vs 秋田 [プラスタ]
福島 vs 長野 [とうスタ]
YS横浜 vs C大23 [ニッパツ]
相模原 vs 盛岡 [ギオンス]
讃岐 vs 熊本 [ピカスタ]
今治 vs 沼津 [夢スタ]
鹿児島 vs 藤枝 [白波スタ]
F東23 vs 岐阜 [味フィ西]
G大23 vs 鳥取 [パナスタ]

第28節
10月3日(土)
盛岡 vs 讃岐 [いわスタ]
藤枝 vs 福島 [藤枝サ]
10月4日(日)
八戸 vs F東23 [プラスタ]
長野 vs 沼津 [長野U]
富山 vs YS横浜 [富山]
鳥取 vs 相模原 [チュスタ]
熊本 vs G大23 [えがおS]
C大23 vs 岐阜 [ヤンマー]
未定
秋田 vs 鹿児島 [未定]

第29節
10月10日(土)
YS横浜 vs 熊本 [ニッパツ]
岐阜 vs 秋田 [長良川]
F東23 vs 藤枝 [夢の島]
C大23 vs 盛岡 [ヤンマー]
10月11日(日)
福島 vs G大23 [とうスタ]
相模原 vs 長野 [ギオンス]
沼津 vs 富山 [愛鷹]
鳥取 vs 八戸 [Axis]
讃岐 vs 今治 [ピカスタ]

第30節
10月17日(土)
YS横浜 vs 盛岡 [ニッパツ]
10月18日(日)
八戸 vs 熊本 [プラスタ]
長野 vs 岐阜 [長野U]
富山 vs C大23 [富山]
讃岐 vs 鳥取 [ピカスタ]
今治 vs 福島 [夢スタ]
鹿児島 vs 沼津 [白波スタ]
G大23 vs 相模原 [パナスタ]
未定
秋田 vs 藤枝 [ソユスタ]

第31節
10月25日(日)
盛岡 vs 八戸 [北上]
福島 vs F東23 [とうスタ]
相模原 vs 鹿児島 [ギオンス]
藤枝 vs 長野 [藤枝サ]
沼津 vs 讃岐 [愛鷹]
岐阜 vs YS横浜 [長良川]
鳥取 vs 秋田 [Axis]
G大23 vs 富山 [パナスタ]
C大23 vs 今治 [ヤンマー]

第32節
10月31日(土)
富山 vs 長野 [富山]
11月1日(日)
八戸 vs C大23 [プラスタ]
YS横浜 vs 相模原 [ニッパツ]
沼津 vs 岐阜 [愛鷹]
鳥取 vs F東23 [Axis]
讃岐 vs 福島 [ピカスタ]
熊本 vs 鹿児島 [えがおS]
未定
秋田 vs G大23 [ソユスタ]
今治 vs 藤枝 [夢スタ]

第33節
11月7日(土)
藤枝 vs 富山 [藤枝サ]
鹿児島 vs 今治 [白波スタ]
C大23 vs 鳥取 [ヤンマー]
11月8日(日)
福島 vs YS横浜 [とうスタ]
相模原 vs 八戸 [ギオンス]
長野 vs 熊本 [長野U]
岐阜 vs 讃岐 [長良川]
G大23 vs 沼津 [パナスタ]
未定
F東23 vs 盛岡 [未定]

第34節
11月14日(土)
盛岡 vs 藤枝 [いわスタ]
熊本 vs 秋田 [えがおS]
11月15日(日)
八戸 vs G大23 [プラスタ]
長野 vs YS横浜 [長野U]
富山 vs 相模原 [富山]
沼津 vs C大23 [愛鷹]
鳥取 vs 鹿児島 [Axis]
讃岐 vs F東23 [ピカスタ]
今治 vs 岐阜 [夢スタ]

第35節
11月21日(土)
岐阜 vs 八戸 [長良川]
11月22日(日)
盛岡 vs 富山 [いわスタ]
YS横浜 vs 沼津 [ニッパツ]
相模原 vs 福島 [ギオンス]
鹿児島 vs 長野 [白波スタ]
G大23 vs 藤枝 [パナスタ]
C大23 vs 讃岐 [ヤンマー]
未定
秋田 vs 今治 [ソユスタ]
F東23 vs 熊本 [味フィ西]

第36節
11月28日(土)
YS横浜 vs 秋田 [ニッパツ]
藤枝 vs 相模原 [藤枝サ]
讃岐 vs 鹿児島 [ピカスタ]
11月29日(日)
福島 vs C大23 [とうスタ]
長野 vs F東23 [長野U]
富山 vs 岐阜 [富山]
沼津 vs 鳥取 [愛鷹]
今治 vs G大23 [夢スタ]
熊本 vs 盛岡 [えがおS]

第37節
12月6日(日)
八戸 vs 今治 [プラスタ]
盛岡 vs 沼津 [いわスタ]
富山 vs 福島 [富山]
岐阜 vs 熊本 [長良川]
鳥取 vs 藤枝 [Axis]
鹿児島 vs YS横浜 [白波スタ]
G大23 vs 長野 [パナスタ]
C大23 vs F東23 [ヤンマー]
未定
秋田 vs 讃岐 [ソユスタ]

第38節
12月13日(日)
福島 vs 盛岡 [とうスタ]
YS横浜 vs 讃岐 [ニッパツ]
相模原 vs 秋田 [ギオンス]
長野 vs 八戸 [長野U]
藤枝 vs 沼津 [藤枝サ]
今治 vs 富山 [夢スタ]
熊本 vs 鳥取 [えがおS]
鹿児島 vs 岐阜 [白波スタ]
F東23 vs G大23 [夢の島]

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●2020シーズン新体制&背番号一覧
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

J2の20シーズン対戦カードが決定! J1参入プレーオフは11月29日から開催

元の記事へ移動

J2リーグの対戦カードが発表された
 Jリーグは22日、2020シーズンのJ2リーグ全対戦カードおよび第30節までのキックオフ時刻を発表した。

 J2は2月23日に開幕。最終節は11月22日に行われる。順位決定後に行われるJ1参入プレーオフは1回戦が11月29日に、2回戦が12月6日に、決定戦は調整中となっている。

 夏に開催される東京オリンピックの影響で、7月19日の第25節から約1か月間中断となる。再開は8月10日の第26節から。

第1節
2月23日(日)
北九州 13:30 福岡 [ミクスタ]
水戸 14:00 大宮 [Ksスタ]
群馬 14:00 新潟 [正田スタ]
千葉 14:00 琉球 [フクアリ]
町田 14:00 甲府 [Gスタ]
磐田 14:00 山形 [ヤマハ]
岡山 14:00 金沢 [Cスタ]
山口 14:00 京都 [みらスタ]
徳島 14:00 東京V [鳴門大塚]
長崎 14:00 栃木 [トラスタ]
愛媛 16:00 松本 [ニンスタ]

第2節
2月29日(土)
大宮 14:00 徳島 [NACK]
山口 14:00 北九州 [みらスタ]
琉球 15:05 岡山 [タピスタ]
3月1日(日)
水戸 14:00 栃木 [Ksスタ]
千葉 14:00 町田 [フクアリ]
東京V 14:00 金沢 [味スタ]
甲府 14:00 群馬 [中銀スタ]
松本 14:00 新潟 [サンアル]
京都 14:00 長崎 [サンガS]
福岡 14:00 磐田 [ベススタ]
愛媛 15:00 山形 [ニンスタ]

第3節
3月7日(土)
大宮 14:00 磐田 [NACK]
町田 14:00 北九州 [Gスタ]
新潟 14:00 千葉 [デンカS]
徳島 14:00 長崎 [鳴門大塚]
東京V 15:00 甲府 [味スタ]
3月8日(日)
栃木 14:00 愛媛 [栃木グ]
金沢 14:00 山形 [石川西部]
京都 14:00 琉球 [サンガS]
岡山 14:00 山口 [Cスタ]
松本 16:00 水戸 [サンアル]
群馬 17:00 福岡 [正田スタ]

第4節
3月14日(土)
山形 14:00 山口 [NDスタ]
甲府 14:00 京都 [中銀スタ]
磐田 14:00 水戸 [ヤマハ]
徳島 14:00 金沢 [鳴門大塚]
北九州 14:00 岡山 [ミクスタ]
長崎 14:00 大宮 [トラスタ]
東京V 15:00 町田 [味スタ]
千葉 16:00 松本 [フクアリ]
琉球 16:00 新潟 [タピスタ]
愛媛 17:00 群馬 [ニンスタ]
3月15日(日)
栃木 14:00 福岡 [栃木グ]

第5節
3月18日(水)
山形 19:00 大宮 [NDスタ]
水戸 19:00 甲府 [Ksスタ]
群馬 19:00 琉球 [正田スタ]
千葉 19:00 北九州 [フクアリ]
松本 19:00 徳島 [サンアル]
新潟 19:00 岡山 [デンカS]
金沢 19:00 愛媛 [石川西部]
京都 19:00 東京V [サンガS]
山口 19:00 長崎 [みらスタ]
福岡 19:00 町田 [ベススタ]
磐田 19:30 栃木 [ヤマハ]

