神戸・岩波拓也、争奪戦!鹿島、川崎F、浦和、G大阪

元の記事へ移動


38140039822_b98af4b83f_o


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2017/11/05(日) 00:00:00.00 ID:000
J1神戸のリオデジャネイロ五輪代表DF岩波拓也(23)に対し川崎、鹿島など複数クラブが獲得に乗り出していることが4日、分かった。関係者によると正式オファーは届いていないが、他にも浦和、G大阪、名古屋などが興味を示しており水面下で調査。今オフに争奪戦へと発展する可能性が出てきた。
 川崎は敗れたルヴァン杯決勝でも守備の不安定さを露呈。現在リーグ戦2位で来季のアジア・チャンピオンズリーグ出場も濃厚で、センターバック(CB)の補強が急務となっている。鹿島、浦和、G大阪などもCBの選手層が薄く、特にリーグ戦ワースト3位51失点の浦和と17試合連続失点中のG大阪は来季の優勝争いに向けて、守備組織の立て直しが必須となる。
 神戸の下部組織出身の岩波は186センチの長身と正確なフィードが持ち味で各世代別代表に名を連ねてきた。23歳ながらJ1通算103試合に出場。今季で契約満了となり違約金は発生しない。神戸は生え抜きの流出阻止へ3年契約を提示するなど慰留へ全力を尽くす構えで、若きCBの去就に注目が集まる。

https://www.daily.co.jp/soccer/2017/11/05/0010705518.shtml


関連記事:
神戸、岩波&小川が退団か?クラブに不信感…生え抜き主力流出危機

神戸、柏木陽介に正式オファー!浦和は契約延長の方針「不可欠な存在」

神戸、FC東京・森重真人に正式オファー!岩波との契約切れでCBの補強急務

G大阪、守備陣改善へ神戸DF岩波拓也の獲得調査!正式にオファーする方向


スポンサーリンク





2 名前:名無しさん@恐縮です:2017/11/05(日) 08:17:47.00 ID:4Er6rVQ50.net

伸びずじまいになりそうだから、環境変えたほうがいいわな
クラブのためにも、岩波のためにも



6 名前:名無しさん@恐縮です:2017/11/05(日) 08:21:26.83 ID:hB3CZanpO.net

鹿島に来い。植田とポジション争いしろ

img_3948b95a04f27a5a7917cd90df17b27a196553


7 名前:名無しさん@恐縮です:2017/11/05(日) 08:22:05.60 ID:gqkpnJoN0.net

ここは守備に定評のある浦和に


11 名前:名無しさん@恐縮です:2017/11/05(日) 08:27:09.77 ID:oPa1u1er0.net

川崎はCBにブラジル人使ってるから
岩波入れてブラジル人のMF欲しいんだろうな


13 名前:名無しさん@恐縮です:2017/11/05(日) 08:32:59.34 ID:IP8YpTRd0.net

オランダあたりで武者修行しろ

続きを読む

G大阪、守備陣改善へ神戸DF岩波拓也の獲得調査!正式にオファーする方向

元の記事へ移動


201710300000812-nsogp_0


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2017/10/31(火) 00:00:00.00 ID:000
ガンバ大阪が来季の新戦力としてヴィッセル神戸のリオデジャネイロ五輪代表DF岩波拓也(23)の獲得を目指していることが30日、分かった。

