17/18ラ・リーガベストイレブン。Fチャン編集部が選定、リーグを彩った名手たち 【編集部フォーカス】

元の記事へ移動

 昨季王者レアル・マドリーが低迷し、バルセロナが奪冠を果たした。バレンシアの復活、ベティスやジローナの躍進も話題となった。そんな中、今季はどのような選手たちの働きが目立っていたのだろうか。今回は、フットボールチャンネル編集部が選んだ2017/18シーズンのラ・リーガベストイレブンを発表する。

世界最強の4-4-2。ELを制したアトレティコ、高い技術の選手による完璧な統率が生み出す驚異

元の記事へ移動

ヨーロッパリーグ(EL)決勝が現地時間16日に行われ、スペインのアトレティコ・マドリーがフランスのマルセイユを相手に3-0と快勝。6シーズンぶりの優勝を果たした。この一戦では、アトレティコの強さが際立ったが、その要因とは?(文:海老沢純一)

EL決勝、小野伸二以来の栄冠へ。酒井宏樹と仏代表ドリブラーが握るアトレティコ攻略のカギ

元の記事へ移動

16日にマルセイユ対アトレティコ・マドリーのヨーロッパリーグ(EL)決勝戦が行われる。約10年ぶりに顔を合わせる両者の一戦は世界からはもちろん、酒井宏樹が出場濃厚なため日本からも大きな注目を集める。攻撃的スタイルを築く両者の一戦は、激しい乱打戦となるかもしれない。(文:小澤祐作)