第6節
3月21日(土)
京都 14:00 群馬 [サンガS]
岡山 16:00 山形 [Cスタ]
3月22日(日)
大宮 14:00 甲府 [NACK]
東京V 14:00 磐田 [味スタ]
町田 14:00 新潟 [Gスタ]
山口 14:00 水戸 [みらスタ]
福岡 14:00 金沢 [ベススタ]
北九州 14:00 松本 [ミクスタ]
長崎 14:00 愛媛 [トラスタ]
琉球 15:00 徳島 [タピスタ]
栃木 17:00 千葉 [栃木グ]

第7節
3月28日(土)
新潟 14:00 水戸 [デンカS]
徳島 14:00 山形 [鳴門大塚]
愛媛 19:00 福岡 [ニンスタ]
3月29日(日)
群馬 14:00 磐田 [正田スタ]
東京V 14:00 千葉 [味スタ]
甲府 14:00 琉球 [中銀スタ]
松本 14:00 金沢 [サンアル]
岡山 14:00 大宮 [Cスタ]
北九州 14:00 京都 [ミクスタ]
長崎 14:00 町田 [トラスタ]
栃木 17:00 山口 [栃木グ]

第8節
4月4日(土)
大宮 14:00 京都 [NACK]
千葉 14:00 愛媛 [フクアリ]
新潟 14:00 甲府 [デンカS]
磐田 15:00 徳島 [ヤマハ]
琉球 18:00 松本 [タピスタ]
4月5日(日)
福岡 13:05 長崎 [ベススタ]
山形 14:00 東京V [NDスタ]
水戸 14:00 北九州 [Ksスタ]
金沢 14:00 栃木 [石川西部]
山口 14:00 群馬 [みらスタ]
町田 15:00 岡山 [Gスタ]

第9節
4月11日(土)
長崎 14:00 千葉 [トラスタ]
東京V 15:00 岡山 [味スタ]
愛媛 19:00 大宮 [ニンスタ]
4月12日(日)
松本 13:00 群馬 [サンアル]
栃木 14:00 新潟 [栃木グ]
金沢 14:00 磐田 [石川西部]
京都 14:00 町田 [サンガS]
徳島 14:00 水戸 [鳴門大塚]
福岡 14:00 山口 [ベススタ]
北九州 14:00 甲府 [ミクスタ]
琉球 18:00 山形 [タピスタ]

第10節
4月17日(金)
群馬 19:00 金沢 [正田スタ]
4月18日(土)
大宮 14:00 琉球 [NACK]
新潟 14:00 北九州 [デンカS]
岡山 14:00 松本 [Cスタ]
4月19日(日)
山形 14:00 栃木 [NDスタ]
水戸 14:00 愛媛 [Ksスタ]
東京V 14:00 長崎 [味スタ]
甲府 14:00 福岡 [中銀スタ]
山口 14:00 磐田 [みらスタ]
千葉 15:00 京都 [フクアリ]
町田 15:00 徳島 [Gスタ]

第11節
4月25日(土)
大宮 14:00 松本 [NACK]
京都 14:00 岡山 [サンガS]
徳島 14:00 栃木 [鳴門大塚]
北九州 14:00 山形 [ミクスタ]
長崎 14:00 群馬 [トラスタ]
町田 15:00 山口 [Gスタ]
磐田 15:00 千葉 [ヤマハ]
愛媛 17:00 甲府 [ニンスタ]
琉球 18:00 水戸 [タピスタ]
4月26日(日)
金沢 14:00 新潟 [石川西部]
福岡 14:00 東京V [ベススタ]

第12節
4月29日(水)
山形 14:00 千葉 [NDスタ]
水戸 14:00 金沢 [Ksスタ]
栃木 14:00 岡山 [栃木グ]
東京V 14:00 大宮 [味スタ]
甲府 14:00 徳島 [中銀スタ]
新潟 14:00 山口 [デンカS]
愛媛 14:00 京都 [ニンスタ]
長崎 14:00 磐田 [トラスタ]
群馬 15:00 北九州 [正田スタ]
松本 15:00 福岡 [サンアル]
琉球 19:00 町田 [タピスタ]

第13節
5月2日(土)
大宮 14:00 新潟 [NACK]
甲府 14:00 山形 [中銀スタ]
京都 14:00 松本 [サンガS]
山口 14:00 徳島 [みらスタ]
群馬 15:00 栃木 [正田スタ]
千葉 15:00 水戸 [フクアリ]
5月3日(日)
東京V 14:00 愛媛 [味スタ]
金沢 14:00 北九州 [石川西部]
福岡 14:00 琉球 [ベススタ]
町田 15:00 磐田 [Gスタ]
岡山 19:00 長崎 [Cスタ]

第14節
5月6日(水)
山形 14:00 群馬 [NDスタ]
栃木 14:00 大宮 [未定]
新潟 14:00 福岡 [デンカS]
金沢 14:00 甲府 [石川西部]
徳島 14:00 千葉 [鳴門大塚]
北九州 14:00 長崎 [ミクスタ]
町田 15:00 愛媛 [Gスタ]
岡山 16:00 水戸 [Cスタ]
琉球 19:00 山口 [タピスタ]
5月13日(水)
松本 19:00 東京V [サンアル]※
磐田 19:30 京都 [ヤマハ]※
※松本がルヴァン杯に出場しない場合、開催日が5月6日(水)14:00KO@サンアルに変更。
※磐田がルヴァン杯に出場しない場合、開催日が5月6日(水)15:00KO@ヤマハに変更。


第15節
5月9日(土)
松本 14:00 栃木 [サンアル]
京都 14:00 徳島 [サンガS]
東京V 16:00 新潟 [味スタ]
5月10日(日)
水戸 14:00 山形 [Ksスタ]
群馬 14:00 岡山 [正田スタ]
大宮 14:00 町田 [NACK]
甲府 14:00 磐田 [中銀スタ]
山口 14:00 金沢 [みらスタ]
福岡 14:00 千葉 [ベススタ]
長崎 14:00 琉球 [トラスタ]
愛媛 19:00 北九州 [ニンスタ]

第16節
5月16日(土)
磐田 14:00 愛媛 [ヤマハ]
長崎 14:00 松本 [トラスタ]
琉球 18:00 北九州 [タピスタ]
5月17日(日)
岡山 13:00 福岡 [Cスタ]
山形 14:00 新潟 [NDスタ]
水戸 14:00 京都 [Ksスタ]
栃木 14:00 東京V [未定]
甲府 14:00 山口 [中銀スタ]
徳島 14:00 群馬 [鳴門大塚]
町田 15:00 金沢 [Gスタ]
千葉 16:00 大宮 [フクアリ]

第17節
5月23日(土)
琉球 19:00 栃木 [タピスタ]
5月24日(日)
松本 13:10 甲府 [サンアル]
山形 14:00 町田 [NDスタ]
群馬 14:00 大宮 [正田スタ]
金沢 14:00 長崎 [石川西部]
京都 14:00 福岡 [サンガS]
山口 14:00 千葉 [みらスタ]
北九州 14:00 徳島 [ミクスタ]
新潟 15:00 愛媛 [デンカS]
岡山 17:00 磐田 [Cスタ]
東京V vs 水戸 [味スタ]

第18節
5月30日(土)
大宮 14:00 北九州 [NACK]
福岡 14:00 山形 [ベススタ]
長崎 14:00 新潟 [トラスタ]
磐田 15:00 松本 [ヤマハ]
東京V 16:00 琉球 [味スタ]
5月31日(日)
水戸 14:00 町田 [Ksスタ]
栃木 14:00 甲府 [未定]
京都 14:00 金沢 [サンガS]
徳島 14:00 岡山 [鳴門大塚]
千葉 16:00 群馬 [フクアリ]
愛媛 19:00 山口 [ニンスタ]

第19節
6月6日(土)
福岡 12:00 徳島 [ベススタ]
北九州 14:00 東京V [ミクスタ]
町田 16:00 栃木 [Gスタ]
甲府 18:00 長崎 [中銀スタ]
金沢 18:00 大宮 [石川西部]
群馬 19:00 水戸 [正田スタ]
岡山 19:00 千葉 [Cスタ]
山口 19:00 松本 [みらスタ]
琉球 19:00 愛媛 [タピスタ]
6月7日(日)
山形 14:00 京都 [NDスタ]
新潟 14:00 磐田 [デンカS]

第20節
6月13日(土)
甲府 18:00 岡山 [中銀スタ]
松本 18:00 町田 [サンアル]
栃木 19:00 北九州 [栃木グ]
磐田 19:00 琉球 [ヤマハ]
6月14日(日)
水戸 18:00 福岡 [Ksスタ]
千葉 18:00 金沢 [フクアリ]
新潟 18:00 京都 [デンカS]
愛媛 18:00 徳島 [ニンスタ]
長崎 18:00 山形 [トラスタ]
群馬 19:00 東京V [正田スタ]
大宮 19:00 山口 [NACK]

第21節
6月20日(土)
水戸 18:00 長崎 [Ksスタ]
千葉 18:00 甲府 [フクアリ]
金沢 18:00 琉球 [石川西部]
京都 18:00 栃木 [サンガS]
山形 19:00 松本 [NDスタ]
山口 19:00 東京V [みらスタ]
北九州 19:00 磐田 ミクスタ[]
6月21日(日)
町田 18:00 群馬 [Gスタ]
岡山 18:00 愛媛 [Cスタ]
徳島 18:00 新潟 [鳴門大塚]
福岡 18:00 大宮 [ベススタ]