センターバック(CB)の補強リスト最上位とし、今季限りで神戸と契約が切れる岩波を調査。
今後、正式オファーを出す方向だ。

G大阪はリーグ17試合連続失点中の守備を改善するため、CBを補強ポイントに挙げていた。

岩波は神戸の下部組織育ちで、昨年はリオ五輪代表に選出。今季は26試合1得点で、守備の要として活躍している。

浦和など複数クラブも獲得に動いており、争奪戦は必至となりそうだ。

https://www.nikkansports.com/soccer/news/201710300000812.html


関連記事:
神戸、岩波&小川が退団か?クラブに不信感…生え抜き主力流出危機

神戸、柏木陽介に正式オファー!浦和は契約延長の方針「不可欠な存在」

神戸、FC東京・森重真人に正式オファー!岩波との契約切れでCBの補強急務


スポンサーリンク





2: 名無しさん@恐縮です 2017/10/31(火) 06:31:42.49 ID:venUc7DO0.net

>>1
クルピのサッカー(の守備)は、CBの能力に依存するからなー


6: 名無しさん@恐縮です 2017/10/31(火) 06:36:02.55 ID:j8ArNcZr0.net

昌子を諦めない


8: 名無しさん@恐縮です 2017/10/31(火) 06:38:03.23 ID:DZQyeWKz0.net

三浦とファビオでCBはいいでしょ
そこじゃない



36: 名無しさん@恐縮です 2017/10/31(火) 08:56:41.41 ID:dMz+cNwv0.net

>>8
どっちかが出られないなら今野がCBやらざるを得なくて失点重ねてるのが今の状況なんだけど


15: 名無しさん@恐縮です 2017/10/31(火) 06:50:40.67 ID:1w6MPXDw0.net

なんで契約延長してないんだ神戸は

続きを読む

【画像】鹿島バージョンのアウトレイジ!中々出来が良いワロタww

元の記事へ移動

448: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2017/10/09(月) 00:11:20.64 ID:6NRvjGY90

***@*** 3時間前
鹿島xアウトレイジ


d5bb834e

中々出来が良い笑った



スポンサーリンク






452: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2017/10/09(月) 00:19:38.20 ID:GlYE8yl/0

>>448
大岩ちゃんの貫禄w



453: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2017/10/09(月) 00:20:15.80 ID:9ejExo390

>>448
ユウマ、またwktkさせてくれ…!


455: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2017/10/09(月) 00:22:58.42 ID:KEkzcJeo0

>>448
植田がなんか雑w


457: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2017/10/09(月) 00:33:50.53 ID:GlYE8yl/0

>>448
西の冷酷無比なヒットマン感w


550: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2017/10/09(月) 20:12:42.63 ID:jgf/OTv30

>>448
前、進撃の巨人で似たようなの見たぞw 続きを読む

鹿島って何で強いの?田舎のクラブなのに

元の記事へ移動


6e197a16edbad14280ccb991c23df683




65: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/09/22(金) 19:54:32.67 ID:jZVdTYmP0

鹿島ってほんと強いよな
なんで弱くならないんだろう
あんな田舎にあるのに




スポンサーリンク





148: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/09/22(金) 21:03:20.39 ID:6569RuWo0

>>65
田舎だからだよ
FC東京見てみろサッカーは適当にやって遊びまくってるからあの成績



69: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/09/22(金) 19:55:32.86 ID:6nMdB5pz0

>>65
「田舎にあるから弱くなったら客が来なくなってヤバイ」って危機感じゃね


70: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/09/22(金) 19:56:11.56 ID:pEYbbobY0

>>65
弱くなると僻地にあるという欠点で集客にモロに影響すると自覚があるので クラブ経営に対する危機感がハンパないとかどっかで聞いた


73: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/09/22(金) 19:57:52.84 ID:/wlCI7C30

選手にとって遊ぶ場所がないのがいい
逆に東京の選手なんかはそれで大成しないっぽいな



78: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/09/22(金) 20:04:16.11 ID:H1mUsW030

>>73
東京の選手じゃなくて地方から東京にきた連中が遊びまくるんだよ
典型的なのは槙野

原口とか関根とか阿部とか元から東京に近いところで生まれ育った連中は
舞い上がらない


続きを読む

【J1 第32節 清水×札幌】札幌のJ1残留確定!ジェイ2発で清水との直接対決を制し、16年ぶり2度目の残留勝ち取る!!【動画】

元の記事へ移動


news_231138_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2017/11/18(土) 00:00:00.00 ID:000
[11.18 J1第32節 清水0-2札幌 IAIスタジアム日本平(13,723人)]
得点:
11' ジェイ
39' ジェイ


13位・北海道コンサドーレ札幌(勝ち点34)と、14位・清水エスパルス(同31)とのJ1残留争い、直接対決は2-0で札幌が勝利。
残り2戦で降格圏16位・甲府との勝ち点差を9とし、2001年以来2度目のJ1残留が確定した。

試合は前半11分に動く。
ペナルティーアーク手前からMF荒野拓馬が左に展開。
MF石川直樹が上げたクロスをファーサイドのFWジェイがヘディングシュートを叩き込み、札幌が先制に成功した。

清水も31分に右クロスからゴールネットを揺らしたが、FW金子翔太のGKク・ソンユンへのファウルで得点は認められなかった。

札幌は前半39分、左サイド深くからMFチャナティップが中央へ仕掛け、こぼれたボールをMF兵藤慎剛、DF福森晃斗とつないで横パスをジェイが左足で押し込み、2-0とリードを広げた。
前半のうちに1点を返しておきたい清水は、アディショナルタイムにFKの混戦からFW北川航也が決定的なシュートを放ったが、クロスバー上に外れてしまった。

