「先発出場ゼロは悔しい!また来季しっかりと戦いたい!」by キングカズ

元の記事へ移動

▽おすすめ記事▽

1: 2018/12/02(日) 18:12:25.38 ID:CAP_USER9
サッカー_02

明治安田生命J1参入プレーオフ2回戦の試合が2日に行われ、横浜FCと東京ヴェルディが対戦。1-0の勝利を収めた東京Vが決定戦へ駒を進めた。
横浜FCのFW三浦知良(カズ)は試合後に、J1昇格を逃した今季の戦いについて振り返った。

J2最終節まで自動昇格を争った横浜FCは、最終的に3位でプレーオフ進出。
東京Vとの試合はホームでの開催となり、引き分け以上なら決定戦へ進むことができる状況だったが、後半アディショナルタイムの96分に劇的ゴールを奪われての敗戦に終わった。

ベンチ入りしながらも出場せずに終わったカズは、この結果について「そう甘いものじゃないことは何十年もサッカーやって分かっている。カテゴリーを上に上げるのは本当に世界中どこでも大変な仕事」とコメントしている。

「チームが12年ぶりの昇格に届かなかった。 それが今の自分たちの力だと素直に認めて、こういう経験をどうやって活かしていくか今日から考えなければいけない。選手としてもクラブとしても経験を無駄にしないように、積み重ねていくものを作らなければいけない」とカズは続けた。

カズ自身としては、天皇杯での先発出場はあったが、今季は4年ぶりにリーグ戦で先発出場ゼロに終わった。 交代で出場した9試合もほとんどは終盤のみの出場であり、プレー時間は合計59分間。この結果については「悔しいシーズン」だと振り返っている。

それでも、ほとんどの試合でベンチ入りしていたことについて「常にコンディションは持っていけたということ。
それをひとつの自信にして、その中でも少しでも時間を増やしていきたい」とカズ。
「これから先トレーニングしてコンディションを良くして、また来シーズンしっかりと戦っていきたい」と52歳になる来季への意欲を見せた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181202-00299600-footballc-socc
12/2(日) 16:46配信


成績
サッカー_02
サッカー_03

https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/players/detail/291/296

3: 2018/12/02(日) 18:13:16.98 ID:xstUhCCK0
もう引退させてあげて


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543741945/

続きを読む

大迫勇也、バイエルン戦で清武以来の日本人弾にファンも絶賛!「ヘディングモンスター」

元の記事へ移動

▽おすすめ記事▽

1: 2018/12/02(日) 15:36:03.79 ID:CAP_USER9
no title

バイエルン戦に3試合ぶり先発の大迫がゴール、今季3得点目にファンから称賛
 
ドイツ1部ブレーメンに所属する日本代表FW大迫勇也が、現地時間1日のリーグ第13節バイエルン戦に先発出場し、ヘディングで今季3ゴール目を決めた。
一度同点に追いつきながらも1-2で敗れたが、大迫の一撃に「ヘディングモンスター」「100点」「素晴らしい」とファンから賛辞が送られている。

【関連動画】「ヘディングモンスター」「100点」とファン賛辞! ブレーメンの日本代表FW大迫勇也、強豪バイエルン戦でGKノイアーの牙城を破り今季3得点目
https://www.youtube.com/watch?v=9O-Pfu2XYwM


 
3試合ぶりに先発出場した大迫は左ウイングで出場。
前半20分にバイエルンのドイツ代表MFセルジュ・ニャブリに先制ゴールを決められたなか、0-1で迎えた前半33分に大迫が本拠地で輝きを放つ。

敵陣左サイドでパスを受けた元ドイツ代表FWマックス・クルーゼは鋭い切り返しから右足でクロスを送る。
中央に走りこんでいた大迫は、ドイツ代表DFニクラス・ズーレの背後を巧みに突くと、カバーに入ったドイツ代表DFジェローム・ボアテングより先に触ってヘディングシュート。
相手のドイツ代表GKノイアーが前に出てシュートコースを限定し、体にボールを当てたものの、そのままゴールに吸い込まれた。

今季3ゴール目を決めた大迫は歓喜の咆哮を上げながらガッツポーズを披露。チームメイトも祝福に駆け寄り、ホームスタジアムのヴェーザーは熱気に包まれた。
試合は後半5分に再びニャブリに決められて1-2と敗れたが、大迫の働きはファンから称賛されている。