第22節
6月27日(土)
東京V 18:00 福岡 [味スタ]
松本 18:00 京都 [サンアル]
新潟 18:00 山形 [デンカS]
琉球 18:00 千葉 [タピスタ]
愛媛 19:00 水戸 [ニンスタ]
6月28日(日)
栃木 18:00 金沢 [栃木グ]
甲府 18:00 北九州 [中銀スタ]
長崎 18:00 徳島 [トラスタ]
群馬 19:00 山口 [正田スタ]
大宮 19:00 岡山 [NACK]
磐田 19:00 町田 [ヤマハ]

第23節
7月4日(土)
水戸 18:00 琉球 [Ksスタ]
千葉 18:00 福岡 [フクアリ]
町田 18:00 長崎 [Gスタ]
新潟 18:00 群馬 [デンカS]
金沢 18:00 松本 [石川西部]
京都 18:00 北九州 [サンガS]
山形 19:00 磐田 [NDスタ]
岡山 19:00 東京V [Cスタ]
徳島 19:00 大宮 [鳴門大塚]
7月5日(日)
山口 19:00 甲府 [みらスタ]
愛媛 19:00 栃木 [ニンスタ]

第24節
7月11日(土)
千葉 18:00 山形 [フクアリ]
松本 18:00 愛媛 [サンアル]
琉球 18:00 京都 [タピスタ]
栃木 19:00 徳島 [栃木グ]
7月12日(日)
町田 18:00 水戸 [Gスタ]
甲府 18:00 金沢 [中銀スタ]
福岡 18:00 新潟 [ベススタ]
長崎 18:00 山口 [トラスタ]
大宮 19:00 東京V [NACK]
磐田 19:00 岡山 [ヤマハ]
北九州 19:00 群馬 [ミクスタ]

第25節
7月18日(土)
甲府 18:00 東京V [中銀スタ]
松本 18:00 磐田 [サンアル]
新潟 18:00 栃木 [デンカS]
金沢 18:00 水戸 [石川西部]
京都 18:30 大宮 [サンガS]
山口 19:00 福岡 [みらスタ]
徳島 19:00 琉球 [鳴門大塚]
愛媛 19:00 長崎 [ニンスタ]
北九州 19:00 千葉 [ミクスタ]
7月19日(日)
群馬 19:00 山形 [正田スタ]
岡山 19:00 町田 [Cスタ]

第26節
8月10日(月)
水戸 18:00 東京V [Ksスタ]
栃木 18:00 琉球 [栃木グ]
山形 19:00 北九州 [NDスタ]
群馬 19:00 千葉 [正田スタ]
大宮 19:00 愛媛 [NACK]
町田 19:00 京都 [Gスタ]
磐田 19:00 甲府 [ヤマハ]
岡山 19:00 徳島 [Cスタ]
山口 19:00 新潟 [みらスタ]
福岡 19:00 松本 [ベススタ]
長崎 19:00 金沢 [トラスタ]

第27節
8月15日(土)
千葉 18:00 東京V [フクアリ]
京都 18:30 水戸 [サンガS]
徳島 19:00 磐田 [鳴門大塚]
長崎 19:00 岡山 [トラスタ]
8月16日(日)
甲府 18:00 大宮 [中銀スタ]
松本 18:00 山形 [サンアル]
愛媛 18:00 町田 [ニンスタ]
琉球 18:00 群馬 [タピスタ]
金沢 19:00 山口 [石川西部]
福岡 19:00 栃木 [ベススタ]
北九州 19:00 新潟 [ミクスタ]

第28節
8月22日(土)
新潟 18:00 長崎 [デンカS]
栃木 19:00 京都 [栃木グ]
金沢 19:00 千葉 [石川西部]
岡山 19:00 琉球 [Cスタ]
山口 19:00 愛媛 [みらスタ]
徳島 19:00 甲府 [鳴門大塚]
8月23日(日)
水戸 18:00 松本 [Ksスタ]
山形 18:30 福岡 [NDスタ]
大宮 19:00 群馬 [NACK]
磐田 19:00 東京V [ヤマハ]
北九州 19:00 町田 [ミクスタ]

第29節
8月29日(土)
水戸 18:00 新潟 [Ksスタ]
千葉 18:00 徳島 [フクアリ]
松本 18:00 岡山 [サンアル]
栃木 19:00 磐田 [未定]
山口 19:00 山形 [みらスタ]
長崎 19:00 北九州 [トラスタ]
琉球 19:00 大宮 [タピスタ]
8月30日(日)
町田 18:00 東京V [Gスタ]
群馬 19:00 京都 [正田スタ]
愛媛 19:00 金沢 [ニンスタ]
福岡 19:00 甲府 [ベススタ]

第30節
9月5日(土)
甲府 18:00 栃木 [中銀スタ]
新潟 18:00 東京V [デンカS]
京都 18:00 山口 [サンガS]
山形 19:00 水戸 [NDスタ]
金沢 19:00 福岡 [石川西部]
徳島 19:00 愛媛 [鳴門大塚]
北九州 19:00 琉球 [ミクスタ]
磐田 19:00 長崎 [ヤマハ]※
9月6日(日)
町田 18:00 大宮 [Gスタ]
岡山 18:00 群馬 [Cスタ]
松本 18:00 千葉 [サンアル]※
※磐田がルヴァン杯プライムステージに進出した場合、開催日が9月9日(水)19:30KO@ヤマハに変更。
※松本がルヴァン杯プライムステージに進出した場合、開催日が9月9日(水)19:00KO@サンアルに変更。


第31節
9月12日(土)
水戸 vs 群馬 [Ksスタ]
栃木 vs 町田 [栃木グ]
大宮 vs 金沢 [NACK]
千葉 vs 磐田 [フクアリ]
京都 vs 山形 [サンガS]
山口 vs 琉球 [みらスタ]
徳島 vs 北九州 [鳴門大塚]
愛媛 vs 新潟 [ニンスタ]
9月13日(日)
東京V vs 松本 [味スタ]
福岡 vs 岡山 [ベススタ]
長崎 vs 甲府 [トラスタ]

第32節
9月19日(土)
山形 vs 金沢 [NDスタ]
大宮 vs 水戸 [NACK]
甲府 vs 松本 [中銀スタ]
新潟 vs 徳島 [デンカS]
磐田 vs 山口 [ヤマハ]
岡山 vs 栃木 [Cスタ]
北九州 vs 愛媛 [ミクスタ]
琉球 vs 福岡 [タピスタ]
9月20日(日)
群馬 vs 長崎 [正田スタ]
町田 vs 千葉 [Gスタ]
未定
東京V vs 京都 [味スタ]

第33節
9月26日(土)
山形 vs 甲府 [NDスタ]
水戸 vs 徳島 [Ksスタ]
群馬 vs 町田 [正田スタ]
千葉 vs 長崎 [フクアリ]
松本 vs 琉球 [サンアル]
金沢 vs 岡山 [石川西部]
磐田 vs 大宮 [ヤマハ]
京都 vs 新潟 [サンガS]
山口 vs 栃木 [みらスタ]
愛媛 vs 東京V [ニンスタ]
福岡 vs 北九州 [ベススタ]

第34節
9月30日(水)
栃木 vs 群馬 [栃木グ]
大宮 vs 千葉 [NACK]
町田 vs 福岡 [Gスタ]
甲府 vs 新潟 [中銀スタ]
岡山 vs 京都 [Cスタ]
徳島 vs 松本 [鳴門大塚]
愛媛 vs 磐田 [ニンスタ]
北九州 vs 山口 [ミクスタ]
長崎 vs 水戸 [トラスタ]
琉球 vs 金沢 [タピスタ]
未定
東京V vs 山形 [未定]

第35節
10月4日(日)
山形 vs 琉球 [NDスタ]
水戸 vs 岡山 [Ksスタ]
群馬 vs 徳島 [正田スタ]
大宮 vs 長崎 [NACK]
千葉 vs 栃木 [フクアリ]
新潟 vs 松本 [デンカS]
金沢 vs 東京V [石川西部]
磐田 vs 北九州 [ヤマハ]
京都 vs 甲府 [サンガS]
山口 vs 町田 [下関]
福岡 vs 愛媛 [ベススタ]

第36節
10月10日(土)
東京V vs 群馬 [味スタ]
新潟 vs 琉球 [デンカS]
長崎 vs 京都 [トラスタ]
松本 vs 山口 [サンアル]※
磐田 vs 金沢 [ヤマハ]※
10月11日(日)
栃木 vs 水戸 [栃木グ]
町田 vs 山形 [Gスタ]
甲府 vs 千葉 [中銀スタ]
徳島 vs 福岡 [鳴門大塚]
愛媛 vs 岡山 [ニンスタ]
北九州 vs 大宮 [ミクスタ]
※松本がルヴァン杯準決勝に進出した場合、開催日が10月14日(水)に変更。
※磐田がルヴァン杯準決勝に進出した場合、開催日が10月14日(水)に変更。


第37節
10月17日(土)
千葉 vs 新潟 [フクアリ]
琉球 vs 甲府 [タピスタ]
10月18日(日)
山形 vs 徳島 [NDスタ]
水戸 vs 磐田 [Ksスタ]
栃木 vs 長崎 [栃木グ]
群馬 vs 松本 [正田スタ]
大宮 vs 福岡 [NACK]
東京V vs 山口 [味スタ]
金沢 vs 町田 [石川西部]
京都 vs 愛媛 [サンガS]
岡山 vs 北九州 [Cスタ]

