低迷続きのイングランド、鬼門ベスト8突破に挑む。失望の歴史に終止符を【ロシアW杯全32チーム紹介】

元の記事へ移動

6月14日に開幕する2018FIFAワールドカップロシア。グループリーグの組み合わせも決定し、本大会に向けて期待感は高まるばかりだ。4年に一度開催されるサッカーの祭典には各大陸予選を勝ち抜いた32チームが参加する。フットボールチャンネルでは、その全チームを紹介していきたい。今回はグループGのイングランド代表を取り上げる。(文:松澤浩三)

ロシアW杯で注目したい選手30人。Fチャン編集部が選定、世界屈指の実力者たち(30~21位編)【編集部フォーカス】

元の記事へ移動

 いよいよ今年6月、4年に一度のサッカーの祭典・ワールドカップがロシアで開幕する。世界各国からスーパースターたちが一堂に会するビッグイベントで、見逃してはならない30人の選手たちをフットボールチャンネル編集部がランキング形式でピックアップした。今回は30位から21位までをお届けする。

必然だったイングランド育成年代の躍進。積極的なインフラ整備、覇権奪回へのシナリオ

元の記事へ移動

2017年はイングランドのユース年代が世界の舞台で輝いた。U-17、U-19、U-20と各年代の代表が欧州や世界を制し、国際大会で大きな存在感を発揮したのである。自国開催だった1966年のW杯以来、頂点から遠ざかっているイングランドが、A代表の明るい未来を予感させるまでになった要因とは何だったのだろうか。(取材・文:松澤浩三【イングランド】)