後半立ち上がりから反撃に出る清水は、なかなか札幌の守備を崩せず、20分には右サイドからMFミッチェル・デュークがクロスを上げるが、白崎のヘディングシュートはGK正面を突いた。
流れを変えようと21分、FW長谷川悠を投入。
27分には、FW鄭大世とMF村田和哉をピッチに送り込み、攻勢を強めた。

だが、札幌は清水のサイド攻撃、鄭大世と長谷川に放り込むクロスに冷静に対応。
GKク・ソンユンを中心に清水に得点を許さず、2-0で完封勝ち。

J1残留を自力で決めた。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?231138-231138-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1


関連記事:
【J1 第32節 鹿島×浦和】鹿島、レアンドロ弾で浦和撃破!18日にもリーグ連覇の可能性【動画】


スポンサーリンク




続きを読む

【J1 第32節 鳥栖×FC東京】クラブ創設20周年記念試合で限定ユニフォームに身を包んだ鳥栖が、原川の今季3本目のFK弾で勝利!!【動画】

元の記事へ移動


news_231131_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2017/11/18(土) 00:00:00.00 ID:000
[11.18 J1第32節 鳥栖2-1FC東京 ベストアメニティスタジアム(19,476人)]
得点:
17' 原川 力
34' 福田 晃斗

90+4' 大久保 嘉人


J1リーグは18日、第32節を各地で行い、9位のサガン鳥栖はホームのベストアメニティスタジアムで11位のFC東京と対戦した。
いずれもACL出場、J2降格の可能性がない中で互いの意地が問われる一戦となったが、クラブ創設20周年記念試合で限定ユニフォームに身を包んだ鳥栖が2-1で勝利をおさめた。

鳥栖は前節の新潟戦(●0-1)から先発2人を変更。
FW豊田陽平とMF石川啓人に代えて、負傷から復帰したFWビクトル・イバルボとFW福田晃斗を入れた。
一方のFC東京は前節の清水戦(△0-0)から3人を変更。
DF吉本一謙、MF高萩洋次郎、FW大久保嘉人に代わってDFチャン・ヒョンス、MF橋本拳人、MF梶山陽平を起用した。

先にチャンスをつくったのは、ここ5試合勝ちがないFC東京だった。
前半7分、PA内でパスを受けたFW永井謙佑が相手をかわしてミドルシュートを放つが、GK権田修一が左手一本でビッグセーブ。
さらに同12分、左サイドを突破したDF太田宏介のクロスに橋本がボレーで合わせるも、これも権田が弾き出した。

ホームの鳥栖も徐々にプレスの強度を上げていき、相手陣内に迫る場面をつくる。
すると前半16分、ショートカウンターから抜け出したFW小野裕二がDF室屋成に倒されてFKを獲得。
ゴール正面やや左、約30m離れた位置からMF原川力が蹴り込むと、鋭く落ちたボールはニアポストに当たって、ゴールに吸い込まれた。
今季7点目の原川にとっては、直接FKでのゴールは3点目となった。

鳥栖はさらに前半34分、右サイドで起点になったFW田川亨介のパスを受けた小野が前線にスルーパス。
PA内に抜け出したビクトル・イバルボのシュートはGK大久保択生に阻まれたが、こぼれ球に反応したMF福田晃斗がダイレクトで流し込み、前半を2点リードで折り返した。

後半の立ち上がりはFC東京が優勢。
後半3分、室屋のスルーパスからPA内右抜け出したFWピーター・ウタカのシュートは権田に阻まれたが、同8分には左サイドからの崩しでチャンスをつくる。
鳥栖DFのクリアを拾った室屋が左足でゴールを狙ったが、わずかに左へ外れてしまった。

一方の鳥栖は後半15分、福田に代えてDF青木剛を投入し、フォーメーションを4-3-3から5-4-1に変えて逃げ切りにかかる。
同18分には、左サイドでボールを持ったビクトル・イバルボがPA内に斜めのクロスを送ると、GK大久保択が小野と空中戦で競り合いながらもキャッチ。
その際、小野の足が大久保択の腹部に当たってしまい、危険なプレーがあったとして、小野にイエローカードが提示された。

