【動画】ゲキスパ「アディダス エックス 18+ AG/FG」~Koheiが話題のスパイクを履いてみた~

元の記事へ移動

【動画】ゲキスパ「アディダス エックス 18+ AG/FG」~Koheiが話題のスパイクを履いてみた~
 サッカースパイクを紹介する「ゲキスパ~Koheiが話題のスパイクを履いてみた~」。「Kohei's BLOG」でおなじみのスパイクマイスターKohei氏がドイツ・ニュルンベルクにあるアディダス本社に潜入。5/24に公開されたフルモデルチェンジの「アディダス エックス 18+ AG/FG」をレビュー!


Koheiプロフィール:
日本初のスパイクマイスター。日本全国の部活プレイヤーがサッカースパイク選びの参考にする「Kohei's BLOG」の運営者。これまでに1000足以上のスパイクを着用し、その最新情報や機能性を独自の視点で紹介している。国内でも有数のスパイク目利き力を持ち、プレイヤーの生の足を見れば、その人にマッチするスパイクが何かを見抜くことができる。身長180cm、体重72kg。ポジションはFW、ときどきMF。中学、高校、大学とサッカー部に所属し、現在も社会人チームでプレー。

▼これまでの紹介動画
○ナイキ マーキュリアル スーパーフライ 360 エリート FG


○プーマ フューチャー 18.1 NETFIT HG


○アシックス DS LIGHT 3


○ミズノ レビュラV1 JAPAN


○アディダス プレデター 18.1-ジャパン HG


○ニューバランス ビサロ 2.0 プロ HG


○アンブロ アクセレイター K-touch SKIN


○アディダス エックス 17.1-ジャパン HG


○ナイキ ティエンポ レジェンド 7


○プーマ ワン


○アディダス ネメシス

爆発的初速!アディダス新スプリントスパイク「X18+」を徹底解析!(11枚)

元の記事へ移動

「X18」のスローガンは
UNLEASH SPEED(スピードを解き放て)
 アディダスは24日、スピードプレーヤー向けの新型サッカースパイク『X18(エックス18)』を発表した。

 『X18』は2018年5月24日(木)17時よりアディダスオンラインショップとサッカーショップKAMO原宿店で先行発売、5月31日(木)より全国のアディダスフットボール取扱店で発売開始される。

★エックス18の詳細はこちら

[5月26日 今日のバースデー]

元の記事へ移動

Japan
FW大槻周平(神戸、1989)*左利きの万能型ストライカー。前線でのキープ力やポストプレーで攻撃の起点に。
DF阿部巧(群馬、1991)*F東京U-18出身。豊富な運動量を生かした果敢な攻撃参加が持ち味。
FW澤田崇(長崎、1991)*中央大出身。圧倒的な加速を生かしたドリブルを得意としている。
DF川岸祐輔(群馬、1992)*恵まれた体格をいかした空中戦の強さが武器のDF。
MF山田満夫(松本、1994)*高卒で松本に加入も1年で退団し、仙台大に進学したMF。4年ぶりに松本に戻ってきた。
DF鹿山拓真(長崎、1996)*東海学園大から長崎内定のサイドプレイヤー。特別指定選手としてすでにデビューを果たしている。
FW藤村怜(札幌、1999)*札幌U-18所属。昨年5月4日のルヴァン杯でトップデビューを果たした。
FW宮代大聖(川崎F、2000)*U-17日本代表のエースを務めたストライカー。すでに昇格が内定している。
MF柴田壮介(湘南、2001)*高校1年時の3月にルヴァン杯でトップチームデビューした期待のMF。

World
MFファン・クアドラード(ユベントス、1988、コロンビア)*爆発的な一瞬のスピード武器。鋭いドリブル突破でサイドを切り裂く。

Former
DFマット・バスビー(元マンチェスター・Cほか、1909、スコットランド)*引退後はマンチェスター・Uで監督としてCL優勝などを成し遂げた。
FWルカ・トニ(元フィオレンティーナほか、1977、イタリア)*高さと技術を兼ね揃えた大型ストライカー。足もとの柔らかさも持ち味。

Others
トミーズ健(トミーズ:タレント、1959)
木佐彩子(アナウンサー、1971)
TAKURO(GLAY:ミュージシャン、1971)
つるの剛士(タレント、1975)
伊東美咲(女優、1977)
小平奈緒(スピードスケート、1986)
渡部暁斗(スキー、1988)
伊藤かりん(乃木坂46:アイドル、1993)

[5月25日 今日のバースデー]