チームの出来に落胆の声も… 日本人FWはポジティブ評価「100点」「オオサコは良かった」

ブレーメンが公式ツイッターやインスタグラムで大迫のゴール速報や試合結果を伝えると、海外ファンが反応。敗れただけにチームの出来に対する厳しい声も多く、
「前半は良かったが……」と後半の内容に落胆の声も上がっている。

その一方で、日本人FWのゴールを称えるコメントも並び、高い打点の一撃を
「ヘディングモンスター」と評すれば、「100点」「オオサコは良かった」などポジティブな意見も見られた。

バイエルン戦の“日本人弾”は、2015年3月7日(1-3敗戦)にハノーファー時代のMF清武弘嗣(現セレッソ大阪)が決めて以来、約3年9カ月ぶり。
リーグ6連覇中の強豪から第9節レバークーゼン戦(2-6)以来のゴールを叩き込んだ大迫のさらなる活躍に期待が懸かる。

12/2(日) 15:20配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181202-00151540-soccermzw-socc

3: 2018/12/02(日) 15:36:38.19 ID:I1L26dNt0
半端ないって


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543732563/0-

続きを読む

絶好調ケイスケホンダ、つぶやく!「もし世界から戦争がなくなり平和になる術があるとすれば・・・」

元の記事へ移動


▽おすすめ記事▽


1: 2018/12/02(日) 16:59:01.94 ID:CAP_USER9
サッカー_02

オーストラリアAリーグの強豪メルボルン・ビクトリーMF本田圭佑(32)が2日、ツイッターで次のようにつぶやいた。

「もし世界から戦争がなくなり平和になる術があるとすれば、それは教育革命しかない。
でも人がもし感情をコントロールすることができれば争いは減る。個人的にも好きで勉強を続けてる脳科学を親を含む教育者が理解すれば、子供達にとって素晴らしい教育になるよ」

ピッチ上ではAリーグで3戦連続得点するなど、圧倒的な存在感を示す。

一方で、自らを「教育者」と名乗り、世界平和と子どもたちに夢を与える活動にも力を注ぐ。
「平和」「教育革命」「脳科学」と、とても現役サッカー選手とは思えない単語が並ぶが、いかにも本田らしいつぶやきになった。

12/2(日) 16:22配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181202-00408669-nksports-socc

4: 2018/12/02(日) 16:59:55.72 ID:OVE1SgxT0
うむ、清々しい


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543737541
続きを読む

【 画像 】イニエスタ&ポドルスキとビジャの2ショット世界もざわつく!「時代は日本なのか?」「レアルより強いのでは?」

元の記事へ移動


▽おすすめ記事▽

1: 2018/12/02(日) 15:24:53.53 ID:CAP_USER9
no title

加入決定ビジャとの1枚をSNS公開でファン大興奮「ゲームの世界ではないよな?」
 
サッカーJ1神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタと元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキがそろってインスタグラムを更新。
電撃来日で神戸加入が発表された元スペイン代表FWダビド・ビジャとの“最速2ショット”を公開し、海外ファンも「時代は日本なのか?」「レアルより強いのでは?」「ゲームの世界ではないよな?」と大興奮の声が殺到している。

神戸の世界的助っ人に新たなピースが加わる。イニエスタとポドルスキが早くも共演を果たしていた。インスタグラムでなんとも豪華な写真を公開している。
イニエスタは鉄板料理の通路に黒のTシャツにジーンズのラフな姿で立ち、隣の男と肩を組んで立っている。それこそがビジャだった。かつてスペイン代表でワールドカップ(W杯)制覇を共にした盟友との共闘が決定。
互いに指をさして笑みを並べている。早くも旧交を温めていたようだ。

ポドルスキはビジャが視察に訪れ、会見を行った本拠地でユニホーム姿のまま、ビジャと肩を組み、互いにサムアップを決めている。来季から前線でコンビを組むことになる2人はもうすっかり打ち解けている。
神戸で実現する世界一トリオ。目の当たりにした海外ファンも興奮している。

90万大反響「絶対に日本に試合を観に行こう」
 
合わせて90万件に迫る「いいね!」が殺到。コメント欄ではイニエスタに対し、
「スペインのレジェンドが日本に集結」
「日本のサッカーはチェックしなければならない」
「時代は日本なのか?」
「再びこのコンビを見られるなんて感動だ」
「レアルよりも強いのでは?」。