第38節
10月25日(日)
山形 vs 長崎 [NDスタ]
甲府 vs 水戸 [中銀スタ]
新潟 vs 金沢 [デンカS]
山口 vs 岡山 [みらスタ]
徳島 vs 町田 [鳴門大塚]
愛媛 vs 千葉 [ニンスタ]
福岡 vs 京都 [ベススタ]
北九州 vs 栃木 [ミクスタ]
琉球 vs 東京V [タピスタ]
松本 vs 大宮 [サンアル]※
磐田 vs 群馬 [ヤマハ]※
※松本がルヴァン杯決勝に進出した場合、開催日が11月11日(水)に変更。
※磐田がルヴァン杯決勝に進出した場合、開催日が11月11日(水)に変更。


第39節
10月31日(土)
水戸 vs 山口 [Ksスタ]
群馬 vs 愛媛 [正田スタ]
大宮 vs 山形 [NACK]
磐田 vs 新潟 [ヤマハ]
長崎 vs 福岡 [トラスタ]
11月1日(日)
栃木 vs 松本 [栃木グ]
東京V vs 北九州 [味フィ西]
町田 vs 琉球 [Gスタ]
金沢 vs 徳島 [石川西部]
京都 vs 千葉 [サンガS]
岡山 vs 甲府 [Cスタ]

第40節
11月7日(土)
福岡 vs 群馬 [ベススタ]
琉球 vs 磐田 [タピスタ]
11月18日(日)
山形 vs 愛媛 [NDスタ]
千葉 vs 岡山 [フクアリ]
東京V vs 栃木 [味スタ]
甲府 vs 町田 [中銀スタ]
松本 vs 長崎 [サンアル]
新潟 vs 大宮 [デンカS]
金沢 vs 京都 [石川西部]
徳島 vs 山口 [鳴門大塚]
北九州 vs 水戸 [ミクスタ]

第41節
11月14日(土)
磐田 vs 福岡 [ヤマハ]
長崎 vs 東京V [トラスタ]
11月15日(日)
水戸 vs 千葉 [Ksスタ]
栃木 vs 山形 [未定]
群馬 vs 甲府 [正田スタ]
町田 vs 松本 [Gスタ]
岡山 vs 新潟 [Cスタ]
山口 vs 大宮 [みらスタ]
徳島 vs 京都 [鳴門大塚]
愛媛 vs 琉球 [ ニンスタ]
北九州 vs 金沢 [ミクスタ]

第42節
山形 vs 岡山 [NDスタ]
大宮 vs 栃木 [NACK]
千葉 vs 山口 [フクアリ]
東京V vs 徳島 [未定]
甲府 vs 愛媛 [中銀スタ]
松本 vs 北九州 [サンアル]
新潟 vs 町田 [デンカS]
金沢 vs 群馬 [石川西部]
京都 vs 磐田 [サンガS]
福岡 vs 水戸 [ベススタ]
琉球 vs 長崎 [タピスタ]

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●2020シーズン新体制&背番号一覧
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

20シーズンのJ1日程が決定! 東京五輪開催の影響で7月頭から8月中旬まで中断も

元の記事へ移動

J1リーグの日程が決定した
 Jリーグは22日、2020シーズンの全日程および第24節までのキックオフ時刻を発表した。

 J1リーグは2月21日に開幕。BMWスタジアム平塚で湘南ベルマーレ浦和レッズが開幕戦を行う。昨季王者の横浜F・マリノスは23日に第1節を行い、日産スタジアムでガンバ大阪と対戦する。昇格組の柏レイソルは22日にホームで北海道コンサドーレ札幌と、同じく横浜FCは23日に敵地でヴィッセル神戸と相まみえる。

 13年ぶりとなる横浜FMと横浜FCのJ1での“横浜ダービー”は5月10日の第13節、8月29日の第24節に開催予定となっている。

 また、東京オリンピック開催によりJ1リーグは7月5日の第21節で一時中断。再開は8月14日の第22節からとなる。

第1節
2月21日(金)
湘南 19:00 浦和 [BMWス]
2月22日(土)
仙台 14:00 名古屋 [ユアスタ]
柏 15:00 札幌 [三協F柏]
川崎F 15:00 鳥栖 [等々力]
C大阪 15:00 大分 [ヤンマー]
2月23日(日)
清水 13:00 FC東京 [アイスタ]
横浜FM 14:00 G大阪 [日産ス]
広島 14:00 鹿島 [Eスタ]
神戸 16:00 横浜FC [ノエスタ]

第2節
2月28日(金)
鹿島 19:00 神戸 [カシマ]
2月29日(土)
FC東京 14:00 横浜FM [味スタ]
名古屋 14:00 湘南 [豊田ス]
鳥栖 14:00 C大阪 [駅スタ]
川崎F 15:00 札幌 [等々力]
3月1日(日)
浦和 14:00 広島 [埼玉]
横浜FC 14:00 柏 [ニッパツ]
G大阪 14:00 仙台 [パナスタ]
大分 14:00 清水 [昭和電ド]

第3節
3月7日(土)
札幌 14:00 G大阪 [札幌ド]
仙台 14:00 神戸 [ユアスタ]
3月8日(日)
鹿島 14:00 清水 [カシマ]
FC東京 14:00 浦和 [味スタ]
横浜FC 14:00 鳥栖 [ニッパツ]
広島 14:00 C大阪 [Eスタ]
大分 14:00 名古屋 [昭和電ド]
柏 15:00 川崎F [三協F柏]
湘南 15:00 横浜FM [BMWス]

第4節
3月13日(金)
鳥栖 19:00 大分 [駅スタ]
3月14日(土)
仙台 13:00 札幌 [ユアスタ]
浦和 14:00 柏 [埼玉]
横浜FM 14:00 川崎F [日産ス]
清水 14:00 横浜FC [アイスタ]
名古屋 14:00 鹿島 [豊田ス]
G大阪 15:00 広島 [パナスタ]
C大阪 15:00 FC東京 [ヤンマー]
神戸 15:00 湘南 [ノエスタ]

第5節
3月18日(水)
鹿島 19:00 鳥栖 [カシマ]
FC東京 19:00 広島 [味スタ]
川崎F 19:00 C大阪 [等々力]
横浜FC 19:00 名古屋 [ニッパツ]
湘南 19:00 札幌 [BMWス]
清水 19:00 横浜FM [アイスタ]
神戸 19:00 柏 [ノエスタ]
大分 19:00 G大阪 [昭和電ド]
浦和 19:30 仙台 [埼玉]

第6節
3月22日(日)
札幌 13:00 神戸 [札幌ド]
仙台 13:00 大分 [ユアスタ]
鹿島 14:00 湘南 [カシマ]
名古屋 14:00 浦和 [パロ瑞穂]
広島 14:00 横浜FM [Eスタ]
鳥栖 14:00 G大阪 [駅スタ]
柏 15:00 FC東京 [三協F柏]
C大阪 15:00 清水 [ヤンマー]
川崎F 19:00 横浜FC [等々力]

第7節
4月3日(金)
神戸 19:00 広島 [ノエスタ]
FC東京 19:00 横浜FC [味スタ]※
4月4日(土)
横浜FM 14:00 名古屋 [日産ス]
鳥栖 14:00 清水 [駅スタ]
大分 14:00 札幌 [昭和電ド]
鹿島 15:00 柏 [カシマ]
湘南 15:00 仙台 [BMWス]
G大阪 17:00 川崎F [パナスタ]
浦和 19:00 C大阪 [埼玉]
※FC東京がACLプレーオフに敗れた場合、4月4日(土)14:00KO@味スタに変更。

第8節
4月11日(土)
清水 14:00 仙台 [アイスタ]
名古屋 14:00 G大阪 [豊田ス]
4月12日(日)
FC東京 14:00 大分 [味スタ]
横浜FC 14:00 鹿島 [ニッパツ]
柏 15:00 横浜FM [三協F柏]
川崎F 15:00 神戸 [等々力]
湘南 15:00 広島 [BMWス]
C大阪 15:00 札幌 [ヤンマー]
浦和 16:00 鳥栖 [埼玉]

第9節
4月17日(金)
神戸 19:00 G大阪 [ノエスタ]
横浜FM 19:30 鳥栖 [日産ス]
鹿島 19:00 C大阪 [カシマ]※
4月18日(土)
仙台 13:00 柏 [ユアスタ]
札幌 14:00 名古屋 [札幌ド]
FC東京 14:00 湘南 [味スタ]
清水 14:00 浦和 [アイスタ]
広島 14:00 川崎F [Eスタ]
大分 14:00 横浜FC [昭和電ド]
※鹿島がACLプレーオフに敗れた場合、4月18日(土)15:00KO@カシマに変更。

第10節
4月25日(土)
横浜FC 14:00 仙台 [ニッパツ]
広島 14:00 大分 [Eスタ]
鳥栖 14:00 札幌 [駅スタ]
川崎F 15:00 清水 [等々力]
C大阪 19:00 横浜FM [ヤンマー]
4月26日(日)
名古屋 14:00 神戸 [豊田ス]
柏 15:00 湘南 [三協F柏]
浦和 16:00 鹿島 [埼玉]
G大阪 17:00 FC東京 [パナスタ]

第11節
4月29日(水)
仙台 13:00 鳥栖 [ユアスタ]
札幌 14:00 浦和 [札幌ド]
清水 14:00 G大阪 [アイスタ]
大分 14:00 川崎F [昭和電ド]
柏 15:00 広島 [三協F柏]
C大阪 15:00 名古屋 [ヤンマー]
湘南 19:00 横浜FC [BMWス]
5月13日(水)
鹿島 19:00 FC東京 [カシマ]
神戸 19:00 横浜FM [ノエスタ]

