岡崎慎司は今日もハツラツ。攻守に献身プレーは健在、15分間で示した期待感【分析コラム】

元の記事へ移動

ラ・リーガ第10節、オサスナ対ウエスカが現地時間20日に行われ、1-1のドローに終わっている。日本代表FWの岡崎慎司はこの試合で戦列復帰。約15分間プレーしている。その中で見せ場はなかったと言わざるを得ないが、攻守における献身性はやはり光るものがあった。(文:小澤祐作)












やっぱりアザールはえぐい。レアルは個で圧倒、ウエスカは岡崎慎司の不在が響き…

元の記事へ移動

現地10月31日にラ・リーガ1部第8節が行われ、レアル・マドリードはウエスカを4-1で下した。今季未勝利の昇格組を、昨季王者は個の力で圧倒した。そしてエデン・アザールが約1年ぶりのゴールで大勝の口火を切り、復活を印象づけた。(文:舩木渉)