ポドルスキに対し、
「スペインとドイツの猛者が手を組んだ」
「CLに出られる」
「絶対に日本に試合を観に行こう」
「3人のW杯王者が集結。夢が実現した!」
「ゲームの世界ではないよな?」
との声が相次いでいた。

投稿ではイニエスタが「ようこそビジャ! 君と再びプレーできることを幸せに思う」と呼びかければ、ポドルスキも「我々のチームへようこそビジャ! 完璧な契約だ。2019年をお楽しみに!」と歓迎をつづった。
イニエスタのパスから前線のポドルスキ、ビジャの崩しで得点を奪う。そんな夢みたいなシーンがJリーグのピッチで見られることになる。

12/2(日) 9:33配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181202-00045243-theanswer-socc

no title

no title

2: 2018/12/02(日) 15:26:06.71 ID:lUy+yXxk0
神戸マスターリーグクラブ化

3: 2018/12/02(日) 15:26:12.78 ID:1rDrndKS0
やっぱ三木谷は漢だわ


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543731893

続きを読む

元スペイン代表イニエスタ & ビジャ、元ドイツ代表ポドルスキ

元の記事へ移動


サッカー_02

▽おすすめ記事▽



5: 2018/12/02(日) 05:10:22.41 ID:jqGONjx/0
元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)
元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(33)
元スペイン代表FWダビド・ビジャ(36)

もっとベテラン集めていこう 

228: 2018/12/02(日) 07:00:09.30 ID:v/U2LkgD0
>>5
元スペイン代表MFシャビ・エルナンデス(38)を入れたい

251: 2018/12/02(日) 07:20:24.65 ID:99CDRw9i0
>>5
元フランス代表 ベンゼマ

ここら辺に期待だわww


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543694896/0-

続きを読む

ドルトムント香川がスペインに興味!なお、ドイツ「kicker」紙・・・

元の記事へ移動


サッカー_01

▽おすすめ記事▽

1: 2018/12/02(日) 02:17:12.69 ID:s0OSw7PI0
なお、


香川真司、冬のスペイン移籍は困難か?…ドイツ誌「需要もオファーもない」


ドルトムントのMF香川真司がスペイン移籍希望を明かして注目を集めているが、
11月29日付けのドイツ誌『kicker』はこの冬の移籍市場で悲願のスペイン行きが実現する可能性は低いと見ているようだ。
 香川はシーズン開幕当初、チーム内でトップ下の2番手という位置づけだったが、ケガで戦列を離れたうちに序列が大きく変わってしまい、これまで公式戦4試合の出場に留まっている。
『kicker』誌は「全員にとって最善の解決策は、香川が冬に移籍することだ」としながらも、移籍は「明らかに難しくなる」と予想。
「スペインの移籍市場では現状のところカガワに対する需要がなく、具体的なオファーもない」と見ており、「本人はブンデスリーガ内での移籍には難色を示している」と報じている。
 この状況から「カガワはキャリアのなかで最も難しい時期を過ごしている」と説明。
ドイツ国内での香川真司の人気は未だに高く、連日の報道で注目を集めている。

https://www.soccer-king.jp/news/world/ger/20181130/870236.html

6: 2018/12/02(日) 02:18:52.39 ID:88PH7lri0
セレッソ死にそうだから帰ってきて


引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1543684632/0-

続きを読む

ロッベン、セスク、あるいはバロテッリが日本へ?

元の記事へ移動


▽おすすめ記事▽


1: 2018/12/02(日) 08:41:23.22 ID:CAP_USER9
ロッベン、セスク、あるいはバロテッリが日本へ?

