今の日本代表は批判されればされるほど強くなる!? 長友佑都「批判されてきたのが今となっては良かった」

元の記事へ移動


▽おすすめ記事▽


1: 2018/06/21(木) 14:42:50.75 ID:CAP_USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180621-00113875-soccermzw-socc

4c7f708b32ddd3f3f3fd8db33ed82f3a

昨年10月から高まりを見せた批判、4月のハリル監督解任で一層強まった逆風

 まるで復活するたびに強くなる人気漫画のキャラクターのようだ。日本代表は19日の
ロシア・ワールドカップ(W杯)グループリーグ初戦のコロンビア戦で2-1と勝利。大会前、
日本代表に対する批判は高まりを見せていたが、DF長友佑都は「批判されてきたのが今となっては良かった」と感謝している。

試合は開始3分に相手MFカルロス・サンチェスがハンドの判定で一発退場となり、そのプレーで得たPKをMF香川真司が決めて日本が先制。前半39分に低弾道FKを叩き込まれ1-1に追いつかれるも、後半28分にMF本田圭佑の左CKからFW大迫勇也がヘディングで決勝点を流し込んだ。

 コロンビア戦後、2014年ブラジルW杯からの歩みを振り返った長友は、「4年間、必ずしも上手くいったわけじゃなくて、苦しいことも多かった。皆さんに批判されながらも、この4年間みんなで戦ってきて、W杯で絶対成功したいという、覆したい思いがあった」と力を込めている。

 とりわけロシアW杯出場を決めてから、日本代表への批判は徐々に高まりを見せた。
国内組主体で臨んだE-1選手権(2勝1敗)を除き、本来のA代表チームは
昨年10月のニュージーランド戦(2-1)から今年6月12日のパラグアイ戦(4-2)まで約
8カ月間も白星から見放されていたのだ。そして4月にはバヒド・ハリルホジッチ監督が
撃解任され、西野朗監督が就任すると、逆風はさらに強まった。
そうした逆境のなかで、日本代表は一致団結してコロンビア戦に臨み、見事に金星を手にしている。

「間違いなく反骨心はある。南ア(2010年南アフリカW杯)の時もたくさん批判されて、
批判されればされるほど、何かエネルギーが出てくる。何か沸々としたものが出てきて
、『やってやるぞ』という気持ちにさせてくれたと思う」

これも勝者の余裕と貫禄か。
コロンビア撃破後に胸を張った長友は、「批判されてきたのが今となっては良かった」と、むしろ感謝の言葉を残した。

批判されればされるほど強くなる――。雌伏の時を経て、西野ジャパンはロシアW杯で快進撃を見せるのだろうか。

132: 2018/06/21(木) 15:07:52.34 ID:EHBPn9EO0
>>1
長友よ

まだ2試合残ってんだぞ?1回勝ったくらいで浮かれるな


引用元;http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529559770

続きを読む

「今の大迫ならタメをつくれて、セネガル相手に厚みのある攻撃ができる!」by 岡田武史

元の記事へ移動


▽おすすめ記事▽

1: 2018/06/21(木) 10:41:57.14 ID:CAP_USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180621-00244985-nksports-socc

4c7f708b32ddd3f3f3fd8db33ed82f3a

2度のワールドカップ(W杯)指揮を誇る元日本代表監督、岡田武史氏(61=FC今治オーナー)がコロンビア戦の勝利を称賛した。

14年ブラジル大会に続き「日刊スポーツW杯特別評論家」に就任。
日本トップの経験に基づいて「岡田武史論」を展開する。
初戦は10年南アフリカ大会との比較、勝負のあや、両監督の采配から日本サッカーの成長、第2戦セネガル戦の展望を大いに語った。【取材・構成=木下淳】  

第2戦はセネガルとの勝者対決になった。
日本戦の後、すぐ分析し「アフリカ独特の身体能力を生かした攻守にプラスして、チームのための犠牲精神を持っているように感じた。スーパースターは前線のマネぐらいだが、全員がハードワークする」と評価。攻撃面は「カウンター攻撃は圧巻である。日本はディフェンスラインの裏にスペースを与えたくない。

シュートはうまくない。決定機をつくられても粘り強く対応して欲しい」と指摘。
「またディフェンスは、アフリカ勢の中では組織されている方だが、バイタル(MFとDFの間の危険なエリア)に大きなスペースを空けたり穴はある。 今の大迫ならタメをつくれて厚みのある攻撃ができそうだ」と十分に戦える可能性を感じた。

日本の編成については
「選手は自信を持って挑めるはず。うまく回っているから先発は変えない方がいいと思うけど、西野さんは研究好きなので、相手のスピードに対応する選手を使ってくるかもしれない」。