元の記事へ移動

Japan
FW高木俊幸(C大阪、1991)*元プロ野球選手・豊氏譲りの俊足を生かしたドリブル突破とアグレッシブなプレーが持ち味。
DF藤井悠太(横浜FC、1991)*フィジカルを生かした対人の強さが特徴のDF。
GK波多野豪(FC東京、1998)*長身を生かしたハイボールの処理が持ち味のGK。

World
FWデンバ・バ(ギョズテペ、1985、セネガル)*フィジカルの強さが最大の特徴。足もとのテクニックにも優れている。

Former
DFガエターノ・シレア(元ユベントスほか、1953、イタリア)*高い守備能力で70年代から80年台のユベントスを支えた。
FWルク・ニリス(元PSVほか、1967、ベルギー)*元ベルギー代表。アンデルレヒトとPSVで中心選手とした活躍した。

Others
小倉智昭(ニュースキャスター、1947)
江川卓(解説者、1955)
石田ひかり(女優、1972)
上野樹里(女優、1986)
角中勝也(野球、1987)
西野七瀬(乃木坂46:アイドル、1994)

[5月24日 今日のバースデー]

元の記事へ移動

Japan
MF養父雄仁(藤枝、1984)*繊細なボール扱い、広い視野からの正確なパスが持ち味のMF。
DF安川有(松本、1988)*精度の高い左足キックが武器で対人守備でも強さを発揮するDF。
MFカウエ(大宮、1989、ブラジル)*かつて札幌でもプレーしたMF。座右の銘は「元気があれば何でもできる」。
DF川口尚紀(新潟、1994)*新潟U-18出身。切れのあるドリブルで積極果敢に突破を試みるなど攻撃的なDF。
GK後藤雅明(湘南、1994)*早稲田大出身のGK。長い手足を生かしたシュートストップが持ち味。
GKファンティーニ燦(鳥栖、1998)*イタリア人の父親を持つGK。チェゼーナでの出場経験を持つ。
MF全山海(岐阜、1999、韓国)*韓国の「中京高」から加入したMF。パスとドリブルでチャンスを作り出す。
GK駒井幸弘(G大阪、2001)*G大阪ユース所属のGK。まずはプレミアリーグWESTでの出番をつかみたい。

World
MFアデル・ターラブト(ジェノア、1989、モロッコ)*タッチの細かいドリブルやトリッキーなプレーが持ち味。
MFダニ・ガルシア(エイバル、1990、スペイン)*乾貴士と共にプレーしたMF。インスタの更新がさかん。

Former
DFホセ・ナサシ(元CA・ベジャビスタほか、1901、ウルグアイ)*30年W杯ウルグアイ優勝時にキャプテンを務めた。
MF佐々木則夫(元日本女子監督、1958)*なでしこを世界一に導いた名将。16年3月18日に退任を発表した。
MFエリック・カントナ(元マンチェスターUほか、1966、フランス)*イマジネーション豊かなプレーが特長だった。

Others
ボブ・ディラン(ミュージシャン、1941)
哀川翔(俳優、1961)
小林聡美(女優、1965)
山下健二郎(ダンサー:三代目 J Soul Brothers、1985)
イケダハヤト(ブロガー、1986)
藤澤五月(カーリング、1991)
瀬戸大也(水泳、1994)

[5月23日 今日のバースデー]

元の記事へ移動

Japan
GK柴崎貴広(東京V、1982)*堅実なプレーが持ち味のGK。攻撃の起点となるフィードの精度も高い。
DF平岡康裕(仙台、1986)*高さとスピードを兼ね揃え、クレバーかつ激しい守備が持ち味のDF。
DFエベルト(千葉、1991、ブラジル)*18年に加入した191cmの長身DF。好きな芸能人はウィル・スミス。
MF古田寛幸(秋田、1991)*左利きで足もとの技術が高く、ミドルシュートも得意なMF。
FW永井龍(松本、1991)*スピードとテクニックがあるFW。ゴールに対する執着心も魅力。
MF三幸秀稔(山口、1993)*左右両足からの長短のパスで攻撃のリズムを作るMF。

World
FWウーゴ・アウメイダ(ハイドゥク・スプリト、1984、ポルトガル)*強烈な左足、打点の高いヘディングが魅力。

Former
FWダニエレ・マッサーロ(元ミランほか、1961、イタリア)*ミラン黄金期を支えたストライカー。
FW平瀬智行(元鹿島、1977)*高さとスピードが武器のストライカー。足もとのテクニックも備えていた。
FW北嶋秀朗(元柏ほか、1978)*少ないボールタッチで ワンチャンスを確実にモノにするFW。現在は新潟のコーチを務める。

Others
ルーベンス・バリチェロ(F1レーサー、1972)
久保裕也(野球、1980)
三田友梨佳(アナウンサー、1987)
夏菜(女優、1989)
カタリナ・アルトハウス(スキー、1996)