第12節
5月1日(金)
FC東京 19:00 神戸 [味スタ]
横浜FM 19:00 鹿島 [日産ス]
5月2日(土)
川崎F 15:00 仙台 [等々力]
G大阪 19:00 C大阪 [パナスタ]
5月3日(日)
横浜FC 14:00 札幌 [ニッパツ]
広島 14:00 清水 [Eスタ]
鳥栖 14:00 湘南 [駅スタ]
名古屋 15:00 柏 [豊田ス]
浦和 16:00 大分 [埼玉]

第13節
5月9日(土)
札幌 14:00 清水 [札幌厚別]
5月10日(日)
FC東京 14:00 鳥栖 [味スタ]
横浜FM 14:00 横浜FC [日産ス]
広島 14:00 名古屋 [Eスタ]
柏 15:00 大分 [三協F柏]
湘南 15:00 川崎F [BMWス]
C大阪 15:00 仙台 [ヤンマー]
神戸 15:00 浦和 [ノエスタ]
G大阪 19:00 鹿島 [パナスタ]

第14節
5月15日(金)
浦和 19:30 G大阪 [埼玉]
5月16日(土)
仙台 13:00 広島 [ユアスタ]
清水 14:00 湘南 [アイスタ]
名古屋 14:00 FC東京 [豊田ス]
鳥栖 14:00 柏 [駅スタ]
5月17日(日)
札幌 14:00 横浜FM [札幌ド]
鹿島 14:00 川崎F [カシマ]
横浜FC 14:00 C大阪 [ニッパツ]
大分 14:00 神戸 [昭和電ド]

第15節
5月23日(土)
横浜FM 14:00 浦和 [日産ス]
G大阪 14:00 横浜FC [パナスタ]
広島 14:00 鳥栖 [Eスタ]
柏 15:00 清水 [三協F柏]
湘南 15:00 大分 [BMWス]
神戸 15:00 C大阪 [ノエスタ]
川崎F 19:00 名古屋 [等々力]
FC東京 14:00 仙台 [味スタ]※
鹿島 15:00 札幌 [カシマ]※
※FC東京がACLラウンド16に進出した場合、開催日が5月22日(金)19:00KO@味スタに変更。
※鹿島がACLラウンド16に進出した場合、開催日が5月22日(金)19:00KO@カシマに変更。


第16節
5月30日(土)
清水 19:00 名古屋 [アイスタ]
G大阪 19:00 柏 [パナスタ]
5月31日(日)
仙台 13:00 横浜FM [ユアスタ]
FC東京 14:00 札幌 [味スタ]
広島 14:00 横浜FC [Eスタ]
鳥栖 14:00 神戸 [駅スタ]
大分 14:00 鹿島 [昭和電ド]
C大阪 15:00 湘南 [ヤンマー]
浦和 18:00 川崎F [埼玉]

第17節
6月13日(土)
札幌 14:00 広島 [札幌厚別]
横浜FM 18:00 大分 [ニッパツ]
名古屋 18:00 鳥栖 [パロ瑞穂]
神戸 18:00 清水 [ノエスタ]
柏 19:00 C大阪 [三協F柏]
湘南 19:00 G大阪 [BMWス]
鹿島 18:30 仙台 [カシマ]※
川崎F 19:00 FC東京 [等々力]※
6月14日(日)
横浜FC 18:00 浦和 [ニッパツ]
※鹿島がACLラウンド16に進出した場合、開催日が6月12日(金)19:00KO@カシマに変更。
※FC東京がACLラウンド16に進出した場合、開催日が6月12日(金)19:00KO@等々力に変更。


第18節
6月20日(土)
仙台 18:00 横浜FC [ユアスタ]
G大阪 19:00 札幌 [パナスタ]
鳥栖 19:00 浦和 [駅スタ]
大分 19:00 FC東京 [昭和電ド]※
6月21日(日)
横浜FM 18:00 柏 [ニッパツ]
清水 18:00 鹿島 [アイスタ]
神戸 18:00 名古屋 [ノエスタ]
広島 18:00 湘南 [Eスタ]
C大阪 19:00 川崎F [ヤンマー]
※FC東京がACLラウンド16に進出した場合、開催日が6月21日(日)19:00KO@昭和電ドに変更。

第19節
6月27日(土)
札幌 14:00 柏 [札幌厚別]
横浜FC 18:00 神戸 [ニッパツ]
清水 18:00 広島 [アイスタ]
名古屋 18:00 仙台 [パロ瑞穂]
鹿島 19:00 横浜FM [カシマ]
浦和 19:00 FC東京 [埼玉]
川崎F 19:00 G大阪 [等々力]
湘南 19:00 鳥栖 [BMWス]
大分 19:00 C大阪 [昭和電ド]

第20節
7月1日(水)
札幌 19:00 湘南 [札幌厚別]
仙台 19:00 川崎F [ユアスタ]
柏 19:00 神戸 [三協F柏]
名古屋 19:00 横浜FC [パロ瑞穂]
G大阪 19:00 大分 [パナスタ]
C大阪 19:00 鹿島 [ヤンマー]
広島 19:00 浦和 [Eスタ]
鳥栖 19:00 FC東京 [駅スタ]
横浜FM 19:30 清水 [ニッパツ]

第21節
7月4日(土)
清水 18:00 大分 [アイスタ]
柏 19:00 名古屋 [三協F柏]
川崎F 19:00 横浜FM [等々力]
神戸 19:00 FC東京 [ノエスタ]
7月5日(日)
仙台 18:00 C大阪 [ユアスタ]
横浜FC 18:00 G大阪 [ニッパツ]
鳥栖 18:00 広島 [駅スタ]
浦和 19:00 札幌 [浦和駒場]
湘南 19:00 鹿島 [BMWス]

第22節
8月14日(金)
横浜FM 19:00 湘南 [ニッパツ]
清水 19:00 柏 [アイスタ]
C大阪 19:00 神戸 [ヤンマー]
8月15日(土)
札幌 14:00 鹿島 [札幌ド]
横浜FC 18:00 FC東京 [ニッパツ]
名古屋 19:00 川崎F [豊田ス]
G大阪 19:00 浦和 [パナスタ]
広島 19:00 仙台 [Eスタ]
大分 19:00 鳥栖 [昭和電ド]

第23節
8月22日(土)
鳥栖 19:00 横浜FC [駅スタ]
大分 19:00 浦和 [昭和電ド]
横浜FM 19:00 C大阪 [ニッパツ]※
神戸 19:00 札幌 [ノエスタ]※
8月23日(日)
仙台 18:00 G大阪 [ユアスタ]
清水 18:00 川崎F [アイスタ]
名古屋 18:00 広島 [パロ瑞穂]
柏 19:00 鹿島 [三協F柏]※
湘南 19:00 FC東京 [BMWス]※
※横浜FMがACL準々決勝に進出した場合、開催日が8月21日(金)19:00KO@ニッパツに変更。
※神戸がACL準々決勝に進出した場合、開催日が8月21日(金)19:00KO@ノエスタに変更。
※鹿島がACL準々決勝に進出した場合、開催日が8月21日(金)or22日(土)19:00KO@三協F柏に変更。
※FC東京がACL準々決勝に進出した場合、開催日が8月21日(金)19:00KO@BMWスに変更。


第24節
8月28日(金)
仙台 19:00 清水 [ユアスタ]
8月29日(土)
札幌 14:00 川崎F [札幌ド]
名古屋 18:00 大分 [豊田ス]
柏 19:00 浦和 [三協F柏]
C大阪 19:00 G大阪 [ヤンマー]
横浜FC 18:00 横浜FM [ニッパツ]※
湘南 19:00 神戸 [BMWス]※
広島 19:00 FC東京 [Eスタ]※
鳥栖 19:00 鹿島 [駅スタ]※
※横浜FMがACL準々決勝に進出した場合、開催日が8月30日(日)18:00KO@ニッパツに変更。
※神戸がACL準々決勝に進出した場合、開催日が8月30日(日)19:00KO@BMWスに変更。
※FC東京がACL準々決勝に進出した場合、開催日が8月30日(日)19:00KO@Eスタに変更。
※鹿島がACL準々決勝に進出した場合、開催日が8月30日(日)18:00KO@駅スタに変更。


第25節
9月11日(金)、12日(土)、13日(日)
札幌 vs C大阪 [札幌ド]
鹿島 vs 大分 [カシマ]
浦和 vs 名古屋 [埼玉]
FC東京 vs 清水 [味スタ]
川崎F vs 柏 [等々力]
横浜FM vs 広島 [未定]
横浜FC vs 湘南 [ニッパツ]
G大阪 vs 鳥栖 [パナスタ]
神戸 vs 仙台 [ノエスタ]

第26節
9月18日(金)、19日(土)、20日(日)
仙台 vs 鹿島 [ユアスタ]
柏 vs 横浜FC [三協F柏]
FC東京 vs G大阪 [味スタ]
川崎F vs 湘南 [等々力]
清水 vs 神戸 [アイスタ]
名古屋 vs 札幌 [豊田ス]
C大阪 vs 浦和 [ヤンマー]
鳥栖 vs 横浜FM [駅スタ]
大分 vs 広島 [昭和電ド]