その上で眼鏡の奥の目を鋭く光らせる。

「次は11人が相手だ。簡単にはいかない。より現実的に戦う必要があるし、できればクオリファイ(予選通過)しておきたい。尻に火がつく。
自分の時は第2戦でオランダに負け、最後のデンマーク戦に負ければ敗退、と逆に追い込まれた。次戦で勝って決められるようであれば、上も狙えてくるんじゃないか」。

自身を超える過去最高の8強へ、2戦目の必勝も西野ジャパンに期待した。

158: 2018/06/21(木) 11:02:28.71 ID:Emuu0OIa0
>>1
ずいぶん無責任なこというようになったな岡田
実際はセネガルの身体能力に泣くことになる


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529545317

続きを読む

「一番疑問に感じたのはゴールキーパー川島!自信を持った存在ではなかった」by オシム

元の記事へ移動


▽おすすめ記事▽

1: 2018/06/21(木) 12:09:30.85 ID:CAP_USER9
20日放送、毎日放送「戦え!スポーツ内閣」、サッカー元日本代表監督のイビチャ・オシム氏(77)がVTR出演。
ワールドカップ(W杯)開幕前に、川島永嗣への不安を口にしていた。

大会前の8日に行われたスイスとの強化試合を見たというオシム氏は、
「確かに良い試みもあるにはあったが、リーダー的な存在がいればいいのにと感じた」とコメント。

「とても効率が悪いサッカー」だったとし、「相手にとって危険で、ゴールを挙げることのできる選手がいれば、きっとリーダーになれるチームはその人間の後をついていくはずだ」と述べた。

さらに、スイス戦で「一番疑問に感じたのはゴールキーパー」と、川島に言及。
「私に言わせると、自信を持った存在ではなかった。集中力を欠いたりする場面があったからだ」と指摘した。

サッカー_01

http://news.livedoor.com/article/detail/14896536/

109: 2018/06/21(木) 12:26:26.69 ID:2093ugB60
>>1
いや、皆が思ってたと思うぞ。


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529550570

続きを読む

日本代表を応援すると言っていたハリルホジッチさん、コロンビア戦勝利は見ていない模様・・・

元の記事へ移動


▽おすすめ記事▽

1: 2018/06/21(木) 12:29:02.21 ID:CAP_USER9
前日本代表指揮官のヴァイッド・ハリルホジッチ監督が、日本代表のロシア・ワールドカップ初戦のコロンビア戦について、「見ていない」と話した。

日本は19日に行われたコロンビア戦を2-1で勝利し、下馬評を覆すサプライズを披露した。本大会2カ月前という状況で日本代表指揮官を解任されたハリルホジッチ監督は、『Goal』クロアチア版に対して、「私が何かをコメントすることは意味がないよ。私は試合を見ていない」とし、具体的な言及を避けた。

コロンビア戦の前、『Goal』に対して、「日本のロシアでの幸運を願っている。彼らが夢の舞台で素晴らしい結果を手にするよう祈っている」と語ってくれたハリルホジッチ氏。複雑な感情を抱えている中であることが推測されるが、同氏の思いも胸に、選手だけでなくサポーター、メディア共に日本代表を精一杯サポートしていきたいところだ。

4c7f708b32ddd3f3f3fd8db33ed82f3a

6/21(木) 12:20配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180621-00000006-goal-socc

65: 2018/06/21(木) 12:40:08.24 ID:M4VycndG0
>>1
次のオファ-来ないだろね
次に繋がるコメントせよ
と思ったが何億も金入ってくりゃ
のんびり出来るわな


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529551742

続きを読む

ケイスケホンダの一番かっこいいサッカーの引退の仕方

元の記事へ移動


4c7f708b32ddd3f3f3fd8db33ed82f3a

▽おすすめ記事▽

3: 2018/06/21(木) 05:55:28.46 ID:ruesFQ4D0
ハットトリックを決めた次の日に「後は後輩たちに託します」って言う

4: 2018/06/21(木) 05:55:44.29 ID:qfzFij5o0
川島、ボールくれ
一点取ってくる

引用元:http://tekito.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1529528084/0-

続きを読む

ポルトガルの中島やオランダの堂安をごり押ししてスペインの乾やドイツの香川を外せみたいな風潮なんだったの?

元の記事へ移動


4c7f708b32ddd3f3f3fd8db33ed82f3a

▽おすすめ記事▽


1: 2018/06/20(水) 13:20:03.28 0
どんなジャンルでもいる若手厨っているんだな

13: 2018/06/20(水) 13:40:41.88 0
>>1
中島らを入れたら結果出ない訳では無いし
昨日の試合はハッキリ言って日本サッカー界で50年に1度訪れるかどうかの幸運だったろ
開始3分で相手が10人になったんだぞ
つまりAT入れたら92分間もの間11人対10人で戦えた

58: 2018/06/20(水) 14:20:19.25 0
>>1
乾と香川じゃなくて宇佐美と本田を外せって言われてたろ


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1529468403/0-

続きを読む

香川真司、日本代表で唯一「W杯第1戦ベスト11」に選出される!