サッカー_01

左からバロテッリ、セスク、ロッベン、岡崎。いずれも来夏に“ボスマン・プレーヤー”となりそうな名手たちで、その去就が注目されている

 2018年シーズンのJ1リーグ最終節(12月1日)は、全国各地で活況を呈した。

 もつれにもつれた「3位&16位」を巡る争いは熾烈なバトルが展開され、ともに劇的な幕切れ。全9試合14時の一斉キックオフ前には、元スペイン代表FWダビド・ビジャのヴィッセル神戸入団が“フライング発表”されるなど、話題に事欠かない一日となった。

 ビジャは昨年のルーカス・ポドルスキ(神戸)、今年のフェルナンド・トレース(鳥栖)、アンドレス・イニエスタ(神戸)と同様、移籍金ゼロ円でJリーグ参戦を果たした。つまりは前所属クラブとの契約がちょうど切れるタイミングでの移籍のため、獲得に際していわゆる違約金が一銭も発生しないケースだ。このルール制定に深く関与した選手の名を冠し、シーズンいっぱいで契約切れとなる選手を“ボスマン・プレーヤー”と呼ぶ場合もある。

 30代半ばとはいえ、そこはワールドクラスの大物たち。移籍金を支払うとなればそれなりの出費を覚悟しなければいけないが、それがゼロ円ですむ。つまりは強化資金を選手の報酬やボーナスのほうに思い切って奮発することができるわけで、1~2年の短めの契約で成立する場合が少なくない。昨年には本田圭佑が“ボスマン”でACミランからメキシコへ渡ったが、1年契約で多額のサラリーを保証されていた。Jクラブ勢がベテランの大物を一本釣りで狙うなら、やはりそこは“ボスマン”ということになる。

 今回のビジャはMLS(メジャーリーグサッカー)のニューヨーク・シティFC所属で、現行契約が12月末で切れるがゆえの「移籍金ゼロ円」だった。アメリカは日本と同じ春秋制のシーズンで、ほかにも北欧や中国、韓国、中東など多くのアジア諸国がこの暦を採用している。とはいえ、このタイミングで契約満了となる大物となると、ビジャ以外にはなかなか見当たらない。MLSモントリオールの元フランス代表DFバカリ・サーニャ(36歳)、同じくMLSのLAギャラクシーの元イングランド代表DFアシュリー・コール(37歳)のふたりくらいだ。

 やはり神戸を筆頭としたJクラブの(そしてDAZNの)視線は欧州に注がれているだろう。来夏(2019年6月末)に“ボスマン”となる注目のビッグネームを見ていこう。

12/2(日) 8:03 サッカーダイジェスト
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=51002
バルサ化を進める神戸の次なるターゲットは?

サッカー_02

ロシアW杯の日本戦にも出場したデンベレ(左)もアジアに針路をとりそうな気配。ベルギー代表ではほかにヴェルトンゲン、コンパニ、アルデルワイレルドがみな“ボスマン”だ。

 2019年シーズンから外国籍選手の出場枠が「5」に拡大されるJリーグ。まだまだ今後の動向が気になるのが、三木谷浩史会長が「バルセロナ化」を推進する神戸だ。

 去就の行方を追っているとされるのが、チェルシーのスペイン代表MFセスク・ファブレガス(31歳)。このバルサ育ちの名手も来夏には“ボスマン”となるため、現在はミランや中国クラブが引き抜くのではと噂されており、神戸がリストアップしていても不思議はない。神戸の周辺ではそのほか、同じく“ボスマン”で元バルサ、元ブラジル代表の左SBアドリアーノ(34歳)にも強い関心を寄せているとの報道がある。

 この夏にも某Jクラブが獲得目前に迫ったと言われているのが、元オランダ代表FWのアリエン・ロッベン(34歳)。結局はバイエルン・ミュンヘンとの契約を1年延長したが、いよいよシーズン終了後の退団が現実的で、日本に針路をとってもおかしくないか。バイエルンで僚友の元フランス代表MFフランク・リベリ(35歳)も夏にフリートランスファーとなる。

 面白いところでは、イタリア代表FWマリオ・バロテッリ(28歳)にも日本行きの噂がある。圧倒的な存在感と破天荒なキャラクターの持ち主で、Jリーグ入りすれば特大の話題をさらいそうだが、はたして──。トッテナムのベルギー代表MFムサ・デンベレ(31歳)はイタリアだけでなく中国行きの可能性も低くなく、Jクラブ勢もチェックしておきたい重鎮だ。

 ビジャやイニエスタの母国であるスペイン籍では、ほかにMFファン・マヌエル・マタ(30歳)、アンデル・エレーラ(29歳)、DFナチョ・モンレアル(32歳)らがいて、プレミアリーグだとエクアドル代表DFのアントニオ・バレンシア(33歳)、ブラジル代表DFのダビド・ルイス(31歳)、フランス代表FWのオリビエ・ジルー(32歳)といった面々が“ボスマン”になる。このうちひとりでもJクラブ入りすれば、ファンにとっては嬉しいサプライズとなるだろう。

