広島市の松井市長、12月5日エディオンスタジアム観戦予定。過去に「3度優勝すればサッカースタジアム建設を考える」「2位でいい」と発言

元の記事へ移動


DSCF8585-580x387


広島市の松井市長、12月5日のエディオンスタジアム観戦予定、「スタジアムは市民球場跡地へ」のサポーター、ガンバ撃破と同時進行でヒートアップ確実…

広島市の松井市長が12月5日のチャンピオンシップ第2戦、サンフレッチェ広島対ガンバ大阪戦を観戦する予定でいる。

「3度優勝すればサッカースタジアム建設を考える」とサンフレッチェ広島、森保監督を始めとする関係者に2012年J1初制覇のあと伝えた松井市長の目の前で、すでに第2ステージ優勝で「3度優勝」を達成しているサンフレッチェ広島が「完全V3」を成し遂げる可能性は極めて高くなっている。

5-0爆勝で年間勝ち点1位と第2ステージ優勝を決めたJリーグ最終節、11月22日の湘南ベルマーレ戦では、スタンドに「サッカースタジアムは市民球場跡地」の横断幕が初めて掲げられた。

この試合の様子について、広島県の湯崎知事はスタンドから見守ったが松井市長は観戦に訪れなかった。

5日のエディオンスタジアム広島には、サンフレッチェ広島の勝利と旧広島市民球場跡地へのサッカースタジアム早期建設を願い、3万人を超えるサポーターが再び集結することになる。

http://hirospo.com/sanfrecce/23746.html



スポンサーリンク







2 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/03(木) 21:07:02.21 ID:ND7s3Xqa0.net

公共交通機関でお越し下さい


218 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/03(木) 22:19:30.45 ID:yw6OSNht0.net

>>2
駐車のことを考えなければ(運転手付きの公用車)
高速4号線経由でそんなに時間かからないと思うぞ。

それよりも今日時点でまだチケットが完売してなかったことを反省したほうが良い。
ラジヲでチケット売れ残ってるから買ってスタジアム観戦しましょうって言ってたぞ。


6 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/03(木) 21:08:50.43 ID:+T3++2p/0.net

ジミーペイジと連絡先交換した男。


7 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/03(木) 21:10:08.33 ID:1MB2LaRd0.net

三万人いるところにくるのかw


14 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/03(木) 21:13:43.28 ID:svTtaNsB0.net

試合途中で帰るんだろ

続きを読む

『通算データ』2015観客動員数を見る!@ベアスタ マガト!?

元の記事へ移動

[2015年J1リーグ 完結! + 天皇杯 + マガト?]
2015年J1リーグのサガン鳥栖。リーグ全節終了(34試合)して年間順位11位。 巷では、「チャンピオンシップ(CS)」や「J1昇格プレーオフ」と… まだまだJリーグから目が離せませんね。特にCSの決勝の方は、鳥栖が天皇杯準々決勝で対戦する「ガンバ大阪」が「サンフレッチェ広島」と対戦しています。昨日のファーストレグは、サンフレッチェ広島が3-2で劇的勝利。

また、J1昇格プレーオフの決勝は、お隣のアビスパ福岡… J1昇格なるのでしょうか。どことなく気持ちがざわついているところです。

そうこうしてたら…
今朝ニュースで、来期監督はマガト!? 契約ごとなので最後の最後まで予断を許さない状況というところでしょうか。今の時点では、推移を見守るしかないですね。

さて、本題に戻りまして…
今季の鳥栖としては、天皇杯を残していますが、J1リーグは全節終了。ちょうどキリも良いかと思い、 今回は、2015年ベアスタ観客動員数(入場者数)データを見ていきたいと思います。また、以降にあるグラフについて、内容説明は行っていますが、見解は、記事を読まれている皆様にゆだねたいと思います。一応、記事へコメントができるようにしました。書いてくださる方はいらっしゃるのかな… 活用するデータは、Jリーグ公式サイト(jleague.jp)に公開されている「通算データ」を使用します。

それでは、始めます!!