元の記事へ移動


▽おすすめ記事▽

1: 2018/06/20(水) 20:23:56.20 ID:TrUmFtaY0.net
 ロシア・ワールドカップ(W杯)は現地時間19日までの日程で、グループAからHまでの全ての第1戦を消化した(グループAのロシアとエジプトは2試合)。
英公共放送局「BBC」では各試合で採点を行っているが、これを基に第1戦終了時点でのベストイレブン「チーム・オブ・ザ・トーナメント」を選出。コロンビアを2-1で撃破した日本からは、先制PKを決めたドルトムントMF香川真司が名を連ねた。

 第1戦消化時点での「BBC」選出「チーム・オブ・ザ・トーナメント」は以下の通り。

GK
ハンネス・ハルドーソン(アイスランド)

DF
ラグナル・シグルドソン(アイスランド)
ディエゴ・ゴディン(ウルグアイ)
アレクサンダル・コラロフ(セルビア)

MF
香川真司(日本)
ギルフィ・シグルドソン(アイスランド)
イドリッサ・ゲイェ(セネガル)
イスコ(スペイン)

FW
イルビング・ロサノ(メキシコ)
アルフレッド・フィンボガソン(アイスランド)
クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)

サッカー_01

https://www.football-zone.net/archives/113491

2: 2018/06/20(水) 20:24:28.13 ID:1FAdGyik0.net
アイスランド多すぎ

続きを読む

コロンビア戦のスタメンで唯一のJリーガー昌子源、世界から注目を集める!

元の記事へ移動


▽おすすめ記事▽

1: 2018/06/21(木) 05:49:55.40 ID:CAP_USER9
コロンビア戦のスタメンで唯一のJリーガー

日本がコロンビアから鮮やかに2点を奪い、勝利を納めてから1日。世界中が日本の劇的な勝利に熱狂しているなか、密かに注目を集めている選手がいる。

J1リーグ鹿島アントラーズに所属する日本代表DF、昌子源だ。
昌子は日本代表MF柴崎岳(ヘタフェ)と同じ、92年生まれの“プラチナ世代”と呼ばれる25歳。柴崎とは同期入団で、ともにプレーしていた。

柴崎が海外から注目されるきっかけとなった、16年のクラブワールドカップ決勝で2得点を挙げた試合に、昌子もフル出場。
敗れたもものの、試合後はクリスチアーノ・ロナウドやカリム・ベンゼマといった、そうそうたるアタッカーを阻んだDFとして話題になった。

日本代表には2015年から定期的に招集されており、着実にチャンスをものにして、ワールドカップのスタメン出場を奪取。
背番号3を背負い、コロンビア戦では吉田麻也(サウサンプトン)とコンビを組み、確実な守備と1対1の強さをみせ、勝利に貢献している。

米紙『DENBER POST』オンラインは「日本がコロンビアに劇的な勝利」という記事を投稿。日本戦をロシア大会で劇的な勝利を挙げたメキシコ、スイス、アイスランドに続く驚くべき試合だとし、
決勝点を決めた大迫勇也(ブレーメン)ら日本代表を称賛。試合の象徴的なシーンとして、トップ画像には、コロンビアのFWラダメル・ファルカオにヘディングで競り勝つ昌子の写真が掲載されている。

試合を通じて眼を見張る活躍をみせた昌子が、国内リーグでプレーする選手だということに、海外のサッカーファンからは驚きの声が寄せられている。
コロンビア戦に先発した日本代表の選手11人のうち、10人が海外でプレー。昌子だけが現在も鹿島に所属しているからだ。

「日本の国内リーグにあんなにレベルが高い選手がいるなんて」「どうして欧州でプレーしていないの?」といった声が上がっており、
なかには、「今年の夏はヨーロッパから昌子にたくさんのオファーがいくに違いない」といった声も。

FIFA(国際サッカー連盟)が公開した試合後の動画にも、「かなり運んでたしファルカオにもほぼ勝ってたし凄まじかった!」「彼は非常に優れたディフェンダー。
日本が決勝トーナメントに進出するかもしれない。頑張れ日本!」といったコメントが寄せられている。

コロンビアには不運な条件が揃ったが、ファルカオをはじめ、本調子ではなかったハメス・ロドリゲス(バイエルン)などを封じたDFに注目が集まるのは自然なこと。
今後のセネガル戦、ポーランド戦でも、今もっともノリにのっているJリーガーの活躍を楽しみにしたい。

6/21(木) 5:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180621-00042598-sdigestw-socc

no title

55: 2018/06/21(木) 06:06:00.77 ID:3vyM/E8Q0
>>1
ついに昌子が見つかってしまったかw


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529527795

続きを読む