 日本人選手の欧州組では、岡崎慎司(32歳)と小林祐希(26歳)、そして長谷部誠(34歳)らが来夏に所属クラブとの契約が満了となる。欧州でのプレー続行が基本路線ながら、こちらも今後、Jクラブを絡めたなにかしらのアクションがあってもおかしくないだろう。

 なお現時点で無所属の大物も少なくない。元ブルガリア代表FWディミタール・ベルバトフ(37歳)、元イングランド代表DFグレン・ジョンソン(34歳)、元イタリア代表FWジュゼッペ・ロッシ(31歳)が現役続行の意思を示している。元フランス代表MFサミア・ナスリ(31歳)も無所属だが、現在はウェストハム・ユナイテッドの練習に参加中だ。 
リーガ挑戦を目論む岡崎。前日本代表主将の先行きは── 

サッカー_02

はたして長谷部はフランクフルトとの契約を延長するのか。まだまだ欧州での活躍が望めそうだ。 
  

以下が、動向の気になる“ボスマン”の大物たちの一覧だ。右記の推定市場価格と年齢は2018年12月1日現在の数値(1ユーロ=約130円)。 

【2019年6月末で現行契約が切れる主なビッグネームたち】 
ダビド・デ・ヘア(GK/28歳/マンチェスター・U/スペイン代表) 7000万ユーロ 
アントニー・マルシアル(FW/22歳/マンチェスター・U/フランス代表) 6000万ユーロ
エイドリアン・ラビオ(MF/23歳/パリSG/フランス代表) 5000万ユーロ 
アーロン・ラムジー(MF/27歳/アーセナル/ウェールズ代表) 4500万ユーロ 
トビー・アルデルワイレルド(DF/29歳/トッテナム/ベルギー代表) 4000万ユーロ 
ヤン・ヴェルトンゲン(DF/31歳/トッテナム/ベルギー代表) 3200万ユーロ 
アンデル・エレーラ(MF/29歳/マンチェスター・U/スペイン代表) 3000万ユーロ 
ディエゴ・ゴディン(DF/32歳/A・マドリー/ウルグアイ代表) 3000万ユーロ 
ファン・マヌエル・マタ(MF/30歳/マンチェスター・U/元スペイン代表) 3000万ユーロ 
ダビド・ルイス(DF/31歳/チェルシー/ブラジル代表) 2500万ユーロ 
セスク・ファブレガス(MF/チェルシー/元スペイン代表) 2500万ユーロ 
マリオ・バロテッリ(FW/28歳/ニース/イタリア代表) 2400万ユーロ 
オリビエ・ジルー(FW/32歳/チェルシー/フランス代表) 1800万ユーロ 
ムサ・デンベレ(MF/31歳/トッテナム/ベルギー代表) 1800万ユーロ 
ナチョ・モンレアル(DF/32歳/アーセナル/スペイン代表) 1300万ユーロ 
ガリー・ケイヒル(DF/32歳/チェルシー/イングランド代表) 1000万ユーロ 
ヴァンサン・コンパニ(DF/32歳/マンチェスター・C/ベルギー代表) 1000万ユーロ 
アントニオ・バレンシア(DF/33歳/マンチェスター・U/エクアドル代表) 800万ユーロ 
アリエン・ロッベン(MF/34歳/バイエルン/元オランダ代表) 700万ユーロ 
岡崎慎司(FW/32歳/レスター/日本代表) 600万ユーロ 
フランク・リベリ(MF/35歳/バイエルン/元フランス代表) 400万ユーロ 
小林祐希(MF/26歳/ヘーレンフェーン/日本代表) 200万ユーロ 
アドリアーノ(DF/34歳/ベジクタシュ/元ブラジル代表) 175万ユーロ 
長谷部誠(MF/34歳/フランクフルト/元日本代表) 100万ユーロ


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543707683

続きを読む

元日本代表・稲本潤一、コンサドーレ札幌を退団!

