高校時代の柴崎岳、ハーフタイム中に先輩にビンタ!

元の記事へ移動


no title

▽おすすめ記事▽


1: 2018/07/18(水) 23:46:47.61 ID:CAP_USER9
16日、TBS「緊急総選挙!西野Jも生登場!日本人が選んだ歴代カッコいいサッカー選手ランキング」では、番組名の通り、カッコいいサッカー選手を番組独自のランキングで発表。
9位には先のW杯で日本代表の司令塔として活躍したヘタフェ・柴崎岳が登場した。

すると同番組では、クールなイメージの強い柴崎の意外な一面を紹介。柴崎の母校・青森山田高校サッカー部監督・黒田剛氏に取材を行うと、
同氏は「クールに見えて勝ち気なところと負けず嫌いなところと正義感の強いところと(がある)」と切り出した。

そして柴崎が高校2年生の時に出場した全国大会のエピソードを明かした黒田氏。「前半0-0で先輩があまりにも不甲斐なかったもんですから、
(柴崎が)立ち上がって『お前もっとやれねーのか』って言ってビンタをバシーン」と話すと、ハーフタイムで起こった予想外の出来事に「みんな度肝を抜かれました」と振り返った。

また、柴崎にビンタをされ、喝を入れられる格好となった先輩選手について、「その後その先輩は奮起して後半頑張ったんですけど、
5分くらいであまりにも頑張りすぎて2枚目のイエローカードをもらって退場してしまった」という黒田氏は、柴崎のビンタを「(先輩の目を)覚まさせ過ぎた」と苦笑いを浮かべた。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15020624/

5: 2018/07/18(水) 23:48:17.83 ID:rjRlyz330
先輩後輩関係なしにビンタはアカンでぇ(ヽ´ω`)


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1531925207

続きを読む

「日本サッカーには守りの文化はない」という風潮

元の記事へ移動


サッカー_01

▽おすすめ記事▽


137: 2018/07/18(水) 21:32:53.35 ID:lUqCvL7b0
トルシエも日本には守りの文化はないって指摘してたな
オシムにしてもさすがに日本のサッカーというものをよく理解している

161: 2018/07/18(水) 21:36:18.63 ID:gT0qJw0Y0
>>137
レベルの差はあるけど、日本は攻撃的なブラジルの影響があるから
それにアジアの試合では相手が引いて日本が攻める試合は昔からある影響もあるしな


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1531915995/0-

続きを読む

本田圭佑、ワールドカップ後1日9時間プログラミングを学ぶ!

元の記事へ移動


サッカー_02

▽おすすめ記事▽


1: 2018/07/18(水) 22:04:54.16 ID:q7G503TYH





2: 2018/07/18(水) 22:05:17.88 ID:aYKS0yU4r
やるやん

3: 2018/07/18(水) 22:05:30.67 ID:q7G503TYH
できるようになるとは思えん


引用元;http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1531919094

続きを読む

「日本はベルギーにリードしてすぐに守りに入っていたら、もっとたやすく追いつかれていた」by オシム

元の記事へ移動


サッカー_02

▽おすすめ記事▽


1: 2018/07/18(水) 21:13:15.99 ID:CAP_USER9
ベルギー戦は今大会屈指の好試合で、私は日本の戦いに好感を持った。
先制して、自分たちより強い相手を慌てさせ、手を緩めずに追加点を挙げた。
終了間際に逆転されたが、リードしてすぐに守りに入っていたら、もっとたやすく追いつかれていただろう。

ベスト8への壁などと言わずに、日本にはもっと先に進んでほしい。決勝トーナメント進出が、日常のあいさつのように当たり前になって、初めてその先が見えてくるはずだ。

https://worldcup2018.yomiuri.co.jp/news/4212/

57: 2018/07/18(水) 21:21:05.90 ID:YYc7qBUv0
>>1
なんかオシム関連の記事が迷走してるな
基本的にオシムはこの記事のように今回の代表に好感持ってる
日本のティキタカを見直したとも言っているし
だけどそれが誰かの記事になると記者の思惑が紛れ込んでオシムが整合性のないことを言っているかのような印象になってる

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1531915995

続きを読む

フェアプレー賞にスペイン代表を選出したFIFAのTwitterが炎上!