第27節
9月26日(土)、27日(日)
札幌 vs 鳥栖 [札幌厚別]
鹿島 vs 名古屋 [カシマ]
浦和 vs 横浜FC [埼玉]
FC東京 vs 川崎F [味スタ]
横浜FM vs 仙台 [日産ス]
湘南 vs C大阪 [BMWス]
G大阪 vs 清水 [パナスタ]
神戸 vs 大分 [ノエスタ]
広島 vs 柏 [Eスタ]

第28節
10月2日(金)
名古屋 vs 清水 [パロ瑞穂]
10月3日(土)、4日(日)
札幌 vs FC東京 [札幌ド]
仙台 vs 湘南 [ユアスタ]
鹿島 vs 浦和 [カシマ]
柏 vs G大阪 [三協F柏]
横浜FC vs 広島 [ニッパツ]
C大阪 vs 鳥栖 [ヤンマー]
神戸 vs 川崎F [ノエスタ]
大分 vs 横浜FM [昭和電ド]

第29節
10月17日(土)、18日(日)
浦和 vs 横浜FM [埼玉]
FC東京 vs 名古屋 [味スタ]
川崎F vs 鹿島 [等々力]
横浜FC vs 大分 [ニッパツ]
湘南 vs 柏 [BMWス]
清水 vs C大阪 [アイスタ]
G大阪 vs 神戸 [パナスタ]
広島 vs 札幌 [Eスタ]
鳥栖 vs 仙台 [駅スタ]

第30節
10月31日(土)、11月1日(日)
仙台 vs FC東京 [ユアスタ]
鹿島 vs 横浜FC [カシマ]
川崎F vs 浦和 [等々力]
横浜FM vs 札幌 [日産ス]
湘南 vs 清水 [BMWス]
G大阪 vs 名古屋 [パナスタ]
C大阪 vs 広島 [ヤンマー]
神戸 vs 鳥栖 [ノエスタ]
大分 vs 柏 [昭和電ド]

第31節
11月7日(土)、8日(日)
札幌 vs 大分 [札幌ド]
鹿島 vs G大阪 [カシマ]
浦和 vs 湘南 [埼玉]
柏 vs 仙台 [三協F柏]
FC東京 vs C大阪 [味スタ]
横浜FC vs 川崎F [ニッパツ]
清水 vs 鳥栖 [アイスタ]
名古屋 vs 横浜FM [豊田ス]
広島 vs 神戸 [Eスタ]

第32節
11月21日(土)
札幌 vs 横浜FC [札幌ド]
浦和 vs 清水 [埼玉]
川崎F vs 広島 [等々力]
G大阪 vs 湘南 [パナスタ]
C大阪 vs 柏 [ヤンマー]
鳥栖 vs 名古屋 [駅スタ]
大分 vs 仙台 [昭和電ド]
FC東京 vs 鹿島 [味スタ]※
横浜FM vs 神戸 [日産ス]※
※ACL出場クラブが決勝に進出した場合、開催日が10月28日(水)に変更。

第33節
11月28日(土)
仙台 vs 浦和 [ユアスタ]
柏 vs 鳥栖 [三協F柏]
川崎F vs 大分 [等々力]
湘南 vs 名古屋 [BMWス]
清水 vs 札幌 [アイスタ]
C大阪 vs 横浜FC [ヤンマー]
広島 vs G大阪 [Eスタ]
横浜FM vs FC東京 [日産ス]※
神戸 vs 鹿島 [ノエスタ]※
※ACL出場クラブが決勝に進出した場合、開催日が11月3日(火)に変更。

第34節
12月5日(土)
札幌 vs 仙台 [札幌ド]
鹿島 vs 広島 [カシマ]
浦和 vs 神戸 [埼玉]
FC東京 vs 柏 [味スタ]
横浜FC vs 清水 [ニッパツ]
名古屋 vs C大阪 [パロ瑞穂]
G大阪 vs 横浜FM [パナスタ]
鳥栖 vs 川崎F [駅スタ]
大分 vs 湘南 [昭和電ド]

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●2020シーズン新体制&背番号一覧
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

『SEVENDAYS FOOTBALLDAY』:家族の日常(昌平高・柳澤直成)

元の記事へ移動

昌平高CB柳澤直成。(写真協力=高校サッカー年鑑)
東京のユースサッカーの魅力、注目ポイントや国内外サッカーのトピックなどを紹介するコラム、「SEVENDAYS FOOTBALLDAY」

 この3年間の、いや、それよりもっと以前からの日々を思い出すと、もう涙をこらえることはできなかった。「母は自分よりも1時間ぐらい早く、4時半ぐらいに起きながら毎日弁当を作ってくれて、この会場には来れませんでしたけど、テレビの前で応援してくれたと思いますし、妹はみんなのためにご飯を作ってくれたりして、本当に素晴らしい妹ですし、お父さんもこの大会期間中も毎日LINEで声を掛けてくれたり、自分に期待してくれていたので、本当に大好きな家族の目の前で、全力で戦えて良かったです」。父、母、妹、そして直成。柳澤家にとってこの3年間は、最高の“日常”だったのかもしれない。

「試合を見に行った時に、それぞれの選手の特徴を生かしている印象があって、その環境でやってみたかったのと、自分が中3の年にインターハイで3位だったということで、選手権で全国を狙うにも良いチームだと思ったんです」。15歳の夏。埼玉県で存在感を高めていた昌平高校への進学を、直成は決断した。

 家からは電車で約1時間半。普段は朝の5時半に起き、通学電車に揺られていくが、直成の在籍していた選抜アスリートコースには、週2回の“0限”があったため、その日は5時に起きる必要があった。さらに、朝練が7時スタートに設定された夏休みは、4時起きで電車もほぼ始発。ということは、昼食用の弁当を作る母はそれより早く起きなくてはいけない。

「1年生の夏休みが一番お母さんに負担を掛けていたんじゃないかなと思います。ふざけてだとは思うんですけど、『え?明日も7時?』みたいなことは言いながら(笑)、嫌な顔を一切せずに自分のためにいろいろとしてくれていましたね」という直成の言葉を、父が補足する。「妻もその頃に弁当を作るのが『一番キツかった』って言ってましたね(笑)」。

 登校に1時間半掛かるということは、言うまでもなく下校にも1時間半が掛かる。母は夜遅くに練習から帰ってくる息子の食事や風呂を用意し、就寝しても起きるのは朝の4時近く。あくる日も弁当を作り、学校へと送り出す。実は8年前に大病を患ったこともあり、自身も無理はできず、周囲も無理はさせたくない。いろいろな意味で今まで以上に、家族がお互いにサポートし合う“3年間”がスタートした。

 2017年度の昌平も全国上位を狙える実力を誇っており、すぐに1年生がAチームに入れるような選手層ではない。「チームメイトがお父さんの顔を覚えたりしていました。『今日もいるじゃん」みたいな(笑)」と直成が笑ったように、入学時から息子の練習試合はほとんど観戦してきたという父も、「1年生だけの公式戦にはスタメンじゃなくても途中から出たりしていたので、とりあえず最初はそんなもんかなと思ってました」と当時を振り返る。

 転機は1年の冬に訪れる。所属していたカテゴリーでも前目のポジションで使われなくなっており、薄々は感じていた。「森田(光哉)先生から『オマエのリーダーシップやコミュニケーション能力は、後ろから発信することで確実にチームに良い影響をもたらすことができる』という話もしてもらったので、そこで真剣にやろうと思いました」。アタッカーからセンターバックへのコンバートを受け入れる。

 2年時は着実にステップを踏んだ時期。ベスト4となった全国総体の登録メンバーには入れなかったものの、帯同を命じられた直後の遠征から帰ってくると、Aチームのメンバー入りを果たす。それまでBチームでも定位置を掴んでいた訳ではなかったが、いわば“抜擢”に近い形。「その時は『怒られないようにやろう』と思っていました」と直成も率直な気持ちを明かす。

 その年の選手権予選は信じられない形で幕を閉じる。一方的に押し込んでいた浦和南高との決勝はまさかの逆転負け。冬の全国にはあと一歩届かなかった。その光景をベンチで見守っていたことで、感情は揺り動かされる。「先輩たちが埼スタで崩れ落ちている所や、浦和南の選手が表彰台の上で凄く喜んでいる姿を見て、『高校3年間の集大成として、来年は絶対に選手権には行かなきゃな』と思いました」。決意は定まった。片道1時間半の通学も、いよいよ最後の1年に差し掛かっていく。

 2019年はケガから始まった。Bチームの一員として参加した年始のニューバランスカップで、以前から抱えていた足首の痛みが悪化。このまま練習を続けていても、マイナスアピールになるだけだと感じた直成は、家族とも相談の上、しっかり休むことを決断した。その間にチームは4試合で25得点無失点と、圧倒的な成績で新人戦の県制覇を達成。「複雑な気持ちでしたね。『これって試合出れるのかな?』って。スタンドから見ていました」。焦りがなかったと言ったら嘘になる。

 ところが、自信を持って挑んだ関東大会予選も総体予選も揃って2回戦で敗退。特に全国出場の懸かった総体予選は、正智深谷高に0-3と完敗を喫するなど、守備陣の立て直しは急務だった。その2週間後に控えていたリーグ戦。相手はまたも正智深谷。早々に訪れたリベンジの機会を前に、直成は練習である“異変”に気付く。

