[練習試合]平松宗2発を含む8得点で新潟が高知大を下す

元の記事へ移動

 アルビレックス新潟は31日、高知大と練習試合(40分×2本、30分×2本)を行い、FW平松宗の2得点などで8-3で勝利した。得点者は以下の通り。

■得点者(新潟のみ)
1本目
23分:オウンゴール
33分:指宿洋史

2本目
5分:ラファエル・シルバ

3本目
5分:平松宗
20分:平松宗
24分:山崎亮平
29分:小泉慶

4本目
7分:端山豪


●2016シーズンJリーグ全クラブ練習試合

田嶋幸三氏が次期JFA会長に選出、原氏は落選

元の記事へ移動

田嶋幸三氏が次期JFA会長に選出、原氏は落選
 日本サッカー協会(JFA)の役員改選にともなう会長選挙が31日に行われ、評議員の75票のうち、40票を獲得した田嶋幸三副会長(58)が、次期会長予定者に選出された。
 田嶋氏と原博実専務理事(57)によって行われた今回の選挙は、各都道府県協会の代表者など75名の評議員が投票を行った。投票結果は田嶋氏が40票、原氏が34票、白票が1票だった。田嶋氏は3月27日の定時評議員会後に開催される新理事会で正式に新会長として選任される。

 JFAを通じて田嶋氏は「マニュフェストを確実に実行していくことを含め、私に課せられた課題は多々あると思っている。決して今の日本のサッカーが順風満帆でいるわけではない。しっかりとした道をもう一度、築きたい。マニュフェストでは“育成日本復活”を第一に掲げたが、それには指導者養成や環境整備をしっかりやっていかなければならない。Jリーグのアカデミー、中体連、高体連の皆さんと話し合いの場を持ち、積極的に取り組んでいきたい」と意気込みを語った。

ネイマール初のシグネチャーモデル『Ousadia Alegria Hypervenom』が2月1日から48時間先行販売開始

元の記事へ移動

ネイマール初のシグネチャーモデル『Ousadia Alegria Hypervenom』が2月1日から48時間先行販売開始
 バルセロナのブラジル代表FWネイマール初のシグネチャーモデルとして話題の『Ousadia Alegria Hypervenom』が、明日2月1日からNikeFootballアプリ内で48時間限定先行販売される。

 同モデルは、ネイマールの信条であり、そのふくらはぎにタトゥーとして描いている2つの言葉、「大胆不敵さ(Ousadia)」と「歓喜(Alegria)」を表現したもので、ブラジル人アーティストのブルーノ・ビッグがグラフィックを担当している。

 鮮やか、かつ大胆な流線型のアートワークがデザインされたこの新しい武器について、ネイマールは「Alegriaは、僕にとって生きることや大好きなフットボールをプレーすることにつながる言葉。Ousadiaは、だれもが驚くような大胆なプレーを表しているんだ」とうれしそうに語った。

 ブルーノ・ビッグは発表を記念し、シューズボックスを1000個使用した巨大なキャンパスに大きなアートを描き、そのうちの一つの箱をネイマールに手渡した。スペシャルボックスは、世界全体で残りわずか999個。明日1日からNikeFootballアプリでスタートする先行販売で同モデルを購入すれば手に入れられるかもしれない。

 NikeFootballアプリをダウンロードし、『Ousadia Alegria Hypervenom』をだれよりも早く手に入れよう。NikeFootballアプリはこちら↓

nike_pc

nike_SP