CLラウンド16の組み合わせ! バイエルンvsリヴァプール、マンUvsパリSG、ドルトムントvsトッテナム、アトレティコvsユーベ!

元の記事へ移動


▽おすすめ記事▽

1: 2018/12/17(月) 20:40:17.42 ID:CAP_USER9
 チャンピオンズリーグ(CL)・決勝トーナメント1回戦(ラウンド16)の組み合わせ抽選会が17日に行われた。

 3連覇中のレアル・マドリードはアヤックスと対戦。そのほか、ユヴェントスvsアトレティコ・マドリード、バイエルンvsリヴァプールといった強豪対決が実現した。

 ラウンド16はファーストレグが2019年2月12日、13日、19日、20日に、セカンドレグが3月5日、6日に開催される。

サッカー_02

■ラウンド16対戦カード
※左側のチームが1stLegホーム

シャルケ(ドイツ) vs マンチェスター・C(イングランド)
アトレティコ・マドリード(スペイン) vs ユヴェントス(イタリア)
マンチェスター・U(イングランド) vs パリ・サンジェルマン(フランス)
トッテナム(イングランド) vs ドルトムント(ドイツ)
リヨン(フランス) vs バルセロナ(スペイン)
ローマ(イタリア) vs ポルト(ポルトガル)
アヤックス(オランダ) vs レアル・マドリード(スペイン)
リヴァプール(イングランド) vs バイエルン(ドイツ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181217-00878130-soccerk-socc

25: 2018/12/17(月) 20:45:07.63 ID:4pef743d0
>>1
>トッテナム(イングランド) vs ドルトムント(ドイツ)

これは興味深いな

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1545046817/

続きを読む

「清水-神戸戦のロスタイム19分・・・大きく報道されて世界にも流れた。みんな反省しきり!」by 日本サッカー協会審判委員

元の記事へ移動


▽おすすめ記事▽

1: 2018/12/17(月) 19:58:11.96 ID:CAP_USER9
サッカー_02

日本サッカー協会審判委員会の「第6回JFAレフェリーブリーフィング」が17日、都内で行われた。

小川佳実審判委員長、上川徹審判委員らが出席し、今季の総括などを行った。審判の判定については、意見交換の行われた試合は昨年の236試合から219試合に減少。その中で誤審と判断された判定の割合も39%から32・6%に減るなど、判定の正確性が向上していることがわかった。

また、Jリーグ各試合の振り返りでは、19分もの後半ロスタイムがとられたJ1第33節の清水-神戸戦などを取り上げた。上川氏らは同試合での主審の判断ミスを認め、当該主審や副審らに確認を行ったことも明かした。「みんな反省しきりです。大きく報道されて世界にも流れていっているということで、責任を感じています」と話した。

上川氏によると、競技規則ではロスタイムは4分59秒までと定められているが、試合では選手の負傷などで止まった時間を主審がそのままロスタイムとして上乗せしてしまったという。さらにそのロスタイム中に起きたプレーで警告を出すべきものもあったといい、「終わるタイミングがあったにもかかわらず、試合を終わらせず、最初の負傷者の対応から時間をどれだけ足せばいいかという判断の間違いだった」とした。

12/17(月) 19:24配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181217-00421534-nksports-socc

2: 2018/12/17(月) 19:58:44.70 ID:g0RMoJ/U0
チッ 反省してまーす

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1545044291

続きを読む

韓国人監督がサッカーベトナム代表を優勝させて大フィーバー

元の記事へ移動


▽おすすめ記事▽

1: 2018/12/17(月) 12:23:58.01 0
サッカー_02

ベトナムがスズキカップ優勝…「韓国人監督に感謝」 ハノイに太極旗

国際サッカー連盟(FIFA)ワールドカップ(W杯)やアジアサッカー連盟(AFC)アジアカップなどメジャー級大会で優勝を期待するのが難しいベトナムのサッカーファンにとって「東南アジアW杯」と呼ばれるスズキカップは人気や注目も面で両大会を上回るイベントだ。最近、東南アジアのサッカー盟主をめぐりタイとライバル関係が形成され、熱気はさらに高まった。ベトナムが昨年10月、2002韓日W杯4強の主役、朴恒緒(パク・ハンソ)監督を迎えたのは、「アジアの虎」韓国サッカーの闘魂と選手育成システムをモデルにするための決定だった。

