アレハンドロ・ゴメス「爆発的攻撃力の理由は?」/サッカー選手名鑑(ポジション、背番号、移籍情報など)

元の記事へ移動

サッカー選手名鑑:アレハンドロ・ゴメス(アタランタ所属、元アルゼンチン代表)のポジション、背番号、移籍情報、身長、体重、利き足などプロフィール、プレースタイル。※成績、市場価格、移籍情報は『transfermarkt』を参考

世界最高のファンタジスタは誰だ! サッカー選手テクニック能力値ランキング1位~5位。メッシとネイマール、頂点に立つのは?(19/20シーズン確定版)

元の記事へ移動

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。※成績は7月26日時点 

世界最高のドリブラーは誰だ! サッカー選手ドリブル能力値ランキング11位~15位。リバプールの快速コンビの順位は?(19/20シーズン確定版)

元の記事へ移動

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。※成績は7月13日時点

世界最高のドリブラーは誰だ! サッカー選手ドリブル能力値ランキング1位~5位。メッシの牙城を崩す者は現れるか?(19/20シーズン確定版)

元の記事へ移動

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。※成績は7月13日時点

世界最高のパサーは誰だ! サッカー選手能力別ランキング1位~5位。メッシを抑え、トップの座をモノにしたのは?(19/20シーズン確定版)

元の記事へ移動

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。※成績は7月5日時点

世界最高のレフティーは誰だ! 左利きサッカー選手能力値ランキング15位~20位。至宝に若き才能…世界屈指の逸材とは?(19/20シーズン確定版)

元の記事へ移動

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。※成績は6月30日時点

世界最高のレフティーは誰だ! 左利きサッカー選手能力値ランキング6位~10位。ドイツが生んだ驚異の逸材が登場(19/20シーズン確定版)

元の記事へ移動

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。※成績は6月30日時点

アルゼンチン代表、ストライカーの系譜。マラドーナからメッシの時代へ…FW大国が輩出した傑物たち

元の記事へ移動

アルゼンチンは歴史的に優秀なFWが輩出されることで知られる。ディエゴ・マラドーナやリオネル・メッシは別格として、他にも各世代に傑出したゴールハンターたちがいた。時代の移り変わりとともに、アルビセレステス(白と空色)の魂はどのように受け継がれてきたのか。4年に一度のワールドカップを起点に、アルゼンチン代表で活躍したストライカーの系譜を振り返る。