後半17分、FC東京は梶山に代えてFW大久保嘉人を投入。
同26分にはピーター・ウタカに代えてU-17日本代表MF平川怜がピッチに入った。
この日が17歳6か月30日の平川は、すでにFC東京U-23の選手としてJ3リーグ戦で16試合に出場しているが、J1は初出場。
2002年、当時FC東京U-18所属だった16歳のDF呉章銀(現・城南FC)がJ1リーグ戦初出場を果たしているが、それに続く日本人最年少でのJ1デビューとなった。

後半33分にFW前田遼一を投入したFC東京は同36分、左サイドをえぐった太田がゴール前に高精度のクロス。
フリーになっていた大久保嘉がジャンプで反応したが、ボールは腰のあたりに当たって決めることができない。
こぼれ球を橋本が反応して押し込もうとするも、オフサイドの判定となった。

それでも、このまま試合が終わるかと思われた後半アディショナルタイム4分、FC東京は鳥栖DF鄭昇玄のクリアが後方に流れると、さらにDFキム・ミンヒョクのトラップミスに乗じた大久保嘉がボールを奪取。
そのままゴール前に抜け出して、ようやく1点を返すことに成功した。

しかし、反撃はここまで。
1-2で敗れ、9月23日の柏戦(●1-4)以降、6戦勝ちなし(3分3敗)となった。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?231131-231131-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1


関連記事:
【J1 第32節 鹿島×浦和】鹿島、レアンドロ弾で浦和撃破!18日にもリーグ連覇の可能性【動画】


スポンサーリンク




続きを読む

【J1 第32節 神戸×広島】パトリックが投入直後にV弾!広島が神戸を下して降格圏脱出【動画】

元の記事へ移動


news_231134_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2017/11/18(土) 00:00:00.00 ID:000
[11.18 J1第32節 神戸1-2広島 神戸総合運動公園ユニバー記念競技場(12,805人)]
得点:
27' 渡邉 千真

17' 稲垣 祥
77' パトリック


サンフレッチェ広島が敵地でヴィッセル神戸を2-1で下し、連敗を3で止めて15位に浮上。
降格圏を脱出した。

残り3試合となったJ1リーグ。
勝ち点27で降格圏内の16位につける広島としてはアウェーといえど勝利が欲しいところ。
前半17分、FWアンデルソン・ロペスとMF柴崎晃誠のコンビネーションで左サイドを崩すと、柴崎のパスからPA左に侵入したDF高橋壮也がクロス。
ゴール前に走り込んでいたMF稲垣祥が頭で合わせ、先制のゴールネットを揺らした。

1点ビハインドの神戸は同点のチャンスを立て続けに迎える。
前半24分、PA内で高橋壮のパスミスを見逃さなかったFWハーフー・マイクが左足を振り抜くが、枠を外してしまう。
26分には、左サイドからのアーリークロスでハーフナーが裏に抜け出し、胸トラップから左足ボレーを放ったが、惜しくも枠を捉えきれなかった。

それでも神戸がその勢いのまま同点に追いつく。
前半27分、DF三原雅俊のパスを受けたMF渡邉千真が素早い反転からPA左に侵入。
鋭い右足シュートをゴール右隅に流し込み、試合を振り出しに戻した。
さらに30分、大きなサイドチェンジから右サイドのDF藤谷壮がクロスを供給し、フリーとなっていたMF小川慶治朗がヘディングシュート。
逆転のチャンスだったが、惜しくも左ポスト外側をかすめていった。

後半立ち上がりにチャンスを作ったのは神戸。
3分、右サイドからのクロスをPA内でFWルーカス・ポドルスキが足もとにおさめ、DF椋原健太のマークを振り払い、反転から左足を振り抜いたがクロスバーを越えてしまう。
広島は7分、MFフェリペ・シウバのスルーパスに反応したMF柏好文がPA右から中央へ折り返し、ニアでアンデルソンが右足で合わせるが枠を外れた。

後半15分、広島に決定機。
柏がドリブルで攻め上がり、PA右から中央へ折り返す。
ゴール前に走り込んだ柴崎が右足で合わせたが、GK徳重健太のファインセーブに阻まれ、勝ち越しとはならなかった。
19分にはPA右手前で稲垣のハンドによりFKを献上。
左利きのポドルスキに直接狙われたが、精度を欠いたシュートに助けられた。