勝負を分けたのは1ゴールだった。前半6分、ベトナムのFWウンウイェナインドゥクが左サイドからのクロスに左足を合わせてマレーシアのゴールネットを揺らした。その後、マレーシアが同点に追いつこうと激しく反撃したが、ベトナムは冷静な守備で失点なく試合を終えた。11日のアウェー第1戦の2-2引き分けを含めて第1、2戦の合計3-2でベトナムが優勝カップを手にした。

価値ある記録も伴った。スズキカップ無敗優勝、そしてAマッチ16試合連続無敗(9勝7分け)。スペインやブラジルが保有する通算Aマッチ最多無敗(35試合)とは比較にならないが、現在無敗行進を続けている国の中では最多記録だ。ベトナムサッカー史で以前には経験できなかった新しい世界だ。

ベトナム代表がスズキカップで優勝した直後、ハノイ市内は巨大な祝祭の場に変わった。ミーディン国立競技場の周辺は人とバイク、自動車で「統制不可」状態になった。金星紅旗と太極旗があちこちで掲げられ、絶えず赤色の花火が打ち上げられた。道路を統制すべき公安と軍人もこの日だけは「青春」に戻った。赤い服を着たファンと一緒に「ベトナム・コ・レン(co len=ファイト)!、パク・ハンセオ・コ・レン」を叫ぶ姿が目に入った。

記者がタクシーをあきらめ、優勝を祝う人波の中で宿舎のホテルへ向かう間、多くの人たちが近寄ってきて「朴恒緒の国から来たのか」と尋ねながら握手とハイファイブを求めた。韓国の2002年韓日W杯4強神話直後の姿をそのまま再現したような「ハノイの眠れない夜」は明け方まで続いた。

前半序盤の先制ゴールで優勝に一歩さらに近づいたが、朴監督はなかなか席に座ることができなかった。ベンチの横でやや退いて立ちながら何度も水を飲んだ。失点危機状況ではベンチの柱の後ろに顔を隠す姿も見られた。マレーシアの激しいプレーに怒る選手たちに「落ちつけ」というジェスチャーを見せたが、最も興奮していたのは朴監督自身だった。試合中は厳しい表情を見せたりもした朴監督は終了ホイッスルが鳴ると笑顔に変わった。

試合後、朴監督は「優勝トロフィーはベトナムの国民に贈る。サッカー指導者という小さな役割で大韓民国とベトナムの友好増進に寄与できたことに感謝する」とし「ベトナム国民が監督の私に送った愛情ほど、祖国の大韓民国も愛してほしい」と語った。朴監督がベトナム代表監督に就任した後、単なる「韓国出身の指導者」ではなく「韓国サッカーを代表する指導者」として重い責任感を担ってきたことを表している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181217-00000004-cnippou-kr

5: 2018/12/17(月) 12:30:05.55 0
スズキカップ←?

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1545017038/0-

続きを読む

サッカーのレベルが2000年前後に比べて大きく後退している件について

元の記事へ移動


サッカー_01

▽おすすめ記事▽


1: 2018/12/17(月) 18:33:44.94 ID:+9MbNCTk0
2000年前後の攻撃ポジションの選手のスター、
ジダン、リバウド、ロナウド、デルピエロ、バッジョ、ベルカンプ、アンリ、シェフチェンコ、フィーゴ、ベッカム、ロナウジーニョ

たいして今はメッシ、スアレス、クリロナ、ネイマール、アザール、サラー、ケイン、グリーズマンくらいしか凄い選手がいない件について

2: 2018/12/17(月) 18:34:25.12 ID:0ufycAoC0
戦略が高度化したのが要因かな

3: 2018/12/17(月) 18:34:37.27 ID:PGj5l/A8d
ロナウド一人でそいつら全部倒せるやんけ

引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1545039224/0-

続きを読む

マンU史上最低の成績・・・モウリーニョへの批判殺到!「終わりの始まり」「モイーズと同じ」

元の記事へ移動


▽おすすめ記事▽


1: 2018/12/17(月) 17:23:04.57 ID:CAP_USER9
サッカー_02

敵地アンフィールドに乗り込んだユナイテッドは、一度はジェシー・リンガードのゴールで運良く追いついたが、終盤にシェルダン・シャキリに2ゴールを許して1-3の敗戦。またしてもちぐはぐな内容に終わり、勝ち点19もの大差がついた首位リバプールとの力の開きを見せつけられた。

