ドルト、“ロイス・システム”が躍動。満喫と言えなくとも・・・ライバル退け無敗継続

元の記事へ移動

ブンデスリーガ第14節が8日に行われでボルシア・ドルトムントはライバルのシャルケに2-1と勝利した。“ロイス・システム”は対策されず、ドルトムントは多くのチャンスを作り出している。(取材・文:本田千尋【ドイツ】)

ドルトが自信満々でダービーに臨めるワケ。完勝の“方程式”はイメージ済

元の記事へ移動

8日に行われるブンデスリーガでボルシア・ドルトムントはライバル・シャルケとレヴィア・ダービーを戦う。“ロイス・システム”というドルトムントの“骨”にシャルケが対策を練っていることは明らか。ただ、それでもドルトムントは自信を持って大一番に臨む。(取材・文:本田千尋【ドイツ】)

CLの現状をおさらい。サプライズはドルトムントとインテル、混戦のC組はどうなる?(A~D組編)【編集部フォーカス】

元の記事へ移動

今季のチャンピオンズリーグもいよいよグループリーグの折り返しとなる第4節を迎えようとしている。すでに決勝トーナメント進出を手中に収めたクラブも現れており、同時に敗退が濃厚となっている厳しい立場にあるクラブも現れ始めてきた。今回フットボールチャンネルでは、第3節を終えた時点のCLの現状をおさらいするとともに、今後の行方を探っていく。

監督解任ダービー激化! 戦々恐々5人の名将。成績不振で批判の的、信頼失いつつある指揮官たち【編集部フォーカス】

元の記事へ移動

欧州各国リーグが開幕を迎え、約2ヶ月が経った。その中で、思ったような成績を残すことができず、早くも解任が囁かれている監督が何名か存在している。今回フットボールチャンネルでは、解任の足音が限りなく近づいている5人の名将を紹介する。