元の記事へ移動


サッカー_01

▽おすすめ記事▽


1: 2018/07/18(水) 21:01:05.65 ID:CAP_USER9
1ヶ月に渡り熱戦が繰り広げられたサッカーW杯が閉幕し、FIFAは大会の各賞を発表した。
フェアプレー賞にはスペイン代表が選ばれたが、この選出に異論が続出。
FIFAのワールドカップ公式Twitterアカウントが炎上状態となっている。

スペイン代表は、日本代表と同じベスト16敗退ながらも受けたイエローカードは日本の5枚よりも少ない2枚だった。
イエローカードの少なさなどが評価され、フェアプレー賞に選出されたとみられる。
一方の日本代表は、フェアプレーポイントの差でベスト16に進出。決
勝トーナメント1回戦では、優勝候補のベルギー代表相手を最後まで追い詰め、世界を驚かせた。
また、プレー外でも試合後のサポーターによるゴミ拾いや綺麗なロッカールームでも称賛を集めた。

世界に与えた衝撃は日本代表の方が大きかったからか、フ
ェアプレー賞を発表したFIFAワールドカップ公式のツイートには異論が噴出。
スペイン人やベルギー人とみられるアカウントをはじめ、
世界から日本代表がこの賞に値するという意見が多く寄せられている。
また、スペイン代表には激しいチャージを行うDFセルヒオ・ラモスがいることも批判の一因になっているようだ。

「私はスペイン人だけど日本がこの賞に値すると思う」

「私たちが一番クリーンなチームだとは恥ずかしい」

「日本は本当にフェアプレーを考えているチーム」

「ベルギー戦ではファウルをしてリードを守らなかった」

「日本かロシアがふさわしい」

「スペインにはセルヒオ・ラモスがいるのになぜ?」

「セルヒオ・ラモスとフェアプレー?」

一方、日本代表がフェアプレー賞にふさわしくないという意見では、
「ポーランドの試合を見たか?」「彼らはポーランドに対して恥ずかしかった」
「決勝トーナメント進出を知った時にプレーを止めました」など、物議を醸したポーランド戦のプレーが挙げられている。

http://news.livedoor.com/article/detail/15028157/

日本代表はロシアW杯・グループステージにおけるファール数が「28」であり、
これはグループステージ3試合のみでの比較で最少となっている。
まさにフェアプレーに徹したことが数字上でも示されているサムライブルーに対するフットボールファンも見方は、
このスペイン代表のフェアプレー賞選出に対する非難という形で表れている。

https://football-tribe.com/japan/2018/07/17/61963/

3: 2018/07/18(水) 21:02:01.55 ID:8UxEpy790
ツイッター毎日世界各地で炎上しとるのう

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1531915265

続きを読む

「ティキ・タカの終焉・・・もはや、美のために死を選ぶことが評価される時代は去った」by オシム

元の記事へ移動


サッカー_02

▽おすすめ記事▽



1: 2018/07/18(水) 18:36:50.03 ID:CAP_USER9
スーパースターが勝ち残れず、予想を裏切る「番狂わせのW杯」だった。これだからサッカーは面白い。

最大の事件はクロアチアの準優勝。注目したのは、ダリッチ監督のパーソナリティーだ。
造反を起こした選手は追放し、誰をも特別扱いしないことをはっきりさせた。選手も監督を信頼し、チームは結束した。

クロアチアを含む旧ユーゴスラビア諸国はこれまで、少し勝つと自分が空を飛べるかのように傲慢になる傾向があった。
今回のクロアチアは、監督の謙虚さがチームに平常心、落ち着きを与えたのではないか。

何より粘り強さが印象に残った。決勝でも、疲労など不利な条件にかかわらず攻撃的姿勢を貫いた。 VARによるPKがなければ、どう転ぶか分からなかった。

VARは、うまく活用すればゴール近くで反則ができなくなり、サッカー全体に変化を与えるだろう。
ただ今大会は運用に安定性、一貫性がなかった。次回も採用するなら改善が必要だ。

