マンU、あまりに酷すぎるリンガードとA・ペレイラ。売却路線は確定、無残な姿こそ今後の不安【欧州EL】

元の記事へ移動

ヨーロッパリーグ(EL)・ラウンド32の1stレグ、クラブ・ブルージュ対マンチェスター・ユナイテッドが現地時間20日に行われ、1-1のドローに終わっている。アウェイとはいえ勝利を奪いたかったユナイテッドだが、終始テンポが上がらず、相手のミスを突いた1得点のみに終わった。そしてリンガードとA・ペレイラはこの日も散々な出来となっている。(文:小澤祐作)