1-1で均衡した状況の中、スコアが動いたのは後半32分だった。
右サイドから椋原が上げたクロスをファーサイドのFWパトリックがヘディングシュート。
入ったばかりのブラジル人助っ人が値千金の勝ち越しゴールを奪い、広島が2-1とする。
37分、右サイドから柏がゴール前へ斜めに仕掛け、PA左に送ったラストパスをフェリペが右足シュート。
追加点のチャンスだったが、再びGK徳重の好セーブに阻まれた。

神戸は後半38分、FW田中順也とMF小林成豪を投入。
怒涛の反撃に出たが、広島の集中した守備を崩すことができず、2-1のままタイムアップ。

広島がなんとか逃げ切った。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?231134-231134-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1


関連記事:
【J1 第32節 鹿島×浦和】鹿島、レアンドロ弾で浦和撃破!18日にもリーグ連覇の可能性【動画】


スポンサーリンク




続きを読む

【J1 第32節 新潟×甲府】新潟、04年J1昇格後初となるJ2降格が決定…甲府に勝利も粘り届かず【動画】

元の記事へ移動


news_231127_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2017/11/18(土) 00:00:00.00 ID:000
[11.18 J1第32節 新潟1-0甲府 デンカビッグスワンスタジアム(16,461人)]
得点:
18' オウンゴール


J1は18日に第32節を開催し、デンカビッグスワンスタジアムではアルビレックス新潟とヴァンフォーレ甲府が対戦。
前半18分にオウンゴールで先制した新潟が、そのまま逃げ切って1-0の完封勝利を収めた。
勝ち点3を上積みした新潟だが、広島が神戸に勝利したため、2試合を残してJ2降格が決定した。

勝利しても他会場の結果により、04年のJ1昇格後初となるJ2降格の可能性があるホームの新潟は前節鳥栖戦(○1-0)から先発1人を入れ替え、DF富澤清太郎らを先発起用


一方、アウェーの甲府は前節神戸戦(●2-3)から先発の入れ替えはなく、同じ11人がスターティングメンバーに名を連ねた。

序盤から新潟がボールを保持する展開となるが、5バックと守備に人数を割く甲府に攻撃をはね返され、なかなかフィニッシュまで持ち込めない。
前半11分にはMFホニがミドルレンジから狙うも、シュートはGK河田晃兵の守備範囲に飛んでしまった。
一方、鋭いカウンターからゴールに迫ろうとする甲府は同14分、MF高野遼のクロスからFWリンスがヘディングシュートを放つが、ボールはゴール右に外れた。

すると、前半17分に思いも寄らない形で新潟が先制に成功する。
左サイドでボールを受けたMF山崎亮平が前線に送った鋭いパスがDFエデル・リマのオウンゴールを誘い、スコアを1-0とする。
さらに追加点を狙う新潟は同21分、ホニがPA外から右足シュートを放つも河田の正面を突き、同29分にはDF堀米悠斗のシュート性のパスをゴール前で受けたMF小川佳純が右足で狙うがゴール左に外れた。

1-0と新潟がリードしたまま後半を迎えると、1点のビハインドを背負う甲府はMF小出悠太に代えてMF橋爪勇樹をピッチへと送り込む。
甲府が押し込む時間帯が続くが、新潟が粘り強く対応して簡単には好機を作らせず。
すると後半11分、新潟が追加点のチャンスを迎えたが、小川のFKからホニが放ったヘディングシュートはクロスバーを叩いた。
同16分にはセットプレーから甲府がゴールを脅かすも、高野のCKをDF新井涼平がヘディングで合わせたシュートはGK大谷幸輝に触れられるとクロスバーに弾かれ、同点ゴールを奪うには至らなかった。

すると後半17分に甲府ベンチが動き、MF黒木聖仁に代えてFWドゥドゥを投入。
甲府が圧力を強めて新潟は耐えしのぐ時間が続くと、同24分に小川に代えてMF酒井宣福、同32分に山崎に代えてFWドウグラス・タンキをピッチへと送り込む。

その後も甲府が一方的に攻め込むが、同36分のドゥドゥの強烈な右足シュートを大谷が阻むなど、新潟が粘り強く体を張ってゴールを許さずに1-0のまま試合終了のホイッスルが吹かれた。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?231127-231127-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1