「正智戦に向けて紅白戦をやった時に、自分はメンバーがスタメンとサブでミックスされていたものだと思っていたんですけど、よくよく自分のチームを見たら、ボランチが柴ちゃん(柴圭汰)と(小川)優介で、隣にテル(西澤寧晟)がいて、前に(小見)洋太とレギュラーばかりで、『ん?そういうことなの?』って。『チャンスが来たのかな。やるしかないな』ってその時に初めて思いましたね」。

 結果から言えば、直成は“持って”いた。2-0と総体予選の雪辱を果たしたゲームで、予想通りのスタメン起用に無失点という結果で応えたばかりか、2ゴールまでマークしてしまい、主役の座をかっさらう。「『たぶん今週は試合に出るんだ』って話をクラスメイトにしたら『マジで?』『点取ったらジュース何本でもおごってやるよ』みたいな。『無理だよ』と返していたんですけど、試合が終わって月曜日に学校行ったら、みんなオレの所に来て『オマエやったな!』みたいな(笑) みんなからも期待されていたんですかね」。以降のスタメンリストには常に直成の名前が書き込まれていくようになる。

 やっと掴んだ定位置。手放したいはずがない。自然と自主練の量も増え、遅い日は帰宅が夜の10時を過ぎることも。そこから夕飯、風呂、ストレッチ。就寝は11時近くなる。「ストレッチに時間が掛かるので、何回もお父さんに『お母さん寝れないから早くして』みたいに言われて、『わかってるんだけど、そうも行かないんだよ』みたいな」。身体のケアを最優先にしつつ、母もスムーズに就寝できるようにルーティンの順番を入れ替えることもあったそうだ。

 父は母の想いをこう代弁する。「子供が好きなことをやっていて、それをサポートするのはむしろ楽しかったはずです。ただ、実際に『体力的にキツそうだな』というのがあったので、そこは負担を掛けないように周りがサポートしながら。でも、直成だけとか妻だけとか娘だけとかじゃなくて、『みんながうまく周りのことをいろいろ考えていこうね』というような感じではいましたね」。

 直成がAチームの試合に出始めた頃から、妹にも変化が訪れる。「いつも昌平って試合前に相手の分析のスカウティングレポートをもらうんですけど、妹が『それ、貸して』って(笑) で、コピーしたものを試合会場に持って行って試合を見て。最後の方は『まだ今週のもらってないの?』とか言ってました(笑)」。

「娘の今のクラスの担任がサッカー部の顧問なのかな。たぶんクラスの男子のサッカー部の子よりも、サッカーは一番見ていると。『まあ、そうだよな』って。今年の昌平の試合はほとんど来ていますから」という父の言葉に、直成も笑いながらこう続ける。「父から話を聞く限りでは『あ、今絞ってる』とか、「今、ライン上げてる」とか言ってるみたいです(笑)」。

 とはいえ、休日の大半に兄のサッカーへ付き合う中学生の妹も、おそらくはそう多くない。「他にも自分自身に充てたい時間もあったはずなのに、家族のためにそういう時間へ充ててくれたことは感謝しています」と直成も素直な想いを口にする。週末の柳澤家が“サッカー”を中心に回っていたことは間違いない。

 選手権予選は満身創痍だった。太もも裏の肉離れに始まり、シュートブロック時に足首を捻挫。さらに“あばら”も傷めてしまい、息をするだけで激痛が走る。「とりあえず病院で肋間筋の肉離れというのがわかって、監督に電話したら『最後の大会だからやれる準備はやれ。最後の判断はオレがする。人間は最初からできないと決めつけるとやらないから。オマエなら行けるだろ』みたいな感じで言われて、『やるしかねえな』って思いましたね」。

 だからこそ、決勝で勝利のホイッスルを聞いた瞬間は、嬉しさと同時に安堵の想いが強かった。「最初はとりあえずホッとしました。実は決勝でもまた痛めたんですよ(笑) 高校まで全然ケガはなかったんですけどね…」。埼玉スタジアム2002のスタンドには家族の姿もあった。「決勝は妻も来ていました。『全国凄いね。行っちゃったよ』みたいに言っていて。やっぱり選手権は反響が凄いですよね。会社に行けば『テレビ見たよ』ってなりますし、とりあえず1つ結果が出て良かったねというのがありました」と父も嬉しそうにその日を思い出す。しかし、この決勝は母にとって直成の“高校サッカー”をスタジアムで見届ける最後の試合となる。

 1月2日。高校選手権2回戦。興國高と対峙する浦和駒場スタジアムの会場に母の姿はなかった。「この年末はちょっと、妻もあまり無理はできない感じで、相当調子が悪かったんです」と父が明かしたように、体調が思わしくない状況が続いていたため、現地観戦は断念せざるを得なかった。「去年から考えたら、まさか自分がここに立っているとは思っていなかったので、小さい頃からテレビで見ていた選手権に出ているのは、少し不思議な気持ちもありました」。父のため。母のため。妹のため。そして、自分のため。憧れの選手権のピッチに4番を背負った直成が歩みを進めていく。

 大会屈指の好カードと目されていた2回戦は2-0の快勝。翌日に行われた3回戦の國學院久我山高戦も、後半アディショナルタイムの決勝点で1-0と劇的な勝利。父と妹はスタンドで、母は自宅のテレビの前で2つの白星を見届ける。次の相手は高校年代最強の呼び声高い青森山田高。3年間の集大成をぶつける舞台がやってくる。

 今でもそのシーンは思い出すという。1月5日。高校選手権準々決勝。「自分の判断ミスというか、クリアミスもあって、キーパーとしっかりコミュニケーションが取れていれば、防げた失点じゃないかなとは思います」。0-1とビハインドを追い掛けていた19分。自陣のエリア内で直成が蹴ったボールは相手に渡り、そのままゴールネットへ叩き込まれてしまう。さらに1点を追加され、青森山田が3点のアドバンテージを握って最初の40分間が終了する。

 後半に入ると、昌平の意地と反発力が炸裂する。9分に1点を返し、35分にも1点差に迫るゴールを記録。最強の相手を土俵際まで追い詰めたが、最後はわずかに1点及ばずタイムアップの笛を聞く。「頑張りましたね。よくあそこまで行きました。欲を言えば『もうちょっと先にも行けたんじゃないかな』と思いますけど、高校生活が終わるだけで、まだまだ先がありますからね」。スタンドから息子の雄姿を見つめていた父は、晴れ晴れとした想いの中に身を置いていた。直成と柳澤家の“3年間”は、こうしてフィナーレを迎えた。

「県予選からずっと大変でしたね。全国もさらに大変でしたし、興國、國學院久我山、青森山田と誰もが知っている素晴らしいチームと試合ができたことは、本当に自分の中で一生の宝物です。地元の友達も『応援してるよ』って言ってくれたり、実際に応援しに来てくれたりして、もう思う存分楽しめました」。時折笑顔も浮かべながらミックスゾーンで試合を振り返る直成には、やり切った者だけが味わうことのできる充足感も漂っていた。だが、最後に家族への想いを問われると、一瞬逡巡したような表情を見せながら、ようやく絞り出した声がだんだん続かなくなっていく。

 この3年間の、いや、それよりもっと以前からの日々を思い出すと、もう涙をこらえることはできなかった。「母は自分よりも1時間ぐらい早く、4時半ぐらいに起きながら毎日弁当を作ってくれて、この会場には来れませんでしたけど、テレビの前で応援してくれたと思いますし、妹はみんなのためにご飯を作ってくれたりして、本当に素晴らしい妹ですし、お父さんもこの大会期間中も毎日LINEで声を掛けてくれたり、自分に期待してくれていたので、本当に大好きな家族の目の前で、全力で戦えて良かったです」。母に、父に、妹に、家族に早く会いたかった。

 ようやく家に着き、部屋のドアを開けると、そこにはいつもの笑顔が待っていた。この3年間の、いや、今までのすべてにありったけの感謝を伝えようと思っていたが、先に言葉が溢れたのは母の方だった。「一目散に駆け寄りましたね。そこで『よく頑張ったね』ということと、『自慢の息子だ』ということを言ってくれて。その後で『3年間、毎日本当にありがとう』としっかり言葉で伝えました」。直成の想いはもう、十分過ぎるほどに伝わっていた。それはスタジアムで自分の姿を見て欲しかったけれど、その言葉は胸に、そっとしまった。

「山田戦が終わって、電話したら妻は号泣していました。また直成が凄い泣きっぷりでテレビに映っていましたからね。ちょっと時間を置いて電話したら、録画したのを見てまた泣いているという(笑)」。父の自然な軽やかさは、家族を良い意味で力強く支えている。そんな彼は“娘”への感謝をこう語る。「この1か月、本当に妻の調子が悪かった時の、娘の働きには感謝していますね。普段そんなに積極的に料理をする子でもなかったんですけど、『その気になればそんなにできるのね』『こんなことまでちゃんとできるんだ』みたいな」。息子と同様に、しっかり成長している娘の姿がたまらなく嬉しかった。

 ふと、父があることを教えてくれた。「アイツ、最近『昌平のマネージャーになる』とか言い出してるんだよあ」。直成がその言葉を引き取る。「なんか妹が自分の代のマネージャーと仲良くなって、『待ってるよ』とか言われたみたいで。そう言えばついに『選手権の決勝見に行こう』って言われたので、たぶん行くと思います(笑)」。どうやら柳澤家と昌平高校の“縁”には、もう少し続きがありそうだ。