 リーグ17節を終えたここまでの成績は、プレミア発足後ではクラブ史上最低で、4位チェルシーとは勝ち点11差。さらにはポール・ポグバやアレクシス・サンチェスらスター選手との度重なる確執も伝えられている。そしてチームがクリスマス前後の過密日程に突入しようとする中、OBからは再びモウリーニョ監督の解任を求める声が噴出している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181217-00000025-jij_afp-socc


12月16日、マンチェスター・ユナイテッドは、プレミアリーグ第17節でリバプールに1-3と敗れた。すでに不本意なシーズンとなりつつあるなか、伝統のダービーで内容でも完璧にやりくるめられてしまったチームへは、批判が殺到している

 ユナイテッドは、今シーズン、プレミアで無敗を維持して首位を走る宿敵リバプールとは、勝点19差もつけられている。チャンピオンズ・リーグ(CL)出場権が懸かる4位とも11ポイント差。振り返れば、7位ウォルバーハンプトンに1ポイント差と詰め寄られている。

 英公共放送『BBC』によると、17節終了時で勝点26というのは、1990-91シーズン以来となる数字で、リバプールとの19ポイント差は、過去最大だという。17試合で29失点と守備は崩壊しており、得失点差はプラスマイナスゼロ。ここ6試合で1勝しか挙げられていない有様だ。

 当然、ジョゼ・モウリーニョ監督への風当たりは厳しい。OBのガリー・ネビルは、英衛星放送『Sky Sports』で、ポルトガル人指揮官が「職を追われることもあり得る」と言及。同じくOBのロビー・サベージは、「プレーのパターンと方向性が見えない。このチームはモウリーニョの下でどこへ向かっているんだ?」と論じた。

 ただ、全てがモウリーニョだけの責任でもない。元イングランド代表FWのアラン・シアラーは、「今のユナイテッドで力を発揮しているのはダビド・デ・ヘアだけだ。クラブは何かを変えなければいけない」と述べている。

「フロントは監督を取り除くか、監督を支持し、監督が望む選手を獲得しなければいけない。このチームには必要とされる仕事がたくさんあるからだ。夏にフロントはモウリーニョを明確に支持しなかった。常に監督のせいなわけじゃない。ベストを尽くしたと思っているユナイテッドの選手が多いとは思わないね」

 クラブの伝説のキャプテンと言われるロイ・キーンは、「今日、月から人が来て、サッカーを何も知らなかったとしたら、ユナイテッドはプレミアリーグの平均的なチームに過ぎないと言うだろう。1980年代のユナイテッドだ」と、チーム全体を批判している。

サベージもこれに同調し、「ユナイテッドはひどかった。もう言い訳はできない」と手厳しい。

「彼らは大金を費やして補強した。それでこれだけ離されているなんて、本当にバカげている。受け入れられることじゃない」

 また、G・ネビルも、「ファンは試合を見に行こうと望んでいない。それは今だけのことじゃないんだ。デイビッド・モイーズの下でも同じだった。ルイス・ファン・ハールの時も同じだ。クラブ全体がリセットを必要としている」と指摘した。

「BBC」のフィル・マクナルティ記者は、「モウリーニョは非常に不幸せな船で不満な船長のよう」と表現し、「ユナイテッドにおけるモウリーニョの終わりの始まりのようだった」と、現体制はそう長く続かないと予想している。

 2013年にアレックス・ファーガソンが退任して以降、低迷から抜け出すことのできないユナイテッド。“スペシャルワン”をもってしても苦しみ続ける赤い悪魔は、一体どこへ向かうのか……。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181217-00051556-sdigestw-socc

35: 2018/12/17(月) 17:39:35.38 ID:4kXl8IAd0
>>1
>OBのガリー・ネビル
どの口が言ってんだよ、こいつw

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1545034984

続きを読む

アウェイうっかり3G2Aしてしまうメッシ!

元の記事へ移動


サッカー_01

▽おすすめ記事▽


1: 2018/12/17(月) 10:24:27.05 ID:t7oJ3gW90
しかも相手はリーガ7位やから別に弱小やないぞ...

2: 2018/12/17(月) 10:24:45.90 ID:t7oJ3gW90
これもうCLはバルサもろたやろ

3: 2018/12/17(月) 10:25:07.31 ID:t7oJ3gW90
地味にスアレスの1点目のボレーもエグいし

引用元: http://tekito.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1545009867/0-

続きを読む

クラブW杯に出場するレアルのメンバー!