関連記事:
【J1 第32節 鹿島×浦和】鹿島、レアンドロ弾で浦和撃破!18日にもリーグ連覇の可能性【動画】


スポンサーリンク




続きを読む

【J1 32節 新潟×甲府】新潟、04年J1昇格後初となるJ2降格が決定…甲府に勝利も粘り届かず【動画】

元の記事へ移動


news_231127_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2017/11/18(土) 00:00:00.00 ID:000
[11.18 J1第32節 新潟1-0甲府 デンカビッグスワンスタジアム(16,461人)]
得点:
18' オウンゴール


J1は18日に第32節を開催し、デンカビッグスワンスタジアムではアルビレックス新潟とヴァンフォーレ甲府が対戦。
前半18分にオウンゴールで先制した新潟が、そのまま逃げ切って1-0の完封勝利を収めた。
勝ち点3を上積みした新潟だが、広島が神戸に勝利したため、2試合を残してJ2降格が決定した。

勝利しても他会場の結果により、04年のJ1昇格後初となるJ2降格の可能性があるホームの新潟は前節鳥栖戦(○1-0)から先発1人を入れ替え、DF富澤清太郎らを先発起用


一方、アウェーの甲府は前節神戸戦(●2-3)から先発の入れ替えはなく、同じ11人がスターティングメンバーに名を連ねた。

序盤から新潟がボールを保持する展開となるが、5バックと守備に人数を割く甲府に攻撃をはね返され、なかなかフィニッシュまで持ち込めない。
前半11分にはMFホニがミドルレンジから狙うも、シュートはGK河田晃兵の守備範囲に飛んでしまった。
一方、鋭いカウンターからゴールに迫ろうとする甲府は同14分、MF高野遼のクロスからFWリンスがヘディングシュートを放つが、ボールはゴール右に外れた。

すると、前半17分に思いも寄らない形で新潟が先制に成功する。
左サイドでボールを受けたMF山崎亮平が前線に送った鋭いパスがDFエデル・リマのオウンゴールを誘い、スコアを1-0とする。
さらに追加点を狙う新潟は同21分、ホニがPA外から右足シュートを放つも河田の正面を突き、同29分にはDF堀米悠斗のシュート性のパスをゴール前で受けたMF小川佳純が右足で狙うがゴール左に外れた。

1-0と新潟がリードしたまま後半を迎えると、1点のビハインドを背負う甲府はMF小出悠太に代えてMF橋爪勇樹をピッチへと送り込む。
甲府が押し込む時間帯が続くが、新潟が粘り強く対応して簡単には好機を作らせず。
すると後半11分、新潟が追加点のチャンスを迎えたが、小川のFKからホニが放ったヘディングシュートはクロスバーを叩いた。
同16分にはセットプレーから甲府がゴールを脅かすも、高野のCKをDF新井涼平がヘディングで合わせたシュートはGK大谷幸輝に触れられるとクロスバーに弾かれ、同点ゴールを奪うには至らなかった。

すると後半17分に甲府ベンチが動き、MF黒木聖仁に代えてFWドゥドゥを投入。
甲府が圧力を強めて新潟は耐えしのぐ時間が続くと、同24分に小川に代えてMF酒井宣福、同32分に山崎に代えてFWドウグラス・タンキをピッチへと送り込む。

その後も甲府が一方的に攻め込むが、同36分のドゥドゥの強烈な右足シュートを大谷が阻むなど、新潟が粘り強く体を張ってゴールを許さずに1-0のまま試合終了のホイッスルが吹かれた。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?231127-231127-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1


関連記事:
【J1 第32節 鹿島×浦和】鹿島、レアンドロ弾で浦和撃破!18日にもリーグ連覇の可能性【動画】


スポンサーリンク




続きを読む

【J1 第32節 横浜FM×C大阪】横浜FMの“えげつないゴール”上回る連続スーパー弾!!C大阪が逆転勝利でACL圏内キープ【動画】

元の記事へ移動


news_231129_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2017/11/18(土) 00:00:00.00 ID:000
[11.18 J1第32節 横浜FM 1-4 C大阪 日産スタジアム(34,153人)]
得点:
13' ダビド バブンスキー

64' 清武 弘嗣
68' 水沼 宏太
70' 杉本 健勇
87' マテイ ヨニッチ


3位セレッソ大阪が敵地で5位横浜F・マリノスに4-1で勝利した。
前半に先制を許したが、後半に4ゴールを奪う鮮やかな逆転劇。
公式戦7連勝を飾り、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場圏内の3位をキープした。