 母の体調はだいぶ回復し、少しずつ柳澤家には日常が戻って来つつある。「ちょっと前に妻と話していて、『直成はプレーなら首を振って周りを見てとかできているのに、普段の生活でできないね』って。だから、『サッカーでできているんだから、普段の生活でもできるだろ』って。そういう言い方に変えようって(笑)」。父の投げた直球に、直成は苦笑するしかない。「最近言われました。『ピッチでできるなら、家でもやれよ』って(笑) でも、『ピッチと普段は繋がるよ』とか言われますけど、どうなんですかね(笑)」。

 妹は来年に高校受験が控えている。直成は大学でもサッカー部に入るつもりだという。そして、父と母には子供の成長を見守りつつ、大好きなJリーグのチームを応援する日々が待っている。確かにこの3年間は特別なようでいて、これからも続いていく毎日の中の一コマであったとも言えるだろう。ただ、彼らは毎日の中の一コマが持つ幸せの意味を、強く強く実感している。「まだまだこれからですよ。いろいろなことがありますからね」。父の言葉は、家族のみんなが抱えている想いを過不足なく表現していた気がした。

 父、母、妹、そして直成。柳澤家にとってこの3年間は、最高の“日常”だったのかもしれない。それゆえに、きっとこの先にはまだまだ新たな“家族の日常”が、優しく柔らかく、彼らを包んでいくことを願ってやまない。

■執筆者紹介:
土屋雅史
「(株)ジェイ・スポーツに勤務。群馬県立高崎高3年時にはインターハイで全国ベスト8に入り、大会優秀選手に選出。著書に「メッシはマラドーナを超えられるか」(亘崇詞氏との共著・中公新書ラクレ)。」

▼関連リンク
●【特設】高校選手権2019
SEVENDAYS FOOTBALLDAY by 土屋雅史

日本大新入部員、選手権優秀選手のDF丸山とDF青木、横浜FCユース10番MF宮原ら

元の記事へ移動

選手権優秀選手のDF丸山喬大(帝京長岡高)は日本大へ進学する。(写真協力=高校サッカー年鑑)
 関東大学サッカーリーグ2部の日本大が、20年の入部予定選手を発表した(協力=関東大学サッカー連盟、日本大)。

 入部予定選手リストには、選手権で活躍した選手やJクラブアカデミーの実力者たちの名が並んでいる。帝京長岡高(新潟)の守備の柱として選手権4強に貢献し、大会優秀選手にも選出されたDF丸山喬大と、選手権8強・徳島市立高(徳島)のキャプテンMF阿部夏己、同8強の四日市中央工高(三重)からは日章学園高(宮崎)とのPK戦で活躍したGK有留奎斗と守備の要・CB鐘ヶ江秀太が加入する。

 選手権優秀選手の日大藤沢高(神奈川)CB青木駿人主将は、リーダーシップと高さ、左足の精度が特長。神奈川県予選決勝でインターハイ王者・桐光学園高撃破へ導いている。青木のチームメートで前線での強さが印象的なFW平田直輝も日本大へ加わる。

 また、前橋育英高(群馬)の守備の中心プレーヤーで左利きのDF相原大輝とMF千葉剛大、MF西山蓮平や、広島皆実高(広島)の技巧派エースMF岡本拓海、選手権初出場の日大明誠高(山梨)の守護神GK二上彰太、注目の初出場校・興國高(大阪)のMF関家涼太とMF萬谷裕太、そして選手権には出場しなかったが、下級生時から注目されていたMF佐藤誠也(関東一高)、系列校・佐野日大高(栃木)の守護神GK橋本善彦と大型MF長谷川倫哉も日本大への進学を決めている。

 Jクラブアカデミーからは、水戸トップチームに2種登録されていた185cmGK菊池柊太(水戸ホーリーホックユース)、横浜FCユース(神奈川)の10番としてプレミアリーグ昇格へ導いたMF宮原輝、国体日本一歴を持つ左SB小林佑煕(横浜FCユース)、対人能力高いCB栗田悠巨(川崎フロンターレU-18)、ベガルタ仙台ユース(宮木)のチームリーダー・MF千葉武、中央、サイドでも力を発揮するMF中村凜太郎(ジェフユナイテッド千葉U-18)、CBも務めるMF本多剛大(V・ファーレン長崎U-18)、左足の精度を持つFW深沢寛太(ヴァンフォーレ甲府U-18)も加入予定。また、JFAアカデミー福島U-18(静岡)の10番MF橋田尚希とMF龍前大翔も日本大での成長を目指す。

以下、日本大の入部予定選手
▼GK
有留奎斗(四日市中央工高)
菊池柊太(水戸ホーリーホックユース)
二上彰太(日大明誠高)
橋本善彦(佐野日大高)
▼DF
鐘ヶ江秀太(四日市中央工高)
丸山喬大(帝京長岡高)
青木駿人(日大藤沢高)
相原大輝(前橋育英高)
小林佑煕(横浜FCユース)
栗田悠巨(川崎フロンターレU-18)
▼MF
岡本拓海(広島皆実高)
阿部夏己(徳島市立高)
佐藤誠也(関東一高)
千葉剛大(前橋育英高)
西山蓮平(前橋育英高)
宮原輝(横浜FCユース)
中村凜太郎(ジェフユナイテッド千葉U-18)
橋田尚希(JFAアカデミー福島U-18)
龍前大翔(JFAアカデミー福島U-18)
本多剛大(V・ファーレン長崎U-18)
千葉武(ベガルタ仙台ユース)
関家涼太(興國高)
萬谷裕太(興國高)
長谷川倫哉(佐野日大高)
▼FW
平田直輝(日大藤沢高)
深沢寛太(ヴァンフォーレ甲府U-18)


※関東大学サッカー連盟の協力により、同オフィシャルサイト(http://www.jufa-kanto.jp/)で発表されたリストを随時掲載致します。なお、大学によっては一般入学等によって新入部員が増える可能性があります。また諸事情により、公表されない大学もあります。

バルサのセティエン監督、今冬の移籍市場について明言「100%彼らは…」

元の記事へ移動

バルセロナを率いるキケ・セティエン監督
 バルセロナのキケ・セティエン監督が22日のコパ・デル・レイ3回戦のイビサ(3部)戦に向けたインタビューで、今冬の移籍市場に関して語った。

 チームは現在、FWルイス・スアレスを今季絶望の怪我で欠いており、今冬の新ストライカーの獲得が噂されている。

 スペイン『アス』によると、補強プランを問われたセティエン監督は「それは今、私たちが検討していることだ。そのことについて話し合い、どう物事が進むのか見守らなければならない。あまり気にかけすぎてはいないけどね。それよりも(22日の)イビザ戦や(25日の)バレンシア戦のことを気にかけている。テクニカル部門と話し合うことにするよ」と話すにとどめている。

 一方で、選手の放出については「ここにいる限り、100%彼らは私の計画に入っている。誰かが抜けることは考えていない」と明言した。

 バルセロナは22日に中2日でコパ・デル・レイのイビサ(3部)戦を迎える。就任後2試合目に臨む指揮官は「私が常に好きだったトーナメントだ。選手としても監督としてもね。UEFAチャンピオンズリーグやラ・リーガと同じように勝ちを狙いにいく」と必勝を誓った。

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●コパ・デル・レイ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

「ムバッペのアイドルが私だって?」ジダンが粋な返答

元の記事へ移動

ムバッペについて語ったジネディーヌ・ジダン監督
 パリSGのフランス代表FWキリアン・ムバッペが「最初のアイドルはジネディーヌ・ジダンだった」と明かしたことを受け、レアル・マドリー指揮官がコメントを発した。スペイン『マルカ』が伝えている。

 ムバッペは以前からレアル移籍の噂が絶えず、今回の発言でさらに拍車をかけると同紙は指摘。ただ、同胞のコメントについて問われたジダン監督は意に介さず、次のように話している。

「今は彼がみんなのお手本さ。私たちはサッカーをする人たちにとってのお手本だ。私がお手本だったのは、私のプレーのやり方を好んでくれる人がいたからだ」

 また、22日に控えるコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)3回戦のサラマンカ(3部)戦に向けては「私たちは最大限の集中力を持って試合に臨む。重要なコンペティションであり、明日の試合に向けた準備は整っている」と言及している。

 18日のリーガ・エスパニョーラ第20節セビージャ戦でメンバー外だったFWガレス・ベイルとMFハメス・ロドリゲスには「私は2人のことを信頼している。彼らがプレーしなかったのは、少しコンディション面での問題があったからだ。だが、今なら彼らもプレーできる」と信頼を強調した。

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●フランス・リーグアン2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

サッカー人生初、浦和の新キャプテンは西川に決定! 副主将は3選手

元の記事へ移動

浦和GK西川周作がキャプテンに就任
 浦和レッズは22日、今季のチームキャプテンがGK西川周作(33)に決定したことを発表した。また、副キャプテンはDF鈴木大輔(29)、MF長澤和輝(28)、MF関根貴大(24)の3選手となっている。

 西川は新キャプテン就任にあたり、クラブ公式サイト上で「サッカー人生で初めてのキャプテンという立場になりました。僕らしくポジティブに、チャレンジしていく姿勢でチームの勝利のためにがんばります。これからの長いシーズン、苦しいとき、うれしいときいろんな状況がこの先あると思います。どんなときでも落ち着いて、前向きにチーム一丸となりがんばっていきます!」と決意を語った。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●2020シーズン新体制&背番号一覧
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!