大会全体を通じて、攻撃面での戦術的革新は見られなかった。一方で目立ったのは組織的守備だ。

メッシ(アルゼンチン)やロナルド(ポルトガル)も、守備網に抑えられた。
「ティキ・タカ」(スペイン独特のパス回し)も、ロシアの超守備的戦術を破れなかった。
もはや、「美のために死を選ぶ」ことが評価される時代は去ったのだろう。

この守備的戦術の台頭を打ち破るような、攻撃面での戦術革新には時間がかかるかもしれない。 エムバペ(仏)、ケーン(イングランド)など新しい世代の長所を生かすためにも、組織的な戦術が必要だ。 戦術の進歩がなければ、サッカーはつまらないものに逆戻りしかねない。 4年後には、もっとスペクタクルな試合をたくさん見たいものだ。

https://worldcup2018.yomiuri.co.jp/news/4212/

3: 2018/07/18(水) 18:37:42.72 ID:/OXEJ80S0
スペインのサッカーは

つまんなかったな


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1531906610

続きを読む

フランス、W杯優勝も内容に相次ぐ批判の声!?

元の記事へ移動


▽おすすめ記事▽

1: 2018/07/18(水) 19:26:38.15 ID:CAP_USER9

フランスW杯優勝も内容に相次ぐ批判の声…母国選手から「相手のミスに頼っているだけ」
7/18(水) 16:47配信 GOAL
http://www.goal.com/jp/%E3%8B%E3%A5%E3%BC%・・・
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180718-00000017-goal-socc

no title


かつてフランス代表でもプレーし、今夏にパリ・サンジェルマンを退団したウィンガー、ハテム・ベン・アルファが、ロシア・ワールドカップでの“レ・ブルー”(フランス代表の愛称)の戦いぶりを批判している。『フランス・フットボール』のコラムで伝えた。

フランスは今夏に行われたロシアW杯で優勝。決勝でクロアチアを4-2と一蹴し、20年ぶり2度目の世界王者となった。
一方で、元ドイツ代表MFローター・マテウス氏からは「スタイルがない」と批判されるなど、プレー内容に関しては否定的な向きも多い。ベン・アルファも決して美しくないフランスの姿に落胆した一人だったようだ。

「このチームの選手は何人か知っているけど、彼らがプレースタイルを気にしたり、試合の中で進化しているという感じはしなかったね。
僕がもしデシャンだったら、もっと技術的な可能性を生かし、タレントたちを自由にさせて美しいフランスの試合を見せようとしただろう。ブラジルのようにね。結果だけでは喜びを感じないよ」

実際、グループリーグを首位通過した後も、現地で取材した『Goal』フランス版編集部のジャン・シャルレス・ダンレー氏は「試合での明確なプランが見られない」と厳しい指摘をした。ベン・アルファも同様で、2年後のユーロでは厳しくなると予想している。

「その方法がもっとも効果的で、とてもよく適用されていることは認識している。フランスは対戦相手のミスに頼っているだけだ。しかし、次のユーロでは安全ではなく、悪いサプライズが起こる可能性があると思う。これからは相手が罠を仕掛け、フランスのミスを待ってくるだろうからね」

カウンター主体のスタイルで頂点に立ったフランスだが、かつて“シャンパンサッカー”と称されたチームを知っている者からすると、物足りない出来だったようだ。

4: 2018/07/18(水) 19:28:29.98 ID:MIv+4AX40
組織的に守備固められたら下位相手でもまともに崩せない時代になってる
カウンターメインになるのは必然

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1531909598

続きを読む

本田圭佑、7月末に現役引退の可能性!?