元の記事へ移動


▽おすすめ記事▽


1: 2018/12/17(月) 12:19:46.79 ID:CAP_USER9
no title

鹿島と激突するレアル・マドリー、強力なCWCメンバー発表…負傷伝えられたベンゼマも搭乗


レアル・マドリーは16日、FIFAクラブ・ワールドカップに臨むメンバー25名を発表した。

欧州王者のレアル・マドリーは、クラブ・ワールドカップ(CWC)3連覇に向けて、準々決勝で北中米カリブ海王者のグアダラハラを下した鹿島アントラーズと19日(日本時間20日1時30分~)に行われる準決勝で対戦する。15日に行われたリーガ・エスパニョーラ第16節、ラージョ戦をFWカリム・ベンゼマのゴールにより1-0で制した翌日、CWCに臨むメンバーを発表している。

レアル・マドリーは、ラージョ戦でMFマルコ・アセンシオとベンゼマが負傷で途中交代。2選手に関して状態が不安視されていたが、今回のメンバーに招集されている。また、離脱していたMFガレス・ベイルとMFカゼミーロも参加する。レアル・マドリーは公式ツイッターで、CWCに向けて飛行機に搭乗した様子を公開している。

サンティアゴ・ソラーリ監督率いるレアル・マドリーのメンバー25名は以下のとおり。

【レアル・マドリーCWCメンバー】
▽GK
1 ケイラー・ナバス
13 キコ・カシージャ
25 ティボー・クルトワ

▽DF
2 ダニ・カルバハル
3 ヘスス・バジョホ
4 セルヒオ・ラモス
5 ラファエル・ヴァラン
6 ナチョ
12 マルセロ
19 アルバロ・オドリオソラ
23 セルヒオ・レギロン
31 ハビ・サンチェス

▽MF
8 トニ・クロース
10 ルカ・モドリッチ
14 カゼミーロ
15 フェデリコ・バルベルデ
18 マルコス・ジョレンテ
20 マルコ・アセンシオ
22 イスコ
24 ダニ・セバージョス

▽FW
7 マリアーノ・ディアス
9 カリム・ベンゼマ
11 ギャレス・ベイル
17 ルーカス・バスケス
28 ヴィニシウス・ジュニオール

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181216-00010014-goal-socc

8: 2018/12/17(月) 12:22:29.58 ID:fprQGzxn0
>>1
マルセロ真ん中だと存在感が際立っているな

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1545016786

続きを読む

「宮市はウサイン・ボルト以上のスプリントを感じさせた」by ドイツ紙

元の記事へ移動


▽おすすめ記事▽

1: 2018/12/17(月) 12:03:53.77 ID:CAP_USER9
サッカー_02

グロイター・フュルト戦で鮮烈なダイビングヘッドで追加点を奪い、今季2点目をマーク

ドイツ2部ザンクトパウリの元日本代表FW宮市亮は、現地時間15日のリーグ第17節グロイター・フュルト戦でダイビングヘッド弾を決め、2-0の勝利に貢献した。ドイツ地元紙「ハンブルガー・アーベントブラット」は「ミヤイチがウサイン・ボルトのスタイルに」と報じている。

 3試合連続スタメンとなった宮市は、4-2-3-1システムの右サイドハーフで出場した。1-0で迎えた後半24分、左サイドからのクロスに対し、ファーサイドから飛び込んでダイビングヘッドを敢行。ワンバウンドしたボールは、大きく弾んでゴール左隅に突き刺さった。試合は宮市の活躍もあって2-0で勝利し、ザンクトパウリが2連勝を飾った。

 相手GKが一歩も動けない豪快な今季2点目に、記事では「この日本人はウサイン・ボルト以上のスプリントを感じさせた。このウインガーが生み出すもの全てがトップスピードによって行われる。唯一ヘディングの時だけ、とてもスローリーにトップコーナーへと突き刺した」と、陸上100メートルの世界記録保持者であるウサイン・ボルトを引き合いに出し、その爆発的なスピードを称えていた。

 宮市は17年6月に右膝前十字靭帯を断裂して長期離脱を余儀なくされ、今年9月21日のリーグ第6節インゴルシュタット戦(1-0)で1年4カ月ぶりに復帰。苦しい時期を乗り越えた宮市は、鮮烈なダイビングヘッド弾で強烈なインパクトを残した。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181217-00154735-soccermzw-socc

2: 2018/12/17(月) 12:04:25.91 ID:tMk7jSTm0
なわきゃねーだろ

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1545015833

続きを読む