必然だったロナウドのセリエA初ゴール。接戦の中で本領発揮、ユーベに流れるDNAの象徴

元の記事へ移動

現地時間16日に行われたセリエA第4節、ユベントス対サッスオーロの一戦は、2-1でホームチームが勝利した。ここまで3試合で無得点に終わっていたロナウドはこの日、セリエA初ゴールを含む2得点でチームに勝利をもたらした。サッスオーロが奮闘する中でのドッピエッタは、勝負強さが売りのロナウドにとって必然の結果だったのかもしれない。(文:神尾光臣【イタリア】)