元の記事へ移動


サッカー_02

▽おすすめ記事▽


1: 2018/07/18(水) 17:44:45.63 ID:CAP_USER9
7/18(水) 12:13配信
日経ビジネスオンライン

サッカー日本代表で投資家の本田圭佑氏が7月16日、日経ビジネスの取材に応じ、現役続行に関して悩める心のうちを吐露した。2020年の東京五輪・パラリンピックを目指すかどうか、「7月末までには結論を出したい」と述べた。

 「サッカーを続けるかは考えている。7月末までには結論を出したい」

 サッカー日本代表で投資家の本田圭佑氏は16日、日経ビジネスの取材に応じ、現役続行に関して悩める心のうちを吐露した。本田氏はサッカーとの二刀流で取り組む投資業についてポリシーなどを説明。今後は個人的な投資に限らず、預かった資金を運用する「ファンド事業」も展開していく方針も明かした。(詳細は日経ビジネス7月30日号の「編集長インタビュー」にて)


 本田氏は16日に閉幕したサッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会で、自身3度目のW杯に出場。途中出場が多かったが、グループリーグのセネガル戦で値千金の同点ゴールを決めるなど持ち前の決定力を発揮した。重圧下でも力を発揮することについて「一般の意味でいうプレッシャーは感じたことがない」と発言。「緊張感はラッキーなものと考える。自分にとってはワクワク感に過ぎない」と続けた。

 現地時間2日の決勝トーナメント1回戦でベルギーに2対3で惜敗した後、本田氏は「W杯はこれが最後になる」と話した。今後も現役を続けるかについては「自分にとってW杯はあまりにも特別な存在。このW杯は区切りだった」としながらも、2020年に開催される東京五輪・パラリンピックに言及。「2年後の国内開催五輪も特別だ。僕の中で、W杯に代わる大会として目指す覚悟ができるかを自分に問いかけている」と話した。

 日経ビジネス7月30日号の発売時点では、決断がなされている可能性もある。

 今後のビジネス展開については、16年から取り組んでいる個人投資に加え、複数の投資家から集めた資金を有望企業に投資する事業などにも拡大していく方針に言及。国内外約80拠点で運営するサッカースクールは今年度に黒字転換する見通しとし「世界300まで増やす計画を降ろすつもりはない」と語った。

 また「僕は選手よりも監督の方が性に合っている」として、後進の指導にも意欲を示した。ただ、指導者ライセンスを付与する制度については「W杯に出たことのある選手が一般の人と同じプロセスを求められる今のやり方はメイクセンスしない」と指摘。「それぞれの経験によって、臨機応変な対応をすべきではないか」と提案した。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180718-44034060-business-soci

2: 2018/07/18(水) 17:44:58.36 ID:feYciVWn0
ケイスケホンダ

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1531903485

続きを読む

英紙ガーディアンの「W杯日本代表選手採点」!査定が色々おかしい!?

元の記事へ移動


サッカー_01

▽おすすめ記事▽



27: 2018/07/18(水) 06:36:09.82 ID:SEr0MlFi0
Japan
Shinji Kagawa , midfielder 7.67 (8, 7, –, 8)

Keisuke Honda , forward 7.33 (7, 8, –, 7)

Gen Shoji , defender 7.0 (7, 7, –, 7)

Genki Haraguchi , forward 7.0 (7, 7, –, 7)

Takashi Inui , forward 6.75 (7, 8, 4, 8)

Gaku Shibasaki , midfielder 6.5 (7, 8, 4, 7)

Yuya Osako , forward 6.5 (8, 7, 4, 7)

Makoto Hasebe , midfielder 6.25 (7, 7, 4, 7)

Hiroki Sakai , defender 6.25 (7, 7, 4, 7)

Maya Yoshida, defender 6.25 (7, 7, 4, 7)

Eiji Kawashima , goalkeeper 5.75 (6, 5, 5, 7)

Shinji Okazaki , forward 5.67 (6, 7, 4, –)

Hotaru Yamaguchi , midfielder 5.67 (6, –, 4, 7)

Takashi Usami , forward 5 (–, 6, 4, –)

Yoshinori Muto, forward 4.0 (–, –, 4, –)

Tomoaki Makino, defender 4.0 (–, –, 4, –)

Gotoku Sakai, defender 4.0 (–, –, 4, –)

https://www.theguardian.com/football/2018/jul/17/world-cup-2018-player-ratings-marks-for-every-single-performance-in-russia

33: 2018/07/18(水) 06:38:35.82 ID:uiZCVWsJ0
>>27
そりゃイングランド戦術レベル低いわな
査定おかしいもん

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1531862526/0-

続きを読む