元の記事へ移動


▽おすすめ記事▽

1: 2018/12/02(日) 11:40:17.34 ID:CAP_USER9
サッカー_02

北海道コンサドーレ札幌は2日、DF横山知伸とDF田中雄大、DF河合竜二、MFジュリーニョ、FW内村圭宏、DF菊地直哉、MF稲本潤一、DF永坂勇人の8選手の契約満了を発表した。

 同クラブは退団する選手たちのコメントを次のように掲載している。(河合を除く)

■DF横山知伸
「夏までの一年半、本当にお世話になりました。今シーズンはリーグ戦に絡む事ができませんでしたが、コンサドーレに在籍できて本当に良かったと思ってます!去年は残留争い、今シーズンはACL争いとチームの成長の過程を体感でき非常に良い経験をさせてもらいました!まだ、天皇杯の結果次第ではACLの可能性はありますね。これからコンサドーレがますます日本を代表するビッククラブになれるよう他の地から応援しています!本当にありがとうございました!」

■DF田中雄大
「2年間でしたが、札幌でプレー出来たことを嬉しく思います!選手としてはピッチで貢献することが出来なくて悔しいですし、申し訳ない気持ちです。どんな時も支えてくれ、いつも熱い応援をしてくれたファンやサポーターの方々に感謝しています!本当にありがとうございました!他のチームにない北海道コンサドーレ札幌の一体感が大好きです!これからも応援よろしくお願いします!」

■MFジュリーニョ
「この度、3シーズンプレーした北海道コンサドーレ札幌を去ることになりました。長い間温かく私を見守っていただき、そして愛情のこもった熱い応援は一生忘れません!怪我等で皆さんの期待に応えられず嫌な気持ちをさせた時期もあったかと思いますが、J1昇格そしてJ1残留をチームの一員として、チーム関係者とチームメイトそして大好きなコンサドーレサポーターと共に達成出来たことも忘れません!僕自身も家族と共に札幌という素晴らしい街で暮らし、北海道コンサドーレ札幌でプレー出来たことを大変嬉しく思いますし、良い経験をさせて頂きました。これからもコンサドーレを応援してます。皆さん本当にありがとうございました」

■FW内村圭宏
「9年間ありがとうございました。常に熱い応援をしてもらった事は忘れません。いつもこのサポーターの為に頑張ろうと思わせてもらえた事は幸せだったと思います。札幌で知り合えた全ての人に感謝しかありません。この度チームを離れる事になりましたが、個人として結果を出せない中で当たり前の事と思っています。まだサッカーがしたいし違うチームでいいプレーが見せれるように頑張りたいと思っています。コンサドーレに関わる人の幸せを祈ってます。ありがとうございました」

■DF菊地直哉
「2年半お世話になりました。色々なサッカーに触れ、北海道のたくさんの人達に出会わさせてもらい、素晴らしいチームメイトとピッチ内外で共にできて感謝です!短い期間でしたがありがとうございました!」

■MF稲本潤一
「4年間ありがとうございました。ホームに関わらずアウェイにまでたくさんの声援でいつも僕たちを後押ししてくれて勇気づけられました。怪我で出れていない間はチームに迷惑をかけましたが、怪我から復帰して札幌ドームに帰ってきたときの声援は一生忘れないと思います。来年は札幌ではできないですが、一ファンとしてコンサドーレを応援していきたいと思います。まだまだ現役でやるつもりなのでどこかで会えれば声を掛けて下さい。ありがとうございました。」

■DF永坂勇人
「ジュニアユースから11年間お世話になったクラブを離れる事になりとてもさみしく思っております。この現状をしっかりと受け止めながら、引き続きプロサッカー選手としてプレーできるよう頑張っていきます。長い間本当にお世話になりました!」

12/2(日) 11:30 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181202-00871380-soccerk-socc

3: 2018/12/02(日) 11:41:39.48 ID:Z03M/3cz0
稲本まで切られるのか


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543718417

続きを読む

日本代表・香川真司はロシアW杯で活躍したよな?

元の記事へ移動

サッカー_01
▽おすすめ記事▽


225: 2018/12/02(日) 10:38:37.39 ID:KIBymTxd0
ワールドカップで活躍したんじゃないの??? 
ベスト16チームの中心選手だよ。 
230: 2018/12/02(日) 10:44:08.16 ID:1htX3cxQ0
>>225
及第点だっただけで活躍はしてない
中心選手は大迫、乾、柴崎で香川じゃない

234: 2018/12/02(日) 10:46:53.06 ID:7cqiF1Ch0
>>230
どうみても中心は香川だったよ。キレキレだったし。


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543693740/0-

続きを読む