『J1リーグ完結』2015観客動員数を見る!@ベアスタ マガト!?
1.2015年 前年比平均入場者数サマリ@ベアスタ

①2015平均入場者数(サマリ)

PCはクリックで拡大。スマホ・タブレットはスワイプで拡大。

上は、J1リーグでのサガン鳥栖ホームゲームの2015年と2014年の平均入場者数数です。前年度との比較差異で2014年から「-685」人の減少となっています。今シーズンの順位で減少が1000人未満というのは、まずまずという所でしょうか。 おっと… 見解は、読んでくださっている皆様にゆだねます。
2.2015年 入場者数推移@ベアスタ
②2015平均入場者数(推移)

PCはクリックで拡大。スマホ・タブレットはスワイプで拡大。

上は、2015年J1リーグでのサガン鳥栖ホームゲームの試合別入場者数推移です。1万人を下回った試合の数値は赤色表記してます。入場者数の増減は、順位・勝敗にはあまり関係がなさそうに見えます。開催月や曜日に関係しているように見えます。下に参考として2014年もつけておきます。

【参考】 2015年 入場者数推移@ベアスタ
③2014平均入場者数(参考)

2014年も合わせてみると試合月と曜日に関係があるように見えます。2014年と2015年の1万人未満の試合をピックアップしてみます。

1万人未満ホームゲーム
◆2014年4月12日(土) .vs 甲府  鳥栖順位:前々節03位、入場者数:8,276人
◆2015年4月12日(日) .vs 山形  鳥栖順位:前々節03位 入場者数:8,852人
◆2015年4月25日(日) .vs 柏    鳥栖順位:前々節05位 入場者数:9,242人
◆2015年7月15日(日) .vs F川崎 鳥栖順位:前々節05位 入場者数:9,242人
◆2015年9月26日(土) .vs 甲府   鳥栖順位:前々節14位 入場者数:9,672人

こうしてみると甲府戦と日曜開催で1万人を切っています。また、4月に入場者数が伸びない傾向にあります。逆に1万人以上で高い数値を示している試合は、ゴールデンウィーク、夏休み期間といったところと重なっているように見えます。

ここから以降は、これまでのグラフ数値の傾向に沿った分析用グラフになります。ダイジェストでつけておきます。じっと見ていくと、これまでの傾向だけでなく他にも見えてくるものがあるかもしれません。

3.前年度比 曜日別平均入場者数@ベアスタ

※グラフ中にある点線は各年度の平均入場者数を表しています。青:2014年、赤:2015年

④2014平均入場者数(参考)

3.前年度比 月別平均入場者数@ベアスタ

※グラフ中にある点線は各年度の平均入場者数を表しています。青:2014年、赤:2015年

⑤2014平均入場者数(曜日)

4.前年度比 対戦チーム別平均入場者数@ベアスタ

※ちょっと見づらいですが、ご容赦を。

⑥2015平均入場者数(対戦チーム別)

5.最後に
今回は観客動員数について見てきました。本気で分析をやるには、本業との兼ね合いでデータや時間が不足していて。また今度、時間があるときにじっくり見ていこうと思っています。もし、お隣がJ1昇格をはたした場合の入場者数がどう変化するのかも興味深いところです。次回からは、「2015年の各種データランキング」や「天皇杯の予想・展望」、「スタジアムについて」等をお届けしたいと考えています。

【イタリア人の視点】改めて提言したい広島のスタジアム建設。なぜ世界的PRのチャンスを無駄にするのか?

元の記事へ移動

J1・2ndステージを制し、年間勝ち点1位でチャンピオンシップを迎えるサンフレッチェ広島。近年のJリーグにおいて、最も成功を収めているクラブだが、サッカー専用スタジアム建設の可能性は一向に高まらない。スタジアム建設を支持しなければ、広島市と地元スポンサー企業は非常に大きなチャンスを無駄にすることになるだろう。

Part1『J1リーグ完結』データで見る! ~vs. FC東京 ~ 2015年2nd第17節

元の記事へ移動

[2015年J1リーグ 完結! + 天皇杯]
2015年J1リーグのサガン鳥栖、2ndステージ17節(34試合)を戦い抜き年間順位11位。
結果は、みなさんご存じの通り、0-0のドロー。去年の浦和に続き、今年もCS出場をかけたFC東京の前に壁として立ちはだかりました。


今回は、戦前の予測展望として記事にした「『予測展望』リーグ最終戦! ~vs. FC東京 ~ 2015年2nd第17節」の検証を中心に『2記事に分けて』話を進めていきたいと思います。まずは、「ピッチレベルではどんな試合だったのか?」その一端として選手・監督が試合後に残したマッチコメントでを見ていきたいと思います。

