ハーランド不在ならサンチョがいる。初ハットトリックで大爆発…新時代のスターが輝けた理由

元の記事へ移動

ボルシア・ドルトムントは5月31日、ブンデスリーガ第29節でパーダーボルンに6-1の大勝を収めた。首位バイエルン・ミュンヘンを追うためにも負けられない一戦は、主砲アーリング・ブラウト・ハーランドが不在。そんな中で輝いたのはリーグ戦再開後初先発となったジェイドン・サンチョだった。(文:舩木渉)

[ブンデスリーガ 2019-20] SCパーダーボルン07 vs ボルシア・ドルトムント

元の記事へ移動

2020年05月31日に行なわれたドイツ1部リーグ「ブンデスリーガ 2019-20」第29節、SCパーダーボルン07対ボルシア・ドルトムントのYouTube速報動画です。 試合は、アウェ […]

続きを読む

怪物ハーランドを支える「偽10番」の働き。ドルトムント逆転優勝への鍵となる男たち

元の記事へ移動

19歳の怪物FWアーリング・ブラウト・ハーランドを擁するボルシア・ドルトムントは、ブンデスリーガ再開から連勝を果たしている。2試合で6得点を奪った攻撃は魅力的で、並みのチームでは止められない。次なる戦いは、中2日で迎えるバイエルン・ミュンヘン戦。優勝争いを左右する重要な一戦に向けて、ドルトムントのチーム状況と秘めたる可能性を読み解く。(文:舩木渉)