横浜FMは10月29日の第31節・磐田戦(1-2)から先発3人を変更。
DF栗原勇蔵が17試合ぶり、DF松原健が4試合ぶり、古巣対戦のMF扇原貴宏が5試合ぶりにスタメン出場した。
今季限りで退任となるエリク・モンバエルツ監督は、ホーム最終戦で今季一貫して採用してきた4-2-3-1でスタート。
DF下平匠が今季リーグ戦で初めて左サイドバックで先発した。

一方、公式戦6連勝中のC大阪は10月29日の第31節・大宮戦(2-1)および、今月4日のルヴァン杯決勝・川崎F戦(2-0)からスタメン変更はなく、リーグ戦では4試合連続で同じ先発メンバー。
4-4-2のフォーメーションも変わらず、代表帰りのMF山口蛍がボランチ、FW杉本健勇が2トップの一角に入った。

3位C大阪を勝ち点2差で追いかける5位横浜FM。
ACL出場権を巡る直接対決は、衝撃のゴールで幕を開けた。
前半13分、左サイドのMFダビド・バブンスキーが追い越してきた下平に一度預け、相手の最終ラインが下がったところでリターンパスをもらう。
シュートを打つにはやや遠い位置に思われたが、バブンスキーは中央へ持ち出し、PA後方左から果敢にも右足を強振。
地面すれすれを無回転で飛んでいったボールがワンバウンドして右ポストの内側を叩き、ゴールに吸い込まれた。

バブンスキーは3月4日の第2節・札幌戦(3-0)以来、30試合ぶりとなる得点で今季3ゴール目。
札幌戦では敵将の四方田修平監督に「えげつない」と言わしめる鮮烈ボレーを見せたが、その時に勝るとも劣らないワールドクラスの一撃で均衡を破った。

C大阪は失点後、ほとんどの時間を敵陣で過ごし、横浜FMを押し込み続ける。
前半32分、MF清武弘嗣の縦パスを受けた杉本がPA内右から右足でシュートを放つも、GK飯倉大樹に触られてゴール左外へ。
さらに同33分、清武の浮き球のパスに合わせたMFソウザのヘディングは左ポストの外側を通過し、同アディショナルタイム1分に山口のインターセプトからFW柿谷曜一朗が右足で打ち込んだ強烈なシュートもGK飯倉の正面を突き、無得点で前半を折り返した。

ハーフタイムが明けてもC大阪のペースは変わらない。
後半6分、清武のスルーパスを受けた柿谷がPA内左で体を開きながら右足でファーを狙うが、GK飯倉の好セーブに遭う。
同10分にはMF水沼宏太の右クロスがGK飯倉に弾かれ、PA内中央でこぼれ球に反応した清武が右足でボレー。
しかし、DF中澤佑二に左足でブロックされた。

C大阪はいつゴールが生まれてもおかしくない展開の中、後半19分にようやく追いつく。
左サイドのDF丸橋祐介がキープから中央へパスを出すと、相手DFの隙間に入り込んだ清武がファーストタッチでPA内左に進入。
右のサイドネットを目掛け、左足で豪快なシュートを突き刺す。
素早くカバーに入った中澤も間に合わない見事なボールコントロールを見せ、1-1とした。

後半23分には左サイドでの細かいパス回しから柿谷が中央へチップキック。
清武がゴールに背を向けて左足のヒールで落とすと、走り込んだ水沼がPA内やや左から左足のダイレクトシュートをゴール右に叩き込み、一気に2-1と逆転に成功した。

アウェーチームの猛攻は止まらず、後半25分には右CKからキッカーの丸橋が左足で低く速いクロスを供給。
マークを振り切ってニアに飛び込んだ杉本が体をひねりながら難しいヘディングを決め、リードを2点に広げる。

25歳バースデー弾の杉本は今季20ゴール目とし、得点ランク首位の浦和FW興梠慎三に並んだ。

C大阪は後半28分に逆転の原動力となった清武を下げ、MF山村和也を投入して5バックに変更する。
それでも攻撃の手は緩めず、後半42分に右CKのこぼれ球をDFマテイ・ヨニッチが右足で押し込んで4-1。

終始劣勢だった横浜FMはホーム最終戦を勝利で飾れず、今季2度目の連敗を喫した。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?231129-231129-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1


関連記事:
【J1 第32節 鹿島×浦和】鹿島、レアンドロ弾で浦和撃破!18日にもリーグ連覇の可能性【動画】


スポンサーリンク




続きを読む