[ 鳥栖:森下仁志監督 ] 
ほぼパーフェクトな試合だった。チャンスも作れていた。ほぼというのは、1、2点を取って勝ちたかったということ。この1年は新しい戦い方をやろうとしてきて、徐々にできてきた。この試合でも成長していたことをうれしく思う。途中、林(彰洋)や豊田(陽平)を欠いて苦しい時期もあったが、違う選手が出てきてくれた。自分たちでボールを動かすサッカーをやってきた。それを続けて、元旦の天皇杯決勝では、この味の素スタジアムで勝てるようにしたい。(情報提供:データスタジアム)
引用元:jleague.jp
[ 東京:森重真人選手 ] 
前半から、中央から攻めていくことが多かったけど、後半からはいつものFC東京のように、サイドからの攻めを増やした。この形で今季は点を取ってきたので、しつこくサイドから攻めていった。もっとこうしていればとかではなくて、この攻撃で決め切りたかった。上位との差は何か。それを常に考えながら、これからもサッカーをしていかないといけない。この(明治安田チャンピオンシップに出場できなかった)悔しさを晴らしたい。まだ天皇杯が残っているので、そこでこの経験を生かしたい。
引用元:jleague.jp
ポイント!鳥栖:マッチコメントから見えてくるものは?
・ほぼゲームプラン通り。
・欲を言えば、1,2点取って勝ちたかった。
・この1年は新しい戦い方「自分たちでボールを動かすサッカー」をやって、徐々にできてきた。
ポイント!東京:マッチコメントから見えてくるものは?
・前半は、中央からの攻めが多く攻撃がうまく機能しなかった。
・後半は、今季点を取ってきた形でしつこくサイド攻撃を行った。

鳥栖のゲームプラン… 気になりますね。
データを可視化(見える化)して、見えてくるものはあるのでしょうか?
はたまた何も見えないのでしょうか?

今回もいつものようにJリーグ公式サイトの「トラッキングデータ」とサッカーのデータを扱うサイトとして有名な「Football LAB」さんのデータを活用し、データを可視化(見える化)して、この一戦に迫っていきたいと思います。

それでは、始めます!!

『J1リーグ完結』トデータで見る! ~vs. FC東京  ~ 2015年2nd第17節

まずは、いつものように「ランキング」をどうぞ↓↓

「サガン鳥栖版 J1第2ステージ第17節走行距離発表、最も走ったのは?」
①2015_J1_2nd_17節_走行距離ランク(鳥栖vs東京)_
[チーム走行距離]
鳥栖:118.18km
東京:114.55km

「サガン鳥栖版 J1第2ステージ第17節スプリント回数発表」
②2015_J1_2nd_17節_スプリントランク(鳥栖vs東京)_
[チームスプリント回数]
鳥栖:123回
東京:156回

ランキングを見ると走行距離は、鳥栖が4Km程上回っています。スプリント回数に目を移すと、東京が鳥栖を33回も上回っています。特にランキング1位の東京:MF米本選手と2位の東京:DF太田選手のスプリント回数が目を引きます。フォーメーションを確認してみます。

↓↓ 先発フォーメーション
③2015_J1_2nd_17節_フォーメーション(鳥栖vs東京)

スプリント回数ランキング1位、2位の東京:MF米本選手とDF太田選手は、
ともに左サイドの選手ですね。

ここで、記事冒頭の東京:森重選手のマッチコメントのポイントを思い出してみましょう。
ポイントは「後半は、今季点を取ってきた形でしつこくサイド攻撃を行った。」です。

このコメントがスプリント回数のデータに表れているとすれば、以下のことが言えるのではないでしょうか。

ポイント!東京のマッチコメントとスプリント回数から見えてくるものは?
東京の左サイド米本選手と太田選手を中心に、今季点を取ってきた形でしつこくサイド攻撃を行った。
ポイント!鳥栖のマッチコメントとスプリント回数から見えてくるものは?
この時点のデータでは、森下監督のコメント含め鳥栖の戦い方は見えてこない。
[森下監督コメント抜粋]
・ほぼパーフェクトな試合だった。
・ほぼというのは、1、2点を取って勝ちたかったということ。
・この1年は新しい戦い方をやろうとしてきて、徐々にできてきた。
・自分たちでボールを動かすサッカーをやってきた。

>>続きを読む…②『J1リーグ完結』データで見る! ~vs. FC東京  ~ 2015年2nd第17節へ

<<戻る ブログ村 サガン鳥栖へ
<<戻る ブログ村 Jリーグ(J1)へ