清水ジンクス打破へ正念場 9戦1桁勝ち点降格危険

元の記事へ移動

 現在3連敗で勝ち点9の清水エスパルスは、アウェーで6連敗中の最下位名古屋グランパスと対戦。10節終了時に「1桁勝ち点」のクラブがJ2に降格してきたジンクスを回避するべく、一丸で勝利を目指す。  清水が早くも正念場を迎えている。チームは…

仙台ベビーラッシュに蜂須賀祝福ゴール&ダンス捧ぐ

元の記事へ移動

 ベガルタ仙台MF蜂須賀孝治(27)が、ベビーラッシュに沸くチームをゆりかごダンスで勢いづかせる。24日は仙台市泉サッカー場で今日25日のアウェー、セレッソ大阪戦に向けて最終調整を行い、空路移動した。蜂須賀はミニゲームで主力組の右ウイン…

鹿島遠藤2カ月ぶり復帰、大敗危機感の「起爆剤に」

元の記事へ移動

 鹿島アントラーズは、今日25日のヴィッセル神戸戦で負の流れを“変化”で断ち切る。左太ももを負傷していたMF遠藤が中盤の右サイドで約2カ月ぶりに復帰。同じ2列目左にFW鈴木を下げ、MF土居を前線に上げる昨季の形に変える。  川崎F戦での…

G大阪東口は骨折全治4週間、W杯に可能性残す

元の記事へ移動

 ガンバ大阪は24日、GK東口順昭(31)が右頬骨(きょうこつ)骨折、右眼窩(がんか)底骨折で全治3~4週間と診断されたと発表した。21日のC大阪戦で、味方DFと接触して負傷。前日23日に手術した。  レビークルピ監督は「昨日手術して、…

浦和オリベイラ監督、初采配柏戦でサプライズ予告

元の記事へ移動

 9位浦和レッズのオズワルド・オリベイラ監督(67)が初采配となる今日25日の柏レイソル戦(三共F柏)でのサプライズを予告した。24日、さいたま市内で非公開で前日練習を行った後に会見し、カギに挙げるセットプレーの確認だったと明かし「うま…

広島対東京の“矛盾”首位攻防戦注目/J1見どころ

元の記事へ移動

 第10節を迎えるJ1は、8勝1分けで唯一、無敗のサンフレッチェ広島が、勝ち点を25に伸ばした。2位FC東京との勝ち点差を9とし、早くも独走態勢に入りつつあるが、その両チームが東京のホーム・味の素スタジアムで激突する直接対決が、第10節…

G大阪東口さらに顔面複数骨折、ロシアW杯出場厳し

元の記事へ移動

 ガンバ大阪の日本代表GK東口順昭(31)のワールドカップ・ロシア大会出場が厳しくなった。21日のセレッソ大阪戦で味方と接触し負傷。既に判明していた右頬骨に加え、右眼窩(がんか)底や上顎(じょうがく)骨など複数箇所の骨折が分かった。いま…

新潟、降格組大宮に敗れる 18年ぶりJ2で4連敗

元の記事へ移動

 J2アルビレックス新潟が4連敗を喫した。J1からの降格組同士の大宮アルディージャに0-1で敗れ、順位は13位から14位に後退。J2での4連敗は00年の第4、6、7、8節以来18年ぶりになる。後半3分、大宮にフリーキックを直接決められた…

浦和オリベイラ新監督「形は尊重する」3バック継続

元の記事へ移動

 浦和レッズのオズワルド・オリベイラ新監督(67)が22日、さいたま市内での初練習後に会見し「(シーズンの)スタートから出来上がっている形は尊重する。大きく崩したくはない」と語った。  鹿島を率いて07年からリーグ3連覇した際は4バック…

仙台本拠不敗止まる 攻めあぐね揚げ句今季最多失点

元の記事へ移動

 ベガルタ仙台はジュビロ磐田に0-3で敗れ、昨年10月24日の清水エスパルス戦から続いていた、公式戦ホーム不敗記録が10でストップした。MF梁勇基(36)をトップ下に配した新布陣で臨んだが、0-0で迎えた後半にFW松浦拓弥(29)に先制…