丸山桂里奈氏が日大アメフト問題に言及「え、監督だよね」「現実にこんなことあるんだ」

元の記事へ移動

丸山桂里奈氏が日大アメフト問題に言及した
 元日本女子代表(なでしこジャパン)FWの丸山桂里奈氏(35)が22日に自身のツイッター(@marukarichan11)を更新し、“日大アメフト問題”について言及している。

 日本大アメリカンフットボール部の選手が関西学院大との定期戦で危険なタックルなどの反則行為を繰り返した問題で、反則行為をした選手が22日に日本記者クラブで会見を実施。同選手は反則を指示したとされる監督との信頼関係について問われると、「そもそもお話をする機会がないので、信頼関係というのは分からないです」と答えていた。

 丸山氏は「アメフトの会見見てると、すごく複雑な気持ちになる」と書き出し、「そして、監督と話せる機会がないって、、、、え、監督だよね。て思う」と困惑した様子。「監督とコミュニケーション取れない環境て想像つかないけど、現実にこんなことあるんだなぁと」と、選手と監督のコミュニケーションのあり方について考えさせられたようだった。

国体で「ウイイレ」日本一を決定!19年より青年の部と高校生の部を開催

元の記事へ移動

ウイイレ日本一が国体で決まる
 19年秋に茨城県で開催される「いきいき茨城ゆめ国体」(第74回国民体育大会)で「eスポーツ」が本格導入されることが分かった。

 eスポーツはエレクトロニック・スポーツの略で、対戦型ゲームなどを使って競技を行う。全世界で競技人口は1億人を超えているといわれ、視聴人口も爆発的に増えている。

 スポーツとしての認識も徐々に広まっており、22年のアジア競技大会や、24年パリ五輪でも導入しようとする動きがある。

 そして今回、茨城国体で使用されるゲームは、ゲームソフト大手の「コナミ」が販売するサッカーゲーム『ウイニングイレブン』に決定。1チーム3人のチーム戦で争われ、青年の部と少年の部(高校生)の2クラスを設ける。

 今後は今年9月に県内でプレ大会を開催。19年2月より各県の予選が開始され、決勝大会は19年秋に茨城県内の会場で3日間の開催を予定している。

[5月22日 今日のバースデー]

元の記事へ移動

Japan
GK高木駿(大分、1989)*明治大出身。瞬発力と反応の鋭さ、左足キックの精度も高いGK。
FW安柄俊(熊本、1990、北朝鮮)*高い跳躍力を生かした空中戦の強さに加え、技術的にも優れる万能型のストライカー。
DF河津良一(盛岡、1992)*鋭い読みと対人の強さが持ち味。
DF永坂勇人(水戸、1994)*長身で空中戦に絶対の自信を誇るCB。
DF麦倉捺木(相模原、1996)*柏U-18出身。スピードあるドリブル突破と左足でチャンスを演出する。
GK原田岳(横浜FM、1998)*横浜FMユース出身。安定したキャッチングが持ち味。
MF濱口草太(讃岐、1999)*クラブ史上初めて讃岐U-18からトップチームに昇格。出身は高知県。

World
MFアルトゥーロ・ビダル(バイエルン、1987、チリ)*視野が広く、運動量とボール奪取能力が高いMF。

Former
FWジョージ・ベスト(元マンチェスター・Uほか、1946、北アイルランド)*60年代後半のマンチェスター・Uを支えた伝説的ドリブラー。
FWイゴール・レディアコフ(元スパルタク・モスクワほか、1968、ロシア)*ロシア代表経験もある攻撃的MF。
DFカルロス・アギレラ(元A・マドリーほか、1969、スペイン)*A・マドリーで長らくキャプテンとして活躍した。

Others
嶋大輔(俳優、1964)
ナオミ・キャンベル(モデル、1970)
ゴリ(ガレッジゼール:タレント、1972)
田中麗奈(女優、1980)
原史奈(女優、1981)
高木美帆(スピードスケート、1994)

W杯へ向けた新スプリントスパイク発表会!ADIDAS WORLD CUP DAY 2018に香川、宇佐美らが登場 (15枚)

元の記事へ移動

今後、新スプリントスパイクを着用するMF香川真司
 アディダスの新スプリントスパイク発表会「ADIDAS WORLD CUP DAY 2018」が20日、都内で開催され、30日のガーナ戦(日産ス)に臨む日本代表に選出されたMF香川真司(ドルトムント)、MF宇佐美貴史(デュッセルドルフ)、FW武藤嘉紀(マインツ)、選外となったFW中島翔哉(ポルティモネンセ)、FW川又堅碁(磐田)が出席し、イベントで共演した。